« COMITIA91情報(変更) | トップページ | 平行四辺形 »

2010年2月16日 (火)

未定

帰ってきました。
お疲れ様でした。
 
 
 
ティア欠席をうけて、保留にしていた、いくつかの同人イベントに参加しようと思ってますが、まだ手続き中のため、告知は来月あたりで。可能であれば、3月に2件、5月に4件を考えています。
 
 
年が明けてから毎週末に何かしら動きまわってますが、今週末はAOUショーがあったりで、まだしばらく、いろんなところへ出かけそう。
 
 
今年のAOUショーは、入場者数が予測つかなくて困りもの。撤退したアトラスや、やる気のないSQEXとカプコンが不在なのは当然として、ケイブまでも不参加なので見るものは少ないと思うんだけど、SEGAとKONMAIは大物があるので、それ目当ての人は多そう。SEGAのAOUページを見る限り、今年の新作はSEGAとKONMAIとプライズでほぼ全てっぽいので、昔からのアーケードゲーマーには面白くないと思う。
っていうか、ここにケイブがいないのは大丈夫なんだろうか?それだけデスマ2が不評だったのかもしれないけど。で、AOUショー当日にあわせて通販を重ねるのもどうかと思う。ぐわんげとデスマ1のサントラは欲しい。
TAITOは、生きている気がしない。
 
 
そういったイベントが今後も目白押しということもあって、先日、SONY製カメラbloggieの光学5倍レンズがついてる方を店舗で触ってきました。撮った映像をPCとかで細かく見ていないけど、本体のモニターで見る限り、360度レンズがついてる薄型機のbloggieとは全く別物の印象。こっちの方が、圧倒的にキレイに撮れてるっぽい。
前に見たレビュー記事でのサンプル映像を見る限り、薄いbloggieは使えないなーと思っていたけど、こっちはなかなかまっとうな感じ。それでいて、価格も¥30kを切るくらいなので、普段使いにはいいんじゃないかなーと思ってしばらく見ていたんだけど、よく見るとコレ、マイクがモノラルなのね。
 
このサイズで音声にステレオ感がつくかどうかはおいとくとしても、小さな穴が一つ付いてるだけの構造なので、音の収録は全く期待できそうにない。これは、僕にはかなりのマイナスポイントです。
 
その場の空気感って、画だけじゃなくて音も重要だと思ってて、そこが、今のコンパクトデジカメで撮るムービーの弱点なんだけど、ムービーを撮る機械でコレは無いよなーという感じ。
まぁ、撮ったものをきちんと見て聞いたわけではないので、それで判断するのも違うかもしれないけど、物理的に無いものはどうしようもないので、やっぱHD解像度とはいえ、現行の安いmpeg4カメラは僕の用途には合わないのかなーと思いました。
 
となると注目なのが、最近値崩れが著しい、SANYO製XactiのHDモデルであるDMX-HD2000。安いところでは3万円台まで下がってきているので、ちょっと気になっています。
ただ、この機種も、音声記録はあまり評判がよろしくない様子。手ぶれ補正もあまり効かないようで、あと一歩な感じ。まぁ、今の値段以上の活躍はしてくれそうだけど。
 
 
理想形の機材に手が届くようになるまではもう少し様子を見るか――と、雪まつりを撮ったOptio MX4の映像を見ながら思うのでした。
いよいよtorneの発売日も決まったしね。いろいろとモノイリだ。

|

« COMITIA91情報(変更) | トップページ | 平行四辺形 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« COMITIA91情報(変更) | トップページ | 平行四辺形 »