« 平行四辺形 | トップページ | 私的 AOUショー2010 事前調査覚書 »

2010年2月18日 (木)

しょーしつ

今年最後の寒波だろうか。なかなかやってくれるぜ、2010年。
 
 
 
昨日、ふと思い立って、ハルヒの映画を見てきました。もともと行く予定なんかなかったのだけど、海老名の映画館でレイトショーでやっているというので、会社からの帰りに寄ってみることに。
 
結果から言うと、とても面白かった。冒頭から始まるキョンの装飾過多な長台詞にはうんざりするけど、そもそもそういう作品だから仕方がないとして、箱庭的なこじんまりとした展開しかしないのも、相変わらずだ。
 
だけど、かなり丁寧。
キャラの動きとか背景とか、そういう映像的な部分ではなくて、作品として丁寧。なるほど、よく作ってある。
奇をてらった構成と良く動く動画という以外、特に見るところもなかったTV版とは、少々印象が異なる。というか、救いようの無い駄作ゲームの数々も含めて、これまでの映像作品が、今回の映画版の壮大な前フリであったようにさえ感じる。
 
惜しむらくは、結局キョンが終始ハルヒのことばかりを見ていたという点か。もうちょっと「普段と違うユキちゃんにキョンくんドッキドキ☆」なモノローグがあった方が、後半の展開にもっとカタルシスを感じられたと思うんだけど。その辺は、無理に原作通りにする必要もなかろうに。
でも、その「もうちょっと欲しいな」という状態でも、2時間をゆうに超える時間の大作になっているわけで、これ以上長々と引き延ばすのも考えものかとは思う。その辺、パッケージ化するときに、ちょっとカットを増やしてくれたりとかするといいなーと思ったりするけど、やらない方がいいかもしれないとも思う。作品の長さってのは難しいからね。
 
 
特典のフィギュア単体よりも値段が下がってそうなほどの捨て値で投げ売りされたゲームや、ホントに同じ日々を延々と繰り返したTV放送や、いつまでたっても続きが出ない原作小説など、だいぶ人気も衰えてきたと思われるハルヒだけど、今回の消失の映画版はなかなか面白いので、一回見ておくのもいいのではないかと思いました。
ただ、長すぎるので、映画館で見るときは、先に用を済ませておくことをおススメします。事前情報とかあまり仕入れてなかったから、映画館で上映時間を確認したとき、1時間まちがえてるのかと思ったよ。
 
 
それにしても、なんだかんだで、意外と人が入っていて驚きました。最近は2カ月1回くらいで海老名か南大沢のTOHOシネマズに出かけてたりしますが、だいたい公開から2週間くらいした後、平日レイトショーで見るので、ホント10人もいないくらいだったりするんですよね。それが昨日は、4,50人くらいいたんじゃないかなぁ?レイトショーで割引料金だから、レディースデイとか関係ないし。海老名では、平日に4回も上映しているというのにも驚く。映画でもアニメが強いということなんだろうか。
 
何やらリピーターキャンペーンとかもしているらしいので、来週はちょっと混みそう。
 
 
来週からはケロロの劇場版が始まるので、そっちもちょっと見たい。ケロロよりも、同時上映のSD三国伝の方が見たいんだけど、きっと15分くらいしかないんだろうなぁ。
 
 
 
そんな中、ついにウィルコムが逝った。
まだしばらくは大丈夫だろうけど、今のブロードバンド時代でPHSの通信速度でやらねばいけないというのは、さすがに厳しいだろう。遠くない将来、孫にWillcom COREの帯域を食われておしまいだと思う。
好きだったんだけどなぁ、ウィルコム。というか、携帯3キャリアが嫌いなんだけど。ウィルコムが無くなったら、僕の電話は固定のだけに戻るだろうね。

|

« 平行四辺形 | トップページ | 私的 AOUショー2010 事前調査覚書 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平行四辺形 | トップページ | 私的 AOUショー2010 事前調査覚書 »