トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

PC

仕事関係でとっているメルマガのアンケートに答えたら、Amazonギフト券¥3k分もらえました。ヤッタネ。


三国志大戦の店舗予選、厚木が4/18、相模大野が5/2との告知が。
とは言っても、僕自身、そんなに強いわけではないし、どちらにも強い人が集まるのは分かっているので、予選突破は夢のまた夢なんだけど。
厚木では、有名ランカーの負け試合が店内頂上リプレイとして流れてたりするんですよね。つまり、厚木プレイヤーは有名ランカーに勝っているということ。半額稼動の効果で集まってくるんだと思うけど……。
ま、がんばりまっす。

その大戦、最近はそこそこ調子もよく、最新100戦は勝率5割以上をキープ。僕の実力は、10段階評価で3~4ってとこかなぁ?悠久の車輪では7~8くらいだったと思うけど、大戦は、なんだかんだで一番プレイヤー人口の多いアーケードTCGなので、上ははるか彼方です。ランクも少しずつ上がってきたから、マッチングする対戦相手も強くなってきていて、これからはまた厳しくなりそう。
でも、流行ではないオリジナルデッキでじわじわ上がれているので、その辺はいいかなーと。今使っているのは、流行デッキに近いカタチなのだけど、知り合いには「それじゃ勝てないだろ」と言われました。そもそも、カードがなくて、持っているもので強いと思うデッキを組み立てて出来上がったのでしょうがないんだけど。今でも、先日の有明イベントで優勝した人が使っていた、今の流行デッキのカードは持ってないし。
でも、その流行デッキにも勝ちを取れるので、僕には合ってるんだろうなと思ってます。

人それぞれ。自分が楽しくできるのが一番だ。

ちょっと思うところがあってPCを一台調達しようかとしたけれど、旧マシンでもそれなりに使えるかなぁ?と考え直し、保留に。旧マシンはP4 1.7GHzで、微妙に使いたいソフトの動作環境、ギリギリアウトなんですが、そのソフトをどこまで使うかも未知数なので、まずは手持ちの環境で様子を見ることに。
その関係で、ちょっと今のPC事情を調べたのだけど、CPUやらチップセットやら、単純に数字では性能が分からなくなっていて難儀です。クロックだけならAtomでも1.6GHzあるけど、P4M換算だと約0.6倍位だっていうし。コアの数やキャッシュの容量も、それがどれだけソフトの挙動に影響するか、なんともわかりにくいです。エンコードやゲーム用途なら、もうちょっと単純なのかもしれないけれど。
あと、今はデスクトップって、ホント選択肢がないですね。テレパソとかいらないから、もうちょっと小さくて設置しやすいのがあるといいんだけど。DELLのStudio Hybridはいいなぁと思ったけど、いろいろ見ていたら、今買うのは中途半端すぎるという気になってきました。
使いたいソフトがWin7に対応するのは、Vistaの対応状況からしても、当分先のことになりそうなんだけど、まだもうちょっと自分の中で必要性を吟味したほうがよさそう。

一番の問題は、今年は夏のボーナスとか期待できないってことだね。

あと、あまり本を増やさないためにも、欲しい本に電子書籍を検討してみたら、そのことごとくがPDFしかなくてガッカリ。XMDFにしてくれよ……PCだけでしか読めないとか面倒だ。
ここで浮かぶのが、ネットブックをメディアリーダーとして利用する案。それはそれで悪くないかなーとも思ったけど、そこまでやる必要があるかは、ちょっと疑問。ネットブックの液晶だと、あまり良くもないしね。


とまぁ、そんなことよりも、引っ越して3ヶ月というのに、いまだに荷物が半分も開け終わってないというのは、さすがにどうしたものかと思います。メインPCは動かせるようにしたんだけど、タブレットが使える状況になかったりしてます。ホントいつまでかかってんだ?と思うけど、いろいろあって後回していたら、いつのまにかこんなことに。
いくらなんでもGW前には、引越し前と同じことができる環境まで戻したいトコロ。とりあえず、本棚はもうひとつ欲しいなぁ。でも、意外と高いんだよね。
もうちょっと、ゲーセンでの出費を抑えないとなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

としょかん

DSiの一番凄いトコロは、いわゆる意匠面に、製品名どころか自社ロゴすらも書かれていない点だと思う。


現在ウチでは「Journey through the Decade」がヘビーローテ中。しかし、CDにがっくんのカードを封入してないとかアリエン。アレンジ版も、がっくんの歌が入れられてないとか、やっぱりエイベックスには任せられん。
でも、プロモDVDはなかなかよーございました。


今日は、前々から行こうと思っていた、図書館に行ってきました。近所の相模大野に行ってきたのですが、思ったよりも小さかったのと、予想外に人が多かったので、早々に退散。で、隣の町田中央図書館に。
さすが、町田市の中央図書館ということで、なかなかの品揃え(?)でした。ただ、こちらも人が多かった。なんか、図書館ってちょっと閑散としたイメージがあったんだけど、さすがに大きい町は人も多いね。今まで使ったことのある図書館では、鹿児島の県立図書館が一番大きかったけど、それと比べると、広さは1/10、人は10倍くらい。
で、隣の市に住んでいるので貸し出しカードを作成できたのだけど、今日は様子見でさらりと眺めただけ。いやぁ、なかなか楽しめそうなところでした。

そして、肝心の、PC作業場を確認。ここしばらくUMPCがどうこうと言っていたのは、図書館で作業するためなのでした。
一応作業スペースはあったのだけど、個別枠にはなってなかったので、作業のカタカタ音は気にしなきゃダメっぽいケド、まぁまぁお仕事をできる場所ではありました。次週から上手いこと活用していこう。

今はちょうど春休みではあるけれど、受験シーズンも終わった直後の割には人も多かったのが印象的。老若男女問わないカンジだったし。催し物も多いようで、さすがは東京の図書館。もうちょっと広ければ言うこと無かったけど、さすがにそれは酷だね。地方都市のだだっ広い図書館も、それはそれでどうかと思うし。


というわけで、来年度のいろいろな創作活動の準備をしていた週末でした。
激動の2008年度も、あと残すところ2日ですにゃー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

おかいもの

最近、伊右衛門茶のペットボトルについてくるミニ巾着がお気に入り。

Iemon_2


何気なく買ってみたんですが、生地の感じが渋く、それでいてデザインがカワイくて良いです。イヤフォンとか、普段持ち歩くかさばるものをまとめるのにぴったりでオススメ。しばらく毎日買っていたら、うっかり全色集めてしまいました。

WBCで日本が優勝した記念セールとかで、ソフマップ全店で新品PCのポイント還元が10%アップになっていたので、「これは、いよいよUMPCを買うタイミングか?」と、昨日は仕事を早く切り上げて行ってみました。で、一通り各社のPCを触ってみて、「やっぱりイラネ」となり、終了。
安いし、そのわりにデキも良いのは分かっているんだけど、結局それは相対評価なだけで、今欲しい絶対的な要素を持っているか?と考えたときに、「否」の結論が出たのでした。まぁ、分かりきったことではあったけれど。
ちなみに、僕が消去法で考えたときに、最後まで候補に残ったのは東芝のNB100H 。チェック項目は「¥50k以下」「キーボードのCtrlが左隅でFnがその右」「SSDじゃない」「横幅が250mmを切る」「重量が1.2kg以下」「キーボードのクリック感が適度」「ポインティングデバイスのキーが手前にある」。

でもその日は、そこそこの買い物をして帰宅。

Dsi_2


というわけで、DSiを買ってきました。ここしばらく「ゲームセンターCX 2」をやっているんだけど、初期型DSの、ボタンの誤動作によるミスが我慢の限界に達してきていたのでした。アレ、ゴムが硬くて違うのが押されたりするんです。バンドブラザーズやってたときも困ってた。
選んだ色はピンク。このマゼンダの強いピンクって、シャアカラーだと思うんだ。だから選んだというわけではないけれど。
さっそく起動してみて、その液晶画面のキレイさに感動。DSLiteも明るかったけれど、こっちもすごいね。サイズも、数値上は3インチから3.1インチにちょっとだけあがってるけど、数字以上に、体感では差がある感じ。まぁ、表示内容に限れば、初期型PSPにも及ばないけれど、任天堂ゲーム機を正常進化させると、こうなるんだろうなーと思いました。

で、新機能のオーディオプレイヤーを試そうとしたら、AACしか対応してなくて、手持ちに試せるファイルがなく、終了。ライセンスのことを考えると、こうなるのか。動画も同様に、試せるファイルなし。メディアプレイヤーとして使うつもりはないけれど、やっぱり、もっと気軽に使えるフォーマットに対応しておいて欲しかったなぁ。ひょっとしたら今後、DSi用のコンテンツ配信サービスが――始まらないか。
カメラは、思ってたよりは面白い。タッチパネルを使った、遊べる機能が多いところは、さすが任天堂という感じ。PSPもオプションでカメラを用意しているけど、次は内蔵してくるだろうね。Skypeのこともあるし。
DSiウェアは、買ってすぐに試したらエラーが出てつながらず、翌日になったらつながりました。理由は不明。で、ブラウザとかも使ってみたけど、それなりに使える印象。オマケ的な機能でここまでできるなら、まぁ十分か。
あとは、PSでいうところの「トロステ」みたいなのが始まればね。持ってないから知らないけど、Wiiチャンネルとかは、そのへんできているのだろうか?

しかしまぁ、DSiもPSPも、よくここまでできるもんだと感心します。やっぱり時代は携帯デバイスなのかね?と思ったりするけど、いわゆるネットブックの躍進が示すように、「それまで据え置き型のものがそのまま携帯型になる」のがウケているのであって、「新しい携帯デバイス」が求められているわけではないのよね。Palmを筆頭としたPDAの衰退からも分かるように。
そう考えると、何か新しい世界を作ろうとしているDSiは、今ヒットしている携帯デバイスとは、ちょっと違うのかもしれないなーと思ったりします。まぁ、まだその世界に、任天堂以外の3rdパーティがついてこれてない気はします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

風邪ひき

連休だというのに風邪を引いてしょんぼり。
日曜は用事があるんだけど、間に合うか?


長らくやっていたアーケードのカードゲーム「悠久の車輪」、2週間くらい前に稼働した新バージョンで、バランス崩壊に拍車がかかり、こんな状態では続けられねぇ……と、引退。カードは気に入ってるので集めているけれど。
まぁ、今のタイトーにまっとうな開発を期待するのは無理な気がします。アーケードは、特にね。

逆に、先日イベントもあった三国志大戦の方は、完全に復帰。ブランクが長かったので大変だけど、もうじき全国大会も始まるので、ゆるりと調子を上げたいトコロ。
マンネリ化しつつあるところも多いけど、なんだかんだで面白い。近所のセガ直営店は、全然人がいなくて悲しいけれど。


PSPもDSも新色が出ていたけれど、どちらもやや微妙。
PSPは、思ったよりも悪くなくて、むしろかなりよい色だったけど、僕としては、前のマットブロンズみたいな色が欲しかったんだよね。本体が大きいから、あんなに主張の激しい色にしなくてもなぁと思うんだけど。まぁ、Sonyらしいっちゃ、Sonyらしいわな。
DSは、なんかどんどんおもちゃっぽくなってるのがなぁ。おもちゃだけど。でも、カバーとかでデコレーションするのが前提な気もします。メタリックブルーは良かったけど、僕の好みからは外れる。あれでメタリックシルバーとかメタリックレッドとかを作らずにライムとピンクにした理由がわからん。


最近、決算期とかで安売りされているネットブックを見て、この価格帯なら――と、ついうっかり買いそうになってこまります。それなりに使い道もあるのだけど、やっぱり、Win7後のミニノートの世界を見てから買いたいしなぁ。
でも、¥40k未満なら、数年で買い換えてもいいかなというレベルにも思えます。ちょっと前まで¥100kを切るのもまれだったことを考えればね。


何にせよ、欲しいと思ったときが買い時だし、取捨選択の見極めも大事ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

ブログ移行

あまりの低サービスでやめたココログですが、久々に戻ってきました。
これからはこっちに切り替えていきます。

と言っても、まだ少々準備にお時間頂きます故、
更新頻度が昔のようになるのは来月くらいかなぁ?

とりあえずのお知らせとしては、
5月のコミティアは、またも不参加としました。
海鈴亭の再開は、夏のコミティアからとなります。
まぁ、色々あるんです。
主に資金面。

そんなこんなで、近いうちにまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年4月 »