« 私は…負けない! | トップページ | 環境設定 »

2009年11月18日 (水)

P7

朝、起きたら雨が降っていて驚く。あわてて天気予報を確認するも、「寒いけど晴れだよ」とのこと。嘘つくなよーと思いながら出かける準備をしていたら、いつの間にか雨はやんでいたのでした。そして、明るい日差しが差し込む、寒い一日に。

間違っちゃーいないけど、僕にとっては出社&帰宅時間のピンポイントな天気が重要なので、そこだけ違うってのは、なんだかなーと思ったのでした。まぁ、自転車で行くよりも、電車を使う方が30分近く早出しなきゃいけない環境ってのがマズい気もするけれど。
 
 
 
P_7

ついにType PをWin7化。
届いた7用の各種ユーティリティが、外付けDVDドライブからのAutorun起動しか対応していないというトンデモ仕様だったので、いろいろ調べて、中身の抽出と個別インストールにてアップグレード実行。光学メディアを使わなかったせいか、7のクリーンインストール開始から必要なドライバの導入終了までにかかったのは2時間程度でした。放置できないので手間はかかったけど、思ってたよりも早かった。

それにしても、有料でありながら、このアップグレード用ディスクの仕様はヒドイ。フルオートにさせるためとはいえ、光学ドライブ搭載機ならともかく、Pのようなものまでインストール手段を限定させてしまうのはいかがなものか?そのうえ、すべての機種共通のため、DVDが3枚もあるし。
せめてアップデートプログラムが走ればよかったんだけど、各種フラッシュメモリやネットワーク経由などで何度試しても動かなかったので諦めたのでした。

ただ、「圧縮した一つのパッケージで提供し、ユーザーに個別インストールをさせない」という仕様は、ライセンスの問題も絡んでくる話なので難しいトコロ。このへん、日本製は神経質なくらい厳しい。同じ日本製でも、完全な台湾OEMや、東芝のように、PC作ってる歴史が長く世界的なシェアがあるところならまだしも、SONYのような、小さなところでは、あまりこの辺の改善は期待できない。でも、叩く人が多いのと同じくらい愛好者もいるので、情報には事欠かないというのがありがたいね。
 
 
現在、徐々にソフトを入れて環境構築中。クリーンインストールしたらVAIOの壁紙とかなくなっちゃって、これはちょっと失敗だったカモ。
ひとまずAeroはONにしているけど、いくつかのアプリでは不具合も起きるようなので様子見。
全体的に、確かにVistaの時よりも反応が良い感じ。今後ソフトを入れていけば重くなるかもしれないけど、このサイズでこれだけ動けば、当初の期待値は超えてます。ただ、フルスクリーン動画再生時のコマ落ちは、予想以上だった。

と思ったら、全部ドライバ入れ終わったら、まっとうに。Vista時代に紙芝居になっていたスタパビジョンが問題なく見られるようになってびビックリです。何だよIntel、やればできるじゃないか。

あと、気になるといえば、バッテリ駆動時間かなぁ。電源の無い所へ持っていくのに、もつのが2時間程度というのは、ちょっと心もとない。とはいえ、今まで使っていたノートPCのバッテリが30分くらいしかもたなくなってたというのと、そのノート自身も2時間くらいしかもたなかったというのがあるので、今までと比べて悪いわけじゃない。近頃では電源を提供しているお店も増えてきているので、最近の僕の生活からだと、問題にはなりそうにない。アダプタもちっちゃいしね。必要になったらLバッテリを考えよう。
 
 
そんなこんなで、いよいよ7とPを常用PCにし始めました。Pは発売から半年以上経って、十分に情報が出そろってからの購入だったので、「こんなはずじゃなかった」ということもなく、非常に満足度は高いです。
どんどん価格競争が激しくなっていくPC業界だけど、工人舎やいくつかのアジアメーカーが頑張ってたり、DELLも新しいAdamoを発表したりしてるように、「ただの同じ箱」じゃなくて、ユーザーが使いたくなるビックリドッキリ機種が出てくる世界であってほしいなーと思います。
 
あとは、壊れなければカンペキ。

|

« 私は…負けない! | トップページ | 環境設定 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私は…負けない! | トップページ | 環境設定 »