« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

整備事業

27日のPSP版トロステが3回目の更新。
_0124


2回目の更新で出ていた上記の終了告知が無くなったんですが、1回目ではその告知が出るシーンで無意味に部屋の映像が流れてたりして、現場も混乱してるのかなーと、ちょい気がかり。11月の移行のために大忙しなんじゃなかろうか。

_0125


でも、相変わらずのクロ全開な更新内容なところがスゴイと思いました。
 
 
 
先週のイベントが終わってから部屋の模様替えを敢行しているのだけれど、どうにも収拾がつかなくなってきている感じ。追加で本棚が欲しいのだけれど、意外と高いんだよね。あと、いろんなものをアルミラックに収めているのだけど、物のジャンルが多くて、あまりまとまっている感じがしない。
大掃除をするたびに思うけど、なんでウチにはこんなに物がたくさんあるんだろう?

もっと作業がしやすい空間を作らないと、とにかく現状では、すこぶる生産性が悪い。
 
 
昨日今日と電車通勤をしたのだけど、自転車で出るよりも20分くらい早く出ないと同じような時間にたどり着かないのは、やっぱりちょっとおかしいと思う。
ま、分かっててそういう所に引っ越したわけだけど。やはり自転車は偉大だ。

通常遠出をする時には町田駅を使っているので、久しぶりに相模大野駅を利用したのだけど、駅周辺の再開発がぼちぼちと進んできている感じ。駅前のコンビニやら定食屋やらが無くなっているのは不便なんだけど、それ以上に、現在の駅前ロータリーの使いにくさは異常なので、さっさと広げてもらわないと……。朝、バスが駅前に停まるまでに何分かかってんだ?ってくらい、最後の信号で曲がれなくて待たされるので。
でも駅前には、古くからやってる商店街とかあるので、いろいろともめてそうな感じはします。
それに、駅前を広げても、結局そこにつながる県道は片側1車線なので、そんなに通りが良くなるわけでもないのよね。ゲームのシムシティくらい簡単にひょいひょいと建てたり壊したりをできれば、郊外都市開発も楽なんだろうに。
 
 
「場」は動かないので、あとは物の選択と配置を吟味するしかないのだけど、意外と、置いて使ってみないことには判断できないことが多くて困ります。それは経験則でやるしかないんだけど、やりたいことがその時々で違ったりするもんだから、最適解が二転三転する。
だから、何かコンセプトを持ってカッチリ固めるよりは、いくらでも動かせるように軽くまとめておく方が合理的なんだと思います。

もっとも、そういった効率性を追求すると、創造性の無い場ができるのが難。世の中、そう簡単にはできていない。
 
 
 
あ、「悠久の車輪」のプロモーションキャンペーンのカードが届いてました。
Yusha_bb

前回は、全員サービスなのに、まさかの記入漏れで貰え無かったんだよね……。親愛なる仲間達のおかげで何とかなったのだけど、今回は、抽選な上にお一人様一枚限りなので、自力で何とかしないといけなかったのでした。危うく四季童子カードをゲットし損ねるところだったゼ。

| | コメント (0)

2009年9月28日 (月)

商売

ついに「ねぎぼうずのあさたろう」の放映が終了。よくできていたけれど、いったいどこをターゲットにしたアニメだったのか、いまだにわからない。時代劇好きなご年配の方々が見るとは思えないし、園児の間でべらんめぇ口調が流行っている雰囲気もない。実に不思議な作品でした。
 
 
以前から気になっていた、ウチの近所にある「タムタム」というホビーショップに行ってみました。
ラジコンのコースとかも置いてあるらしく、外から見える以上に広いお店でした。店内では、定番のガンプラやスケールモデルのほか、食玩やフィギュア、パズルやサバゲー用品など、かなり多様な品ぞろえ。
なかなか面白そうなとこだったので、今度から定期的に行くつもり。ただ、僕の住んでいる周辺でよく行くお店って、自宅中心円で広がっているので、すべて回るということがしにくいのが難。まぁ、どこにも行くところがないってのよりはいいけど。
 
で、そのお店で、シルバーウィークセール中に投げ売りされているリボルテックがあったので、改造用に2体購入。ちょっと作ってみたい題材があるので、今秋目標で頑張ってみよう。
 
 
リボと言えば、TAITOプライズのは、クロは取れたものの、トロは全然。どこかに取れる台があるところはないものか?ちなみに、昔出たフレンドショップ(FS)限定のクロとプライズ版を比べるとこんな感じ。
 
Kuro2


公式サイトでも写真があったけど、プライズ版の方が一回り大きいです。あと、プライズ版には蝶ネクタイがついてきて、FS版に流用できます。サイズが違うので、顔が流用できないのは残念。プライズ版は、表情が一種類しかないのでね。

どうでもいいけど、ハロウィンコスプレという設定のかぼちゃは、そのまま置いてると十面鬼みたいだ。もちろん、ディケイドに出てきたサイバーなやつじゃなくて、アマゾンに出てきた赤いヤツね。
 
 
最近は可動フィギュアも増えてきたけれど、個人的には、リボルテックよりもfigmaの方が好み。ラインナップの問題ではなく、普通に可動フィギュアとしてね。一番の問題は、リボのって、イマイチ表情が可愛くないという点。あとリボは、やたらとバラバラになりやすいのと、可動が中途半端な感じなのが難。海洋堂は、ヴィネット的な作品の方が上手い印象です。

造形作品も、ジャンルとしては定着したけど、ひところのチョコエッグのような一般層を巻き込んだブームは、さすがにもう来ないだろうね。選択肢が多すぎるから、一つの物が大きくウケるって感じが無い。
ま、チョコエッグが異常なだけだったと思うんだけど。

娯楽の場合、流行から拡散へ至り、やがて収束するというのは、どんな分野でも行われていることだと思う。それが長いか短いかの違い。例えばCDは、それが長いこと終息せずに続いたけど、もうそろそろ限界っぽい様子。
そして、メディアが終わろうとしているときに、そこからの収入を別経由で補填しろと法整備を訴えるのは、文化保護ではなくただのヤクザだ。取り巻く環境が変わっても表現の仕方はいろいろあるワケで、それができない人間が、クリエイターという職業に就くのは間違いでしょ。

衣・食・住のどこにも引っかからないことで対価を得ようとするならば、それ相応の努力と才能が必要なんだということを、甘えたクリエイター連中は理解すべき。いくら相手が、情報が溢れすぎて自ら勉強をしなくなった協調主義者の浪費家連中だからって、そろそろ、増えすぎたクリエイターモドキを養う余裕は無いと思うんだ。
 
 
文化も娯楽もなくならない。スタイルやプラットフォームが変わっていくだけ。そして、その変化のサイクルは、これからも徐々に速くなる。
その速度を追い越せない職業作家に、存在価値は無い。

| | コメント (0)

2009年9月26日 (土)

雑談

ウチからそう遠くないところにあるホビーショップが、フィギュアメーカーである「アトリエ彩」の直営店だということに最近気付いたウツギです。
――いや、だって、あんまりに小さいから<キミは失礼だ
 
 
来月から「悠久の車輪」がVer.UPでカードが追加されるのに先立ち、公式サイトでそのデモンストレーションムービーが上がってました。
しかし、現Ver.で使いやす過ぎて強いカードばかりを使ったテンプレデッキを、次に出る新カードで使ったデッキ&一番不人気の召喚獣で勝つという内容は、あまりにあざとすぎて、なんだかなーと思いました。次も、強カードに強カードを重ねる内容なんだろうなぁ……。
あと、あいかわらず、プレイヤー側の名前が「TAITO」、相手側の名前が「SQUARE ENIX」で、「TAITO」プレイヤーが「SQUARE ENIX」に勝つという内容のムービーは、いい加減怒られたりしないんだろうか?
 
 
久しぶりに「アクエリアンエイジ オルタナティブ」をやろうと思って出かけたら、神奈川唯一の稼働店にあるその台には、電源が入っていませんでした。ってことは、すでに神奈川の稼働店はゼロということか……。
ストーリーモード、1勢力分くらいはクリアしておきたかったな……。
 
 
三国志大戦の全国大会日程が決まったので、またちょいちょい頑張ってます。まぁ、相変わらずぱっとしない戦績なのだけど。
最近上がったバージョンで、それまで使っていたデッキが超絶弱体化を受けたので、また新しいデッキを模索中。そんな飛将軍をいじめなくてもいいのに……。決起とか蜀の超絶強化連中より、全然弱いのに……。そして、Lv16の超絶再起が、カウント0でもゲージ満タンにならないってなんだよ……そんな奥義、設計するなよ……。
それにしても、カードが揃わない。トレード掲示板が置いてあるお店、2の頃に比べるとかなり減ってるんだよなぁ。なかなか難しい。
 
 
財布に穴が開いたので、新しい物に買い換えました。で、新財布に中身を移し替えるときに、通勤電車の回数券が出てきたんだけど、10/5の有効期限の物が、7往復分もありました。この3ヶ月で3回しか使ってないということか……。
ちょっと来週は、電車通勤にしないともったいない。でも、自転車の方が便利なんだよね。
 
それで思ったんだけど、今年はほとんど台風が上陸してこない。今日は伊勢湾台風の日らしいんだけど、そんなデカイのが来る気配は全くありません。台風自体は16号まで観測されているらしいんだけど。
夏も、思いのほか涼しかったし、来年もこうだった場合に、良いのか悪いのか判断しにくい。
  
 
さて、そろそろまた、次回コミティアに向けて、ちょいちょい始めますかね。冬の準備もしておかないとなー。
冬のボーナスも期待できないのがツライ。今年はなかなか難しい年です。

| | コメント (0)

2009年9月25日 (金)

取捨選択

もう、夕方の6時でもかなり暗くなってきました。事故らないよう気をつけないと。
 
 
 
_0099

「まいにちいっしょ」がサービス終了するというニュースにショック。
日刊が週刊になってトロステは続くようなんだけど、PS3での部屋やら庭やらの一部は終了になってしまう様子。PSPではリアルマネーアイテムが増え始めていたタイミングだったので、それらがすべて無意味になるんだったら救われないんだけど……どこまで有効なんだろう?

でも、このリニューアルは、おそらくPSP版の改良に行き詰ってのことなんじゃないかと思ってます。

もともとPS3専用コンテンツとして作られたまいいつけど、より多くのユーザーにアピールするためにPSP対応が必要になり、作ってはみたもののPS3版との内容差が大きく、ニャバターやお庭を実装したけどPS3版との互換が取れずに、結局、PS3版とPSP版の両方が存在するという前提に立って根本的に再設計することになったのではないかと。
なので、PSP版しか見られなくてなおかつリアルマネーアイテムを買わなかった僕みたいな人たちにとっては、毎日の楽しみが週1に減ってしまうというのはあるものの、リニューアルには大いに期待していいんじゃないかなと思ってます。

業界側の人気も高いコンテンツだから、SCEも無理に終わらせたりはしないと思うんだ。今回の発表が急すぎた点に不安はあるけれど。
 
 
あと、PSPでPS3の「HOME」のようなサービスである「R∞M」を始めるようだけど、いよいよもってPSPにキーボードをつなげる機能が必要だと思う。goだとBluetoothで可能って言い出すかもしれないけど、PSP-3000でもUSB接続なりの対応は必要でしょ。短文ならいいけど、PSPの入力システムで長文ブログを書くなんて、苦行でしかない。

ま、何にせよ、実際に始まってからだなぁ。
 
 
 
昨日発表されたWACOMの新しいbambooシリーズが、なかなか面白そうで気になってます。僕がメインで使っているペンタブレットはIntuos2なんだけど、2の最大サイズのを使っていて、さすがにこれをおいそれと買い替える気はありません。だけど、ノートPCにつないで使う小さめのペンタブレットは、前々から使いやすいのを探しているんですよね。
これまでにBizTabletとか、Favoとかいろいろ使ってはきたんだけど、なんか「フル機能のIntuosを廉価にしました」って感じの使い勝手で、イマイチだったのです。でも、新bambooは、それ用に新しい操作系を作ったようで、小型なりのメリットを持っている様子。
まぁ、まだ実物をさわってはいないので何とも言えないけど、ちょっと注目のデバイスです。
 
 
 
先日、すでに量販店での先行販売が開始されたSharpのNetWalkerをさわってきました。ちょっとだけしか見てきていないけれど、現状の感想としては、「これは、ない」。
発売前のレビューとかで「NetbookのようなWindowsマシンと違ってサスペンドからの起動が早い」とか言われていたけれど、速いのはホントにそれだけで、アプリケーションの起動が結構遅い。起動した状態でおいておけばいいのかもしれないけど、それだと、全体的なパフォーマンスが不安。キーボードも、親指打ちには大きく、通常タイピングには小さくて、何よりタッチがおかしい。小さなスイッチの上に大きなキートップがのっかっている感じで、打ちにくいったらありゃしない。
光学ポインタはとてもよかったけれど、そもそもタッチパネルなのにソレいるの?って感じ。

長いことPDAを使い続けている自分としては、「全てにおいて残念なマシン」という印象でした。これでさっとメモを取ったり、スケジュール管理をしたりというのは、絶対にアリエナイ。

もっとも、PDAという存在を市場が否定してしまっている以上、PDAよりもPCライクにするのは当然なので、WindowsOSを使わないコンシューマ向けネット端末としては、たぶん今のベストなんだと思う。ただ、「これならPCそのものの方がいいじゃん」という結論になる。結局、まだまだ「初めての製品」ってことなんだろうなーと。

Netbookだって、EeePCの初期モデルだとSSD 4GBでなかなかXPの実用もままならなかったのが、この1年程度で急成長したわけだし、やり方次第で化けることだってありえる。今後は台湾勢も出てくるだろうし、Sharpは「改良した次モデル」に素晴らしい物を出してくることが多いので、今後に期待しておきたいと思います。
 
 
Netbookと呼ばれるPCが出てきてから、この手の製品については、格段に評価のハードルが上がった印象。初代EeePCが出た時、「これで¥30kくらいになったら買ってもいいかなー?」とか思ってたけど、今、はるかに性能の上がった後継機種が、型落ち処分価格で売られているのを見ても、あんまり欲しくならない。安けりゃそこそこの性能でもいいと思ってたけど、結局、使い道がなきゃ、あってもしょうがない。「高いから売れない」ということはあっても「安けりゃ売れる」ということは、無い。

今の世界同時不況は、いるものといらないものを、世界規模で見極めるのにとてもよい状況とも言えます。ここから這い上がってきたものが、多分、この先ずっと伸びていくものになるんだろうね。
それが何なのかは、全く予想できないけれど、それを選ぶのが僕たち自身であるということは、間違いない。

| | コメント (0)

2009年9月24日 (木)

秋へ

この木曜と金曜も休みを取っている人もいるかもしれないけど、連休なんてあっという間に終わってしまう。それはシルバーウィークも、ゴールドウィークも、変わらない。
来年は敬老の日と秋分の日が離れているので、今年のような感じにはならないけど、それが良いのか悪いのかは、なんとも言えないね。
 
 
イベント終了後のお休みは、例によって、ゲーセンをめぐりながらのサイクリングをしてました。
今回走ったのは、携行したGPSの軌跡をたどると、こんな感じ。

090922_root


あんまり距離はないけど、アップダウンはそこそこ。
相模原から八王子の端である南大沢に抜ける道に「多摩ニュータウン通り」という所があるんだけど、ここのイチョウ並木がなかなか良くて、あと一か月もすれば、キレイな黄金色の道が見られそうです。通りから見える看護学校の校舎も、レトロでいい雰囲気。南大沢には、近々、ナムコプロデュースの肉料理街ができるらしいので、それにも注目。

で、南大沢には、今一番欲しいプライズである「リボルテック トロ&クロ ハロウィンタイプ」が置いてあるタイトー直営店があります。このプライズ、ほぼタイトー限定で、置いてる店も少なくて、しかもどこも取りにくいから厳しいんだけど、入れ違いに出てきた人が取ってたから「この店、取りやすいのか!?」と、ちょっと期待したのでした。結果は、全然そんなことはなくて、無駄に大量の硬貨を持っていかれましたとさ。くそう。
あ、そのタイトーサイトにあった「悠久の車輪」は無くなってました。最近、福生市に新規稼働店ができていたけど、多分ここのを持っていったんだと思う。

それにしても、最近のタイトーのプライズ戦略は、なかなか強力。
とらドラ!グッズは毎月のように新しい種類のが出てくるし、1弾と2弾でスケールを変えるなどという暴挙を行うセガと違ってタイステ制服を着せたらきすたフィギュアの出来は秀逸だったし、無理やり感はあるものの実用アイテムシリーズのT-Styleは定着してきた感じだし。
まぁ、本業であるところのゲーム開発がなんだかなーな感じなのでアレだけど。AMショーでも、サイバーダイバー以外は、あんまり新作って感じのなさそうだったし。
――っていうか、LoV投げっぱなしで、SQEXはもう出ないのか?
 
 
で、今週は東京ゲームショウ。もうビジネスデイは始まってるけど、TGSは、やたらと子供が多いから試遊台も遊べないし、イベントも見えないので、あんま行ったことないんですよね。なんか「これは!」ってのがあれば行ってみたいんだけど、それにしては、幕張はちょっと遠い。誰か連れてって。

ま、次の週の「電撃フェスティバル2009」では、その幕張まで普通に行くと思うんだけど。

ゲームもラノベも、中高生メインに思えるけど、イベントとなると、小中高も集まるゲームに対し、ラノベイベントで中高生はほとんど見かけません。日本のメディア文化に対するマーケティングの難しさだと思う。
 
 
気がつけば秋分の日も終わって、どんどん昼の時間が短くなり、今年もあと3ヶ月ちょっと。
やり残しがないようにしていかないとねー。

| | コメント (0)

2009年9月22日 (火)

マイスタ2009

昨日は、帰りの電車でも、立ったまま眠って膝ガックンを連発するという状態だったので、帰宅後即行で寝てました。イベントの次の日が休みって、とても良いデス。
 
 
というわけで、久しぶりに同人イベントへサークル参加してきました。結果は残念な感じでしたが…。
 
 
そもそもは、「仕切り直すために、過去作をリメイクして出そう」「オリジナルのオフセット本を作る前に、一連の工程と完成品のチェックをしよう」という目的があったのですが、どちらも果たせず。何故オフセット本を出せなくなったのかは、そのうちブログに、原因となったモノが出てくると思います。

で、新作を描くことにしたのが、イベント一週間前。この時点でネタの内容がノープランだったので、頑張って捻り出すことに。
一週間で、なんとかネタが出てきたものの、それを書く時間を考慮して、さらにネタを変更。また、描き始めたあと、頁構成を間違えていることに気付いて、19日の段階で書き上がっているネタのページ数を変更(パックマン4P→3P、敬老2P→3P)し、残りのネタを没にして新規で自販機ネタを書き起こしたため、書き上がったのは、当日でした。
ただ、できあがった頁から印刷していたので、4時くらいまでにできあがれば、100部を完成させて持ち込むことができるという算段だったのです。実際、一番時間がかかる表紙は、前日に出力終わってたしね。

しかし、真ん中の頁を印刷している途中で、事件が。
紙詰まりをおこして、その紙を取り除こうとしたら、半分近くを残してちぎれたのです。で、ちょっとでも出てこないかなと、プリンタの廃止を動かしてローラーを廻し続けたら,あろう事か、そのローラーに、残った紙がまるまる巻き付いてしまうという状態に。まるまると太ったローラーからは、しわしわにプレスされた印刷物が出てくるようになる始末。何とかローラーに刃物を当てて、巻き付いたモノを分断してみたけど、ローラーが動かなくなり、紙も取り除けないというのは変わらず。そういった2時間の苦闘の末、今回の印刷を諦めざるを得なくなったのでした。
表紙は印刷終わってるし、切れたら問題だからと前日にレーザープリンタのトナーを仕入れてきて、万全の体制にしたのに……まさかプリンタ自体に問題が出るとは……。
まぁ、使っているレーザープリンタも、すでに10年選手なので、そろそろ寿命かなという感じはするんですが。僕の、USBですらないから、印刷するまでが遅いってのもあるし、買い換えるべきなのかとか思うんですが、できあがった印刷物自体には全然問題なくキレイなのが悩みどころです。
 
 
そんな感じで、何も売る物がなくなって、会場の蒲田まで移動。引っ越してから初めてPioまで行ったけど、思ったほど遠くはなかった感じ。でも、京急蒲田は、なんで高架に上げたのに、まだその下も電車が通っているんだろう?

とりあえず、表紙予定だったモノにコメントを描いてスペースにおいて、ウチは準備完了。売るモノがないのってツライです。
ちなみに、今回の新刊予定だった物を、次に回さずにブログ公開にしたのは、9/21の開催日をネタにした物を入れていたから。これを敬老の日に公開せずして何とするか?なので、元々再販する気もなかったのです。

11時の開場から、結構一般参加者の動きも多かったように見えました。Pioの1フロアがまるまる埋まるってのも驚き。3年前に初めてのアイマスイベントでここに来たときは、複数のイベントの小さい一角を形成するだけだったけど、ずいぶんと大きくなった物だと思いました。
その要因がニコニコだろうというのが、何とも言えないけれど。

そんな中、ウチを訪ねてきて下さった方々には、申し訳ないやら何やら。次はもっと頑張りますので、よろしくお願いします。
ガンバライドのカードも、アリガトーでした。クウガも響鬼も思いのほか格好良かった。これで勝てる!
ピクチャでも、いろんな方とお話しできました。参加に皆様、ドモでした。沖縄から参加しに来たという方もいて驚きでした。みんな凄いなー。
あと、終了前に主催者さんが、各スペースに挨拶で回ってました。律儀だね。
 
 
そんなこんなで、1年以上のお休みをしたわりに、復帰第一回目が残念な感じでしたが、これからもちょくちょく出かけていこうかと思ってますので、機会がありましたら、よろしくお願いいたします。この次は、モアベターよ。
 
 
 
なお、今回頒布予定だった新刊は、このエントリーの一つ手前の記事で公開しています。登録カテゴリーは「公開作品」ですので、過去ログに流れたら、そのカテゴリーでリンクをたどると見られると思います。しばらく公開したあと、閲覧数が下がった頃、10月のどこかで公開終了とします。
終了する前には、一回その旨の記事を書く予定ですのでヨロシク。

| | コメント (0)

2009年9月21日 (月)

緊急連絡

本日頒布予定でした本、
出ないことになりました。
 
 

理由は、プリンターの故障
Printer


――というか、印刷中の紙詰まりで、ローラーに紙が巻き込まれた状態で抜けなくなるという大惨事。2時間の復旧作業の後、本日中の改善は見込めないと判断しました。……前の方の頁は印刷済なんだけど……っていうか、カラーの表紙が、まるまる印刷損という無惨な状況に……。
 
 
というわけで、今日のイベントでは、ウチのスペースには何もありません。
レーザーが故障なので、ペーパーも出せません。
無念……。
 
 
本日頒布予定だった本は、イベントへ出かける前にPDFでこのブログにアップしようと思います。
少々お待ち下さいませ。
 
 
それでは、戦地にて。

| | コメント (0)

2009年9月19日 (土)

告知

「アイドルMySTAR2009 」
(THE iDOLM@STER オンリー 同人誌即売会)
 開催日:9月21日(月・祝)
 開催時間:11:00~14:30
 会場:大田区産業プラザPiO 1F大展示ホール

「Mr.UT」スペースNo. : D15


頒布予定物

「Silver★Days」

Silver_days

12P プリンタ本
¥100

765プロのある日の風景を描く、ショートコント風なナンセンスギャグ本。961の両名と876の面々は出ません。

売り切れたりとかはしないと思うので、ウチへはノンビリお越し下さいませ。
当日は、ピクトチャットやってると思いますのでヨロシク。

なお、既刊の再販はありません。

| | コメント (0)

2009年9月18日 (金)

思考回路はショートしない

今週の時事放談で塚本さんがお勧めしていた宮原るりさんの「恋愛ラボ」は、僕も好きで読んでいます。
ジュンク堂では別作品とのコラボでカラーの4P冊子(表紙含むので実質2つ折りの1枚紙)が付くので、買うならそこをお勧め。まだあるかどうかは知らないけれど。
っていうか、「恋愛ラボ」で「ラブラボ」と読むのを、今回のWebラジで初めて知った……。

同じ宮原さんの作品だと、Webでも連載している「となりのネネコさん」もお勧め。この人の作品は、最近の4コマ作品にありがちなオタ臭が薄く、自然なので、読んでいて楽しいです。
何というか、最近の4コマ作品は、例えば「絵のちょっと上手いヤツが学校で友達に見せるために描いてる漫画」って感じがする作品が多い。その内容の多くに、共感できない。
 
 
ここ最近のアニメの流行作品がちっとも面白く感じなかったのは、「視聴者が、その作品上で行われている日常に自分も居たいと思う、ということでウケている」ってのが、僕の中で強烈な違和感を与えていたかららしい。
 
不可解な発言と理不尽な行動の電波少女になんて僕は係わりあいになりたくないけれど、それが美少女で、超常現象に巻き込まれる体験ならしたいらしいし、一緒に歌って踊ったりしたいと思うらしい。未経験から成り行きで始めたバンド活動なのに、ろくに練習もせず毎日ダラダラ過ごして、でも文化祭ではまっとうに演奏できてしまう可愛らしい女の子集団のいる世界に入りたいらしいんだけど、僕はそんなチャラい世界はゴメンだ。
 
この共感できなさは、別に年齢とかとは関係ないと思ってます。
分かる分からないと、面白い面白くないは別モノだし、好き嫌いも、別。そして、それらの理由はどうでもよくて、今感じていることが全てだと思う。
理由を決めてしまうと、その理由という結論に引っ張られて、今後見えてくるかもしれない面白さに気付かないままになってしまう可能性があります。先に挙げた作品たちだって、来年の今頃はBD全巻揃えるくらいハマっているかもしれない。
 
 
価値観は時代とともに変わっていくけれど、それは自分の周辺だけではなく、自分自身についても同じこと。それを相互に確認しあうのが言葉の果たす役割であって、出てきた発言から「あの人はこういう人」「自分はこういう人間」と縛っていくのは間違いだと思う。
ヒトの存在を、たかだか数億程度の単語などで表現しきれるわけがないし、その言葉自体の意味するところも、時代や個人によって違う。
 
 
めんどくさい理論武装は、評論家とかいう人たちに任せてればよくて、普段は、ただ直感で行動してればいいんだと思う。その直感のバックボーンを作るために、日々思考するワケで、それが自己形成。
思考は常に現在進行形で、結論は常に仮定であるというのが、僕の考えです。そして、同時に「そうかな?」と別角度から考え続けていれば、思考が止まることなく生きていけるかなーと思うのでした。

| | コメント (0)

2009年9月17日 (木)

DS新作

ついにDS版アイマス「アイドルマスター ディアリースターズ」が発売!
というわけで、僕もさっそく買ってきました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Ds10

 
ちなみに、この「DS-10」というシンセのイメージユニットである「DG-10」(冊子の表紙の女性3人組)、メンバーに今井麻美女史と長谷川明子嬢がいます。3人目は、マタキチ。

| | コメント (0)

2009年9月16日 (水)

残すモノ 残るモノ

元々、今年の夏は涼しかったけれど、最近はさらに涼しくなって、すっかり秋な感じです。っていうか、そろそろクーラーをガンガンに効かせてる電車とか、どうかと思うんだ。
もうちょっとしたら、紅葉で、カメラ持って出かけるのにいいシーズンになりますね。シルバーウィーク、9月じゃなくて10月中頃あたりに作れば、ちょうど行楽シーズンに合ったと思うんだけど。
 
 
ウチの近くは、わりと大きな公園が多かったりします。相模原は、駅周辺は地方都市っぽいんだけど、離れていくと自然が多い感じ。ただ、郊外都市らしく、道路整備が中途半端なので、ドライブをするには向いてないと思います。やっぱり、散策時の乗り物は、自転車が一番。

実は先月、自転車を買い換えました。パンクしたシティサイクルが、もうボロボロな感じだったので、新しくATBを購入したのでした。
本当は、通勤のことを考えるとロードレーサータイプのが欲しかったんだけど、お値段を考えると、到底無理な話。ATBも安くはないんだけど、たまたま行ったお店で、処分価格¥10kくらいだったので買ってみたのです。
店員さんが「セールの目玉にするために大量に仕入れたら余ったので安く売っているのであって、決して不良品ではない」と力説していたのが印象的でした。ま、ブランドとか付いてなければ、安くなるよね。

そんなこんなで、今はATBで移動してるんですが、当初懸念材料だった通勤時間がほとんど変わらなかったのが意外。タイヤ細めのシティサイクルから、太くてロスの多いATBに替えたので、遅くなると思ってたんだけど、きっちりサスが効いてる分乗りやすいのか、スムーズに走れる印象。
昔マウンテンに乗ってた時は、スピードでなくて疲れるから、あまりいい印象なかったんだけど、なんか今回はとても好印象。
ま、絶対的にスピードは出ないんだけど、走っている道が狭いせいもあってそんなに思いっきり飛ばせないから、長時間疲れにくいって方が効いてる様子。
 
 
というわけで、今年はカメラ抱えてATBでいろいろ走り回りたいなーとか思ってます。
シルバーウィークは、先に本を仕上げなきゃいけないので何もできなさそうだけど。去年とは生活圏も使うカメラも違うので、ちょいと楽しみ。
 
 
僕が使っているカメラは3台。SONY「α300」、Pentax「Optio 750Z」、東芝「gigashot V10」。

Camera

平日は750Z、休日はV10を持ち歩き、「撮るぞ!」って時にαを使います。

今どき手ぶれ補正も付いていない750Zを使っているのは、僕にとってバリアングルが何物にも代えがたいものだから。V10は、安いから買ったんだけど、思いのほか楽しく使えます。
こないだガンダムを見に行ったときは、αとV10だったんだけど、あとから見返して、やっぱり動画を残しておくのっていいなーと思いました。
ただ、「いかにもビデオカメラ」っていうタイプだと、気軽に持ち歩けないので、このV10とか、三洋のXactiとか、SONYのTGシリーズのハンディカムくらいだといい感じ。昔キヤノンも1台だけ出してたけど、使い勝手が悪く、洗練される前にその1代限りで終わってしまったのが残念。
 
 
過去を振り返るというのは、僕はあまりしないけれど、でも、残しておいた記録物を見返すのは、わりと好きです。懐かしんだりするんじゃなくて、今の自分が昔のことをどう感じるかが面白い。
だから形を残しておくのかなと思うし、だから残されたものが「作品」として成立するんだろうなーと思ったりします。

| | コメント (0)

2009年9月14日 (月)

埼玉へ

今日は、なぜか恒例になっている、埼玉は行田市にあるゲーセンでの「悠久の車輪」店舗主催大会に参加してきました。ちなみに、なぜか過去の大会参加、皆勤賞だったりします。ぜんぜんホームでもなんでもないのに。
 
結果から言うと、驚異の一回戦負け。何をやっているのか。
今回は、ちょっと参加者が少なかったんですが、なかなかにパワーのぶつかった試合が見られました。ただ、前回優勝者に2連覇されてしまったのは、無念。この次は、モアベターよ。
 
で、人数が少なかったこともあり、まさかの2回目トーナメントが開催。
で、こちらも、驚愕の一回戦負けをきっする。しかも、店員さん相手に。無念。
――と言っても、実際は、9人参加のために、この前に一人減らすための0回戦をやってて、僕が、その前に2位だった人に勝ってるんだけどね。
結果はボロボロだったけど、前回一回戦で破っておいた今回2位の人に雪辱戦を挑まれ、そして返り討ちにできたりと、必要な仕事はできたかなと思うので、まぁよしとします。
よかないけど。
 
その後は、フリー対戦をしたり、食事に行ってだべったりなど。なかなか楽しい時間を過ごさせていただきました。
印象的だったのは、帰りの車中で聞いた店員のIさんの話。両替詐欺と戦って追い返した話をしてたんだけど、結果「エロでオタな話をするけど、ちゃんと仕事してるんだぜ?」っていう、自己フォローに着地したのでした。「そんなことするおっさんとかいるんだなー」とか思って聞いてたら、オチが、聞いてたみんなの予想外のトコロに来たのでビックリしたのでした。今更そんなフォローしても無駄だと思う。
ともかく、主催の店舗さん、参加者のみなさま、どうもありがとうございました。
 
 
――と、「そんなんやってて、原稿大丈夫なの?」と思われるかもしれませんが、僕には、自分が楽しめないのに人を楽しませられないという信念があるのです。言い訳じゃないよ。
あと、これの影響でオフセット本がでないってわけでもないよ。金さえあれば(UPLIFT風に)
 
 
さ、頭を切り替えて、ネタをひねりだしていきまっす。
とりあえず、1本はできました。まだ大丈夫。

| | コメント (0)

2009年9月13日 (日)

マイスタ2009参加 現状報告 その2

マイスタ発行予定の2作は、流れることがほぼ決定しました。無念。

締め切りまではもうちょっとあるし、何とかいけそうだったんですが、別の都合で流局。
印刷所さん、ゴメン……金さえあればっ!(UPLIFT風に)

なので、いつものちっさいプリンタ本にシフトで、これから書き始めます。間に合え。絵じゃなくて、ネタ<今のところ、プランゼロ

| | コメント (0)

2009年9月10日 (木)

苦闘の日

マイスタ2009の発刊物は、残念なお知らせをすることになりそうです。
結果は来週の木曜日に。
 
 
たまたま寄った書店で「にゃんこい!」の4巻が出ているのに気付いて購入。今回は限定版が出ているんだった。危うく買い損ねるところだったぜ。
そういえば、アニメも来月から開始か……コレ、アニメ向きかなぁ?
作品としては、ムリありすぎで強引なところと、何より猫の設定がほとんど活かせていないのが難だけど、水野と住吉の可愛さで差し引きプラス。カワイイは、絶対。
しかし、”にゃん”こいで”マウス”パッドが付録というのは、どうなんだろう?そして、コレで+440というのは、どう考えても高い。
 
今月前半は、あと、「ミツルギ」の9巻と「エンマ」の4巻、、「貧乏神が!」の4巻が購入予定作品。
 
 
今週は、なんか左目のまぶたが痙攣しててちょっとツライ。ほっといたら収まる――と思ってたら、いっこうに良くならないので、ちょっとマズイ。

眠い。

| | コメント (0)

2009年9月 9日 (水)

傾向と対策

今日のトロステの町田リス園を見て、ちょっと驚く。
_0093

 
以前、ちょっと遠くに出かけた帰りに走っていて見かけたんだけど、細い山道の脇に、突然園の入り口があって、しかも7時過ぎの暗いときに通りがかったんだけど、照明が全部落ちてて不気味だったんですよね。
だから、てっきり、もう潰れてしまっているところなのかと……<君は失礼だ

東京の外れは自然がいっぱいだけど、星が見えないので、田舎っぽくはないのよね。
 
 
今日は朝方、雨に降られて大変でした。帰りに雨だったら「風呂入って寝るかー」で済むんだけど、出社時に雨に打たれると、そのあと一日大変です。まぁ、わりと会社に近い位置で強くなったので何とかなったけど。
でも、今日はそんなに強く雨が降るとは言ってなかったんだよなぁ。ホント、天気予報が当たらない。

そもそも、天気予報は、統計学的な部分が大きいから、異常気象と言われて久しい昨今では、その正確さに疑問が出てくるのも当然かもしれません。
でも、情報を更新していっても、またさらに状況は変わっていってるだろうし、変化に対して処理が間に合わないのかもしれないなーとも思ったり。
まぁ、僕は専門家ではないので、実際のトコロどうなっているかは知らないけれど、でも、ここ最近の結果を見る限り、天気予報はアテにならない。

となると、自分の勘に頼るしかないわけだけど、それは、わりと当たらずとも遠からずな感じがするんですよね。「雨降りそうだなー」と思って天気予報見て、降らないっていうからそのまま出てNGっていうことが多いので。


結局、自然の一部であるところのヒトも、変化の中で変わっているのだけれど、それを説明しようとしたときに、理論が遅れているってだけなんだと思う。
理論は常に、証明であり、反省であり、過去であって、明日を教えてくれない。
じゃ、自分に明日が分かるのか?と言われればそうじゃない。分かる分からないの問題ではなく、明日を作っている一部に自分がいると、自覚するだけいい。
たぶん、そこから、次が見えてくると思うのです。

| | コメント (0)

2009年9月 7日 (月)

ソウゾウ

バトスピは、開始当初はアツかったけど、中盤からどんどんグダグダになっていった感があるので、最終回もイマイチだった印象。デッキ構築型のカードゲームという性格上、バシンがどんどん小賢しくなっていったのが、僕的にはマイナスでした。ショーメン突破のときは、単にカードの引きが御都合的なだけだったし。
まぁ、バンダイのオリジナルカードゲームの最初としては、よくやった方か。

Wは、平成ライダーというより、昔の特撮ものの王道を行くように見えました。僕とかが懐かしいと思うようなのが、今的には新しいんだろうか?昔の特撮は面白かったし好きだけど、それと同じことをやるんだったら、意味がない。半年で作り上げるか、その後1年延長するか……?
とりあえず、ソーセージのカードがガンバライド対応になったのは大きい。セブンイレブンのPRカード、クウガと響鬼がないんだけど、だれかトレードできる人いません?
 
 
気になっていた8/23分のトロステ映像が、気が付いたら直ってました。公式にコメントがないし、あまり話題にもなってないようなので、PSP版だけの問題だったんだろうか?

_0059

_0067

代替画像でデバッグするというのはよくやることだと思うんだけど、それをそのまま出しちゃうというのも、ゲーム業界ではしばしば発生するハナシ。「出荷時には直っているハズ」と思ってデバッグしてるから、イージーミスが通っちゃったりするんだよね。
 
 
先週に新型PS3が発売されたけど、すでに存在しているプラットフォームの改良版発売は、そこまで話題にするほどのことではないと思う。
Ver.3.00とネットワークAV機器の機能向上、そしてそれらが作り出す今後の展開は注目だけど、最近のニュースやレビューは「勝者は誰か?」という点に集中しがちでウンザリです。シェアの勝敗なんかより、それが自分にとって面白いかが重要。
面白いものであれば、それがマイナーであっても使うし、その少数勢力が生きていける社会は必要だと思う。
もちろんそれは、「弱者を保護しろ!」という意味ではない。投資家連中は、また、大衆が何も考えない時代に戻したいんだろう。
 
 
本来、世に出回る製品は、生活にかかわる何かを実現しようとして出てくるものだと思います。でも、長らく続いている工業化、電化の影響で、物を作るトリガーが変わってきているんじゃなかろうか。
「音楽を持ち歩こう」という目的で生まれて隆盛を誇ったウォークマンが、その地位をiPodに奪われたのは、今のウォークマンが「ウォークマンを作ろうとしてできたウォークマン」だからなんじゃないかと思ったりするのです。そもそも、音楽なんかなくったって生きていけるんだから、製品の生まれた背景や本質を外して、ソレを型通りに再現していくだけでは、ユーザーの嗜好からズレていくのは当然。
ユーザーが欲しいと言っているモノと、ユーザーに欲しいと思わせるモノは、同じものもあるけれど、作り手から見れば、違う。

まぁ、僕がエンジニアだからだろうとも思うけど、僕の世代も含めて、ほとんどの人が、既製品の新作を作ろうと思ってメーカーに入社してきます。でも本来、技術屋が作るのは、製品じゃなくて、その製品を通して作られる世界であるべきだと思うのです。
iPodみたいな、音質が悪くて、みんなが良いと錯覚しているあの不自然な操作体系が圧倒的な支持を得ているのは、iTunesという管理ソフトやストアの連携といった、音楽を手軽に楽しむためのトータルな世界を作ったからだと思う。Googleが強いのも、検索エンジンとか無料アプリの性能以上に、ネットワーク上の集合知という世界を作っているからだと思う。
そういった「世界」を作る能力がクリエイターの必須条件だと思うんだけど、どうも最近は、世界を作る発想力自体が無い人が多い。世の中にあふれている大量の物に触れるうち、その世界の中に閉じ込められているんじゃないかと思ったりします。
「世界」を作るというのは、外へ向かって共有・発展させるということであって、思春期における内向的な妄想ではない。
 
 
 
世界を作る手段が、革命や戦争ではなく、技術や創作活動へと変わってきたのは、実のところ、ここ最近の話。それも、まだ一部の国でだけ。
閉塞感を覚えるには早すぎるんだけど、なかなか簡単ではないね。

革命や戦争がそうであるように、技術や創作活動も「英雄」が出ないと、世界を作ることはできないのだろうか。わずかばかりの英雄が作った枠の中で、ドングリの背比べを続けているだけなのカモね。

結局、個人主義社会なんてのは、まだ始まってもいないと思うんだ。その良し悪しは別として。

| | コメント (2)

2009年9月 6日 (日)

マイスタ2009参加 現状報告

9/21のアイマス同人イベント「アイドルMySTAR 2009」ですが、公式サイトで、スペース番号と配置図が発表になってました。
ウチはD15。まぁ、ウチに列なんてできないから、妥当な配置だね。
 
 
 
で、イベント新刊、わりとピンチです。
コミスタで描く漫画絵が、いまだにしっくり来ないのでしょんぼりです。もうちょっとすっきりとした絵にしたいんだけど……。

リメイク本の方は、既刊ネタを並べたら結構なページ数になってしまったので、新ネタはほとんど入らなくなってしまいました。それでも、台詞とか絵とかは結構変わってたりしますが。
あまりにネタが古すぎるのは削ってますが、もう既刊を再販するつもりがないので、できるだけ収録しようと思ってます。でも、予算の都合で、60P以上はムリ。
しかし、ショート漫画って、ページ数が多いと、なんだか結構ダレる感じです。一般的な4コマ漫画の単行本が薄い理由がよく分かります。たぶん32Pくらいがちょうど良いなぁ。
あ、今回の本では、貴音と響、DSの3人は出てきません。

ヒーロー列伝は、以前からどうしても描きたかったネタが20Pある関係で、新ネタが半分という構成になる感じ。
既刊を読んだことがある人なら分かるけど、読む人を極端に選ぶ内容です。どこら辺が「ヒーロー列伝」なのか、もはや描いてる方にも分かりません。
でも、書いてるぶんには面白い。
 
 
まぁ、現状だとそんな感じ。
明日(っていうか今日)はアイマスWEBラジオの公録だけど、僕は残念ながら不参加。参加される方は楽しんできてくださーい。

| | コメント (0)

2009年9月 2日 (水)

味覚

どうも、今年は雨が多い。こっちの方は、明日も明後日も天気が悪いらしい。
自転車だと、こういう時にツライです。
 
 
 
いよいよWindowsMobile6.5搭載機の発売日が決定したらしい。10/6に全世界発売ということらしいので、ウィルコムの新しいのは、そのタイミングで出るんだろう。
今となってはW-ZERO3esも巨大なので、今のWillcom03からちょっと使いやすくなったくらいのが出てくれるとウレシイな。
安定性は期待しない。
 
でもウィルコムは、最近社長交代劇があったり、イマイチ元気がないので心配。あのスキンヘッドの社長、好きだったのになぁ。
 
 
日本では、いわゆる「ケイタイサイト」というのが重要な意味をもつので、いろんな番組や作品、企業の「公式サイト」対応を受けていないウィルコムは、どうしたって不利なんだよね。それは通信サービスや音声の質などとは全く別次元であり、致命的な問題。
日本のケイタイを使ったコンテンツサービスは、閉鎖的なだけに収益を上げやすいと思われているようなので、この状況は当分変わらないでしょう。
 
 
物を作るメーカーは製品の差別化を図ることに注力しているけれど、世の中は多様化を求めていないし、ただひとつの勝利者に迎合したがっている。
USAでは多数のベンチャー企業があって起業家が多いみたいに思われているけど、実際には、大企業に買ってもらうために起業しているだけで、多くのベンチャー企業は、すぐに買収されるか、潰れる。ベンチャーの起業は、単に、実市場を舞台にした大企業へのプレゼンテーションにすぎない。唯一絶対の神に認めてもらいだけの話。

結局、なんだかんだでキリスト教文化なんだと思う。――と、一言で言うのは危険だけれど。
 
 
 
メインPC用に使っているキーボードがヘタってきていて、いい加減変えなきゃまずいなーというところまで来ているのだけど、なかなか僕にとって理想的なものがありません。
コンパクトサイズでパッド搭載のパンタグラフタイプがいいんだけど、それって、Lenovoのウルトラナビ付きキーボードくらいなんだよね。アレ、高いのと、左隅がFnキーなのがネック。左隅はCtrlキーじゃないと、僕はダメなんですよね。
パッドとキーボードを別々に用意するかなと思うんだけど、スライドパッドって、なかなか売ってるところが少ないのが難。僕はマウスが嫌いなので、パッドじゃないと作業効率が格段に落ちるのです。ノートPCにマウスつないでやってる人が多いけど、アレ、僕は全く理解できない。

タッチパッドは、ノートPC標準のポインティングデバイスなのに、単体では圧倒的な少数派――というか、希少種。量販店のマウスコーナーに行くと、人それぞれの好みに合わせた様々な種類が並んでいるけれど、「ポインティングデバイス」という点で見た場合、ほぼマウス一択というのは不思議。
 
 
でも人は、根本的には、多様な解釈を好んでいるんじゃないかと思っています。じゃなきゃ、同じ名前で千差万別のものが出てくる「料理」なんてものが成立するはずがないんだ。
逆に、食べ物じゃないものについても、うまく活用するという意味で「料理する」という表現があるけれど、これってなかなか深い言葉だと思う。
 
テレビとかPCとか、画一されてきた一般名詞を持つ製品を「料理」できたところだけが、今後生き残っていくんじゃないかなーと思ったりするのでした。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »