« ファッション | トップページ | しらないことがおいでおいでしてる »

2009年5月18日 (月)

観測点

SFというのは、量子力学の思想的な仮説を文学的娯楽作品として表現したものであって、実用性の皆無な機械でドンパチやらかす作品群の総称ではない。
 
 
 
アイマスの4周年ツアーが始まったけれど、今回も僕は1個所もチケットが取れなかったのでお留守番です。アキバ系のイベントってテンバイヤーにとっては大きいので、どんどんチケットの競争率が上がっている気がします。どうでもいいけど、「アキバ系」って言葉、嫌いだけど、使ってみて伝えやすいなと思いました。あえて別の表現をするなら、「気に入ったもの最大限の予算をつぎ込む系」とでもいうべきか。

しかしまぁ、1st Aniv.からもう3年も経つのか……。全くの予想外な売れ方をして、リメイクだけで今も続いているというのはスゴイけれど、さすがに長すぎるよなぁ。
でも、相変わらず、使用楽曲は好み。ゲーム会社はいい音楽作るよね。

それでも、やはり第1作目のアーケード版が、僕の中では一番。初期の料金体系以外はね。PSP版は、そのアーケード版に近づいた感があるけど、さすがに3本分割販売はキツイ。結局、まだ買ってません。
 
 
僕は、作品が長く続くと、それに対する興味を失っていく傾向にありますが、それが決定的になるのは、作品に対する見解が、そのファンの多数派と僕とで著しく剥離したと認識した時点にある様子。
それでも好きなものは好きなんだけど、「好きである」ときと「興味がある」ときとでは、僕の積極性が大きく異なります。

常にユーザーの興味を引き付けるには、続けることが必要なんだけど、終わるということも、次を生み出すには大切なことだと思います。いや、「アイマス、そろそろ終わろうぜ?」って言ってるわけじゃなくてね。
 
ある意味、出来レースな今の日本のコンテンツ業界は、とても嫌い。
結局、自分の発言を聞いてくれるなら、そのやり方がマスメディアと変わらなくても、そもそも発言自体が自分発信でなくても、意に介さないということなのだろうか?
 
 
物事に対する評価が○か×しかなくなっているような気がして、どうにも気持ち悪い昨今なのでした。

|

« ファッション | トップページ | しらないことがおいでおいでしてる »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536023/45056654

この記事へのトラックバック一覧です: 観測点:

« ファッション | トップページ | しらないことがおいでおいでしてる »