« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

所在地

次のプリキュア、なんか予告映像からすごいサトジュン臭がしたんだけど、違うの?
 
 
宝島のCORSS、よく見たら8台じゃなくて6台だった。が、SEGAにあるのとあわせて、供給過多なのは明らか。
待ち列もできているBORDER BREAKに替えたほうがよっぽどいいと思うのだけど、そう簡単にはいかないか。SEGAの4台だけで、宝島にはBB無いから、せっかく相模大野のゲーセン事情が改善されたのに、新作がいまひとつだ。
 
 
引っ越して、部屋が広くなったのをいいことに、この一年でいろいろ物を買い込みすぎたと反省。収納が足りない。
本棚がほしいけど、アレって、結構高いのよね。中途半端なの買って本が入りきらないのもヤだし、引き出し式のを買って、読みにくくなるのもなんだかなーと思う。
もうちょっと、思い切って捨てなきゃいけないものを選別するか。引っ越す前にやれって感じだけど。
 
 
年明けて、あっという間に一ヶ月が経過。早い、早い。
4月から政令指定都市が施行されるのにあわせて、ウチの住所が変わるんですが、日本郵便から「郵便番号変更のお知らせ」を各所に出すためのはがきが届きました。これを使って知人に連絡を出せば、郵送代は局側が負担しますよということらしい。
んー……ちょっと無駄な金をかけてる気がする。

確か、市の後に区が入るはずで、このために住所変更届を出さなきゃいけないのだとしたら、結構面倒。公共機関は、自動的に変わってくれるんだろうか?
郵便番号は、まったく違うものになるので、せっかく1年かけて覚えたのをまた覚えなおさなきゃいけないのがとても面倒。
でも、割と住みやすい町なので、結構気に入ってます。
 
さて、2月も頑張ろう。
明日は雪らしい。

| | コメント (0)

2010年1月30日 (土)

8方向8方向 2号機付いたら6方向

予約していた「THIS IS IT」のBDが届く。が、当然のように、見られる環境がない。いや、正月にPS3を買わないなんて思わなかったんだ。
あと、PS3を買ったとしても、実はウチには、いわゆるフルHDのモニターがないんだよね。
TVは古いアナログ波用液晶だし、PCのモニターはフルHDよりも解像度の高い1920x1200だけど動画に向かないし、映像観賞に使っているDLPプロジェクタは720pだし。
そろそろ地デジのフルHDTVを買ってもいいと思ってるんだけど、なんとなく買いそびれています。
 
PS3といえば、アルトネリコ3を買いました。ホントは、これをプレイするためにもPS3を買うつもりだったんだけど。全てはtorneのせい。
本体無いんだから買わなくても……とは思ったけど、ソフマップの特典テレかが良かったからさ……。
ホラ、自分、カードキャプターだから。科学忍法使いながら、ビルからビルへひとっ飛び。戦うキャプター しゅしゅっしゅ。

最近は「テレカなんて使わないだろ」とか言う人もいるけど、テレカは使うモンじゃなくて、集めるモンなんだよ。
ま、テレかに限らず、結構昔からカードの類は、なんとなくで集めてたりしますけどね。去年引越しのときにいろいろ引っ張り出したけど、時が経ってから見ると、なんかその時々のことを思い出します。ガンドランダーのテレカとか、ちょっと自分でもびっくりだった。ガンドランダーとヴィルガストは、早すぎたよなーと思う。それと、ネクロスの要塞。
あと、いくつかあったオレンジカードはともかく、さすがにTOYカードとか、みんな知らんだろうなぁ……。ベリー・オズと聖梵ミロクのTOYカードが残っていて驚いたよ。
 
 
でも、肝心のビックリマン自体は、実家が引っ越したときに処分されてしまったので、ひとつも残ってないのよね。それが残念。
ほか、ガムラツイストとか秘伝忍法帖とか、あと、名前忘れたけど、戦国武将のチップスだったかを持ってたよ。戦国武将、今なら流行ってるから売れると思うけど、味がギョーザ味だった気がするので、女性ウケは悪いだろう。

今のトレカのようなタイアップや絵描きの就職斡旋先な物と違って、結構企画やオリジナリティで勝負してた気がします。まぁ、多くは生き残れなかったけどね。
 
 
今だと、お菓子のおまけについてくるオリジナルカードは、メジャーなものでも神羅万象くらいの知名度か。キッズ向けのカードゲームだと、オリジナルはゲッテンカくらい?非電源ものは、おおむねアニメ化しちゃってるしなぁ。
「アニメ化するくらい人気ある」というより、「アニメ化しないと手にとってもらえない」という印象。なかなか、それ単体で売って行くのは難しいっぽい。
あらゆる方向へ多角経営していかないと、売れる売れない以前に、関心を持ってもらえないのよね。そして、より多くの人に知られていないと、共通の話題に上がらないから、そのままひっそりと消えていってしまう。

多くの情報に囲まれているように見えて、実のところ、みんな同じ方向しか向いてないというのが、今の難点のひとつに思うのでした。

| | コメント (0)

2010年1月29日 (金)

地盤強化

あー らいしゅうの いまごろはー
 ぼくは そらのうえー
 
なんか、平日の方が、飛行機は安いらしいよ?
 
 
今日からPS Homeでアイマスライブだけど、結局PS3をとtorne待ちにしてしまったので、見られません。
しかし、PS Homeは、使われているのかね?あまり盛り上がってるという話を聞かないけれど。

ミクもアイマスも、トゥーンなモデリングでキャラ出せるなら、Homeのアバターも日本漫画チックにもできるようにした方がいいと思うんだよね。別に欧米向けのリアルっぽいのと混在しててもいいし、それよりも選択肢が多い方がいい。
 
 
気がつくと、相模大野のSEGAも、大戦が半額になってました。ちょっと近郊のゲーセン開拓をしている間に、地元がすばらしいことに。
何だよー、もう地元で全部まかなえるじゃんよー。やればできるじゃないか、相模大野。
ただ、悠久の車輪は、オンラインになりそうにありませんが。

その車輪、次バージョンの新カードが出るデモ対戦動画が公開されてました。が、相変わらず「今の厨デッキのひとつを、新カードデッキで倒す」というあからさまな「新バージョンで大きく変わりますよー」な内容なんだけど、厨デッキ側の方が下手すぎて「新カード、スゲー!」にならないし、「ホフスオプスディアレリア、終わったな」とも思えない。
相変わらずこのゲームの開発者は、プレイヤーがどう戦っているかを全く分かっていない。
……今更か……。
 
 
さて、来週に備えていろいろ準備しますか。
HDのビデオカメラが調達できていないのが、ちと残念。でも、雪像とかって真っ白だから、写しにくそうだよなぁ。

| | コメント (0)

2010年1月28日 (木)

飛びます 飛びます

クリプトンのサイトを見る。

http://www.crypton.co.jp/mp/pages/special/snowmiku2010/

――よし、ちょっくら札幌まで飛んでくるわ。

っつーか、2/4は松武さんまで来るのか。さすがに平日には行けないけれど、会期中には、ほんとにちょっと行ってこようかなと考えています。予算が厳しいが、まぁ、何とかなるだろう。
 
 
今日はとても風が強い日でした。雨ニモ負ケル 風ニモ負ケル というのが自転車なので、朝は全然進んでくれなくてタイヘン。
通勤路で一ヶ所すごい下り坂の所があるんだけど、風力って重力に十分勝てるよね、とか思ったり。じゃなきゃ、揚力で飛行機が飛んだりしないわけだけど。
 
 
 
Appleの発表会記事を、いたる所で見る。

僕がAppleの製品が良いと思わないのは、彼らの想定する使い方を問答無用でおしつけてくる姿勢と、ユーザーが盲信的で話ができないことというのが大きな理由。イメージ戦略で発表時に大きな盛り上がりを見せるけど、製品自体は、いつも平凡だ。
ただ、人気が下火にならないうちに、アップデートを繰り返して、当初言っていた「素晴らしい製品」に近づけていくあたりは、さすがコンピュータソフトから育ってきた企業だなーと思う。業界にもファンが多いから、サービスの立ち上げ時にもついてくるところが多い。

USAでも、大きくなりすぎた企業は叩かれるきらいはあるけど、不思議とAppleは叩かれにくい。というか、叩いても、あまり採り上げられない。また、感じ方が千差万別であるはずのデザインについても、Apple製品についての評価は、ほぼ間違いなく「Cool」だ。多くの場合、僕には、機能性を考えない殺風景なコンセプトモデルにしか見えないんだけど、そう指摘すると、ほぼ間違いなく「オマエのセンスが悪い」的な反応をされる。
これらは、出版用デザインツールとして長年Macを売り込んできた成果の一つかもしれない。

でも、家電メーカーの世界ではすっかり存在感を失くしてしまったUSAにとって、Appleの存在は、それなりに特別な意味があると思う。Jobsの復帰からiPod with iTunesで始まるAppleバブルは、Jobsが存在する限り、はじけることはないだろう。
 
 
――というようなことをAppleファンに言うと、まぁ、かわいそうなものを見る目を向けられるわけです。
前人気の高かったiPadは、今後、どう評価されるんだろうね。
 
 
 
なんとなくTwitterのアカウントをutsugi3で取りました。イベント時の前後などで状況をお知らせするときに使ったりするつもり。同人イベント参加時には、会場からとかも使ってみようかと。でも、普段は、ほとんど何も言わないと思います。
まぁ基本的には、最近増えてきた企業やニュースサイトのついーとを、RSS感覚で引っ張ってくるのが目的なんですが。

知り合いでアカウント持ってる人は教えて下さいな。あんまり流れまくってもアレなので、みんなフォローしていくかどうかは不明。
一般的なSNSっぽくなっちゃいそうだったらやめよう。
 
 
Twitterみたいな感じで、200x200 pix/24 colorくらいのお絵かき投稿サイトみたいなのがあったら面白いんじゃないかと思ったりするけど、もうあったりするのかな?

| | コメント (2)

2010年1月27日 (水)

差別化要因

相模大野のさくらやは、結局ビックカメラになるらしい。近所にあれだけ量販店があるのにどうかと思っていたけど、閉店セールの集客を見れば、確かにアリよね。とすると、閉店セールよりも開店セールに期待。
ビックのカードが期限切れになる前に使えるお店ができるというのは、ちょっとありがたい。ただ、さくらやとあまり変わらない品揃えだったら残念な感じがする。
 
 
相模原の宝島は、新旧あわせて2店舗でやっていくそうな。それにしちゃ、旧店舗のレイアウト、あまりに雑多に見えるんだけど。そのうち改装でもするんだろうか?
新店舗、ゲッテンカがやりやすい所にあるので、たまにやってみることにしよう。コンプリートするほど資金を投入するつもりはないけど、次の弾に移って1弾目が出なくなると、それはそれで悔しいと思ったりするのかもしれない。

カードと一緒にウエハースチョコも排出される仕様なら、来店時に必ず1回はプレイしていただろうになぁ。

どうでもいいけど、カード排出のあるアーケードゲーム、法的には「自動販売機」なんだそうな。だから早朝営業とか、できるのね。
厚木にあるSEGA直営のパームトップスは、朝8時開店です。
 
 
某部活アニメ7巻のBDが、自身1巻に次ぐ、3万枚越えの初動で売れたんだそうな。確実にお金を使う層を刺激できれば、作品の内容なんて関係ないのね。
涼宮→らっきー→音楽部という流れを見てると、今のアニメにおいて「お話」って、ホント必要な要素じゃないんだなぁと思うのでした。

――いや、どれも原作は、そんなひどいモンではないと思うよ。涼はさすがに読む人を選ぶと思うし、僕は面白いとは思わなかったけど、あとの2作は、まぁ普通の「あるある漫画」だと思う。絵は3作とも好き。

この結果だけで言うなら、日本の音楽シーンは、CD売りたきゃ、よく動いて曲とシンクロさせたPVアニメを作らせればいいんじゃないか。そうやって作った曲が、アニソン以外で売れた例は聞かないけれど。
 
 
アニメやゲーム業界は、一つ大きなヒット作が出ると、一斉に同じ方向を向くので、今後ともしばらくはこんな感じの作品が増えていくんだろうね……。
 
 
ベースが皆同じで「ウチはこの部分にこだわって作ってるんですよ」とピンポイントでアピールするのは、新規発想による大枠のジャンル創出はできないけど細部の高機能化による差異化で戦い続ける家電&PCメーカーと一緒で、なんか日本っぽいやり方なのかなーと思ったりするのでした。

| | コメント (0)

2010年1月26日 (火)

新相模大野店

相模大野のさくらや、どうなったかなーと、仕事の帰りに寄ってみると、もうほとんど廃墟でした。でも、セールの値引き額は、以前来たときと同じ、20%。
……2割引程度で全て売りさばけるくらいなら、全店閉店とかいう前に、もうちょっと何とかできたんじゃないか……?
 
 
もう買うものもないなぁ、と帰ろうとして、そういえば先週末の大戦の大会結果はどうなったんだろう?と、思って宝島 相模大野店に行ってみたら、何となっとー朝のメシ、こちらも廃墟に。
気が付かないうちに、宝島 相模大野店は、移転していたのでした。
しかし、廃墟とはいえ、何故か中途半端に、プリクラとビデオゲームがいくつか残っています。
 
そして、今まではなかった「悠久の車輪」があるし……確かに、宝島系列の他の店には車輪入ってたけど。
しかし、2台しかなく、しかもオフライン……。まぁ、このお店、NESYS引いてないしなぁ。
 
気を取り直して、移転先が、ちょうど帰りに寄ろうとしていたスーパーの地下だということで行ってみる。確か、以前は¥100均のお店だったと思ったけど、行ったこと無い。
で、行ってみると――広い!明るい!キレイ!
今までの暗くて狭い宝島 相模大野店の面影はみじんもありません。ビリヤードとかも置いてあって、なんか本気っぽい。まだ完全には設置終了というわけではないようだけど、なかなかよいお店になっていました。
そして、何と三国志大戦が半額!しかも8台設置で全てカード排出あり!やった!これで休日に大和まで行かなくても大丈夫だ!
町田の各店も今は半額台が多いんですが、カード排出がなかったり、いつも混んでたりで、プレイできなかったんですよね。でも、ここなら大丈夫そう。

ただ、普通のスーパーの地下で、入り口がどう見てもゲーセンのそれとは思えないのが難。これで、人は来るんだろうか?
そして、「地域最大数設置!」とか言って、ShiningForceCROSSを8台も入れていたのは、ちょっと不安だ。大丈夫だろうか?
 
ま、今までは雰囲気が悪くて行かなかったけど、近場に明るいゲーセンができたのは喜ばしい限り。これからは、しばらくここがホームになりそうな感じ。
オフラインの車輪が、回線引いて移動してくれば、言うこと無しだ。
今日はちょっと覗いてきただけだったので、また週末にでも行ってみよう。旧店舗も、なんか作業中な感じだったので、そのうち全部移転するのかもしれない。そうすると、ビデオゲームも入ってくるので、なかなか楽しめる場所になりそう。駐輪場も、スーパーのが使えるので、言うこと無しだ。
 
ちょっと楽しみです。
 
 
あ、大戦の試合結果、決勝戦が「STO vs 青井」で、青井が優勝してました。
トップランカー共が、こんなトコまで出場枠あさりに来てんじゃねーよ……。

| | コメント (0)

2010年1月25日 (月)

ケイタイが国民の標準装備だと思ったら大間違いだ

SEGAのアーケードゲーム、ネットワークモノはPCでのユーザー登録もできるものが増えてきたけど、モバイルサイトに比べて機能が乏しいうえに、対応が遅い。
今やっているBORDER BREAKのキャンペーン、期間中にPCのサイトが開始することはなさそう。
BBもなぁ……ミッションクリアタイプのストーリーモードとか実装してくれると楽しめるんだけど、最近のアーケードゲームは対戦に特化していて、いまひとつ気軽に遊べない。

ストリーが入っても、ShiningForceCROSSくらいの流れでは、あまり意味がない。三国志大戦も3の群雄伝はあまり面白くないし、アーケードゲームの開発陣も、通信周りの設計で手いっぱいなんだろうか。

まぁ、僕の行動圏内には、まだビデオゲームを置いているところも多いのでいいんだけど。特に、セガワールド相模大野店は、意外な穴場。難点は、無料駐輪場が無いということ。
 
 
来週から稼働するハズの悠久の車輪次バージョン、もう新規さんが入ってくることは無理だとしても、せめてこれ以上既存プレイヤーを失望させないでほしいと思う。でも、また既存バランスはそのままに、強カードを強カードでねじ伏せてってパターンなんだろうか。
シナリオ外伝の理不尽な難易度も「どのシナリオも、初見でダメても2度目の挑戦でクリアできる」とかいうふざけた開発陣が作っているので、次回も変わらないんだろう。
3DのモデリングがLoV並みで、なおかつLoVを作らなければ、あるいは頑張れたんだろうか。
 
 
とりあえずタイトーは、もうちょっとミュージックガンガンの設置店を増やしてください。結局頓挫した値上げ用コインボックスは颯爽と設置してたくせに、自社の製品が、開発地である海老名で稼働しないのはあんまりだ。
っていうか、映画館前の時間つぶしに最適な立地なのに、メダルゲー充実させてどうすんだよ。
 
 
そろそろSQEXがタイトーを切りそうで、ちょいとヒヤヒヤドキンチョデース。
ウィルコムと、どちらが先に消えるか……。

| | コメント (0)

2010年1月24日 (日)

休日

特に何もせず過ごす。ここのところ、休みになると、4時だの5時だのと早起きしていたからなぁ……。
といっても、スーパーヒーロータイムには起きるわけだけど。

バトスピは、バトスピの競技自体がメインの回は、まったく面白くない。他のカードバトルアニメを見ていると、遊戯王がどれだけ完成されているかを思い知らされる。
ジュウゾウは、最期まで良い悪役だった。最後はどうまとめるんだろう。
アクセルのダサさに驚愕。レスキューフォースみたいなデザイン。というか、ライダーじゃなくて、お前が乗られるほうだろ。
プリキュアは、最後の最後で、まさかこんな使い古された設定の展開になるとは。っていうか、プリキュアシリーズは、1年を通しての展開に、いつも一貫性がない。フレッシュは、学園話も、ダンスも、ベリーの完璧&弟話も、ブッキーの動物話も、タルトのとこの世界の話も、ラビリンスという世界観も、すべてが中途半端で説明不足。それ以前に中盤以降、ラブとイースばっかりだし。いや、イース話だけはきっちりしていたけど。
どうでもいいけど、三国志大戦の女性武将の声は、半分くらいがイースなので、見ていてちょっと不思議な感じでした。
 
 
ミクライブのチケットを受け取るも、番号がかなり後ろでしょんぼり。ZEPP TOKYOは、後ろはほとんど見えないからなぁ。
とはいえ、参加できるだけでもよしとしよう。そもそも、内容的に、ステージが見える必要はなく、スクリーンさえ見える位置ならいいわけだし。柱の裏とかに行かなければ大丈夫なハズ。
しかし、昼の部と夜の部の間にある情報コーナー、昼の参加者を居残りさせるとかやったら、会場誰も入れないだろうに。どう仕切るつもりなんだろう?
 
 
昨日今日と、幕張では次世代ワールドホビーフェアをやっていたのだけど、そんな感じでお休みしていたので、特に見に行かず。3年くらい前に行った時は、確か吹雪だったんだよなぁ。あれは大変だった。
「次世代ワールドホビーフェア」とかいう名前だけど、単に小学館の版権モノだけというのは、なんとも。それでも日本の4箇所くらいで開催できるのは立派というべきか。ま、おはスタが映る圏に限られるけれど。
ボンボンがなくなった今、子供向けの出版だと、小学館が圧倒的なのかなーと思うんだけど、実際のところどうなんだろう?テレマガは生きてるから、まだ寡占状態ではないだろうけど。
 
昨日のアキバでは、メディアワークスとジェネオンのイベントがあったはずだけど、そちらにも行ってません。ベルファーレ秋葉原って、まだ入ったことないから機会があったら行ってみたいのだけど。今、電撃とロンドローブがかんでる作品で、気になるのって特に無いからなぁ。
 
 
ここしばらくのアニメを見てて思うけど、ちょいエロのラノベって、アニメにするとすごく下品になる印象。文章だと、読み手の想像に任せられるところが大きいけど、映像にするとかなりはっきりと形になるので、「イメージしてたのと違う」ってことになりがち。多くの場合、エロ過多は製作側の感覚では「サービス」なんだろうけど、いい加減、下品な演出はやめてほしい。
まぁ、感じ方は人それぞれだし、そういうのが多いってことは、むしろ僕の意見は少数派なんだろうけど。

なんと言うか、「文章をそのまま映像にした」のが、忠実なアニメ化ではないんだけど、製作側にしてみれば、余計な解釈を入れて原作ファンから叩かれるよりはいいと思ってるのかなーと。
 
 
オリジナルで面白いのを出してくれるのが一番なんだけど、日本のテレビアニメにそんな体力は残ってないか。
というか、テレビというメディアに、もう体力が残っていないか。

| | コメント (0)

2010年1月23日 (土)

今日の三国志大戦

今日は、三国志大戦の大会に参加するため、「ガロパ 橋本店」へ行ってきました。
実は、初めて行くお店だったりします。
店内は、暗めなもののわりとゆったりしてて、ビデオゲームはほとんど無いけど、カードゲームは充実してました。1フロアを、一般的なゲームと、メダルゲームとで2分割していて、なかなかの広さです。
――いつも思うんだけど、朝っぱらから子供連れてメダルゲーを延々としている親子とか、ちょっと僕は理解できないんだけど。何時間もメダルをつぎ込んでる子供とか見てると、先行き不安になります。
 
 
で、受付をすませて、12:30開始が、結構遅れて1時前からスタート。参加者は17人。中途半端なため、0回戦みたいな1回戦が1回だけ行われました。
で、5戦目に行われた僕の相手は――
 
3tai_pos

証25の丞相かよ……。
そりゃ、僕より下の人と当たれるなんて思ってなかったけどさ。
 
ちなみに、お互いのデッキは、こんな感じ。

3tai_deck

僕のは、3.51まで使っていた破滅陥陣営飛将軍に人属性稼ぎのために蜀の槍を入れた2色デッキ。3.51Aから超絶再起の弱体化でしばらく使っていなかったんだけど、最近、2色に変えて戻ってきました。
相手はススメロックに弓技極み。地味に関平とかいるのが厄介。

っていうか、お互い、見ないデッキですね……。

序盤は、なんかこっちの動きがおかしいなと思っていたら、どうも台がカードを読んでいないようだったので、プレイ中に急いでトップローダーを外す。撤退した武将が城に戻ってくれなくて泣きそうでした。
が、ススメロックに泣かされつつも、それを利用しつつ、終盤に飛将炸裂。相手を殲滅して、さぁ、再起打ってこい!……と待っていたものの、いっこうに相手が奥義を出してこない。で、飛将が城門殴りまくり、一気にリードをとって、仕上げに厳子が破滅を舞っているうちに孟達が一発入れて終了。

やった!勝てたよ!
実はウツギさん、これが三大公式大会での初勝利です。長かった……。

あとでデータを見たら、相手の奥義は「諸刃劣陣」でした。なるほど、こっちの城門にたてて、極みで殲滅しようって作戦だったのか。
 
 
残念ながら、次の試合ではこちらの負けパターンに入ってしまい、あっさり負けてしまいました。飛将軍が飛んだと思ったら、即、槍に刺さって全滅……。あと1カウント待ってたら、超絶再起が撃てたんだけど、ここでも確認ミス……。
ままならない。
 
 
ここしばらくの使用率の通り、この会場でも呉使いが多かったように見えました。だいたいは、賢母入りの孫策か、勇者&孫皎。周喩はあまり見ないなぁ。
今回の参加者の中で、ひときわ輝いていたのが、8枚ワラを使った女性君主。いやぁ、強かった。準決勝で、今日優勝した人に、惜しくもミリ負けしていたけど、カード把握力が凄かった。上手い人のプレイが見られるのは楽しいね。
逆に、決勝は、一方的な試合運びになったので、ちょっと残念な感じ。優勝者のデッキは、機略刹那。機略に、刹那号令と刹那怪力が入ったヤツ。確か電撃のブログでオフィスが流行デッキの一つに上げてたのに近い。
 
 
大会終了後は、何と1時間ほどフリープレイにさせてくれました。店内対戦じゃなくて、全国OKなフリープレイ。カード排出無しとはいえ、店長、太っ腹だな!
おかげで、龍玉が揃いました。
 
 
何とか一勝できて、ほくほく。1ミスでボロボロになるデッキだけど、呂布夫妻が使えるので、なかなか楽しめる感じになってきました。ただ、相変わらず騎馬が刺さるので、もう少し丁寧に動かせるようにならないとなぁ。

明日は相模大野駅の1Fにある「宝島 相模大野店」で大会があるんですが、なんか1勝の目標を達成したので、明日はいいかなーという気分に。
というか、冬休みあけて以降の休日が、全部ゲーセンイベントに費やされていることに気付く。しかも、全部セガのゲームだ。セガ、あんまり好きじゃないのに。
いろいろやらなきゃいけないことあったはずなのになぁ……。
 
 
ま、楽しけりゃいいか。

| | コメント (0)

2010年1月21日 (木)

方向指示

朝にお茶を買うために寄るコンビニで、恵方巻の予約チラシを渡される。一部地方のマイナー行事も、今ではすっかり全国区だ。日本人の行事好きと、それを商売にするパワーは、なんともすさまじい。
そのメニューの中に、恵方ロールというロールケーキもありました。去年からあったとは思うけど、巻いてさえいればなんでもいいって感じよね。
でも、それが企業努力。必要とされれば来年も出てくるし、売れなかったら終わる。
 
 
SEGAプライズのミクビネットをコンプリート。
Voc_vin
八雲剣豪のデザインが秀逸なのは当然として、造形も上手いなぁ。
近所のSEGA店では取れる位置にないから、遠回りした帰り道にプライズの取りやすいお店があるので、そこへ行きました。1個当たり平均¥600程度で取れたけど、このお店でそれはちょっと使いすぎ。
 
Voc_peti
先週のロケテ帰りに、思わずソフマップでねんどろいどぷちのを一箱買ってきたから、急激にミクフィギュアが増えました。

まぁちょっと落ち着こうか。

こういうのを取ってくるたびに変えていたブログタイトル画像ですが、1月いっぱいまではロディマスのままいきます。ホントは2010ならホットロディマスじゃなくてロディマスコンボイじゃなきゃいけないんだけど、あいにくと持ってないのでね。
――っていう話をしても、ほとんどの人が「?」って感じだろうけど、僕のパロディの基本は「分かるかな~?わかんねーだろ~な~」なので、これでいいのです。
 
 
それはともかく、毎年、行きたいと思いつつ思うだけで終わるさっぽろ雪まつり、今年はホントに行ってしまおうかと考えるも、やっぱり北海道は遠いよね。帰省するよりタイヘン。検討止まりかなぁ。
 
 
 
AV Watchにて、発表から気になっていたSONYのMP4カメラであるbloggieのレビュー記事を読む。しかし、その撮影サンプルを見て、「これはいらないわ」という結論に。唯一、360度レンズに強烈な可能性を感じたけど、それ以外、欲しくなる要素が無い。
まぁ、これは、この機種以外のすべての安価なMP4カメラにも言えることだけど、いかに常時携帯するスナップビデオだからとはいえ、その画質について全く考慮しなくていいわけじゃない。「全く考慮しない」で作っているかといえば、決してそうではないと思うんだけど、それにしたって先のレビューのサンプルを見る限り、ヒドイ。

これを見ると、Xactiがいかに頑張っているかが分かるけど、それがほとんど評価されていないのはちょっと残念。デジカメとしてもビデオカメラとしても異端児扱いで、結局知る人ぞ知るという存在で終わっているのは、ある意味三洋らしいと言えるかもしれない。

やっぱり、ちゃんとしたカメラが安くなるのを待たなきゃダメかなー。
 
 
 
次回コミティアの案内が来たのだけど、これを前に今年の活動計画を再考。で、オリジナル作でオフセット本は作らないことに決定。
いろいろ思う所はあるんだけど、作ろうと思ってたものを全部作り、それでいつも通りの頒布数だと考えた場合、その赤字額が、結構大きいのよね。さすがにこのご時世だと、健康的で文化的な生活に支障をきたすレベルなので、いったんすべて凍結させることに。

代わって、リファイン+新作を入れた本を作って、1年間でストックを消費しようという計画。
これは、去年導入したカラーレーザープリンタの印字結果がすこぶる良いのと、デカイ裁断機で仕上がりも納得のデキだったということが影響しています。家内制手工業品として、どこへ出しても恥ずかしくないデキになってきたと思う。
内容はともかく。
それでも「プリンタ本」であることは変わらないので、「オフセット本じゃなきゃ手にも取ってもらえない」という状況は変わりそうにありませんが。

もっとも、趣味でやっていることなので、そんなにシステマチックに考えているわけじゃなくて、僕は、僕にできることをしますよ、ということ。
 
 
気がつくと、随分と日も長くなってきました。2月に入ったらまた寒波がきたりするだろうけど、ウチの近所は全然雪が降らなくて、イマイチツマラナイ。降られたら降られたで、通勤に面倒で困るんだけどね。
 
万事まるく収まる、というのは、なかなか難しい。

| | コメント (0)

2010年1月20日 (水)

保護

オフィスがお引越し。ま、よく変わる会社だから仕方ないけど。
 
 
 
数か月ぶりくらいで大戦の全国戦に復帰したけど、あっさり連敗で降格危機。大戦については、あんまり腕が上がらないなぁ。ま、流行デッキに流れるよりは、勝ち負けを繰り返してる方がいいけど。

それにしても、WCCFの人のいなさ加減は、さすがにヒドイとかマズイとかのレベルをはるかに通り越していると思う。今デッキケースキャンペーンをやっているのが嘘みたいだ。この先、どうするんだろう?

値段が下がったらプレイしてみようと思っていたShiningForceCROSSに、そもそも¥100スタートという設定が本体に無いという話を聞いて驚く。何考えてんだ?

今SEGAのお店でBOSSの缶コーヒーにCROSSのストラップアクセが付いてくるんだけど、その2か月前にやっていたBORDER BREAKのストラップ、前に行った武蔵村山では、まだ普通にありました。あのお店、BB置いてないんだけど何でキャンペーン設置店になったんだろう?

そういえば、先日立川に行った時に、初めてムー大陸 立川店を見たんだけど、アトラス撤退したのにまだムー大陸なんだなーと思ったら、アミューズメント事業は分社化して独立させてたのね。ちょっと意外。どこかに払い下げるか無くすかすると思ってたから。
時々大戦と車輪をプレイしに行くイミグランデ大和店の近くには、同様に旧アトラス系列のゲームパニック大和店がありますが、そこは、あんまり面白いゲームおいて無いかわりに、マニアックなプライズが置いてあるので、たまに行ったりします。

久しぶりに横浜に行って、駅前にある大量のゲーセンがどれも生き残っているのを見て、商売ってのは結局、一般論でくくるんじゃなくて、ケースバイケースで対応しなきゃいけないんだろうなーと思ったのでした。店舗経営ってタイヘンネ。
 
 
 
時代とともに、制作も、流通も、販売も、ユーザーも変わっているというのに、何でもかんでも既得権益で保護しようとする音楽著作家連中は、本気で一回絶滅させた方がいいんじゃないかと思うときがあります。
違法データDLでウン十億の損害が出ているというけど、タダで出回ってなかったら誰も聞いてないデータばかりだということを、そろそろまっとうに認識すべき。「いくらでもデータをコピーして回ってかまわないゼー」とは言わないが、いい加減、大衆娯楽作品に対して「文化を守れ!」とかいうアホなことを言ってる場合ではないことを理解すべき。
「オレの音楽コピーは許せないが、音楽制作に使うソフトはダチの持ってるやつのコピー」とかいうふざけたヤツらはいっぱいいるし、金を払わないでソフトを使う人が無くならないから、PCソフトは、無料で収益が出るビジネスモデルを模索している。で、成功例も増えてきた。

資本主義社会の中で時代に応じたギブアンドテイクを行っているのだから、自称アーティストの連中よりも、ゲームやアニメ会社で作品を作っている人たちの方が、まっとうな社会人。そして、まっとうな著作家。
ゲーム会社へは「企業努力をしろ」なのに、音楽家からは「金を回収できる法律に変えろ」という発言ばかりでは、全然フェアじゃない。大衆から望まれない仕事は、無くなってしかるべきなのよね。
大不況である今の時期に言うのもアレだけど。
 
 
結局は、今の10代20代くらいが50~60になってお偉いさんになるまで、文化人どもの意識ってのは変わらないんだろうか。
人が総入れ替えになるまで待たなきゃいけないってのは、しんどいなー。

| | コメント (2)

2010年1月19日 (火)

さりゆくものたち

なるほど、過去記事への編集では情報を引っ張っていかない様子。記事の階層を深くことと合わせて、ソースをいじらないで行うBot対策の一つにはなるのカモ。
16日の記事は、今日編集した分で、たぶん最後。
 
 
 
広角からの10倍ズームでコンパクトなのが増えてくるのはまだちょっと先だろうと思ってたら、あっさりSONYから出てきて驚く。機能的にもポイント高いものが多いし、かなり使えそう。
とはいえ、今の財政状況では、買える値段になるまで半年以上かかるし、撮りたい物があるタイミングでカメラがないと意味がないので、F70EXRを買ったことは後悔してません。年明けからここまでのいろんなイベント――というかロケテ行脚で撮った写真を見ながら、新しいカメラにしといてよかったなーと思うのでした。サイズも、SONYの新製品より一回り小さいしね。

初めは「こんなもんかー」と思っていたF70EXRですが、コツがつかめてくると、かなり綺麗に撮れることが分かってきたので、今ではかなり満足してます。ただ、あまり使いやすいカメラだとは思えないので、人に勧めるなら、キヤノンとかパナとかSONYとか、もっと簡単なのにするね。F70は、動画も残念な感じだし。

ま、動画については、どこのデジカメのを使っても、音声記録が絶望的なので、ちゃんとムービー用のを考えた方がいいと思うけど。ほとんどのコンパクトデジカメのムービー機能は、外の音は録らない反面、自分の駆動音はそこそこ拾うので、相対的にノイズのうるさいムービーになってガッカリします。全然撮れないよりはいいけど。
 
 
 
来月末までで閉店する相模大野のさくらやにちょっと行ってみたんですが、レジに凄い行列ができるほどになってました。
ただ、良いものはすでに無くなってるし、全体的にはまださほど安くなってないしで、個人的にはパッとしない感じ。全体的に2割引きだったんだけど、それだと、なんとなくで買える物もない。

去年のLAOX閉店セールでもそうだったんだけど、3割以上落ちると、一気に物が無くなるんじゃないかなと思ってます。Bluetoothのヘッドセットとかちょっと欲しかったけど、もう少し下がるまで様子見。すぐに売れていくものでもないだろうから。
 
 
ここのさくらやは、駅ビル内に入っているので、平日でも人が多い感じです。家電量販店としては狭いとはいえ、フロア1つを丸々使っていた店舗が無くなるんだけど、この後どうするんだろう?あと、ビルの外にでっかく「さくらや」と書かれてあるんだけど、これも撤去するんだろうから、結構大掛かりな工事が入るハズ。大変だ。
隣の町田にでかいヨドバシと、それを補完するような小さなソフマップがあるし、反対側の隣である小田急相模原にはコジマがあって、そこから車ですぐの場所にはノジマまであるから、わざわざこんな土地代の高そうな所に入ってくる家電量販店は無い気がします。さくらやの跡地をいくつか使うつもりらしいビックにしても、同グループのソフマップが近い所にわざわざ来る気がしない。

相模原市は、今年の4月から政令指定都市になるんだけど、だからといって人や企業がホイホイやってくるかというと、そんなことはないと思うんで、しばらくは空き地なのかも。相模大野駅前再開発も、ビルの取り壊しが点々としていて、最終的にどうしたいのか、イマイチ見えてきません。すぐ隣が町田ってのも、若い人を集めるにはマイナス要因だよなーと思うので、この中途半端感は今後もそのままなんじゃないかなーと思ったりします。

ま、その方が、住むにはラクね。
 
 
 
そんな変化の中、今月に入って田の中勇さんと郷里大輔さんの訃報を聞く。どちらも強烈な個性を持った芝居をされる方々だったので、もうその声が聞けないというのは寂しい限り。これで去年、不自然に中断した鬼太郎は、その再開が絶望的に。バンダイの責任は重い、と、僕は思う。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0)

2010年1月16日 (土)

DIVAの話しかしてないんだ

さぁ、僕の1月の休日をことごとく潰してくれた、SEGAアーケードゲームのロケテ話をしようじゃないか。
 
まずは、Project DIVAのことを全く知らない、大多数のこのブログ読者のために、簡単な説明をしておこうじゃないか。
 
 
 
PSP版公式サイト

上記を読め。
 
 
 
えー……この中の「ムービー」→「おまけ動画②」というのが、実際のゲームの雰囲気に近いです。
 
 
以降、公式サイトを読んで「ボク、Project DIVAのこと分かっちゃったー」という人だけ読むといい。
文章ばかりでやたらと長いから、朝に出社して会社から僕の名前で検索かけて来るようなダメ社会人は読まない方がいいでしょう。

続きを読む "DIVAの話しかしてないんだ"

| | コメント (4)

2010年1月15日 (金)

検討段階が楽しいわけさ

ロケテの影響でPSP版DIVAを再びやりこんで、無理だと諦めていた「消失」のHARDをGREATでクリアすることに成功。これで全モジュール獲得。長い闘いだったが、追加楽曲が配信される前にコンプリートできて満足。
ま、まだギャラリーには埋まっていない画像が2つほどあるんだけど、そっちは運任せなので、そのうち取れることもあるでしょ。

アーケード版消失の映像は、かなりロックだったけど、もうちょっとパンクでも良かったかもしれない。あの早口をすべて口パクさせていたのは流石。ただ、アーケード版の映像は、小さくない規模で改修されると思う。モーションはともかく、背景はもっとバリエーションが増えるだろうし。「恋は戦争」のステージがライブハウスじゃなかったのは衝撃だった。

立川で外部出力映像を見ていた限り、「いのちのうた」とかの一部背景は、画像の貼り付けただけっぽかった。テクスチャ扱いで貼っていたのかもしれないけど、コンシューマー版続編への流用を考えると、このタイミングで全部モデリングで作るんじゃないかと思う。
 
今日から始まっている2回目のロケテ、平日とはいえ、やはり相当混んでいるらしい。噂では、お台場のレジャランは24hでまわすとか。正気か?
 
 
レジャランといえば、明日行われる神奈川レジャーランド厚木店の大戦店舗予選では、開始が、なんと夜の10時。確かに24h営業のお店だし、駐車場も広いけれど、さすがにそれはどうかと思う。
最盛期にはハイランカーが深夜にプレイしに来ていたらしいけど、今はどうなんだろう?
 
 
 
CESで出ていた製品が、いくつか国内でも発表されてきました。ビデオカメラは、ほぼHDでそろってきたけど、テレビのHD化が進んだ今では、それも当然か。
JVCのが、思ったよりも小さくてよさ気だったけど、これまでの製品を見る限り、画の好みではSONYキヤノンだなぁ。F70を使い始めてから、やっぱり広角って使いやすいというのを実感してきているので、そっち側にレンズを振ったSONYがポイント高い。が、さすがに、どこの機種も最初は高そう。

で、V10の置き換えとして安モデルのbloggieに注目していたんだけど、光学ズームなしの方でも2万後半なのね。もっと安く出ると思っていたからガッカリ。JVCやKodakのが2万切っているから、価格では勝負にならないわけで、それだけ機能に自信があるということなのか。
確かに、こないだ武蔵村山に行った時に、その広大な空き地を眺めて、「ここでサイバーショットにあるスイングパノラマ機能が使えれば……」と思ったりしたので、bloggieに付いている360度パノラマ撮影は面白そう。ただ、その撮影したものをPC上で処理させるというのは、あまりSONYっぽくない。全部を本体でさせるのではなくPCソフトと連携させてっていうのは、SONYにかぎらず日本のメーカーが苦手とするところ。どこまでの完成度になっているのやら。

価格とのバランスが良いのは、日本でも発表された新薄型Xactiだけど、それでも¥39.8kなので、決して安くはない。センサーも小さすぎるし画素数も低いけど、それをどこまで内部処理でカバーしているか気になるトコロ。特に問題になるのは、小型化しすぎて、バッテリが全然もたないということ。公称値で連続撮影60分というのはギリギリ許せても、実撮影時間が30分となっていたのは、さすがにヒドイ。

このへんは全部、実写レビュー待ちだなぁ。
 
 
 
あと、買おうと思いつつタイミングを逃していたPS3、日本では限定とはいえ250GBを内蔵したモデルが出るのね。さらに、録画用の外付けチューナーまで出るそうな。これはいい。

引っ越して以降、ワンセグでしかTVを見ていないんだけど、これなら地デジ番組を見る気になるかも。PSPで操作できたり、そっちに持ち出したりできるってのが、今の僕にはとてもありがたい機能。単純に書き出すだけなら、今売られているBDレコーダーでもできるけど、それだけの出費をしてまでTV番組を見たいとは思わなくなっているんだよね。これくらいの方がちょうどいい。

しかし、250GBモデルは、容量のわりにちょっと高いなぁ……と思っていたら、録画は、普通に外付けHDDにもできるのか。スゲーなPS3。さらに録画機能を内蔵したらPSXになってしまうんだけど、そうしたら、逆にイメージ悪いか。

というわけで、PS3購入は、さらに春まで延期に。それまではトロステも、PSP版で我慢しよう。先週の銀英伝の回とかPS3版で見たいけれど、それはPS3に買った後、ちょっとだけ有料会員になって過去ログを見れば済む話か。
 
 
さて明日は、再びロケテを見に行くか、どうするか?
ちょうどお台場ではファンタシースターポータブルのイベントもやっているので、わりと遊べるとは思うんだけど……。

| | コメント (0)

2010年1月14日 (木)

3/9

39s4koma01     39s4koma02     39s4koma03     39s4koma04  
     

イヤ、SEGAのDIVAチームにそんな体力あるのかと……。
 
にしても、久々にちゃんとチケット取れたよー。あとは3/9に、ちゃんと休めるかどうかだけだ!

| | コメント (2)

2010年1月13日 (水)

精算体制

武蔵村山に行った時に買ったボディバッグがわりと良い感じ。収納力をさほど減らさずに小さくさせたいと思っていたのだけど、P等の機材にデッキケースも十分入るサイズで、なかなか走りやすくなって満足です。
 
 
しかし、武蔵村山で複数回クリアチャレンジを成功させてきっちりポイントを稼いでおけば、あるいはロケテ中にスイムウェアを選べた可能性もあるということか……ぬかったわ。情報収集は欠かさずしておくことが、First Dayの勝利のカギ。
ま、にゃんこ堪能できたから、問題ないけど。
 
 
 
家電量販店のさくらやが全店閉鎖するとのこと。今となっては驚くことではないんだけど。
最寄り駅である相模大野の駅ビル内には、さくらやが入ってます。閉店セールとかで安くなってるといいけど。
量販店なら、近所に結構あるから、さくらやが無くなっても特に影響はないのよね。むしろ、今までよく生き残っていたという感じ。

ただ、どんどんお店が無くなっていくのは寂しい。

去年、会社最寄り駅近くにあったLAOXが閉店したけど、そんなに利用していなかったわりに、無くなったらなくなったで、結構寂しいのよね。LAOX自体、好きなお店だったし。それが今じゃ、秋葉原に来る中国人のための店になってるもんなぁ。
厚木のLAOX跡地は、いまだに誰も入ってくる気配がありません。閉店前にビル数を3から1に縮小したときは、空きビルにゲームセンターとダイソーが入ったんだけど。ノジマが入ると思っていたら、店舗譲渡を中国人が撤回したからなぁ。

そして、さくらやを今になって清算させなきゃいけないほど、ベスト電器は危機的状況ということか。これは、前に破談になった業務提携、今度は買収話になりかねないなぁ。
 
 
日本の春は、まだ遠い。

| | コメント (0)

2010年1月12日 (火)

まちびと

天気が昨日までもってくれて、本当によかった。
 
 
それにしても、足が……。ロードで平地ってのならともかく、MTBでアップダウンの多い舗装道路を3日で200kmというのは、事前準備が無いとツライか。安いのでいいから、ロードレーサー欲しいなぁ。
3連休をロケテでつぶしたことに悔いはない……というか、週末の横浜にも行きたくなってきました。
 
そういえば、来月はAOUショーがあったんだった。これは行ってみなければなるまい。試遊台は厳しいだろうけど、プレイマニュアルくらいできているだろう。
 
 
 
PSPで使っていた8GBのメモステをtype Pへ移動。Pはカードを挿しっぱなしで使えるので、とてもいい。ほとんどのNetbookは、カードがはみ出るガッカリ仕様なので、あれは改善した方がいいと思うんだけど、コストを考えると難しいんだろうか。
挿しているSDも32GBとかにしてみたいけど、あまりカードを増やすのもどうかと思うので保留。

ちなみに、デジカメに入れてるのは1GBのSD。それで200枚以上撮れるんだから、そんなに巨大な容量の物を入れていてもしょうがないかなーと。まぁ、大容量の物に撮り続けて、アルバムを持ち歩くって使い方もあるけど、ウチにはポータブルのフォトストレージがあるので、たまってきたらそっちに入れてます。

この3連休の武蔵村山遠征では、手持ちのデジタルガジェットが活躍してくれました。F70EXR、事前にいろいろ撮影試しておいてよかったよ。何も考えずAUTO任せだったら、ノイズまみれの画しか撮れないところだった。
Pも軽くて、全然走行の妨げになりませんでした。ただ、予想以上にモールに人がいて、なかなかベンチに座れなかったので、ほとんど使えなかったけど。あと、やっぱ街中じゃないと、電源の取れるお店はないなぁ。ま、テキスト打ちで2時間は堅いんで、今のところ十分だけど。WWANの導入は、もうちょっと考えてみるか。
 
 
そんな中で先週のUSAでは、今年1年のトレンドを占う、家電の総合展示会であるCESが開催されていました。去年以上に体力を削った電機メーカーが、生き残りをかけて、いろいろな新製品を出してきています。

全体的に、低価格の製品と高額商品の両極端だなーという印象。近年、台湾、韓国、中国メーカーが力をつけてきているので、今までの低価格路線に加え、高級品も出してブランドイメージを上げようってことなんだろう。デザイナーズコラボも目立つし。

ちょっと気になるのは、SONYがSDHCのメディアを販売&機器採用し始めたということ。こうなると、微妙な立ち位置のPSP goが、さらに難しい立場に。まぁ、すでに1眼のαなどでもSDHCが使えるようになってるし、安いSDを使うか、品質の安定しているメモステを使うか選べるのはいいカモね。メモステは高いと言われているけれど、それは台湾製の安価なSDと比べた時で、同容量のSanDisk製高品質SDと比べれば、そこまで大差ない。ただ、マイクロメモステは、かなり厳しくなるね。
SanDisk――っていうか、東芝セミコンのフラッシュは、結構信用してます。台湾&韓国が信用できないってだけだけど。

そしてPCは、去年からホントに安くなりました。ここ数カ月、Vistaマシンが処分価格で売られたりしていたけど、今年出てくる新機種の値段は、それとあまり変わらないっぽい。PC業界は、そこまで身を削ってシェアを取りに行く意味が本当にあるのか、さすがに考えてみた方がいいんじゃなかろうか?
ま、使う方からすれば、価格下落大歓迎だけれども。

ただ、何でもかんでも安くすればいいってモンじゃないね。「これは、この値段がつくのが妥当な機能を持っているんですよ」と、胸を張って言えないと、ちょっとやってられない。そのうえで「いらない」と言われるのであれば、そりゃー潰れてしかるべきなんじゃないかな。
対価というは、常に等価交換であるべき。しかしその価値観は、個人によって違う。

激安PCとは逆に、本体と液晶が分離するノートとか、未発表GPUを積んだゲームノートとか、変わったものも出てきてる様子。ちょっと両極端すぎるよなーと思うけど、まぁ、今年最初の展示会なんだから、インパクト勝負ってのはあるか。
 
 
今年、僕が欲しいと思っているのは、ビデオカメラ。前にも言ったことがあるけど、SONYの縦型ハンディカムが、裏面照射CMOSを積んだら、それがベスト。でも、なんか今年のハンディカムは、レンズが広角化したり手ぶれ補正が強力だったりと、かなりよさ気なので、横型でもいいかもしれない。

あるいは、去年と違って今年は日本でも発売されそうなMP4カメラ。安いし、気軽に撮れそう。F70EXRは、動画の性能が恐ろしく低かったので、普段のスナップにも使えない。

別段SONY製である必要はないんだけど、機能を考えると、結果としてハンディカムになる。パナもJVCもキヤノンも、もう一つ足りない。三洋のXactiは、どんどんマニアックな方に振ってきたので、ちょっと僕の候補からは外れてきました。発表された薄型の最新機を買うなら、値崩れするであろう旧機種を買うね。
 
 
今年やりたいことが、本気の映像作品制作なのか、普段の行動記録なのかで、どれを選ぶかが決まってくる感じ。
ま、それ以上に予算の承認が必要。
 
 
案外、今年は楽しみな物が多いかもしれない。去年が何もなさ過ぎたってだけかもしれないけれどね。

| | コメント (0)

2010年1月11日 (月)

最終日

本当は今日も一日眺めていたかったんだけど、さすがにそれでは今週の生活に支障を来すので、1回のプレイで帰ってきました。
それに、DIVA難民が武蔵村山に押し寄せてきたのでね。
土曜から日曜にかけては、複数回プレイも可能な人数だったのに、今日は急に増えてたから、何か情報がまわったのかもしれない。
 
 
さて、昨日から今日にかけての僕のDIVA体験記と、そこで聞いた話を元にした僕のゲーセン考察。

いつもいつも長めの文章が流れるこのブログですが、今回は特に長い上に、興味のない人にはさっぱりツマラナイと思うので、興味のある方だけ、下記からどうぞ。
 
 

続きを読む "最終日"

| | コメント (2)

3日目

ただいま帰宅。

書きたいことはいっぱいあるけど、とりあえず保留。

明日も早いんで。
(ウツギさんは明日も行く気のようです。)

| | コメント (0)

2010年1月 9日 (土)

DIVAロケテ

今日は予定通り、朝からロケテに行ってきました。
 
 
というわけで――
は~るばる~ きたぜ~
 
 
 
Aeon_myu

イオンモール むさし村山ミュー。<立川じゃなかったのかよ
本日の行程は、こちら。

To_musashimurayama

片道およそ32km程度の距離を走ったんだけど、多摩川を渡るまでは順調だったものの、そこから迷いまくって、結局2時間以上をかけてたどり着きました。ホントは9時頃には到着するはずだったのに……。さすがに自転車だと疲れるね。
一応PSPの地図も用意していたんだけど、肝心のイオンモールの位置をおさえてなかったので大変なことに。公式サイトの地図、いい加減すぎだって。
っていうか、周りに何もないから、探り探りで走ってました。ホントにココは東京か?

ちなみに、10時の開店直前に配られた整理券では、37番。

Diva_ticket

開店前に並んだのは、40人チョイくらい。……って事は、一人10分プレイしたとしても、僕にまわってくるのは360分――6時間後かよ……。
 
 
Diva_roctest


ちなみに、ロケテの行われた「セガワールド ドリームファクトリー」は、先の「イオンモール むさし村山ミュー」という巨大な総合ショッピングモール内にあり、イオンの店内アミューズメントらしく、キッズゲームとプライズゲームしかないお店です。いわゆるビデオゲームは一台もありません。
当然のごとく、来るのは家族連ればかりで、何でここでロケテやってんだ?という疑問が、かなり大きかったです。
でも、店内はわりと広めだったので、落ち着いて見ていられたのはよかった。
 
そして、まさかの「受付の方がミクのコスプレ」。セガ、レベル高いわー。
 
 
しばらく眺めたあと、さすがに順番はかなり後なので、いったん立川へ移動。モノレールづたいに行けば、約30分の距離。
セガワールド立川では、プレイ中の映像を別の巨大モニターで映し出していました。ドリームファクトリーでは、別モニターではDIVA Arcadeのプロモが流れてたんだけど。そして、こっちにはミクお姉さんはいなかった……。

武蔵村山、レベル高いわー。

さすがに立川は狭く、ちょっと眺めるには都合が悪かったので、適当に時間を潰して、再びドリームファクトリーへ。
 
 
なんか人がいたりいなかったりしたようで、思っていたよりも早く、2時にプレイできました。

Diva_box

筐体は、こんな感じ。完全に一人用。
最初にコインを入れて、カードを使うかそのまま遊ぶかを選ぶ。カード登録が最初の時は、名前を入力する画面がでます。この辺は、BORDER BREAKやShining Force CROSSと同じ。タッチパネルやカードをかざすのが画面上部であること、CGの質から言って、基板は同じ物だと思う。だからOSもXP embeddedじゃないかな?
イヤフォンジャックは、中央手前側。愛用のSonyノイズキャンセルイヤフォン「MDR-NC22」を使いました。コレ、アイマスの頃から使っているけど、ゲーセン特有の轟音をかなり削ってくれるのでオススメです。いまだと「MDR-NC33」になるかな?
ヘッドフォン用のモニター音量は、画面右側にスライドボリュームの絵があるので、タッチパネルで操作します。ゲーム中も操作できるので、アイマスのように、ゲーム前に設定して、「始まってみたらうまく合って無かった」という場合に調整できないということはありません。
 
で、早速プレイ。デフォルトでは2曲で、僕が選んだのは「あなたの歌姫」と「ワールドイズマイン」。
 
 

……
………
 
 
 
めっさかわいい 

めっさかわいい
  

めっさかわいい
  

こんなに可愛い娘が
 
人間のワケがない。
  

(落ち着いて下さい)

ゴメン、ちょっと甘く見てた。ポリゴン増やしてモデリング作り込めば、3DCGもココまで可愛くなるんだね。PSP版でも十分よく動いていたけど、さすがにアーケード版は、その比じゃない。
PSP版で静止画だった曲も、今回は全て完全に動画です。「金の聖夜霜雪に朽ちて」とか、選んでる人多かったけど、コレの振りとかも、かなり可愛い。
あと、これはひょっとしたら残念に思う人がいるかもしれないけれど、アーケード版は、PSP版と違って「鉄壁」です。見えません。
ちょうど僕の前の人が「みっくみくにしてあげる」をプレイしていたんだけど、きわどいカメラワークと角度はそのままに、鉄壁の防御を誇っていました。この辺は、女性の方や子供にも遊んでもらえるようにした成果じゃないかな。

ボタンの判定は、PSP版よりも甘いカンジ。ま、PSP版が厳しすぎるんだけど。叩くのは、結構力を入れてしまうので、長いことやっていると痛くなるかも。ボタンそのものは、たぶんこの手のゲームでは一般的。
アンケートの内容を見る限り、PSP版ではなかった「複数ボタン同時押し」のパターンがあるみたい。高難易度でしか出ないようだけど。

っつーかね、「本稼働時は閑古鳥でしょ」とか言ってゴメン。これはオモロイわ。普通に音ゲーとしても面白いし、3DCGの映像音楽としてもよくできている。セガはもう、3DCGでPV集とか作ればいいよ。っていうか、作って下さい。お願いします。
 
Diva_card

ロケテ版のICカードも貰ってきました。1日100枚限定らしいけど、100人も1日にプレイしたら、閉店時間を過ぎてしまうんじゃないだろうか。
あと、ICカード以外に、携帯でも通信をできるようにする様子。アンケート用紙にそういう項目があったので。
っていうか、明日も行ってこよう。そして閉店時間まで眺めていよう。閉店は10時らしいので、それから帰ってもその日のうちにたどり着ける。
 
 
いや、これは稼働が楽しみなゲームです。音ゲーって1機種1台くらいしか入らないから、本稼働からしばらくは激コミになるんじゃないかなぁ。稼働初期の秋葉原でのアイマスのように、数十分とか数時間待ちとか起こるかもしれない。っつーか、起こるでしょ。
ロケテでも、普通に女性の方とかいたし、案外、地方でも普通に受け入れられるかもしれない。オタ用音ゲーと思っていたら、一般の人にミクを売り込むという逆効果を生む可能性も感じました。コレ、やばいわー。今年もVocaloidは止まらないかもしれない。
 
そんなこんなで、ちょっとテンション高めのウツギさんでした。明日も出かけるので、今日はちょっと早くお休みしましょう。

| | コメント (2)

2010年1月 8日 (金)

番組

今期のアニメ、バカテスの1話目は、可もなく不可もなく、手堅い感じ。ただ、関係してないのに水島努っぽい動きが……や、それなら、もっとキレのある映像になってたか。
エンディングがmilktubなのは、やっぱりバカだからだよね。

その番組のCMで、旧東芝エンタ作品のがあって、そこで初めてショウゲートのCMロゴを見る。電通がジェネオンを売り払った今、博報堂がショウゲートを持ち続ける意味はあるんだろうか?
それはともかく、ユニバーサルになったジェネオンのコーポレートロゴは、あまりのダサさで失笑してしまうレベル。P-LDCからジェネオンになった時は、「なんだよ、ジェネオンって?」と思いつつ、しばらくして慣れたけど、ユニバーサルのあの欧米的な古臭さは、少なくとも日本のアニメには合わないと思う。
ロンドローブ作品ならまだしも、うたわれOVAみたいに販売だけを担当する作品は、DVDの最初に出てくるあの地球が回転するダッサイ映像を見て、テンションが結構下がるんだ。

3期になったひだまりは、相変わらず、あのあざとい演出が好きになれない。最初「それはないだろ」と思っていた、水橋嬢の宮ちゃんには慣れたんだけど。
 
 
最近のアニメは、TVだけじゃなくネット配信がかなり増えた印象。違法に上げられて面倒なことになるよりも、最初からオフィシャルでやっとこうということなんだろうけど、日本でこれをできるのも、アニメならではと思う。それは作品の中身云々ではなく、局や役者との権利問題って点で。ただ、地上波オンエアとは、知名度の差が、まだまだ大きい様子。

解像度的に、まだ現状のネット放送程度なら、ウチのPでも十分に見られます。ひょいっと持ち歩けて無線LANで見られるというのは、とても便利。
 
 
そういえば今月、メダロットのDVD-BOX出るのね。年末に熱く語った後、ふと気になって調べたら、普通に予約受付がされていてビックリでした。でも、枚数多いので、BDにして3枚程度にしてください。
それにしても、メダロットも、放映から10年以上経つんだよなぁ。攻殻とか世界的な代表作もあるけれど、僕は、メダロットが、IGの作った作品で最も面白いものだと思ってます。

だから、魂の酷さが耐えられなかったのよね……アレは無いよなぁ……。
 
 
 
Ver.UP前最後であろう、車輪のイベント戦をプレイ。デッキは、旧ポルタ+ホフス+ドガ。まさかそれで4勝1敗で終わるとは予想外。ハクレスとかカミラエリスに普通に勝ったのには驚いた。1敗はコロッサスホフス相手だから、それはしょうがない。
っていうか、このゲーム、やっぱりシーカーが強すぎる。このゲームの不満は、キーパーとマスターはよくよく考えて特定のカードを選ぶしかないけど、シーカーは、いい加減に選んでも十分戦えるという点。だから、強いデッキを作ろうとすると、使いたいカードが入らない。デッキの不利を覆すのも、今の環境ではかなり難しい。
ま、2年もたなかったアクエリに比べれば、十分がんばってると言えなくもないけど。

しかし今日は、ねんがんの まりす を てにいれたぞ!
祈りは通じたぜ!
 
 
 
さて、明日は、ちょっくらDIVAのロケテに参加してこようと思います。まさか立川で行われているとは。ま、立川のSEGAは、AnswerxAnswerも長いことロケテやってたから、不思議ではないけれど。
しかし、SEGAのロケテは、その内容が本稼動にちっとも生かされなくて心配。

まぁ、高画質の3Dミクが歌って踊る映像だけでも楽しめると思う。

| | コメント (0)

2010年1月 6日 (水)

試しに

「10位までに称号あげるよ」と言ったとたんに、初日であの結果か。分かりやすい人間ばかりでタイトーもラクなこって。
もうすぐ稼動するという次のバージョンは、そろそろ本気で考えなよ?
 
 
仕事帰りの暗い夜道で、F70EXRをいろいろと試してみる。さすが、高感度に強いと言われていたCCDだけあって、なかなか写る。でも、やっぱり、いい絵にするのは難しい。
なんというか、レンズ性能と、画角の幅広さと、CCDの性能と、あまりバランスをとらずに、富士ができるところまでやったカメラという感じ。ただ、富士の想定している場面に対応したモードと、僕が、これだと思って選んだモードの誤差が、ちょっと大きい。自分でいろいろ設定して取った風景写真は、かっちり決まっていて良かったのだけど、そんなに時間をかけていられない場面も多々あるはず。
まだまだ、じっくりと向かい合っていかなきゃいけないカメラっぽいです。
でも、なかなか楽しい。

ちなみに、僕が最初に買ったデジカメは、この機種。

Fp1200

外装は全部プラスチックだし、撮れるのはVGAサイズだし、ズームはデジタル2倍だけだしで、今ゲーセンのプライズにあるトイカメラよりもおもちゃな感じです。
でも、このときのカメラに期待したのは、ちょっとしたメモ代わりで、「写真を撮る」という感じでは使っていませんでした。ちゃんとした写真は、一眼レフカメラで撮ったあと、現像して、フィルムスキャナで取り込んでいました。
何事も、適材適所です。
 
 
荷物が少ないに越したことはないんだろうけど、いろんな妥協で公約数的なこじんまりとした機械にまとめるより、とんがった道具を場面に応じて使い分けていった方が、たぶんいろんなことを楽しめると思う。できる範囲で最善を尽くすのもいいけどね。
今の世の中にある技術は、みんなが望んでいるものよりもぜんぜん低いものばかり。「これ以上性能上げてどうするの?」というのは、たぶん、それをまったく使ってないから言えることだと思う。

それをどうやったら使ってもらえるかってのが、今の技術屋企業には足りないところなんだろう。

| | コメント (0)

2010年1月 4日 (月)

冬休最終日

昨日買ったミニッツ、走らせるまでにしようと思ったら、あと追加で¥20kは投資しないといけないようなので、ちょいと保留に。ボディでも塗って楽しんでおこう。
ちなみに、ミニッツを作っている京商さんは、厚木にある企業です。毎年レースも開催しているようなので、機会があったら見に行ってみよう。
 
 
今日はゲーセンコトハジメ。

久々に車輪を回したけど、相変わらずのひどいマッチングでげんなり。人、いないなぁ。登録カードも間違えて思ってたことができなかったのも残念。
ただ、久々にKYSさんと当たったんだけど、はじめたばかりとはいえ、自分のハダルデッキにブレイズナンガで挑むとか、さすがにないわー。コキアを張り付けるというカモフラージュをしたとはいえ、ホントにナンガぶっ放すからなぁ……。まぁ、こっちのデッキミスもあって一発では終わらなかったけど、予定通りのデッキだったら、開幕乙でござるよ。
今週からイベント戦もあるし、今年もぼちぼちプレイしましょう。
 
 
町田のボークスをのぞいてみる。
各店舗では、今年の新作お披露目展示をしているんだけど、残念ながら撮影禁止。当然だけど。
受注再販のミクと新作のリンレンのサイズが微妙に違うのが気になる。同じ1/6スケールということになっていたけど、どう見ても、リンレンのほうがデカイ。まぁ、ミクにあわせるとリンレンが小さくなりすぎるというのはあるし、ミクは髪がデカ過ぎるのでスケールが合いにくいというのもあると思うけど。
アートディスプレイのシリーズは値段もすごいと思ってたけど、実物の箱も桁違いにデカくて驚いた。1/4関羽とか、あんなんどうするんだ?っていうか、一騎当千の関羽、どこの会社も作りすぎだろ。あんな絵だけの漫画がいままでよく続いてるよなーと思うけど、無意味に敵を増やすだけなので批判はやめておこう。
で、結局、ここでは福袋を買ってみることに。¥5000のは売り切れてたっぽいので¥3000のを。店員さんが「ガンプラじゃないプラモが入ってますんで」と、ちょっと申し訳なさそうに念を押していたけど、そもそもこのお店にガンプラなんてほとんどないしなー。やっぱり普通のショッピングモールに入っているから、一般のお客さんとかが勘違いして入ってくるんだろうか?ってか、そんなことより、なぜか警報機のが無効化できなくて、そのまま持って帰らされたけど、それでいいのか?ボークス町田店。あと、それ買ってレジで清算しているときに、先のミクフィギュアを注文してる人がいました。やっぱ人気あるのなぁ。
福袋の中身は、なんかよく分からん小物いっぱいだったんだけど、大物としては、「フルメタルパニックに出てきたGERNSBACK M9のプラモ」「リボルテックヤマグチ エヴァ初号機覚醒版」「かすたまP エステル・フリージア (けよりな)」「ねんどろいどぷち ドロッセル」。
――や、ドロッセルとか、普通に欲しかったんで、結構いい感じでした。かすたまPは初めて実物触ったけど、結構作りは良いね。だけど、思いのほか稼動範囲が狭いのと、ちょっと動かすとすぐに部品が外れるあたりは、初期のリボルテックと同様。リボやfigmaよりはるかに高額商品になってるのが、シリーズ化させるのにツライところだろう。
っていうか、このかすたまPだけで、福袋の倍以上の値段なんだけど……大丈夫なの?
しかしまぁ、いつの間にかボークスもフィギュアが多くなってきたなぁ。FFSとかがメインだったのは、はるか昔の話か。
でもまぁ、今も昔も、やや高級志向なのところは変わってないように見えます。
  
  
昨日に引き続き、今日もSD三国伝のセット物を大量に買い込んでくる。レッドクリフセットとか、こんなに安く買えるとは。とりあえず、あのお店においてある三国伝の大物は、ノーマルの呂布トールギスを除いて買い占める結果に。
っていうか、どうせ集めるつもりだったから、これを期に、置いてあるもの全部買ってこようか。明後日までセール中だし、仕事あがって直で行けば間に合うし。
 
 
とか何とかやっていたら、結構な額を使い込んでいました。またちょっと自粛せねば。
とはいえ、1年の初めだし、機を逃すのは良くない。お金ってのは、使うためにあるのです。
 
 
そんなこんなで、明日から仕事だ。早いなぁ。

| | コメント (0)

2010年1月 3日 (日)

大漁

2時を過ぎたあたりから、カメラを試し撮りしてこようと出かけてみることに。
今日は雲が多く、今ひとつぱっとしない天気だったので、あまり良い写真は撮れませんでした。

それ以上に、このカメラ、扱いが難しい。

昨日、電池の充電が終わって、部屋で小物撮ってるときに分かったんだけど、オートでカメラ任せに撮ると、ISOがスゴイ高いところでばかり撮りだすんですよ。撮った物を見て、えらいノイジーだなーと思って見てたら、全部ISO1600とかなってて、そりゃ無いぜ、と。
外で撮ったら、さすがにそこまでいかなかったけど、やっぱり400は普通に上げようとします。400から、等倍で見ると絵がざわざわしてくるんですよね。カッチリしているのは、200まで。まぁ、A4プリントくらいまでなら800でも大丈夫な絵なんだけど、そこまで上げなきゃいけない被写体でもないのに勝手に上がっていくので、結構注意しないといけない。
撮れる画も、結構クセがあるカンジなので、いろいろなシーンを試して、場面に応じてモードなんかを的確に選択できるようにならないとダメっぽい。説明書にあるように、お任せモードで簡単キレイというわけにはいかない感じ。

なるほど、独自の道を行く富士フイルムらしいなと思いました。
 
 
 
今日から営業を開始していた、アトリエ彩の直営店が、ガンプラ半額セールというのをやっていたので買い込んできました。
Sd3goku

SD三国伝のセットモノを4体。ホントはもっと欲しかったんだけど、持って帰れなかったので。明日、また行こう。
あと、福袋もあったので、試しに買ってみると、中身はMGエクシアと、SEEDのザコメカ2体。でも、それだけ買って¥5kということで、かなり満足。
問題は、作ってる時間を作れるかということ。発売後すぐに買った劉備すら、まだ作ってないのに。

そのお店、「アートホビー彩」は、入り口脇のガラス窓にこのフィギュア(※アフィリエイトリンクではありません)のポスターが貼ってあって、いつも「よく通報されないなぁ」と思っていたりします。今日はセールのチラシで隠れていたので、わりとすんなり入店できました。オタクがみんなそういうの大丈夫だと思ったら大間違いやって。 

あと、帰りに寄った別のホビーショップで、前々から気になっていた、京商のミニッツというRCが福袋であったので買ってみる。だいたい半額くらいで買えたカンジだけど、プロポが無いので、別の機会に買ってこよう。
とはいえ、買っても、オンロードRCなので、なかなか走らせるところがありません。勇気を出せば、厚木にある神奈川レジャーランドにRCのコースがあるので、そこで走らせられるのだけど。なかなかデビューには思い切りがいるね。

RCと言えば、大昔に田宮RCカーグランプリという番組があったけど、ああいった大会は、子供の時にあこがれたモンです。結果云々はともかく、試合に出るというのが、昔から好きだったらしい。
 
 
さて、正月三が日も終了。よく考えたら、三が日休日が3年連続というのは、社会人になって初めてだ。
順調なのか、暇なのか。

| | コメント (0)

2010年1月 2日 (土)

お買いモノ

今日は買い物で、久々に秋葉原へ。
ホントはもっと早く出るハズだったけど、いろいろあって昼過ぎに部屋を出る。
 
 
久々に来ると、秋葉原がどんだけ変わったかがよく分かります。なんだ、この街?
特に正月時期は、パーツショップとかも開いていないので、なおさら変なカンジです。これがあのアキバの街か……?
そもそも、正月2日目でほとんどのお店が開いているという時点で、アキバっぽくないわけですが。ホント、ずいぶんと変わったもんだ。
 
 
PCショップを中心に、いくつかお店をまわる。ショップブランド品のCore2Duoノートが安く売っていて、危うく買いそうでした。使い道もあるので買ってもよかったんだけど、そうすると、本を作る予算が無くなるので我慢。
それに、今年は本格的にプラットフォームの刷新の年だから、もうちょっと待って、一気に今のメインを変えるくらいにした方がいい気がするんですよね。そろそろ今のメインにも不満が出てきているのと、Win7&64bit環境への移行を考え始めているので。

Divaac

DIVAのロケテ予告、珍しくポスターまで掲げてやってるんですね。今週末のアキバは、激戦必死だ。
僕も行ってみたいけど、前日から並んでる人とかいそうだし、とてもやれる状況ではないだろうなぁ。
ただ、ロケテで超集客、実稼働で閑古鳥というシナリオが見え見えなのが何とも。まぁ、今年も初音旋風は衰えそうにない印象。さすがに、ライトユーザーからは飽きられてきてるだろうけど。

初売りでどこかやってるだろうと思っていたPS3のお得セットは、ツクモでFF13とかおまけ付きで売られていたのがあって、買おうと思って行ったら、タッチの差で売り切れてしまいました。他のお店は、あまりお買い得感のあるモノが無くてガッカリ。アソビットが以前のまま生きていれば、何か特売セットとか出してくれただろうになぁ……。
各店舗で売られている福袋っぽいモノとか特価品も、どうにも在庫処分臭が強くて、そこまで惹かれるモノはありませんでした。安いのは安いんだけど、「もう持ってるかなぁ」というモノが多かった。
結局去年は、あまり強烈なインパクトのある新製品というのがなかった結果かもしれない。
 
 
そんな中、僕が今日買ったのは、コレ。

F70exr

富士フイルムのデジカメ「FinePix F70EXR」のブラウン。
僕は、バリアングル至上主義なのだけど、今の市場でバリアングル機種は、選択肢がないのでね。CANONのG11、あんなにデカイのにズームが5倍しかないというのは、僕の用途としては、どうにも使い勝手が悪い。
でも、今使っているPentax Optio 750Zが、ずいぶん昔に傷つけた電源スイッチがいよいよ使えなくなってきているということと、やっぱり広角&手ぶれ補正の付いた機種が欲しかったということで、いろいろ考えてこの機種にしました。

決して――

F70exr99tan

つくもたんに釣られたワケじゃないんだからねっ!

――イヤ、ホント、この紙袋で持ち帰らされたときは、何の罰ゲームかと思いました。オタクがみんな紙袋オッケーだと思ったら、大間違いだ。確かに、今のグッズのトレンドは、紙袋とクリアシートだと思うけど。危うくツクモでAMDのGPUとか買いそうになったけど。
「肌色多い」とか、「パンツ見えてる」とかは論外だけど、僕的には、漫画絵の紙袋って時点で、結構アウトなんだ。というか、紙袋ってのも、あんまり好きじゃない。帰りは暗くなってて、何とか隠しながら帰れたけど。
でも、つくもたんはカワイイと思うよ。おーじの絵とか、久々に見たわ。

実は、僕が最初に買ったデジカメは、富士の製品だったんですよね。と言っても、ずいぶん昔の話で、メディアもスマートメディアだし、取れるサイズもVGAとかの時代だったけど。めぐりめぐって、また富士に帰ってきたカンジです。
まだ全然撮ってませんが、これからじっくりと使っていこうと思っています。
750Zも、嫌いではないので、時折活躍してくれるでしょう。バリアングルの撮りやすさは、ホントに良いのでね。

あと、32GBのメモステも買いました。現在データの移行中。コレでファンタシースタートかインストールしても領域余りまくりです。メディアプレイヤーとしても使い勝手が上がります。
 
 
そんなこんなで、いろいろ買い物をして過ごした1日でした。
今年の休みは4日までだから、あと2日しかないのよね……。もう少し長い休みが欲しいなぁ。

| | コメント (0)

2010年1月 1日 (金)

謹賀新年

2010year


| | コメント (2)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »