« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

夏よさらば

ディケイド、まさかの「続きは今冬公開予定の劇場版で!」。
そこまで興味がもつかどうか、はなはだ疑問。
 
 
そして、まさかの月末雨。ガンダム休暇を取っていた人とか、ガッカリだよね。
でも、雨に打たれる実物大ガンダムというのも、それはそれでカッコイイだろうなーと思います。本物は偉大。
 
 
選挙も終わって政権交代のようだけど、結局、勝ったのはマスコミだと思う。次は、「結局何も変わらない日本の政治」とかって感じで叩いていくんだろう。
これだけさんざん国民煽って視聴率やら稼げるのに、役者使って作るドラマじゃ、芸能事務所へ金を貢ぐくらいのことしかできないんだからどうしようもねぇ。
虫の息の割には、局もブン屋も、なかなかしぶとい。そろそろ大手のマスメディアも、潰れて良い頃だと思う。長く生きることが必ずしも良いわけではない。
 
 
8月も今日で終わり。気温だけ見れば、もう夏はとっくに終わっているけれど、今年はこれからが熱くなりそうな感じではあります。

| | コメント (0)

2009年8月29日 (土)

お台場ガンダム

今日はお台場まで、実物大ガンダムを見に行ってきました。
本当は、もっと前に行くつもりだったんだけど、いろいろあって先送りになり、コミケの時も、カメラを持っていくと荷物になるのと、思いのほか並ばされて疲れたので寄らずに帰り、結局今日まで見れずじまいだったのでした。
で、面倒だし、もういっかーとか思いかけてたんだけど、やっぱり一回は見ておきたいよなーと思い直して、公開終了直前の今日、やっとのことで行くことに。
 
 
着いたのは2時前。お台場合衆国がちょこざいなイベントをやっていたけど、当然スルー。

ガンダムくらいの大きさなら、遠くからでも見えるんじゃないかと思ったんだけど、歩けど歩けど、実物は見えてきません。
そうこうしているうちに、目的地で「お台場 潮風公園」にたどり着きます。が、公園に入った段階では、まだ見えません。
「意外と小さいのかなぁ?」とか思いながら、人の波に流されていくと、ようやく木々の隙間からガンダムの背面が。

Dg_01

この絵面を見た時点では、正直「ふーん……」という程度の感想だったんですが、写真を撮っていると、不意に飛行機が。
 
 

Dg_02

 
急に世界が未来世紀に見えてきました。これは本当に現実の映像なのか?

で、実物に近づいていくと――で、デカイ!
 
 
Dg_03

 
俄然、テンションが上がってきました。
 
 

Dg_04

 
少し曇り空の中、逆光で立つガンダムからは、神々しさすら感じます。
 
 
 
Dg_05
 
 
これが現実にあった映像だとは、にわかに信じがたいです。
 
Dg_06
 
 

一応、存在の名目である「オリンピック招致」のためのマーキングですが、ガンダムの存在感が圧倒的すぎて、これも普通にガンダムのマーキングの一部としてとけ込んでいます。営業臭とか、ほとんどしません。
 
 
そんなカンジで、愛機α300と2本のレンズを駆使して写真を撮りまくっていたら、不意に前を横切る人と目が合う。で、お互いに声を上げる。

前の部署の後輩でした。
まさか、1年ぶりの再会が、ガンダムの前とは。

彼は、仕事の都合で夕方には戻るということだったけど、しばらく二人で、この状況のすごさを語り合いながら、写真を撮ることに。
で、写真を撮っていると、何人かの方々から、写真撮影をお願いされました。わりとファミリーも参加する展示会みたいなトコロに、ごつい一眼レフカメラを持っていると、集合写真の撮影を頼まれることが、よくあるんですよ。ぼくも彼も、3人くらいの方から撮影を頼まれました。コレ、結構緊張するんですよね。その人にとっての、記念の写真になるから。

5時くらいになっても、人は減るどころか、むしろ増えてきます。時間の変化によるガンダムの見え方の変化も絶妙で、ずっと見ていたいなーという気分にさせられます。
 
1時間毎に、音楽と効果音にあわせて光ったり動いたりするんですが、首が左右に振れるだけなのに、スゴく感動しましたね。
 
Dg_07

 
最後に首を上に向けるんですが、もうこのまま飛んでいきそうで、鳥肌が立ちました。やっぱ本物ってスゲー。
 
Dg_08

 
この圧倒的なスケール感は、どうしても映像では伝えきれないです。僕も自分の目で見るまでは、ここまでスゴイとは思わなかったし。
 
後輩も、仕事の都合で帰らなきゃ行けないのを悔しがりながら、5時過ぎにお台場をあとにしていました。最終日も期待と言っていたけど、僕も仕事がなきゃ、行きたいくらいですね。
 
 
Dg_09

僕はその後、ライトアップされた7時過ぎくらいまでいました。
イルミネーションやスモークの演出、夜は一段と映えます。
 
 
会場で後輩とも話してたんだけど、これが今回の一度きりで終わるのはもったいないので、今後恒例化したり、いろんな場所でやってほしいです。冬に雪の中ガンダムが立ってたら、めちゃめちゃカッコイイ。
あと、次はザクと並んで立っていて欲しい。V作戦の3機並べるより、その方がね。

っていうか、自分が死ぬまでに、絶対ガンダムは動くなーと思いました。動くガンダムができて、その試乗権が売り出されたときに買えるよう、お金は貯めておいた方がよさそう。イヤ、真面目な話、宇宙ステーションの滞在権よりも、そっちの方が安全で楽しそうじゃない?
 
 
あと明日と明後日の2日間だけだけど、まだ見に行っていない方は、是非お台場まで足を運ばれることをオススメします。イヤ、ホント、ここまで感動できる物だとは思いませんでした。日本はやっぱスゲーや。
 
 
 

Dg_10

30年の時を経て、現実に立ったガンダム。これを真面目に作り上げた情熱に敬意を表しながら、この感動をくれた関係者各位に感謝したいと思います。
ありがとう、ガンダム。

| | コメント (0)

2009年8月28日 (金)

エンドレス

トロステ冒頭の掛け合いは、今日の更新分では繰り返されていませんでした。繰り返しで許されるのは、3回までだよね。
エンドレスエイトがどうとか騒がれてたけど、そもそもハルヒってそういう作品だと思うんだが……。評判が一人歩きするとタイヘンだよなーと思います。主に原作者が。
 
 
SQEXのトンデモカードゲームであるLoV、秋頃に2が稼動開始するということを知って驚愕。あんなのに続編作ってどうすんだ……?
でも、システム全面改修でレバー操作じゃなくて盤面全体を使った駆け引きができるようになったら、ひょっとしたら面白くなるかもしれない。無いだろうけど。
SQEXは、ゲーセン事業が儲からないとか言う前に、テメェんとこのゲームの中身を何とかしろ、と思う。ガンバライドの方が、圧倒的に面白い。
まぁ、面白いゲームを作ったからといってゲーセンに人が来るか?と言われると難しいところはあるけれど。だったら、余計なことせずに、見てくれだけ取り繕っていればいいって話になるのか……。
 
 
先週と今週のギョーカイ時事放談は、ぜひ聞くことをお勧めします。ゲストが影山ヒロノブさんなんだけど、特撮大好きっコの自分としては、いちいち共感できる話が出てきて、最後まで興味深く聞けました。
特撮主題歌って、カッコイイの多いよね。あるいは、説教クサイ。話にも出てきてたけど、メタルダーなんかは「人生満たされてるか?」とか聞いてくるからすごい。昔、宮内洋さんが「特撮は教育番組であるべき」といった発言をされていたけど、なるほどなー思うし、今のシンケンジャーとかは、その辺うまく作られてると思う。
偽さんが「バイクで走っているときRXの曲が流れる」と言っていたけど、僕も自転車で走っているときは、頭の中をライダーの主題化が延々流れてたりします。軽快に走っているときは「レッツゴー ライダーキック」から歴代のが始まったり、坂道とかを気合入れて突っ走ろうとすると、ストロンガーの「つぅっっぱしれ~♪」ってのが流れきたり。ブラックサタンを倒すまでは止まれねぇ。
特撮もだいぶ下火になったけど、今のシンケンジャーの面白さを見ていると、下手に大量生産しているアニメよりも、こっちのほうがいいなーとか思ったりします。平成ライダーはかなり波があるけど、戦隊モノは、どれも面白いんだよなぁ。

ただし、オーレンジャーだけは別。

しかし、こないだ劇場版ディケイドを見たときにちょっと思ったけれど、気がついたら、思いのほか自分も歳を取っていた。死神博士も地獄大使もヘドリアン女王も、もうこの世にはいないんだなぁと思うと、結構悲しくなります。
飯塚昭三さんには、これからも悪の大ボスでいてほしいなと願うばかり。そう思うこと自体が、歳取ったなということなんだろうなーと思ったりするのでした。
 
 
 
関係ないけれど、いくら僕が3Dキャラが歌って踊る映像が好きだとはいえ、DreamClubは買ってません。
さすがに、あのコンセプト、人としてオカシイ。

| | コメント (0)

2009年8月27日 (木)

Walker

トロステの冒頭、ホントに8回同じモノを繰り返す気何だろうか?
 
 
 
ちょっと前にやっていた三国志大戦のEXカードキャンペーンに当選してました。
3594_3_2

前回は外れてしまったので、かなり嬉しい。1の時はプレイしてなかったから、この絵柄は持ってないんですよね。
ちょうど今、破滅の舞デッキを使っているので、このEXカードで挑みたい――が、使うのもったいないなぁ。
 
 
 
ついにSHARPがZaurusの次的な機器を発表。A6という手帳サイズにUbuntuを載せたLinuxマシンという、汎用性の高い小型マシンとして出してくる様子。
液晶の解像度もまっとうだし、キーボードもそこそこだし、これは欲しい!――とは、ちょっといかない感じ。

僕は、普段持ち歩くならミニノートPCよりもPDAくらいのサイズじゃなきゃダメだと思っているからZaurusを使い続けています。
で、次の持ち歩きマシンは、Windows搭載のミニノートだなと、ほぼ意思が固まっています。
これは、Zaurusを持ち歩き続けることが前提で、すでに理想的なモデルであるVAIO type Pが発売された後だから。

新しく出るPC-Z1が、あと1年早く出ていたら、間違いなく買っていたと思います。が、僕がこの手の機器を使う主目的が、ネットなどの情報を見るのではなく、テキスト作成と予定表&住所録の管理作成なので、PC-Z1では、どうにも中途半端になりそう。
「今のZaurusからミニノートを入れよう」と思っている、僕が今理想としているレベルにまで、この機器が達して無いように見えるんですよね。

Zaurusとミニノートでやろうとしていたことの両方にかぶるけど、PC-Z1一つにしようというほどそれの使い勝手が高そうには見えない。惜しい。
 
ネットブックと呼ばれているものなどは、確かに安いPCってだけなんだけど、OSがWindowsということ、ソレ一点が非常に高いアドバンテージになっています。
普段使っているファイルが、普段使っているアプリケーションで扱えるというのは、他のデメリットをきれいさっぱり消し去ってくれます。サイズやら、動作速度やら、バッテリーのもちやら、不満は多々出てくるけれど、少なくとも2GHzで大容量バッテリを積んだType Pでは極めて不満が少ないというのが分かっているので、僕の中では、これに勝つのは非常に困難な感じ。

でも、お値段の面では、PC-Z1は、なかなかいいところを突いた感じになってるし、使ってみたいツールではあるなーと思います。キーボードの出来に不安はあるけれど、Sigmarion2を便利に使っていた身としては、あれより悪いとは考えられないので、ほとんど問題はないでしょう。
なので、「すごく興味があってひかれる機器だけど、実際には、思ったほど活躍させられない」というのが、現状での印象。実際にモノを触ってみたら変わってくるかもしれないけどね。特にSHARPは、2世代目で大幅な改善を加えてくるので、今後に期待というトコロ。

あと、他からも近いコンセプトの製品が出てくることに期待しています。
Atomの次世代モデルが出たら増えてくるはずだったのが、別のプラットフォームでSharpが先行してきたのは面白い。
ここからさらに、電子辞書を積んだり、通信モジュールが内蔵されたり、定額通信サービスが充実したりしてくると、Windowsじゃなくてもいいって状況になってくるかもしれません。
 
 
メーカーロゴが違うだけのネットブック大量発生時代から、ユーザーの用途に応じた様々な機器が出てくる時代に移るきっかけになるならいいなと、PDA好きな一ユーザーとして期待しながら発売日を待つことにします。
お金に余裕があったら絶対買ってるんだけどなぁ……。不況が憎いゼ。

| | コメント (0)

2009年8月25日 (火)

可変

ここのところ、全く天気が読めない。というか、予報が外れすぎる。今日は、出がけに天気悪くなりそうだなと思ったのだけど、予報を見たら全然そんなことはなかったので普通に出かけて、帰りに大雨です。見た予報も、全国版とかじゃなくて、ピンポイントで且つ時間経過も確認したのだけど、このザマ。
梅雨も変だったし、ゲリラ豪雨とかもあるし、そもそも夏が涼しいとか、どうにも妙なカンジです。
 
 
国公立は、今週で夏休みも終わりかな。今頃、急ピッチで宿題を片付けている子供達が多いんだろうか。
僕は、早めに片付ける派でした。概ね、8月に入る頃には終わってました。
 
 
キヤノンから新しく発表されていた「PowerShot G11」が、久々に欲しいなーと思わせるデジカメだったのだけど、よくよく見ると、僕の希望より、ちょっと大きい。惜しい。
僕はバリアングルな液晶が付いてないとヤなんですが、最近はなかなかどこのメーカーも作ってくれなかったんですよね。それが久々に出たので期待したんだけど。いや、かなり良さげな内容なのだけど、僕が普段使う鞄の小ポケットに入らないのがイタイ。

僕がメインで使っているコンパクトデジカメは、PENTAXの Optio 750Z。撮れる画は悪くないんだけど、広角端が37.5mmなのと、手ぶれ補正がないのがツライ。
まぁ、ちゃんと構えて撮ればキレイに写るし、何よりルックスがかなり好みなので、まだまだ使い続けると思いますが、ちょっと暗めの室内で細かいモノを撮ろうとすると、僅かにブレてるのが見えちゃうんですよね。

Watch_taiga

最近、とらドラ!のプライズをよく見かけるけど、人気高いんだね。アニメは、キャラデザが公開されてすぐは、結構みんな批判的だったと思うんだけど、現金なモンだ。
原作も完結しているし、いろいろ扱いやすい商材なんだろうなーと思ったり。というと語弊があるかもしれないけれど。
でも、何故かまだプライズの花形であるフィギュアは出てない気がします。まぁ、大河の髪の毛は、造りにくいとは思う。

| | コメント (0)

2009年8月22日 (土)

告知

イベント一ヶ月を切ったので告知。
 
 
久々に「Mr.UT」が同人イベントに参加します。
 
 
イベント名:アイドル My Star 2009
開催日:9/21(月・祝)
場所 :大田区産業プラザPiO 1F大展示ホール
 
 
なんと、久々のアイマスサークルとしてのイベント参加です。1年半ぶり?まさかまた出るとは、自分もびっくりです。

頒布予定作は現在制作中ですが、今回は既刊のネタを再構成&再作画したモノと新作を混ぜた、リメイク本を2冊作ります。

1冊はオールアイドル総登場(ただしDSキャラは除く)の、いつものコント本。そしてもう一冊は、まさかの「秋月律子のヒーロー列伝」。
お値段とページ数は、依頼する印刷所次第です。ギリギリでも安いところを探しているトコロ。ほぼ決定しているんだけれど、今後のことを考えると近場の所にした方が良いのか、考え中。でも、都内よりも地方の方が安いんだよなぁ。
数出せるなら良いんだけど、ウチの本なんて、そんなに売れないからね。赤字はいつものことなのでかまわないんだけど、あまり額がデカすぎるのも……不景気だし……。
 
内容の詳細は、もうちょっとできてから告知します。昔の原稿とか見返しているんだけど、あまりのやっつけ絵に凹みまくりです。もうちょっと余裕を持って描かないとイカンね……今更だけど。
 
 
 
というわけで、年末に描けて、じわじわと復活していきますので。機会がありましたら覗いてみて下さい。
今年の9月は祝日法の改正で5連休です。その中日なので、地方から出て来るのにも良いと思いますよ。――いや、ウチに寄る寄らないは別として、長期休暇とかは外に出歩いた方が良いよなーというお話です。

| | コメント (0)

2009年8月21日 (金)

Shock Gun

「平沢唯」を「平沢進」と読み違えることが多いウツギです。コンバンハ。
フリッパートロニクスを弾きまくりながらハイトーンで歌い上げる女子高生とかスゴくない?
 
 
今日は会社で夏祭りがありました。毎年恒例だけど、出店も多くて、わりと大きめ。
僕は用があったので早々に帰宅。まぁ、会社の行事だと社交場になっちゃったりもするのでね。
 
 
僕は仕事に行くときに、途中のコンビニで飲み物を買っていきます。で、コンビニでは、よくペットボトルとか缶コーヒーにおまけが付くことがあります。前にも書いたことがあるけど、伊右衛門茶とかは、よく実用的な物を付けるので好きです。
で、最近、BOSSのですごく良いのがあったのでご紹介。
 
 
Mini4a

 
故徳田ザウルスさんの「ダッシュ四駆郎」に登場したミニ四駆を、ミニチュアのブルバックカーで再現した物。サイドローラーも付いてて、なかなか良くできてます。
各模様とかがシールの状態で付いていて、買った人が貼る仕様になっているのも、なかなかよろしいポイント。今は何でも完成品で出ているけど、ちょいと一手間かけて完成させるくらいの遊びは欲しいよね。
 
そして何より特筆すべきは、こちら。
 
 
Mini4b

 
なんと、メッキボディも入っているのです。すげェ。
クリアボディまであったらサイコー過ぎて言葉も出なくなるところだったけど、さすがにそれはありませんでした。それにしても、この完成度はスゴイ。懐かしさ以上に、かっこよさにグッと来ますね。
 
 
とりあえず、まだ3つしか持っていないけれど、伝説のホライゾンとその子供達全6種がラインナップされているので、全部集めるつもり。っていうか、メッキボディ版と並べて置きたいから、2つずつ欲しいくらいだ。

 
Zoid_strap

他にも、コカコーラ系のペットボトルに付いているゾイドのストラップとかが、最近のお気に入りです。

 
 
元々買おうと思ってたものに、デキの良いオマケが付いていると嬉しくなりますね。
でも、うっかりすると、全種揃う前に店頭から亡くなってしまうので注意しないと。あと、店にあるのが全部持ってるヤツだけになったりとか。

こういうのって、意外と一期一会です。人も物も、出会いは大切に。

| | コメント (0)

2009年8月19日 (水)

モノホシ

部屋の片付けに終わりが見えてきました。何とか今月中には、ウチの全機能を回復できそう。
夏休み中に終わらせたかったんだけど――っていうか、引っ越して半年以上たつのに、いまだに一部屋が荷物倉庫として埋まっているというのはヒドイ。
つい先日、行方不明だったタブレットのペンが、ようやく見つかりました。
 
 
薄く、安くなったPS3が来月早々に発売されるということが正式発表に。いよいよウチにもPS3を導入する日が来たか。
PS3でやりたいゲームというのは特にはないんだけれど、BD再生環境と、PSPでのリモートプレイによるネットワークメディアプレイヤーとしての利用、そして「まいにちいっしょ」を楽しめるというのは、なかなかに魅力的。PS2互換復活は、もう絶望的だと思ってるし、ここ最近でTVや録画機内のアップコンバート技術が進歩してるので、無理にPS3でPS2ゲームをする必要もないかなーって思ってます。

PS3に対して「ゲーム機を買う」という意識は、かなり薄い。XBOX 360も、もう1年以上触ってないし。
PSPやDSiは使ってるから、必ずしもゲームをしないってわけじゃないし、それら携帯ゲーム機だって、ほとんどは家で遊んでるんだけど、何か据え置き機のゲームでやりたいのが出ないんだよね。まぁ、部屋の機能が回復してないってのが大きいとは思うけれど。
ま、年末年始あたりで、ゲーム同梱版やらカラーバリエーション追加やらがあるだろうから、そのあたりで買ってみようかと思ってます。あー……でも、まいいつはすぐにでもやりたいなぁ……。
 
 
Windows7後のUMPCやWindowsMobile6.5搭載機なんかも気になってるし、今年はちょっと欲しいものが増えてきた感じ。お金ないのに……。
でも、欲しい物があるって状況は、何もないよりははるかに良い。

| | コメント (0)

2009年8月16日 (日)

ナツコミ

というわけで、昨日、今日と、コミケに行ってきました。
それほど暑いってほどではなかったけれど、昨日は、コミケ参加で初めて一般で並ばされました。昼過ぎに行ったのに、東館に入れたのは1時過ぎ……。後で聞いた話だと、東方で人が多かったとか。
 
C76_02_2


写真は、2日目の12時半頃。まさかこの時間で、正門前に並ばされるとは思わなかったよ……。
 
 
 
知り合いのトコにまわるので、きちんと偽装したのだけど、最初に行ったところであっさりばれて焦る。おかしいなぁ……絶対わからないと思ったんだけど……印象薄く、地味に目立たない人生を送っているはずなんだが……。
でも、その後は、今日の3日目も、どこにもバレずにまわれたのでした。知人の作品は見てみたいけど、あんま知り合いヅラで行きたくないのよね……。
あ、でも、僕がサークルで来てるときに知り合いオーラをまとってくるのはいっこうにかまわないデスよ?
 
 
そんな感じで、ちょこちょこと見てまわって、次回参加申し込みセットを買って帰宅。元々同人誌とかほとんど買わない人なので、わりとあっさりです。
でもみんな、すごい勢いで買っていくよね。はたで見ていると「どこが不景気やねん!?」って思います。
あれだけの購買意欲が集まる中で、売れ残りがでる企業ブースは、営業不足かモノがあまりに悪いかのどちらかだと思う。
――いや、早々に売り切れても、遠方からきてくれた人にどうかと思うので、少し余って通販ではけるくらいがベストなんだけど……そう簡単にはいかないか……。
 
 
そんなこんなで今年のお盆休みも終了。長いようで短かったけど、まぁまぁ楽しく遊べました。今年度下期もがんばっていこう。
あ、サークルの方々は、次回参加申込書を出すまでがコミケですからね。締め切り近いし、気をつけないと。

| | コメント (0)

2009年8月10日 (月)

ちゃんちゃんばら ちゃーんばら

休みに入ってから、ずっと部屋の大掃除――というか、放置していた引っ越し荷物の整理をしているのですが、いっこうに終わりが見えません。いったい、この物量は何なんだ?
今日の段階で、何とか段ボールを解体してみたけれど、物を置く場所が見あたりません。立体的に積み上げていかないと。アルミラックが大量に欲しいけど、車がないので、買っても持って帰れない……。搬送してもらうか……。
前住んでた所は、徒歩圏内にホームセンターがあったので良かったんだけどなぁ。ま、今もそう遠くないところにはあるんですが、さすがに歩きはキツイ。
まぁ、まずは今ある収納器具でどこまでできるか。
 
 
 
そんな中、昨日は、ディケイド&シンケンジャーの映画を見に行ってきました。自転車で行けるところに、3D上映館があったのでね。
しかも、レイトショーでやってたので、夜の9時過ぎに、自転車こいで行ってきました。夜だってのに、暑くて汗だくになりましたが。

初めて行った映画館だったけど、郊外駅前のショッピングモール内にあって、大きな所でした。夜だったから、あまり人もいなかったけど、今の時期、お昼なら相当人は多いんじゃないかな?でも、駅が微妙で、周辺から来る人は、たぶんみんな車なんだろうなと思いました。私鉄の小さい駅だから、あまり本数が多くなさそうかなと思って。

で、早速チケットを買って映画鑑賞です。ちなみに、入りはかなり少なかったです。子供向け作品のレイトショーだから人が少ないのは当たり前なんだけど、公開2日目で、10人いるかいないかってのは、ちょっと心配。
そして、本編前のCM、長すぎ。宣伝10分とか、うんざりだ。
 
 
最初はディケイドだったけど、こちらは3Dではないので、普通に。序盤の展開は「なんだこりゃ?」と思うところも多かったんだけど、まぁ、トシキ脚本に比べれば……。
V3が「ブイスリャー!!」って叫ぶのはいいとして、イカデビルの寒いダジャレはどうかと思う。あと、結城丈二はライダーマンとは関係ないのね。てっきり変身するのかと思ってました。腕は取れたけど。
中盤からは、細かいことはどうでも良くなり、最後は十分に楽しめました。うん、こりゃ、カッコイイや。

でも、Wは余計。

わりと最近までディケイドが半年作品だということを知らなかったんだけど、先週までの展開でどうまとめる気なのか心配だったんですよね。でも、この終わり方なら、まぁまぁ納得いくかなーという感じ。むちゃくちゃだなーとは思うけど、こういう作品もあって良いかなと思いました。
ただ、最後まで鳴滝さんは何がしたかったのか……。
 
 
で、シンケンジャー。ディケイドが思いのほか長くて、シンケンジャーだけ3Dということから、まさかと思ったけど、シンケンジャーの映画は、ほぼバトルオンリーの短い作品でした。んー……。
3Dは、コントラストや輝度は落ちるけど、しっかり立体的に見えました。ただ、配られた3Dメガネが顔に全く合わず、ずり落ちてくるために、終始手で押さえておかなければいけなかったのが難。イヤ、ホント、アレはないわ。
お話はあってなきがごとしなのでアレだったけど、だからこそ、3Dで見られて良かったです。アレ、3D放映してないところで見ても「これで終わり?」ってなっちゃうと思うなぁ。

立体映像は面白いなーと思うので、これがもっと自然に見えるようになると良いなと思います。その昔見たキャプテンEOよりも、はるかに自然でした――って、そりゃそうか……20年以上前の話だもんな……。
 
 
満足して11時過ぎに帰ろうと駐輪場に行ってみたら、自転車の前輪がパンクしてました……。しょんぼり。
そんなわけで、パンクした自転車に乗って、30分以上の道のりを帰ったのでした。
Appare


まぁ、映画は面白かったので良かったんだけどね。もらえるか心配だった、入場特典のガンバライドカードももらえたし。
あと、デキが良かった、ライダーのストラップを買いました。

Rider_strap

こうして見ると、平成ライダーの記号的なマークは、なかなかデザインが良いよね。日本の商業作品のロゴマークって、非常にセンスがよいと思ってます。ゲームとかだと、特にそう思うことが多い。
 
 
 
で、汗だくになりながら帰ってきたら、ノートPCが立ち上がらなくなってました。最初は起動したんだけど、唐突にリセットがかかり、それ以降セーフモードでも立ち上がらない始末。別HDDだと起動するので、HDDの問題だろうということで、起動ディスクから診断モードでCHKDSKを描けたら不良箇所が見つかり、それを修復して何とか復帰。焦るわー。

と言った感じで、お盆休みを過ごしております。明日か明後日には、相模大野博物館に行く予定。
お目当ては、コレ↓

http://www.e-field.gr.jp/
 
夏休みは、色々あって面白いね。

| | コメント (0)

2009年8月 7日 (金)

赤壁

今週もあまり天気は良くなかったけど、最後に来て朝から暑い晴れの日でした。
と書こうとしたら、夜中に大雨です。すぐに止んだけど、おかげでよりいっそう蒸し暑く。
ま、この蒸し暑さが日本らしいと言えば、そうかもしれません。
 
 
 
レッドクリフのDVDを買ってきました。映画そのものは、面白さに懐疑的だったので劇場に足を運んでいないのだけど、初回特典で三国志大戦のカードが付くのでね。
1が出たときに買うつもりだったのだけど、2がすぐ劇場公開されるというので、じゃ2の時に同時収録のBOXが出るだろうなーと思って待っていたのでした。2BOXに1と2の両方のカードが付くかは心配だったけれど、無事に2枚付くことが決まって、発売日を楽しみにしてました。

で、早速1と2をぶっ通しで鑑賞。こういう映画は、プロジェクターの大画面で見ると爽快だね。
簡単な感想としては「1の意味ってあったのかな?」。

赤壁だけを切り抜いたわりには、序盤の焦点がぼやけすぎで、イマイチな印象。三国志の魅力の一つに、多彩な武将の活躍があると思うんだけど、特に曹操軍については、名前のある武将がほとんど出てこない。劉備軍も、三兄弟に孔明と超雲しか出てこないし。まぁ、このときの蜀軍は孔明ぐらいしか活躍しないのでアレだけど、呉にしても、ほとんど名前が出てこない。
周瑜もなぁ……武闘派過ぎだろ!?と、ちょっと思う。悪くはないんだけど、孫権の方が、あからさまにイケメンなのがなぁ……。孔明と孫権がイケメンで挟むから、周瑜の無骨さが引き立っていたように見えました。
お話も、曹操が徹底的に悪役なのと、「有名な赤壁の戦いですよ?分かってるでしょ?」って感じで、予備知識無い人だとツライだろうし。ナレーションを挟むとか、もっと状況説明させるとか、入れた方が良いと思うんだけど。

反面、戦争シーンは、動きが大がかりで良いね。あまりにわざとらしい、演舞のような斬り合いも少ないし、結構無骨に戦っているのが重厚で良かったです。まぁ、主役級の武将の一騎当千っぷりはすさまじいけど。
ただ、後半とか、あまりに延々と戦争シーンをやるので、「その時間をいくらか割いて、物語を説明しろよ」という気にはなりました。まぁ、あの時間じゃ、どっちにしても中途半端になったかもしれないけれど。

そんな中、孫尚香は最高でした。ヤバイ、アレはカワイイ。戦場で、密偵中に仲良くなった部隊長を見つけて飛び出し、結果、その部隊長を矢面に立たせてしまったのは、ベタだなーと思うけど尚香のキャラならアリかなーと思う。
曹操があまりにアレだったから、大戦カードの絵柄は、曹操じゃなくて尚香だったら良かったのになーと思わずにはいられません。
 
 
あんまり良いこと書きませんでしたが、迫力のある戦争シーンは十分に堪能できたので、お値段分の価値はある作品じゃないかなーと思いました。ただ、せっかく三国志ネタで予算を十分にとれたんだったら、もうちょっと長期に、丁寧に作ったら良かったのになーと思わずにはいられません。
まぁ、中国の戦記物なんて、世界的に見たら、そんなに興味のあるネタではないのかもしれないけれど、これだけの映像を見せられたら、もう少し戦争の規模を落としても良いから、三国志全体をやって欲しいなーと思ったりしますね。
とはいえ、いい加減三国志も本国ではやり尽くしているだろうから、このくらいのサイズでちょうど良いのかもしれません。
 
 
そんなこんなで、尚香がちょっと使いたくなってきた三国志大戦。一つ前のメインデッキでは尚香入れてたんだけど、今は使ってないんだよなぁ。
大戦やってる閲覧者がいるのかは疑問だけど、とりあえず僕が今メインで使っているデッキを紹介すると――

・孫権(手腕)
・周瑜(赤壁)
・張昭
・諸葛瑾
・董襲
・呉夫人(激励)

の低武力六枚デッキ。
テンプレデッキやゴリ押しが嫌いなので、テクニカルなデッキをおしすすめていってできた「激励赤壁/手腕」。前バージョン最後期あたりから使い始めて、バージョンが上がってから変えようと思ってたんだけど、なかなかこれだというカードが来なくて、そのまま使い続けています。
現在のバージョンだと、反計や大軍の大量追加で、かなりダメ計使いには逆風なんだけど、おおむね五割の勝率で戦っています。
未だ大尉には上がれていません。くそう。
 
 
さて、僕は明日から夏休みです。遊んだり仕事したりしながら、有意義に時間を使えると良いな。
来週末はコミケですね。参加される皆さんは、がんばって下さい。僕は、サークル参加申込書を買いに、どこかのタイミングで行きたいと思います。お台場のガンダムも見たいしね。

| | コメント (0)

2009年8月 4日 (火)

さうざんど

PS3/PSPでやっているトロステーションが、ついに1000回を迎えてました。すげぇ。
――ということは、PS3が発売されてから1000日経つ(実際は、何回か1日複数回配信されてるみたいだけど)ということか……。その点で見ると、PS3もBDも、PS2&DVDの時と比べると、かなり苦戦している印象。

ま、それはともかく、今日は1000回記念の賑々しい回が流れてました。
_0035


もはやおなじみになりつつあるディスガイアのエトナや初音ミク、765プロの面々などのキャラクターが次々に出てくるあたりは、さすがに今までの実績があってのことだなぁと。

_0019

_0024


_0031

PSPだと録画はできないのでアレだけど、いおりんが出てる時に対するクロのリアクションは通常の倍速で動いてたりして、なんかもう視聴者置いてけぼりなんじゃないか?と思わせます。

_0032


そして、それらキャラクターに交じって最後に出てきた人物に驚愕。


_0037

久多良木さん、何やってんっスか!?「来賓祝辞」と出たので、てっきり平井社長が出てくると思ったら……。さすがトロステ、侮れねぇぜ……。っていうか、明日から「くたたん」が標準になったらどうすんだよ……。


どうもPS3版のトロステでは、TVゲームコンテンツ連続配信のギネス申請署名がおこなわれているらしいんだけど、PSPでは、その表示はありませんでした。
あと、そろそろPSP版でも、PS3同等の部屋装飾ができるようにならないかなぁ?庭の充実は、そんなに期待しないんだけど、トロステのお土産でもらえるものが、PSPではみャイルに変わるってのが寂しいので。


単なる文字ニュース配信ではなく、掛け合い漫才のネタ動画配信を毎日続けるってのは、なかなか難しいことだと思うけど、それを1000回も続けてきたってのは、ちょっと尊敬するね。
内容が必ずしも一般向け出ないってところにPS3の方向性とのギャップを感じるけど、まぁ、これくらいの突き抜けかたが、ゲームコンテンツにもソニーにも必要だろうなーと思います。これからも続けていってほしいトコロ。

しかし、10年前にポケステでどこいつが出てきたときは、まさかSCEを代表するキャラクターになるとは思ってもみませんでした。VAIO Wの広告にまで出てきているし。やっぱり「マスコットキャラクター」を作るというのは、いろいろな意味で重要なことだと思う。
最終的に記号化できるキャラクターがあると強いんだよね。その辺は、ゲーム業界だとナムコが上手い印象。古くはパックマン、最近だと太鼓の達人とか。逆に、セガにはそこがない。ソニックは記号といえるほど簡略化できない。

SCEはトロステをもっとPRすれば、PS3やPSPの販売増につながると思うんだけどなぁ。
こないだ出ていた決算でPS3もPSPも販売台数が落ち込んでいたけれど、「ハードを買う」だけではなく「サービスのプラットフォームも買っている」ということをアピールした方がいいと思うんですよね。「配信動画が見られる」ってのと同じかそれ以上のアピールは必要だと思う。
任天堂がいまだWiiチャンネルをもてあまし気味で、MicrosoftもXBOX Live!で普通のニュースしか配信できていない今、もっとエンターテイメントマシンであることをアピールするべきなんじゃないかなぁと思うのです。

それは、単に場を提供するだけになりそうな、iPhoneなどの、これから出てくるであろうネットワーク配信型プラットフォームに対抗できる手段の一つだとも思います。


「”ソレ”を持っていることのメリット」は、今や物理的に存在している”モノ”それ単体では、ユーザーには不十分な時代です。物を持つことから始まる「その後の体験」が重要であって、それは継続的に新鮮さを提供できないといけない。
この期に及んで「日本のメーカーはものづくりが重要」と、フィジカルな話だけをする老人どもはほっといて、もっと楽しいサービスを作っていかないといけない。
でもそれは、ものづくりを軽視しているわけではなくて、「モノは良くて当たり前」の上に成り立つ、その先の話をしてるってことなんですよね。

そこを、実際に作ったもので分かってもらえるようにしないとなーと、1エンジニアとして思うのでした。

_0045

ともかく、トロステ1000回、おめでとうございます。
これからも更新を楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

夏本番

引っ越してから初めてケンタへ行ったら、注文忘れられてました……。
マックでセット頼んで、ドリンクを「爽健美茶」と言ったのに「コーラ」を出されました……。
これだから夏休み時期はイヤなんだ。ただでさえ質の低い首都圏のバイトが、よりいっそう劣化する。そんなんで給料もらってんじゃねェ。労働ナメんな。

でも、カフェオレだと思って買ったのがミルクティーだったのは、自分のせい。夏ボケ?


倉田てつを回が終わったら、今度はアマゾンか……。ディケイド、何でもアリだなー。面白い回とそうでもない回の差が大きいのが難。というか、チビッコ達はついてこられているのか?
逆に、シンケンジャーは安定して面白いなぁ。銀幕版は3D上映している映画館があるので見に行ってこようかなとか思ってます。夜はやってなさそうなので困るけれど。
そして、浴衣はあっても水着はないところは、さすがプリキュア。とれたてふれっしゅ。


今日の相模原は、1日中雨でした。暇だなーと、一日中ゴロゴロ。部屋の大掃除とかしようと思ってたんだけど、やる気にならずにグダグダしてました。最近、あまり家で何もする気が起きないのがダメな感じです。夏バテではないと思うのだけど。

昨日は晴れていたので、またゲーセン開拓とかしてました。
我らが相模大野駅から、約12kmの橋本駅付近まで行った後、約5km先の南大沢へ移動し、さらに約5km行った多摩センター駅付近まで行って帰ってきました。距離的にはそうでもないんだけど、ずっと山を移動していたのでちょいと疲れました。
まぁ、今までも行ったことのあるゲーセンを巡ってきただけなんだけど、多摩センターのセガワールド パルテノスに行ったときに、意外な出来事が。

前に調布に住んでたときにも時々行っていたそのお店は、カードゲームの「店舗トレード」をやっているというお店で、お店が持っているカードとお客さんの持っているカードを、お店の決めたレートであわせてトレードしてくれるということをやっていました。これがなかなか良いシステムで、タイミングが良ければ、持っていないカードを大量にゲットできるわけです。
で、新カード追加から1週間以上経ったから、何か集まってないかなーとお店に行ってみたわけです。

まずお店に入って、いつものようにプライズ品を物色していたら、なぜかTAITO店専用プライズとか置いてあるわけですよ。「?」と思って店内を見渡してみると、店員さんの服装が、セガのユニフォームじゃないんですね。まさかと思って外に出てよくお店を見てみたら「TAITO STATION」とか書いてあるわけですよ。

いつの間にか、セガからタイトーに変わっていたのでした。そのお店から徒歩5分くらいに、別のタイトーのお店があるのに……。

っていうか、サンリオピューロランドの前で、立地的には結構良いと思うのに、何で手放すかね?
……まぁ、客層に反して、カードゲームの面積が大きかったのが敗因だと思うけど。

そんなこんなで、長いこと山道を走ってみたのに、予定と違う状況になっていてガッカリしたのでした。でも、出たばかりのタイステ専用プライズのらき☆すた かがみのフィギュアを取れたので、よしとします。かがみ好きの知人に写メ送ったら、近所にタイステがないのでうらやましがってました。
うむ、満足。


というわけで、8月です。これから暑い日が続きますが、バテずにがんばっていきまっしょい。
っていうか、部屋の大改装がしたい……。夏休み前には、部屋を使いやすくしたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »