« 向き | トップページ | 速報 »

2009年10月31日 (土)

我が家にPがやってきた

引っ越し後、長らく財政難が続いている我が軍ですが、今もって解消されていない最大の理由が、ついに我が目の前に。
 
 
 
P_01

実は、9月にVAIO type Pを買っていたのです。
箱は白ですが、買ったのはペリドットグリーン。このグリーンがくせ者で、注文したときに在庫切れで、一ヶ月以上待たされることになったのでした。

何で今頃P?って話ですが、前々からずっと欲しかったのと、7が出る直前で安くなっている上に、買った後も7へのアップグレードが無償なこと。Atom Zが、今後同じTDPで性能が上がった物が出ないこと。さらに、これを超えるとがったモバイルPCが出る可能性が低いことといった理由によります。
もし仕事でも使うんだったらVAIO Xの方が良いかなと思うんだけど、会社で私物PCが使えなくなったので、個人で使うならPの方が、圧倒的に使い道が広いという判断。Atom Nシリーズだと、安いってだけで、今ひとつ普通なので、あまり欲しくならなかったんですよね。
 
届いたPなんですが、これ、ホントちっさいですね。箱とか、これにVistaが動くPCが入っているとは思えない。
でも、普通にVistaが起動するわけですよ。

P_02

SonyStyleでカスタマイズしたモデルなんですが、今回僕が選択したスペックは、以下。

カラー:ペリドットグリーン/ダークブラウン
CPU:Atom Z550(2GHz)
RAM:2GB
SSD 64GB
Bluetooth & WWAN/GPS搭載
カメラ無し
OS:WIndows Vista Home Premium

SSDなので、完全モーター無しPCです。音がしません。強烈。

P_03

普段使ってる12.1インチワイドPriusノートの上にのっけたら、何かただの図柄みたいに。
 
 
P_04

ポケット、ホントに入った。
 
 
P_05

分かりやすく、一般的なカードゲームのストレージボックスと比較したよ!
↑一般人に分かりにくいな
 
 
P_06

普段使ってるZaurusと重ねたら、Zauの横幅とPの縦幅がほぼ同じで、厚さはPがZauの2/3程度でした。薄。
 
 
既に発売から1年近く経つので今更だけど、このサイズはやっぱり驚異的。それでいて、キーボードが十分な大きさ。ストロークがないのは気になるけど、普通に打てるからね。
ポインティングデバイスは使いにくい印象。でも、昔Fivaでスティック使ってたけど、アレもはじめイマイチだったのが、しばらくして慣れたので、今回も、まぁいけそうな雰囲気。

本格的には7を入れてからにしようと思ってるけど、今日半日いじった感じでは、十分使い物になる感じ。Atom Zとはいえ、2GHzもあれば、一般的な使用には困らない。最近のPCレビューは「YouTube/ニコニコ動画のHD動画が見られる」と「3Dゲームがまっとうに動く」点が評価の指標になっているけど、僕はどちらもしないので問題なし。
ただ、簡単な画像処理でも、ちょっと重くなりそうな感じはします。2Dメインなのでそれほどではないだろうし、メモリも2GBあるから、そこそこいけそうな気はしますが。
 
 
お高い買い物ではありましたが、実際手に持ってみると、かなり満足度が高いです。これでPCの利用範囲が広がれば、創作の刺激にもなるかなーという感じです。
これからしばらく、イロイロ設定をいじりつつ、7導入の準備をしようと思います。いやー、電気的なスペックはアレだけど、このサイズは何かイロイロできそうな気がしてきてすごく楽しい。

|

« 向き | トップページ | 速報 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 向き | トップページ | 速報 »