« 試しに | トップページ | DIVAロケテ »

2010年1月 8日 (金)

番組

今期のアニメ、バカテスの1話目は、可もなく不可もなく、手堅い感じ。ただ、関係してないのに水島努っぽい動きが……や、それなら、もっとキレのある映像になってたか。
エンディングがmilktubなのは、やっぱりバカだからだよね。

その番組のCMで、旧東芝エンタ作品のがあって、そこで初めてショウゲートのCMロゴを見る。電通がジェネオンを売り払った今、博報堂がショウゲートを持ち続ける意味はあるんだろうか?
それはともかく、ユニバーサルになったジェネオンのコーポレートロゴは、あまりのダサさで失笑してしまうレベル。P-LDCからジェネオンになった時は、「なんだよ、ジェネオンって?」と思いつつ、しばらくして慣れたけど、ユニバーサルのあの欧米的な古臭さは、少なくとも日本のアニメには合わないと思う。
ロンドローブ作品ならまだしも、うたわれOVAみたいに販売だけを担当する作品は、DVDの最初に出てくるあの地球が回転するダッサイ映像を見て、テンションが結構下がるんだ。

3期になったひだまりは、相変わらず、あのあざとい演出が好きになれない。最初「それはないだろ」と思っていた、水橋嬢の宮ちゃんには慣れたんだけど。
 
 
最近のアニメは、TVだけじゃなくネット配信がかなり増えた印象。違法に上げられて面倒なことになるよりも、最初からオフィシャルでやっとこうということなんだろうけど、日本でこれをできるのも、アニメならではと思う。それは作品の中身云々ではなく、局や役者との権利問題って点で。ただ、地上波オンエアとは、知名度の差が、まだまだ大きい様子。

解像度的に、まだ現状のネット放送程度なら、ウチのPでも十分に見られます。ひょいっと持ち歩けて無線LANで見られるというのは、とても便利。
 
 
そういえば今月、メダロットのDVD-BOX出るのね。年末に熱く語った後、ふと気になって調べたら、普通に予約受付がされていてビックリでした。でも、枚数多いので、BDにして3枚程度にしてください。
それにしても、メダロットも、放映から10年以上経つんだよなぁ。攻殻とか世界的な代表作もあるけれど、僕は、メダロットが、IGの作った作品で最も面白いものだと思ってます。

だから、魂の酷さが耐えられなかったのよね……アレは無いよなぁ……。
 
 
 
Ver.UP前最後であろう、車輪のイベント戦をプレイ。デッキは、旧ポルタ+ホフス+ドガ。まさかそれで4勝1敗で終わるとは予想外。ハクレスとかカミラエリスに普通に勝ったのには驚いた。1敗はコロッサスホフス相手だから、それはしょうがない。
っていうか、このゲーム、やっぱりシーカーが強すぎる。このゲームの不満は、キーパーとマスターはよくよく考えて特定のカードを選ぶしかないけど、シーカーは、いい加減に選んでも十分戦えるという点。だから、強いデッキを作ろうとすると、使いたいカードが入らない。デッキの不利を覆すのも、今の環境ではかなり難しい。
ま、2年もたなかったアクエリに比べれば、十分がんばってると言えなくもないけど。

しかし今日は、ねんがんの まりす を てにいれたぞ!
祈りは通じたぜ!
 
 
 
さて、明日は、ちょっくらDIVAのロケテに参加してこようと思います。まさか立川で行われているとは。ま、立川のSEGAは、AnswerxAnswerも長いことロケテやってたから、不思議ではないけれど。
しかし、SEGAのロケテは、その内容が本稼動にちっとも生かされなくて心配。

まぁ、高画質の3Dミクが歌って踊る映像だけでも楽しめると思う。

|

« 試しに | トップページ | DIVAロケテ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 試しに | トップページ | DIVAロケテ »