« 帰省 | トップページ | 動作環境 »

2009年7月 3日 (金)

miku

謎の背痛により動くのがツライ日々を過ごしていますウツギです。
腰じゃなくて、そのちょっと上なんですが、寝返りをうつような体勢になると激痛がします。病院へ行こうと思ったけど、近所に整骨院とかっぽいところが見つからなかったので断念。会社に行ったら「帰んな」と言われたので自宅療養中です。

寝てるのもキツイので、ずっと座っています。早く直ってくれ。


そんな中、PSPの初音ミクのゲームを買ってきました。ミク自体はこれまでそれほど興味を持っていなかったんだけど、前に体験版をやってみたら、思いのほか映像が良かったので、ゲームは気になっていたのでした。
で、プレイしてるんですが、ミクがかわいすぎてヤバイです。どうやら僕は、オンナノコが歌って踊る映像に弱いらしい<いまさら

Pjd_0016

いわゆる音ゲーなんですが、クリアするごとに曲数が増え、クリア時の条件によって、ミクの衣装やらが増えていきます。これがいちいちカワイイんだわ。
楽曲も、それぞれPV風のフルコーラスサイズで、非常にデキがよいです。SEGA、よく頑張った。
ただ、楽曲自体は、曲によって完成度がまちまちかなーという印象。ミクの使い方に差がある感じ。あと、オケの音が明らかに安いのがあってどうかなーと思うけど、まぁ、その辺も含めて「みんなの初音ミク」って気はします。

僕は、ミクの歌声自体は、さすがに不自然だなーと感じてるけど、これはこれでありなのかもねーと思うようになってきました。やっぱ、映像が着くと強い。

個人的に、一番のお気に入りは「Packaged」って曲。映像まで含めての評価でね。この動きが良いんだ。バックに2人くらいダンサーがいれば完璧だったのに。


なんだか、俄然Vocaloidに興味が出てきました。ま、動画作ったりする時間はないけれど。でも、ちょっとやってみたいなぁ。
3Dは、思い出したようにはじめて、すぐにやめてしまうんだけど、目的があったら、一作くらい作れるかなぁ?手で描く絵と違って、3DCGは、すぐに形ができてこないから飽きるんですよね。


なんかファンアイテムっぽい作品ですが、なかなかどうして、「初音ミク project DIVA」は、普通に映像作品集として、なかなか上質だと思いました。

|

« 帰省 | トップページ | 動作環境 »

日記」カテゴリの記事

コメント

御久しぶりです。
こっそり覗かせていただいてました。

ミクはニコニコ動画でもハイクオリティの映像とセットになってる動画はアクセス高いですねぇ。

先輩のミクを使った音楽、期待してます。

投稿: 中川 | 2009年7月10日 (金) 11時58分

お久しぶりでゴザイマス。

ニコのミク動画は百花繚乱というより粗製濫造なので、
今まであんまり注目してませんでした。
DIVAは、あの動く映像あってこそだと思ってます。
PS3エディションとか出してホシイ。

実は、ウチのサークルでは、
ミクが発売される前からMeikoを持っていて、
いくつかできてる曲もあるんだけど、
「このボーカルで楽曲発表とかないよねー」
という結論に。(1曲だけちょこっと公開したけど)
出すなら映像つけないと→時間かかりすぎ
ということで、お蔵入りになったのでした。

まさか、Vocaloidが、ここまで市民権を得るとはね。

Vocaloid2を導入する場合、
ミクよりもルカの方が有力です。
「ウチでカワイイ楽曲とか作れるわけがない」
というのが共通見解です。

コメント、ドモでしたー。

投稿: 卯木 | 2009年7月10日 (金) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536023/45528741

この記事へのトラックバック一覧です: miku:

« 帰省 | トップページ | 動作環境 »