« めぃでぃ | トップページ | すてーしょなりー »

2009年5月 5日 (火)

そろそろ終了GW

「らき☆すた」以上に、「けいおん」の面白さがちっとも理解できないウツギです。アレ、何を楽しめば良いんだ?っていうか、初心者があんな高価楽器を揃えるとか、ブルジョアにもほどがある。
「売れる商材に水さすな」ってのは、もう長いことオタ産業にはびこってる悪しき空気ですにゃー。
 
 
今日のコミティアは、あいにくの雨でしたね。ウチは今回まで不参加でしたが、次回からは出るつもりです。1年間のお休みになってしまいましたが、まぁそれなりにがんばっていきます。
 
 
昨日は、埼玉のゲーセンまで遊びに行ってきました。以前、「悠久の車輪」の店舗大会で遊びに行ったときに、そこの常連さん達と仲良くなったので、たびたび店舗企画時に行ってるのです。今回はGWと言うことでまた数人が集まり、団体試合などをやったりしました。
悠久のゲーム自体はしばらくやってなかったのもあるけど、前日に勘を取り戻して挑戦。5vs5の試合で、こちらの4勝1敗。ちゃんと勝てたので、無事、面目を保てました。
その後、店内対戦で色々やったり。この手のゲームは、色々対戦できてこそだと思うので、久しぶりにやったけど、かなり楽しめました。

僕が悠久をやめて大戦に移ったのは、ゲームバランスがどうとかではなく、「もう悠久の車輪をやっていても楽しいことは起きないだろうなー」というのが強くなってきたからなのでした。
使用停止にしてしまうようなカードを追加してくるし、必死にポイント稼いで上げたランクのモードをなかったことにしてしまうし、ユーザーコミュニティー任せのモードを追加してくるし……とにかくメーカーからの「今後の展望」に失望したのでした。
対して大戦は、「やっていて良かった」と思えることが多いのが、続いている理由かなと思います。こないだ行った八王子での店舗大会体験もそうだし、定期的にメーカー主催イベントが開かれているところも大きい。
やっぱり、プレイヤー間のモチベーションを上げるのにつながる、メーカー側からプレイヤーに対するアクションは重要だと思う。この辺、「とりあえず作って売って遊んでもらう」で完結する、従来のシステムではダメだと思う。「遊んでもらう」の部分に、「継続して遊んでもらう」という施策が必要。残念ながら、それに答えられる体力が、今のタイトーにはないとしか思えない。

とにかく大量にコンテンツ作って売りさばく時代は、とうに終わっていると思う。一つの作品を、深く長く楽しんでもらうべき。
それを阻害しているのが、クリエイター志願者の増大。需要に対して供給が過多なのは明らか。そして「クリエイターになりたい」という供給者予備軍は、現在の供給よりもさらに多い。そんなんで市場が成り立つわけがない。

だからといって「じゃ、本数減らしましょう」と簡単に言えないのが、難しいトコロよね。現実的には減ってきているけど、それで質が上がったか?と問われれば、変わってないと思うし。
そんなんだから、エヴァみたいなのがいつまでものさばるんだと思うけど、まぁ、そんなのを横目で見つつ、自分好みの作品が出てきたらいいなーと、ぼんやり期待するしかないんだろうなーと思ったりします。
 
 
ぼけーっとするのも明日までだしねー。

|

« めぃでぃ | トップページ | すてーしょなりー »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536023/44911987

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ終了GW:

« めぃでぃ | トップページ | すてーしょなりー »