« Black | トップページ | 現役稼働の店があったら行ってみたいアーケードゲーム »

2010年2月22日 (月)

新作

なんか、目の能力を狙ったり、対抗能力者が次から次に出てくる超人バトルモノになる未来しか見えない。
あるいは、変態ラブコメを通して打ち切られるか。
 
 
 
とりあえずBBは、イベント戦とBB.NET経由でカスタマイズが行えるという、次のバージョンまで休戦。しかし、ショーでの人気を考えると、料金値下げは期待できそうにないね。

DIVAがアケマスの二の舞になるかどうかは、なかなか判断しにくい。ただ、バンダイの協力が得られず、代わりに業界内のファンに頼って繋いでいるアイマスに比べ、アーケード版のDIVAは、SEGAが珍しく慎重に開発しているので、SEGA直営以外の店舗さんも積極的に意見を出して、何とかいい製品に仕上げてほしいなと思います。
先日のAOU Ver.ではEASYとNORMALは難易度を上げ過ぎていたと思うので、もうちょっと簡単にした方がいいんじゃなかろうか。HARDとExは、あれでいいと思う。
 
 
 
USAで行われているカメラの展示会「PMA」にて、SONYのミラーレス一眼の発表が。
パナがマイクロ3/4を使ってミラーレスで先行してしまったから、イマイチ存在感の薄いαを、一気に一般層へ入れこもうということなのだろうか。が、メカメカしい外観にせず、サイバーショットの巨大版っぽくしたデザインは、現状だとかなりカッコ悪い。このあたり、正式発表までにどこまで変えてくるか。

ただ、HDの動画がとれるなどの機能はあるものの、ただの小さいαでは、何とも芸が無い。オリンパスのPENやパナのGF1とかの評価から考えれば、普通に小型の一眼を作るだけでもそれなりに売れるとは思うけど、「SONYがやるんだったら――」みたいな期待感を市場は持っていると思うので、そこに応えられるネタが入っているかどうかが成功のカギ。

だいたい、まだコンセプトモデルを発表しただけで、ホントに年内発売されるかどうか疑問だし、その間に他社もミラーレスのAPS-Cコンパクトはやってくると思うので、どれだけ差異化の要素があるかに注目。
今はまだ知名度は低い三星も、気合入れてプロモーションを張れば、ミラーレス一眼を”LED TV”みたいな”なんちゃって新技術”として、連中の専売特許みたいな売り方をしてくるかもしれない。
 
 
ま、僕としては、そんなにボディの小型化には興味がないし、バリアングルじゃないなら完全にスルーするけどね。一眼のボディなんて、そうそう買い替えるもんじゃないし。
それよりも、αのレンズが少しずつ増えてきているのがうれしい。「Distagon T* 24mm」とか、F2で明るいし、雪まつりのときにほしかったくらい。シグマから出る、8mmからはじまる超広角ズームレンズも、α用が出るようなので、ちょいと気になっています。
 
この分だと、来月に横浜であるCP+は、思ってたより見どころがありそうだ。
 
 
 
気がつけば、2月もあと1週間ないんですよね。桜が咲くまでもうすぐ。
去年は引っ越してきてすぐだったからあまりどこへも行かなかったけれど、今年はそれなりに場所も分かってきたので、桜を撮りに出かけたい。武蔵村山へ出かけた時の道も、結構サクラポイント多かったし。
 
パンクしたMTBのタイヤを交換したら、驚くほど速く走れるようになったので、長距離走行も楽になりました。っていうか、先々月くらいから自転車のスピードが出なくなって、随分体力落ちたなぁと思ってたんだけど、原因がタイヤだったとはね。
 
道具はきちんとメンテナンスしないと、いざという時に困るから気をつけないとダメだなーと思うのでした。

|

« Black | トップページ | 現役稼働の店があったら行ってみたいアーケードゲーム »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Black | トップページ | 現役稼働の店があったら行ってみたいアーケードゲーム »