« PSP-3000 | トップページ | めぃでぃ »

2009年4月29日 (水)

ひろでん

本屋でたまたま目にとまったので「鉄道むすめ」のコミカライズ版を購入。
僕は鉄ってワケじゃないけど、電車は好きです。電車と自転車は、人間の英知の結晶だと思う。

――まぁ、それはともかく。

そのマンガを買ったのは、収録話の中に、広島電鉄のお話が入っていたから。僕は広島圏出身なんでね。ちょっと興味がわいたのでした。

もう長いこと行ってないけど、昔は、広島が僕にとっての「街」だったので、よく出かけてました。毎回電車だと往復で結構な額になるので、時々、片道40kmの距離を自転車で行ってたりもしました。今僕が、往復100分の自転車通勤を何とも思わないのは、このころの経験があるからだと思います。
自転車で行くときは、宮島口から西広島までは、ひろでん(=広島電鉄)の路線沿いを走ることになります。コレが結構遅くてね。勝手に、次の駅までどちらが速くつくか競争したりもしました。さすがに、そう簡単に勝てるものじゃないけど。その辺は、同じ広島を走ってる、JRの可部線の方が遅いんだけど……って、その話もおいといて。

ひろでんの路線には、宮島口から西広島までと、そこから広島市街地とで2種類あって、一般的に有名なのは、広島市街を駆けめぐる路面電車なんじゃないかなーと思います。この路面電車は、マンガにも出て来る通り、料金が一律なのです。だから僕は、しばらくバスの運賃精算の仕方が分からなくて困ることに……。
で、僕ら広島西部組は、だいたい、西広島までJRで来て、そこから路面電車(通称チンチン電車)で紙屋町とか平和公園前まで行くのが一般的。先に言った通り、西広島はひろでんの中継点で始発駅でもあるので、利用しやすいんですよ。広島駅は大きすぎてごちゃごちゃしてる上に、意外と商店街からは離れているんでね。

どうやら今は、僕の知らない新しい車両とかもあるらしく、鉄な人たちのウケも良いらしいのだけど、普段利用者からすれば、困った部分も少なくはありません。

まず、あまり時間に正確ではありません。発着共に振れ幅が大きいです。線路を走ってはいますが、信号には捕まるし、カーブ時、対向車線によっては渋滞に巻き込まれるという事態も発生します。マンガでも出てきてたけど、電車が数珠繋ぎで線路上に並ぶこともしばしば。特に、お昼どきだと多いです。
夏の路面電車とかも、かなりキビシイです。エアコンがない車両は多いし、なにより、真夏の灼熱で路面のレールがとんでもないことになっているので、普通に横断歩道を歩いていて、うっかり線路を踏んでたりすると、靴底が変形したりします。陽炎の上がるアスファルトをはるかに超える高熱源体が発生するので、とても危険。終戦記念日などは夏なので、観光の際は注意が必要。

それでも、広島を象徴するものの一つとして、ひろでんのチンチン電車は重要なものだし、作品からもそういったところは出ていたので、ちょっと懐かしく思ったのでした。イヤ、単なる企画ものだと思ったけど、思いのほか面白かったよ<キミは失礼だ

まんがの企画でスタンプラリーなんてのもあるらしいので、もし機会があったら行ってみたいトコロ。でも、何故ひろでんだけ、駅じゃなくて本社にスタンプを設置しているのだろう……?
 
 
既にゴールデンウィークが始まっているところだと思いますが、広島では毎年この時期に「フラワーフェスティバル」というお祭りをやっているので、皆さんも、機会があったら行ってみるのも良いんじゃないかなーと思います。
まぁ、フラワーフェスティバル自体は、何ともいえない中途半端な印象しかありませんが……あと、毎年雨が降るんだよね……。
 
 
とりあえず、僕は明日も明後日も仕事。仕事のないと言われる昨今では良いことだなーと思うし、無駄に休むのは苦手なので、しっかり稼ぐことにします。今日、ゲーセンで友人にあったけど「12連休で社会復帰できなくなりますよ」とか言ってました。今年は、もっと長い方々もいるようなので、休みが多いのも、善し悪しだなーとか思います。
とりあえず「休みはカレンダー通り」と言いつつ、その中に土曜があるのに違和感を感じるあたり、僕も旧世代なのかなーって思いました。

|

« PSP-3000 | トップページ | めぃでぃ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536023/44837415

この記事へのトラックバック一覧です: ひろでん:

« PSP-3000 | トップページ | めぃでぃ »