« 番組 | トップページ | 3日目 »

2010年1月 9日 (土)

DIVAロケテ

今日は予定通り、朝からロケテに行ってきました。
 
 
というわけで――
は~るばる~ きたぜ~
 
 
 
Aeon_myu

イオンモール むさし村山ミュー。<立川じゃなかったのかよ
本日の行程は、こちら。

To_musashimurayama

片道およそ32km程度の距離を走ったんだけど、多摩川を渡るまでは順調だったものの、そこから迷いまくって、結局2時間以上をかけてたどり着きました。ホントは9時頃には到着するはずだったのに……。さすがに自転車だと疲れるね。
一応PSPの地図も用意していたんだけど、肝心のイオンモールの位置をおさえてなかったので大変なことに。公式サイトの地図、いい加減すぎだって。
っていうか、周りに何もないから、探り探りで走ってました。ホントにココは東京か?

ちなみに、10時の開店直前に配られた整理券では、37番。

Diva_ticket

開店前に並んだのは、40人チョイくらい。……って事は、一人10分プレイしたとしても、僕にまわってくるのは360分――6時間後かよ……。
 
 
Diva_roctest


ちなみに、ロケテの行われた「セガワールド ドリームファクトリー」は、先の「イオンモール むさし村山ミュー」という巨大な総合ショッピングモール内にあり、イオンの店内アミューズメントらしく、キッズゲームとプライズゲームしかないお店です。いわゆるビデオゲームは一台もありません。
当然のごとく、来るのは家族連ればかりで、何でここでロケテやってんだ?という疑問が、かなり大きかったです。
でも、店内はわりと広めだったので、落ち着いて見ていられたのはよかった。
 
そして、まさかの「受付の方がミクのコスプレ」。セガ、レベル高いわー。
 
 
しばらく眺めたあと、さすがに順番はかなり後なので、いったん立川へ移動。モノレールづたいに行けば、約30分の距離。
セガワールド立川では、プレイ中の映像を別の巨大モニターで映し出していました。ドリームファクトリーでは、別モニターではDIVA Arcadeのプロモが流れてたんだけど。そして、こっちにはミクお姉さんはいなかった……。

武蔵村山、レベル高いわー。

さすがに立川は狭く、ちょっと眺めるには都合が悪かったので、適当に時間を潰して、再びドリームファクトリーへ。
 
 
なんか人がいたりいなかったりしたようで、思っていたよりも早く、2時にプレイできました。

Diva_box

筐体は、こんな感じ。完全に一人用。
最初にコインを入れて、カードを使うかそのまま遊ぶかを選ぶ。カード登録が最初の時は、名前を入力する画面がでます。この辺は、BORDER BREAKやShining Force CROSSと同じ。タッチパネルやカードをかざすのが画面上部であること、CGの質から言って、基板は同じ物だと思う。だからOSもXP embeddedじゃないかな?
イヤフォンジャックは、中央手前側。愛用のSonyノイズキャンセルイヤフォン「MDR-NC22」を使いました。コレ、アイマスの頃から使っているけど、ゲーセン特有の轟音をかなり削ってくれるのでオススメです。いまだと「MDR-NC33」になるかな?
ヘッドフォン用のモニター音量は、画面右側にスライドボリュームの絵があるので、タッチパネルで操作します。ゲーム中も操作できるので、アイマスのように、ゲーム前に設定して、「始まってみたらうまく合って無かった」という場合に調整できないということはありません。
 
で、早速プレイ。デフォルトでは2曲で、僕が選んだのは「あなたの歌姫」と「ワールドイズマイン」。
 
 

……
………
 
 
 
めっさかわいい 

めっさかわいい
  

めっさかわいい
  

こんなに可愛い娘が
 
人間のワケがない。
  

(落ち着いて下さい)

ゴメン、ちょっと甘く見てた。ポリゴン増やしてモデリング作り込めば、3DCGもココまで可愛くなるんだね。PSP版でも十分よく動いていたけど、さすがにアーケード版は、その比じゃない。
PSP版で静止画だった曲も、今回は全て完全に動画です。「金の聖夜霜雪に朽ちて」とか、選んでる人多かったけど、コレの振りとかも、かなり可愛い。
あと、これはひょっとしたら残念に思う人がいるかもしれないけれど、アーケード版は、PSP版と違って「鉄壁」です。見えません。
ちょうど僕の前の人が「みっくみくにしてあげる」をプレイしていたんだけど、きわどいカメラワークと角度はそのままに、鉄壁の防御を誇っていました。この辺は、女性の方や子供にも遊んでもらえるようにした成果じゃないかな。

ボタンの判定は、PSP版よりも甘いカンジ。ま、PSP版が厳しすぎるんだけど。叩くのは、結構力を入れてしまうので、長いことやっていると痛くなるかも。ボタンそのものは、たぶんこの手のゲームでは一般的。
アンケートの内容を見る限り、PSP版ではなかった「複数ボタン同時押し」のパターンがあるみたい。高難易度でしか出ないようだけど。

っつーかね、「本稼働時は閑古鳥でしょ」とか言ってゴメン。これはオモロイわ。普通に音ゲーとしても面白いし、3DCGの映像音楽としてもよくできている。セガはもう、3DCGでPV集とか作ればいいよ。っていうか、作って下さい。お願いします。
 
Diva_card

ロケテ版のICカードも貰ってきました。1日100枚限定らしいけど、100人も1日にプレイしたら、閉店時間を過ぎてしまうんじゃないだろうか。
あと、ICカード以外に、携帯でも通信をできるようにする様子。アンケート用紙にそういう項目があったので。
っていうか、明日も行ってこよう。そして閉店時間まで眺めていよう。閉店は10時らしいので、それから帰ってもその日のうちにたどり着ける。
 
 
いや、これは稼働が楽しみなゲームです。音ゲーって1機種1台くらいしか入らないから、本稼働からしばらくは激コミになるんじゃないかなぁ。稼働初期の秋葉原でのアイマスのように、数十分とか数時間待ちとか起こるかもしれない。っつーか、起こるでしょ。
ロケテでも、普通に女性の方とかいたし、案外、地方でも普通に受け入れられるかもしれない。オタ用音ゲーと思っていたら、一般の人にミクを売り込むという逆効果を生む可能性も感じました。コレ、やばいわー。今年もVocaloidは止まらないかもしれない。
 
そんなこんなで、ちょっとテンション高めのウツギさんでした。明日も出かけるので、今日はちょっと早くお休みしましょう。

|

« 番組 | トップページ | 3日目 »

ゲーセン」カテゴリの記事

コメント

ミクを書いてください。

投稿: 中川 | 2010年1月10日 (日) 16時33分

>中川君

まぁ、待ちたまえ。

投稿: Mr.UT | 2010年1月11日 (月) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番組 | トップページ | 3日目 »