« ソウゾウ | トップページ | 苦闘の日 »

2009年9月 9日 (水)

傾向と対策

今日のトロステの町田リス園を見て、ちょっと驚く。
_0093

 
以前、ちょっと遠くに出かけた帰りに走っていて見かけたんだけど、細い山道の脇に、突然園の入り口があって、しかも7時過ぎの暗いときに通りがかったんだけど、照明が全部落ちてて不気味だったんですよね。
だから、てっきり、もう潰れてしまっているところなのかと……<君は失礼だ

東京の外れは自然がいっぱいだけど、星が見えないので、田舎っぽくはないのよね。
 
 
今日は朝方、雨に降られて大変でした。帰りに雨だったら「風呂入って寝るかー」で済むんだけど、出社時に雨に打たれると、そのあと一日大変です。まぁ、わりと会社に近い位置で強くなったので何とかなったけど。
でも、今日はそんなに強く雨が降るとは言ってなかったんだよなぁ。ホント、天気予報が当たらない。

そもそも、天気予報は、統計学的な部分が大きいから、異常気象と言われて久しい昨今では、その正確さに疑問が出てくるのも当然かもしれません。
でも、情報を更新していっても、またさらに状況は変わっていってるだろうし、変化に対して処理が間に合わないのかもしれないなーとも思ったり。
まぁ、僕は専門家ではないので、実際のトコロどうなっているかは知らないけれど、でも、ここ最近の結果を見る限り、天気予報はアテにならない。

となると、自分の勘に頼るしかないわけだけど、それは、わりと当たらずとも遠からずな感じがするんですよね。「雨降りそうだなー」と思って天気予報見て、降らないっていうからそのまま出てNGっていうことが多いので。


結局、自然の一部であるところのヒトも、変化の中で変わっているのだけれど、それを説明しようとしたときに、理論が遅れているってだけなんだと思う。
理論は常に、証明であり、反省であり、過去であって、明日を教えてくれない。
じゃ、自分に明日が分かるのか?と言われればそうじゃない。分かる分からないの問題ではなく、明日を作っている一部に自分がいると、自覚するだけいい。
たぶん、そこから、次が見えてくると思うのです。

|

« ソウゾウ | トップページ | 苦闘の日 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソウゾウ | トップページ | 苦闘の日 »