« 今日の三国志大戦 | トップページ | ひろでん »

2009年4月27日 (月)

PSP-3000

そりゃ、さすがに電王はオリジナルキャストだよね。未だに続いてるんだし。
さて、響鬼の扱いはどうなるか……。
 
 
セガワールド相模大野店では、昨日行った時点で、すでに大戦の大会エントリーはキャンセル待ちでした。ガッカリ。やっぱセガ直営店オンリーの大会ってのは、ムリがあると思うよ。
でも、厚木とかで定員オーバーにならなければ八王子に行くこともなかったので、それはそれで意味があったかなーと思います。
 
 
で、PSP-3000を買いました。
Pspg

色はスピリチュアルグリーン。Sofmap町田店では、一番余っている様子。
レジで、初期不良時の交換サポートについて、結構細かく説明された上に、その内容のコピーを本体に貼られたので、「そんなに不良が多いのか?」とちょっと焦ったんだけど、帰って開けた中身は、何の問題もなくまっとうでした。ゲーム機は購買層が広いし、何といってもソニーは叩かれやすい会社だから仕方ないのか……。

PSP-1000からの乗り換えになるんですが、ここからだと、まず本体の薄さと軽さは感動レベルですね。1000で僕が一番不満に思っていた「HOLDキーの戻しにくさ」も、圧倒的に軽くなってるし。加えて3000のウリである「液晶表示の美しさ」は、すさまじいレベル。1000も発売当初は、その大きさと明るさでかなりのものだったけど、3000は、ほんとに別次元でした。
まぁ、いまさらだけどね。
発売当初に言われていた縞問題も、僕には何のことを言ってるのか分からないレベルです。っていうか、いくつか動画も見てみたけれど、ほんとに何を指しているのかわかりません。もうちょっと見ていけば何か引っかかるものはあるかもしれないけれどね。
blogが流行り始めて以降のネット風評は、ほとんど一方向を向いていてそれ以外を認めないきらいがあるので、全くあてにならないなーと思ってます。同時期に同一商品を取り上げるオタ系テキストサイト群とか、僕なんかは逆に気持ち悪いとか思ったりするんだけど……。

まぁそれはおいといて。

とにかく、持ち運ぶのにフットワークが軽くなったのと、液晶画面のきれいさがすべてですね。それだけでも買って良かったなと思えるくらいのものでした。ここまでキレイに表示されるなら、メタルギアソリッドも、もうちょっと簡単にクリアできただろうなぁ……。
ちょっと期待した地図ソフトの読み込みは、劇的には変わりませんでした。拡大縮小は、ちょっとだけ速くなった感じはしたけれど。まぁ、UMDである以上、仕方がないか。

これから使っていくので、イロイロと不満は出てくるかもしれないけれど、今の時点では満足度は高いですね。あー、でも、ボタン類のキートップは、本体と別の色の方が良かった気がします。本体がてかてかのメタリックなので、ボタン類が目立たない。ま、液晶画面の印象を強くする意図なのかもしれないけれど。
 
 
あとは、メモリースティックがもう少し安くなればなぁ……。今使ってるのは1GBなんで、8か16が欲しいんだけど、ちょっと高いね。

|

« 今日の三国志大戦 | トップページ | ひろでん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536023/44815537

この記事へのトラックバック一覧です: PSP-3000:

« 今日の三国志大戦 | トップページ | ひろでん »