« いつの間にかゲームは高度技術産業になってた | トップページ | 彩の国というよりもほぼ群馬 »

2009年11月28日 (土)

締め切りまであと2週間

「そうだ」というタイトルのメールが来たので「京都へ行こう」と返信したら「懐かしい」と返される。
その反応は予想外。
 
 
 
今日は、アイマスDVD発売イベントのために新宿まで。なんか新宿もご無沙汰だ。
特別来たい町でもないのだけど。
 
 
1時半頃に着いたときには、会場前できれいに並んだ列が。いつも思うけど、よく訓練されたオタクは、まわりに迷惑をかけない。知り合い同士でつるんで騒いでるのは、ニワカだったり、作品自体に興味なくて騒げる肴があれば良いっていう連中だ。

会場のバトゥール東京は、結婚式なんかの会場に使われるところということで、わりと上品な派手さのあるところでした。
入り口の看板に「定員300人の会場」とかって書かれてたんだけど、僕の整理番号自体が「397」。さらに後続にも人が多く……たぶん参加者450くらい。入れすぎじゃない?
あと、中身の構造が、銀座のパセラリゾーツそっくりでした。

で、2時から開演だったわけですが、正直、コロンビア主催ののDVD発売イベントだし、そこまで過度の期待はしていなかったんですが、いやはやどうして、なかなかすごいイベントでした。
特に、会場で流された、先のアイマスライブでのトーク部分の映像は、別途どこかで公開してほしい。
中村さんと仁後ちゃんに若林嬢って組み合わせも珍しい。中村さんは相変わらず自由だ。仁後ちゃんは相変わらずかわいいなぁ。そして、直美先生は、この二人のお守りで大変そうでした。
ディレ1とか、久々に見たなぁ……。コンシューマに移植されてからは、すっかり坂上Pがメインになってるから。

そんなこんなで、詳細は文章で書いても面白くないのでやめるけど、とても楽しい2時間のイベントでした。まさかこんなにオモロイイベントだとは思わなかったぜ。12月のライブチケットが取れなかったのは残念だったが、これにこれただけでも意味はあったね。と、会場でのピクチャでも話をしていました。
 
 
しかしまぁ、アイマスもホント息の長いことだ。本職のゲーム内容がどんどんビミョーになってきているのが難だけど、歌って踊るポリゴンゲームのさきがけとして、今後ともがんばってほしいトコロ。でも、そろそろCDを出すペースは手加減してほしいかな。多すぎて買いきれない。
いや、いい曲いっぱい聞けるのはありがたいのだけど。
 
 
 
さて、明日は、もはや毎月恒例になってきた埼玉ゲーセン遠征。正直、今の僕ではどうなるものか、なんともいえないけれど。まぁ、ちょっくら教育してくるとしましょう。

そんなこんなで、原稿がまったく進みません。

|

« いつの間にかゲームは高度技術産業になってた | トップページ | 彩の国というよりもほぼ群馬 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつの間にかゲームは高度技術産業になってた | トップページ | 彩の国というよりもほぼ群馬 »