« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

in NAGOYA

というわけで――

Mei_st

やってきました名古屋。
 
 
名古屋に来て、まずしたのは、

Tr_cd_2

JRと私鉄のカードを買うこと。

JRについてはSuicaが使えるんだけど、カード買うの好きなんでね。レアものだけじゃなくて、量産型も好きなんだ。
 
 
で、住むマンションは、1部屋なので狭いなーと思っていたんだけど、ロフトが広くて、床面積的には、実質2Kくらいの広さ。これなら、そこそこ持ち込んでもよさそう。
 
着いたのが夜だったので、特にまだ何もやってません。まぁ、平日だしね。
 
 
今週末はいったん相模原に戻るので、名古屋を歩き回るのは来週からかな。
桜がまだ残ってるといいな。

| | コメント (2)

2010年3月30日 (火)

エキチカ

いつものようにニュースサイトを一通り見ていて、ある記事の写真に驚愕する。
 
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dal/20100329_357709.html
 
インタビューを受けてるYAMAHAの大島さんが着てるの、先日のミクの日ライブで先行発売された、「初音ミク・ブルゾンパーカー」じゃないっすか。
写真の満面の笑みが、どう見てもツッコミ待ちにしか見えない。
 
そんな細かい芸を仕込む前に、YAMAHAは、もっとしなきゃイカンことがあるだろ……。
 
 
 
次回ティアの参加通知が届きました。スペース番号は、また後ほど。
 
で、ここしばらく参加のイベントから、新住所への現実的な終電時間を調べてみました。

国際展示場(東京ビッグサイト) → 21:26発
海浜幕張(幕張メッセ)      → 21:15発
浜松町(都産貿 浜松町館)   → 21:49発
蒲田(大田区産業プラザPio)  → 21:46発
吹上(AA)             → 20:33発


……
なんだ……名古屋、よゆーじゃないか。
 
 
ちなみに、吹上駅は愛知にもあって、最初「所要時間:53分」とか出てきたときは、どんな科学の力だよ?と思いました。

| | コメント (0)

2010年3月29日 (月)

共有主義

住所と移動日が決定。事務系に任せるとギリギリまで待たされるので、こちらからスケジュールを提出して認めさせた方が早い。
しかし、DIVAロケテ行脚から始まる今年は、まさに東奔西走という感じです。自分の技術だけで生きてると、ゆるい生活からは遠ざかる一方。
 
そして、始発で出て新幹線を利用すれば、ウチから職場まで定時に着けるということが判明。やらないけど。
でも昔、同じチームに山梨から都内へ毎日来ている人とかいたし、都心にオフィスがあるビジネスマンが埼玉とか茨城とかの郊外に住んでることがあったりするけど、通勤時間だけで言えば、それらとあまり変わらないのよね。デカイ会社だと静岡あたりから出社してくる役員とかいるみたいだけど、案外そういう生活の方が楽しいのかもしれない。
 
 
ちょうど良いタイミングなので、Core iシリーズのCPUを積んだノートPCを買おうと計画中。が、さすがに今は予算が無い。メインPCのリプレースも考えてたけど、さすがにデスクトップだと扱いに困るし、何より液晶モニターが追加で必要になる。
短期で動くにはVAIO Pで十分なんだけど、長期にグラフィック作業を出先で行うには、Atomマシンではどうにもならない。

が、最新とはいえ、Intelチップセット内蔵のグラフィック機能では中途半端と思われる。というか、、Intelはオンボードグラフィックをどうしたいんだろう?あまり気合を入れて開発すると独禁法がちらつくとは思うけど。
 
 
ところで、ウチのPにはGPSが入っているので、知らないところへ行く時には結構有効。使っている地図ソフトは「SuperMaple」。ネットにつなげばGoogleMapとPetaMapの連携も可能。
難点は、Pのバッテリが、いまひとつ持たないこと。
 
 
日本の家電量販店大手の一角を担うヨドバシカメラが名古屋に無いのは、なんか意外。とはいえ、大阪が激戦区になったのも最近の話だし、そこまで不思議な話でもないか。
そんな中、旧さくらやの一部が、まさかのLAOX化。といっても、時計とかを扱う免税店らしいので、今の中華LAOXなら不思議な話でもない。というか、そこまでしてLAOXの名前を残す必要があるのか?と思わないでもない。
 
 
 
「ミクうた、おかわり」、世間の評価は低いようだ。
「新曲追加」がモーションそのものの追加ではなく、既存のエディット機能を利用しただけというのが残念なトコロなんだけど、それはすでに分かっていたことなので、僕はそこは問題に感じていない。僕的にガッカリだったのは、ハイポリのPV映像も、エディットデータと同じモーションで、かつモジュールがノーマルのままだった点。これが先日の-¥500要因。
 
さらに出るという第2弾のDLCはちょっと心配になってきたけど、アーケード版と2ndについては、全く心配してません。アーケード版のロケテと、ちゃんと作ってあるライブ時のモーションを見てる人なら、続編がDLC版と根本的に違うことを理解できるだろう。

今回のDLCのような映像ばかりのゲームというのが、僕が「初音ミクの音ゲーが出る」というのをはじめて聞いた時に考えた内容でした。ある意味、今回の内容の方がSEGAらしい。
 
sasakure.UK監修のミニゲームは、既に元の映像を見て世界観ができていないと、特に面白さは感じないと思う。だけど、それができていると、とても素晴らしく見える。
あのエンディングの後だと、「オハヨー、ハヨー」がすごく深感じる。
 
 
日本におけるコンシューマーゲームのDLC展開は、アイマスの功罪の一つだと思う。結果、NBGはDLCで稼いでいく道を取ったけれど、アイテムが追加されることを喜ぶか、出費がかさむことを嫌がるかは、ケースバイケース。
僕は、XBOX360版はなんとか許容できたけど、SPはいくら何でも出し過ぎ&高過ぎだ。
 
 
 
ネット上では特に顕著だけど、価値観を共有しないと気が済まない最近の消費者傾向は、ちょっと問題だなーと思う。
イマサラな話だけど、わりと気付かれてないんじゃないかと思うときがあって、ちょっと怖い。

| | コメント (0)

2010年3月28日 (日)

続くこと 続けること 終われないこと

いや、まさか自演乙が優勝するとはね。
いろいろ風当たりは強そうにも思うけど、全力で生きている人はいいなと思う。
 
 
 
「レスキューファイアー」が終了。「リュウケンドー」はいまひとつこなかったけど、レスキュー2作品は、まぁまぁ。ただ、今の東映2作品と比べると、着ぐるみのショボさが際立っていた。
これでまた特撮作品が減るのか。まぁ、需要ないしなぁ。
 
 
しかし、最近の日曜のテレ朝タイムは、さすがにちょっとバンダイ余裕なさすぎじゃないか?と心配に。セガバンダイが発表されたあとのメガレンジャー1話目もあからさま過ぎじゃないか?と思ったんだけど、ゴセイジャーのそのまんま加減は、そんなの比じゃない。
それは、今期の戦隊モノを、うっかり「ダイスオー」と言ってしまうくらい。
バトスピも、今回はいけるかなーと思ってたんだけど、徐々に迷走している感じだし。前作からそうだったんだけど、劇中のカードバトルが、なんかいまひとつすっきりしない結果になって、勝った方が強く見えないんだよね。
 
あと、最近のバンダイは、流行に最後発で乗ってくる印象。
昔、会社の企画担当者が「CMで使われたら、その音楽ジャンルの流行の最後」と言っていたことを思い出します。CMってのは、広く流行が浸透して安全が確認できてから使われるそうなので、CMで使われるころには流行が終わりを迎えるころなんだそうな。
もちろん、そのままロングランで行くものもあるし、流行り廃りとは別の時限のものもあるから一概には言えないけど、「おもちゃの宣伝番組」という使命を持ったバンダイ提供番組が、どうも流行から一段も二段も遅れたツールを採用するのは、石橋を叩き過ぎなのかもね。
 
 
 
しかし、売れると分かったとたん、大量の関連グッズに加え、早くも次回作である「ラブプラス+」を用意するKONAMIの商魂は、なかなかたくましい。もはや数少ない、単独で生きている昭和の日本ゲーム会社だけど、その大きさに割りに軽いフットワークには驚く。ここが、カプセルコンピュータと大きく違うところだと思う。
ただ、残念なことに、僕の琴線には触れない。
 
 
 
日にちの決まったアイマスの5th Aniv.ライブ、今度は2 Daysという日程よりも、会場に驚く。幕張メッセは、確かに人多く詰め込めるけど、利便性が悪いので勘弁してほしい。
でもまぁ、今回も抽選には外れる気がします。
そういえば、バンダイは、音楽イベントの子会社も作ってたけど、たぶんアイマスにはタッチしないんだろうなぁ。コロムビアもどこぞの会社に買われたし、ファンの期待に反して、ジリ貧なのではないかと思わないでもない。
 
 
 
今日、本屋に寄ったときに、「ガイバー」の最新刊を見かけ、その帯に「25th」と書かれていて驚く。それだけ続いていて、まだ27巻って、あんまりじゃないか。確かに、掲載誌が終了したってのはあるけど。
キャプテンも、休刊してから10年以上経つけど、末期は「アルプス伝説」とか、「オタクの用心棒」とか好きだったなぁ。
「トライガン」は、キャプテンに載ってた頃の、ギャグアクションの方が好き。というか、マキシマムは、明確に、嫌い。何でSF愛好家に好きなようにやらせると、みんなモラトリアムな作品になっちゃうのかね?
 
 
 
「ひだまりスケッチ」の5巻を買う。今の芳文社4コマ大量生産は、アレだけ作品があるのに「女の子いっぱい」「ネット&オタク時事ネタ」をごった煮しただけで、あまり漫画として成立している作品が少ない。
そんな中、ひだまりは、数少ないきらら系の面白い漫画。アニメは好きになれなかったけど。
毎週諸葛瑾を楽しみにしていた頃が懐かしいね。そういえば、ねこも去年復活したんだっけか。
 
しかし、そろそろ芳文社も、絵だけじゃなくて作品を書ける人を引っ張ってこなきゃまずいだろと思うんだけど。
まぁキレイな絵面だけ置いときゃ何とかなるだろってのは、コレに限った話じゃないから変わらないか。ラノベって言う、もっと酷い荒野が、いまだに生き延びているくらいだし。
 
 
 
そんなこんなで、ここしばらくの昼休みの成果は、こんな感じ。
ニコ動に投稿って初めてやったので、、いまひとつ勝手が分かりませんでした。
 

| | コメント (0)

2010年3月25日 (木)

箇条雑記

■■■
国際アニメフェアには行く時間がない。
まぁ、元々行く気はないのだけど。
 
 
■■■
アニメ版B★RS、今度出るDVDが無料ということで驚く。だったら、やたら短いのに金を取った「プレリュードBD」は何だったんだ?
それはともかく、今の「アニメ化」はコンテンツの屠殺場送り的イメージなので、これも、音楽以外は期待していない。(<言い過ぎです)
 
 
■■■
万が一、これが角川版権で漫画化されたら、今後の展開は絶望的。
 
 
■■■
発売が告知された、ガンダムメインスタッフの座談会や実物大ガンダムのドキュメンタリーなどが収録されたBD、面白そうではあるけど、ちょっと高すぎだよなー。
で、久々に、数年前に出たガンプラファクトリーのDVDを早送りで見返した。大河原さんや中堅のバンダイ社員等はきちんとビジネスをとらえられているのに対し、ブチ等のオタスタッフの昔話は、やっぱり面白くない。ストリームベースは、当時はともかく、このDVD収録時点では、まっとうな社会人だよなーと思う。
 
 
■■■
僕にとっては、トミノの話は、自身の作品以上に説教臭くて面白くないので、件のBDがトミノ独演会になってたらいやだなぁ。ただし、「説教臭い」ということ自体が嫌いなのではなく、単純に、トミノが嫌い。
まぁ、お台場ガンダムの映像だけでも面白いだろうけど、あれは実際に見に行ってないと、映像だけでは伝わらないモノが多いと思う。
 
 
■■■
7月に、今度はビームサーベルが追加された実物大ガンダムが静岡駅に立つということで楽しみなのだけど、同じ東海地区の名古屋から行くよりも、相模原から静岡に行った方が近いということに愕然とする。
静岡から名古屋までは、意外に距離がある。それでも速いのぞみは止まらないというあたり、静岡もまだまだということか。
 
 
■■■
DIVAのDLCである「ミクうた おかわり」は、愛知までの旅路の楽しみにとっておこう。
と思ったけど、ハイポリゴンPVは何度見ても良いものだ。
が、モーションが、エディットデータと同じく既存の物のつぎはぎなので、もう一つ欲しかったところ。これで¥2,000は、やや微妙。¥1,500なら文句は無かった。
あと、メインメニューが、やたらと、おどろおどろしくて意味不明。
 
 
■■■
*ハロプラは、パーフェクトクリアするには、もうちょっと集中してやらないとダメだ。
これは東海道新幹線の中でがんばろう。
 
 
■■■
収録されていたPVのうち、「1/6」のモーションが、今、必死に作っている「Starlite☆Lydian」の動かし方とかぶっていて、方向転換を余儀なくされる。
まぁ、出す前に分かって良かったとも言える。
 
 
■■■
DIVAを見てると、アイマスの、特にL4Uのカメラワークは、もうちょっとどうにかならなかったのかと思う。エディット機能が貧弱すぎて、何のための360なのか分からない。まぁ、僕にとっては「アイドラ」のプラットフォームとしてしか認識されていないのだけど。
とはいえ、DDRの背景で、曲に合わない踊りをするキャラクターたちよりは、はるかにマシ。

| | コメント (0)

2010年3月24日 (水)

雑記

Operaが、アップデートしたらページの読み込みで頻繁に止まるように。描画もおかしくなったし、全体的に不安定。
まぁ、Operaにはよくあることなんだけど……そろそろ本気で使うのやめるか……。
 
 
明日は「Project DIVA」のDLC発売日。ついにPSNカードを使うときが来たか。
思ってたより高いけれど、内容が良ければいいな。
 
 
現在、昼休みの全時間をかけてDIVA PVコンテスト用データ作成中。
しかしPSPの映像を記録できる設備って、ウチにあったっけ?
 
 
DSの解像度で3D化されてもなぁ……と思うけど、実物を見ないと判断はできないよね。
 
 
Project DIVAがPS3で3Dになって出たら、ウチのTVを3Dに変えます。
アイマスは――しばらくナムコには、何も期待できないと思う。
 
 
佐賀に続いて大分が壊れた
 

| | コメント (2)

2010年3月23日 (火)

323

いまひとつ窓辺みなみの良さは分からないが、つくもたんは良いと思う。
そして、音々の妹キャラクターを作るなどというあざとい手を打ったところで、日本橋が滅び行く運命にあるのは覆せないんじゃないかと思うのだけど、大阪人の見解は違うんだろうか。
 
 
先日のイベント欠席は、ホントにスミマセンでした。ここしばらく欠席が目立って反省するところですが、いろいろと事情があるので勘弁してあげて下さい。
 
 
で、愛知出立は来週に決定。ただし、詳細が詰まってないので、やや心配。
とりあえず、住むことになりそうな辺りをGoogleMAPで確認したりしてます。引っ越しの時も使ったけど、知らない土地の下調べには有効なツールですよね。
 
 
そんなこんなで、いろいろ用意したりな日々です。年度末は忙しい。

| | コメント (2)

2010年3月20日 (土)

Mr.UT @ THE iDOLM@NIAX Ⅳ

→ゴメン!やっぱり行けない!
 
きちんと事前に準備をしておくものだとは思うけど、さすがに来月から愛知行きというのは想定できなかった……。

と言うわけで、当日は欠席することになってしまいます。。本当にごめんなさい。
 
 
「THE iDOLM@NIAX Ⅳ」

日時:2010年3月22日(月・祝)  11:00~15:00
場所:都立産業貿易センター(浜松町館)

参加サークル名:Mr.UT
スペース番号:B09

頒布物:
「Hello Music!」(新刊) ¥100

Ut_hm_title02

音楽ビジネスをテーマにした――ような気がする、ショートコント風漫画を収録した8Pプリンタ本。
ホントはりっちゃんの漫画を書くつもりでいたんだけど、スケジュールの都合で、いつもの感じになりそうです。
 
――らしいけど、ホントに出るか、かなり怪しいです。出せなかったらゴメンなさい。

| | コメント (0)

2010年3月19日 (金)

壊れかけのらじお

ボカロ系のイベントは選に漏れました。
残念ではあるけど、今の状況ではありがたい面も。当初の予定通り、夏の立ち上げを目指すことに。来月は追加ライブラリ収録のミクも出るしね。
 
来月の環境を考えて、5月参加のイベントは、4日の「コミティア」と23日の「文学フリマ」の2件で確定。3日のアイマスイベントも考えたけど、どうにもそれどころではなさそう。逆に、6月の「O2E」は、やっぱり参加しようと思います。
 
目前に迫った「THE iDOLM@NIAX」については、だいぶピンチです。とりあえず、行けるとは思います。
 
 
 
今週から試験運用が始まった、ネットで民放ラジオが聴ける「radiko.jp」。今まで、できそうでできなかったサービスだけに、結構関心が高いです。
 
僕は、そこそこラジオを聴きます。最近のPC周辺機器界隈では、USB接続タイプのラジオチューナーが意外とウケていたりするんだけど、ウチにはラジオ受信機能のあるONKYOのUSBオーディオが昔からあるし、サン電子のTalkMaster2で予約録音ができる状況にもしています。
 
が、以前住んでいたところは、周りの建物の影響で部屋の電波の入りが悪く、ラジオが聴きにくい状況でした。アイマスレディオを聞くのに、多摩川の土手を散歩していたのも、いい思い出。
ニッポン放送なんかは、一部リアルタイムでネットでも流していたんだけど、曲が入るたびに番組がニッポン放送のCMに挿し変わるので、楽曲をはさむことの多いFM番組ではとても聞けたもんじゃなかったんですよね。番組BGMすらカットされてたし。
 
それが「radiko.jp」では、何の編集もされず、さらにハムノイズも乗らない状態で聞けるというのは、なかなか素晴らしいことだ。まぁ、トラフィックの問題が残っているとはいえ、技術的にはいまさらな話だけど。
それに、まだPC等のブラウザ経由でないと聞けないのも残念。ウチでは、BiBioJukeboxでSHOUT CASTのAmbientを流しっぱなしにしていたりします。そういった使い方ができるようになるとうれしい。
 
 
現場は「それまで築き上げてきた利権構造をネットが勝手に壊してボロ儲けしている」という権利管理団体の主張が間違っていることを理解しているのけど、最近になって、ようやくネットを活用して、従来と同じような番組提供ができるようになってきた印象。
ネット発のコンテンツは、勢いはあっても洗練されていない。番組制作のノウハウを持つ放送業界が本気で作品を作れば、ネット上に面白い番組を作るのもそれほど困難な話では無い。
 
ただ、電波放送と同じ規模の同時視聴者数を想定すると、ネットのトラフィックはすぐにパンクしてしまう。いかにブロードバンド大国の日本であっても、それは簡単な話じゃないね。
 
 
公共の放送電波でTVやラジオを視聴するという文化は、無くならないと思う。だけど、番組を視聴するための唯一の手段であった2,30年前とは違う。
すでに視聴者は、TVやラジオの中からチャンネルを奪うのではなく、TVやラジオそのものが、数多いコンテンツ受信チャンネルの中の一つになっている。
 
 
まだ試験運用だし、課題もあるけれど、今後の展開に期待しつつ見ていこうと思います。まぁ、これを録音して再配信してっていう人やツールが出てくるあたりで例の団体がエラそうに説教会見を開くのが容易に予想がつくけど、必要なのは、これまでよりもこれからだ。
 
著作権というのは、アイデンティティの証明であって、それ自体が商材なわけでは無いハズなんだ。

| | コメント (0)

2010年3月16日 (火)

意外に減らない

ミクの日から、もう1週間なのね。
そこからゲーム周りの情報が解禁になって見えてくる内容からは、年内のSEGAのプロジェクトの中で、それなりの規模を持っている様子。
 
あまりやりすぎなきゃいいけど……。
 
そして、各アフィリエイトブログのトップ商品が、エヴァ破DVD/BDからDIVA2になっている様子。
アフィリエイト広告のシステム自体はそう悪いものではないけど、ネット巡回者が買いそうな商品を節操無く取り上げる連中はなんだかなーと思うし、勘違いのでたらめ記事までくっついてるところもあって残念な気持ちになることもあります。だいたい、それぞれ勝手にやっている個人ブログのハズが、みんなこぞって同じ広告を貼るというのは、ちょっと気持ち悪い。
だからネット上の口コミは信用できないんだ。
 
去年出たProjectDIVAの復刻版ねんどろいどぷち付きも、各ECサイト予約登録後、すぐに予約数埋まった様子。本当に欲しい人に届けばいいのだけど……。

| | コメント (0)

2010年3月15日 (月)

再建

ウィルコムの再生計画がまとまったようだ。

そして、予想通り、Willcom COREのXGPはソフトバンクが持っていくことに。もう、ガッカリなんてレベルじゃない。定額通信料が下がる可能性は出てきたけど、それくらいしか期待できることが無くなった。この分だと、今後新しいWindowsMobile端末とかも出てきそうにない。新規加入者が見込めないからね。

PHS事業そのものは、企業内線端末とかでも使われてるから完全には無くならないだろうけど、ウィルコムの将来性は、これで完全に潰えた感じ。残念。
 
 
CP+のベルボンブースで貰ったマイクロファイバークロスが便利。
しかし、僕が持っている三脚はSLICKだったり。ベルボン、高いんだよ。いや、SLICKも安くないけど。

でも、カメラの手ぶれ補正がついてから、三脚はあまり使わなくなりました。夕焼けとかも、意外と手持ちで撮れるしね。
だいたい、三脚のかさばり具合は、自転車移動時には、結構ツライ。
 
 
5月のイベントは、抽選とか考えると、結局2件だけになるかも。
ちなみに、ティア以外で決まっているのは「文学フリマ」だったりします。海鈴亭再定義の第一弾。
当然のように、小説が出ます。しかも、自宅製本。A6中綴じ100ページって、存在感があるんだか無いんだかよく分からない。

6月には、以前出たことがある創作オンリーイベントの参加を考えていたんだけど、参加が難しくなってきたので保留中。まだスケジュールが確定しない。

未確定要素が増えてきていて、いろいろと困りもの。
でもまぁ、僕は僕のできることをやるだけです。

| | コメント (0)

2010年3月14日 (日)

切り分け作業

全力で身辺整理中。正確な日程は来週決まるけど、必要なモノの優先順位をまとめている最中です。
 
 
申し訳ないけど、3/22のアイマスイベントは、当初の予定通りのモノは作れなくなりました。
結果として、いつも通りの小作品を用意する感じになるかと思います。既刊は持って行きません。
  
 
しかし、5月の分はきちんとしたモノを作りたいので、4月いっぱいで何ができるかを組み立てています。
資金に余裕があれば、移動した先でPCの1台でも買うんだけど、さすがに今はそれだけ豪毅なこともできないので、ノートPCの環境を整備とかしてます。まぁ、去年の引っ越しであらかた必要なモノはまとめているけど、絵関係をやるにはパワー不足なので、作業分担をどうするか。
とりあえず、3D関係の作業がほぼ不可能なのがイタイ。やはり高性能なノートPCはいるなぁ。今年の夏の最優先課題だ。
 
ま、夏に向けての活動資金を稼いでこようと思うので、春の参加イベントがややひっそりしてしまうのは、勘弁してあげて下さい。
 
 
しかし、名古屋にはヨドバシがないのが残念。ソフやビックはあるから良いけど。あと、オタ系の書店は、なぜか充実している。静岡よりも街なのはありがたい。
ゲーセンは、大戦の半額台とかはないんだろうなぁ。イマイチ名古屋の事情はよく分かりません。行ったこと無いしね。
 
さて、いろいろしなきゃいけないことが増えてきたぞ。

| | コメント (4)

2010年3月13日 (土)

シーピー ぷらす

自分の好きな作品が、AAブログ連中のトップに来てたりすると、やるせない気分になるよね。
毎度のことだけどさ。
 
 
 
そんなわけで、行ってきました、カメラの展示会。

Cpplus

今年から開催で、しかもパシフィコとと言うことでどうかなと思ってたんだけど、春商戦時期と言うこともあってか、結構にぎわっていました。
 
 
今回は、そんなに長いレビューとかはしません。正直、そんなにカメラに詳しい訳じゃないからね。
それに、どうしても自分の持ってるレンズシステムしか見なくなってしまうので、それほど全体を詳しく見ないのです。
あと、撮ってきたコンパニオンさんの写真は上げないよ。他の展示会の感想記事上げたときとかいつもそうなんだけど、ぐぐる経由で「イベント名+コンパニオン」で検索する人、多過ぎ。
 
 
さて、昼前に会場に着いて、真っ先に行ったのはSONYブース。で、α&サイバーショットの貸し出しをやっていたので借りようと思ったのだけど、写真入り身分証明書がないとダメと言われる。日本人がみんな免許所持ってると思ったら大間違いだっつーの。
しょんぼりしつつ、今度は、現行のαレンズを貸してくれるところがあったので、そこでいろいろ試しました。
 
で、20mmの単焦点レンズを試す。ゆき祭りの時にあったらいいなーと思ってたヤツね。
さすがに広いところを撮るには使いやすい。APS-Cだから、それでも35mmになるので、今時のコンパクトよりも若干使いにくいんだけど、1眼だとこのくらいでも良い感じ。単焦点だからか、フォーカスが合うのも早いし。
マクロではないヤツを試したけど、意外と近くのモノもきれいに取れて、背景のボケも自然でした。ただ、思ったほどの解像感はなかった。ま、これは会場が暗かったってのもあるけど。
他、超望遠とか、ネイチャーやモータースポーツでは使えそうだなーという感じ。愛知に行ったら、鈴鹿にはちょっと行ってみたいんだ。
 
参考までに、ウチにあるシステムはこんな感じ。
 
Ut_alpha

ボディ:α300
望遠レンズ 28 - 210mm F3.5 - 5.6 (Tokina)
単焦点マクロレンズ 50mm F3.5 (MINOLTA)
標準ズームレンズ 18 - 70mm F3.5 - 5.6 (KONICA MINOLTA)
望遠ズームレンズ 75 - 300mm F4.5 - 5.6 (KONICA MINOLTA)
単焦点マクロレンズ 90mm F2.8 (Tamron)
マクロズームレンズ 28 - 75mm F2.8 (Tamron)

レンズは買った時期順です。
マクロが多いのは、山とかで花を撮ることが多いから。広角側が少ないのは、自然は立ち位置を引ける場合が多いから。
最近は展示会とかで撮ることも多いので、今回試した20mmとか、10mm台の単焦点が、今一番欲しいところ。
 
今日は28-75mmのタムロンレンズだけを付けて持って行ったけど、単焦点の方が撮りやすいね。撮れる画が固定されるけど。
 
 
事前の発表のあったαの小型ボディも見てきたけど、やっぱり今のままじゃかっこ悪いなぁ。グリップの黒が合ってない。
シリコンモックを持った感じはすごく良かったけど、液晶ビューが稼働しないなら、いらない。でも、今後には期待しておこう。
 
 
その他いろいろ見てきたけど、全部略。書こうと思うと長くなるし、今、結構忙しいんだ。
 
 
とりあえず、今後もこのイベントは普通に続いていきそう。
カメラのメーカーとしては、パナが徐々に出てきた印象。まだ世界規模では弱小だろうけど。
あと、企業的な立ち位置が揺らぐPENTAXは、モノや展示会を見る限りでは、いつも元気なんだよなぁ。僕もαのレンズをここまで持っていなかったら、k-xは、UTさんイメージカラーであるオレンジを注文していたと思う。
 
 
ホント、カメラも一般的になってきたよね。誰でも気楽に使える道具になりました。まだ1眼レフカメラにはオタクなイメージもあるけれど、マイクロフォーサーズや、ミラーレスが増えてくると、そのイメージも消えていきそう。
 
カメラバッグもそうだけど、三脚にすらオシャレなモノが増えてきていたから、今後カメラは、もっとカジュアルな趣味になるんだろうなーと思いました。

| | コメント (0)

2010年3月11日 (木)

引っ越し準備

今日から横浜にて、今年から始まった、カメラの展示会が開幕。そのCP+では、今年期待の新製品が続々発表されている様子。
 
僕がαユーザーなので、SONYブースは特に注目。ミノルタからコニカミノルタに、そしてSONYへと変わったαだけど、他メーカーと比べると、意外と地味な印象。そこに、小型ミラーレス一眼が出て、どうなるか。
展示されているというパンケーキ型のレンズが従来機種に付くかどうかが気になるけど、他にもいろいろと見どころがありそう。実は、SONYになってからのレンズは一本も持ってないんですよね。3rdパーティーのαの扱いは、SONYになって以降、あまりよくない印象。ま、キヤノンとニコン以外が後回しになるのは仕方ないけど。
フォーサーズよりははるかにマシだし。
 
今年は、コンパクトよりも一眼タイプで動きが多いので、このへんの各社の製品も気になるところ。ま、さすがに他社のボディに手を出すつもりはないけど。
展示会へは、土曜日あたりに見に行ってこようと思ってます。
 
 
3/9のライブ観覧記、さすがに長すぎかなーと思ったけど、かなりはしょってこれだし、興味のある方だけどうぞ。でも、まだもう少し加筆修正すると思う。
記事を分割するのは嫌いです。このブログ、できるだけPVは上げたくないんだ。
 
情報は正確になるよう気をつけてはいますが、あくまで僕の主観による感想なので、そこの点は留意してくださいな。
 
ちなみに、この件に限らず、僕のブログ記事は、ほとんど会社の昼休みに書いてます。だから、基本、前日の話が多い。
 
 
さて、身辺あわただしくなってきたので、残り少ない今年度を頑張っていこうと思います。
このまま行くと、ウツギさんは来月から愛知県民です。

| | コメント (2)

2010年3月10日 (水)

ミクの日感謝祭にて

朝起きたら昼でした。
 

軽い絶望感を感じつつ、フレックス勤務で良かったなーと出勤してみたら、仕事の内容が激変していた。5月の同人イベント参加は、結構ヤバイかもしれない。
 

昨日の勢いで、迷っていたボカロ系イベントに申し込んでみました。ウチで出るか音楽屋の名義で出るか悩んだ結果、サークルを新規に立ち上げることに。元はMEIKOを使ったアルバムの名義になっていた名称を使用したんだけど、結局使わなかったのでちょうど良いかなーと。ただ、決断してから30分でサークルカットを描いた結果、ロゴとかがかなりやっつけになっているので、本番までにはちゃんとしないと。
ギリギリに申し込んだのでどうなるか分からないけど、決まったらお知らせします。
 

というわけで、昨日の詳細については、以下の長文で。

 
39s01


続きを読む "ミクの日感謝祭にて"

| | コメント (0)

でぃば でぃば~

ミクの日ライブ行ってきました。

や、これはすごいわ。ちゃんとバンド演奏させることで、しっかりとした存在感を出している。特にドラムの人はパワフルですごかった。この点、僕がアイマスライブで一番納得がいかない「オケが安い」ということがない。アイマス、曲は良いんだけど、オケが、ちゃんと時間かけてるのと、予算無かったんだなーという曲が極端なので。
逆にボカロ曲は、曲自体が安っぽいのが多いのでアレなんだけど、その大量にある中からライブでやっても大丈夫なのを選んでいるから良い感じ。
オケの大半が生演奏で、ボーカルがフィルム録音というライブは、一昨年にSteveJansenがやっていたのを見て不思議な感じがしたけど、実在しないキャラクターのライブで、これほど一体感が出るとは驚きだ。BOFは、早すぎたのか、前衛すぎたのか。
 
 
書きたいことはいろいろあるけど、多すぎるので、また後日に。
とりあえず、天候のせいもあるとは思うけど、物販責任者は反省してくれ。

| | コメント (0)

2010年3月 8日 (月)

サンパチトリオ

明日は、場合によっては雪らしい。
 
 
いよいよ明日はミクの日ライブなんだけど、物販の時間詳細が出てこない。まさか、公式サイトにあるように、無料観覧イベント同時期の16:00~17:00でやるつもりなんだろうか?
捌けると思ってたら危険だし、そもそも昼にライブをやって人入れるのに、その人たち無視で物販待機列とか作られたら反発は必至だと思うんだが……。
 
何度か三国志大戦のイベントに行った経験からすると、SEGAのイベント販売の客さばきは、かなり悪いと言わざるを得ない。
最初に、商品リストに欲しいモノにチェックと、必要数量と、合計金額まで客に書かせるのにもかかわらず、平気で入れる商品は間違えるし、入れ忘れるし、釣りを間違える。それも一度や二度じゃない。
通販でも何度かいやな目に遭っているので、正直SEGAが仕切っているなら、当日の会場整理は絶望的だと思っているんだけど、果たしてどうなるか……?

これまでの、ロケテや札幌でのことを考慮してくれていれば良いんだけど……。
 
 
というわけで、明日は平日にお休みとって、お台場まで行ってきます。
ミクの曲、DIVA収録曲以外ほとんど知らないので、これからニコ動で予習です。

| | コメント (0)

2010年3月 6日 (土)

あと3日

午前中は持つかなーと思っていたんだけど、起きたらすでに雨。
やる気がそがれる。
 
 
 
今週のトロステ――
 
 
_0358


まさかの、ミク登場。次週予告になかったから、不意打ちで驚いた。
 
_0360


そして、ばっちりとミクの日ライブを宣伝していったのでした。
すでにチケットは完売しているけど、ニコ生放送とか、見られるチャンスはあるので、興味のある方はぜひ。
僕はニコ動プレミア会員にはなっていないので、生のほうは見られない。アレ、録画できるなら、今からでも会員登録して、リモートで録画セットするんだけど。
 
 
_0367


今月出る追加コンテンツの宣伝も忘れない。
 
 
_0386


くっ……カプセルポンポン、レアゲット確立上昇が今月25日までだと……!?
こりゃ、本格的にPS3を買わねばならんようだ。
 
 
_0395

 
クロとはいい話ができそう。
 
 
_0397


 
あと、コレ、AOUショーンは出てなかったので知りませんでした。
ネギ持ってるクロは取ってきたけど、タイステ町田店は設定が悪いので、他のお店にないか探してこよう。今日は雨だったので、どこにも行かなかったけど。
 
 
 
ゲーセンといえば、まさか、町田キャッツアイから、ミュージックガンガンが撤去されるとは……。もうすぐバージョンアップだというのに。うかつだった。
まぁ、誰かがプレイしてるところ一度も見たことなかったから、仕方ないとは思うけど。僕も、町田ではほとんどやってないし。

そして、町田のタイステでは、サイバーダイバーに「ダイ部」というのができていて、お店で登録して会員証を見せれば、以降、一日一回は1クレジット無料なんだそうな。
……あまりのがけっぷちっぷりに、ちょいと涙でてくるね……。
っていうか、稼動3ヶ月でのこの展開は、稼動2ヶ月で閑古鳥となり、苦肉の策として、全国の設置台の約1/4をフリープレイ台にした、伝説のアクエリアンエイジオルタナティブの展開に似ている。
 
アレはその後、それでも人が寄り付かず、一回目のカード追加前に、多くの店舗で撤去が行われ、結局巻き返せなくて終了してしまったんだが……。
はたして、サイバーダイバーの運命やいかに。

| | コメント (0)

2010年3月 5日 (金)

ミコ

どうやらアーケード版アイマスでも、2010年3/1から、プロデューサーデータに問題が出ている様子。しかもこちらは、まだ解決していないっぽい。ホント、何やってんだか。
ネットワークにつなげるのが当然になると、こういう問題も増えていくのかもね。
 
 
 
あらためて、正式にオープンしたビックカメラ相模大野店に行ってみました。
商品展示の規模が、さくらやの時と同じ店舗面積とは思えない程の充実具合。これだけできるのが相手なんだから、そりゃ、さくらやが潰れるのも無理はない。
これが引っ越しピークの3月に開店したのは大きいよなぁ。ヨドバシ町田の白物家電売り上げは、去年よりも落ちるんじゃないかと思う。
 
とりあえず、オープンセールでワゴン状態だった、バンブルビー同梱版BDのトランスフォーマーリベンジを購入。そして、久々にビック使ったら、ポイント残高が思ったよりも多かったので、こっちでPS3買うかなぁ。あるいは、ソフのポイントに替えて、そっちで買うか。
 
 
 
今日は天気が良くて暖かかったけど、また明日から天気が崩れる様子。3/9も雨らしい。季節の変わり目で天気が安定しないのはいつものことだと思うけど、結果、花見のタイミングがとても難しい。
今年は意外と寒かったから、関東の開花はちょっと遅いかもしれない。開花と休日と天気が、すべてタイミングよく合うといいな。

| | コメント (0)

2010年3月 4日 (木)

スケジュール

結局、3月に参加するイベントは1件だけにしました。オリジナルのイベントの方は日程の都合がつかなかったので、アイマスイベントのみです。日付は3/22。
 
5月は、ティアだけは確定しているけれど、残り3件を調整中。1件は申し込み済みで、2件は検討中。ボカロ系に出てみるかどうかが、最大の悩みどころ。
オリジナルでは、6月にも1件出る予定です。
 
 
その他、詳細については随時。
 
 
 
 
 
――と、スケジュールを組んでいる中で、なんとなく振り返ってみた、当サークルむかしばなし。
 

続きを読む "スケジュール"

| | コメント (0)

2010年3月 3日 (水)

ひな祭りは、女の子のいる家庭じゃないと、あまりお祭りな感じはしないね。
しかし、「ゴールデンウィーク」というのに飲み込まれてしまった端午の節句は、別の意味でお祭りっぽくない。
 
 
 
週末から、また大戦のデッキケースキャンペーンをやるようだ。大会も、地方決勝が終わってきたし、イベント打たないとなかなか厳しいだろう。
しかし、女性武将オンリーというのは、あからさま過ぎると思う。
 
車輪の方は、またカードキャンペーンとかしないんだろうか?雑誌の付録にはつくようだけど。
まぁ前回ので、プレゼント数絞ったら批判が多くて次がやりにくくなったということかもしれない。
そういえば、その前回のプレゼントカード、雑誌で別途プレゼント企画やっていたけど、当った人には発送とかされたんだろうか?そこでもハズれると、やる気はかなり削がれると思うんだが。
 
 
 
どうやら、次のコンシューマー版Project Divaは、夏にPSPで出る様子。いろいろ情報が出てきているようだけど、詳しいことは、次のライブイベントの時に出るんだろう。と言いつつ、SEGAのイベントで情報誌以上の詳細が出るなんて、ちょっと考えにくいけど。
 
次は、たぶんDLCで稼ぐためのベースができているんだろうなぁ……。DLCの数がアイマスレベルになったら、さすがに引く。というか、XBOX360版の時もどうかと思ったけど、PSP版アイマスDLCの内容と数量と金額は、本体無料でもいいレベルだと思う。
ま、DIVAに関しては、アーケード版稼働ともども、まだ先の話なので、楽しみに待つことにします。SEGAのすることだから、不安も大きいけど。
 
とりあえず、DL版もあるとうれしい。というか、2発売に合わせて、BESTでDL版も販売されるとありがたい。32GBのメモステは、そのためにあるので。
でも、使っているSANの32GBメモステだと、EDITモードがうまく動かないんですよね。SONY製1GBだと問題ないんだけど。PCにつないだときの読み書きから考えると、スピードの問題ではなくて、ゲームから見える容量の問題なのではないかと思ってます。ファンタシースターP2でも、インストールデータの読み込みに失敗することがあるので。
ゲームじゃないデータの場合、動画とか大きめのファイルを操作しても、特に不具合は出ないんだよね。MP3データも結構入れてるけど、サーチに時間かかったりとかはしない。
ゲーム用に開放しているAPIと内部ソフトの挙動が違うのか、ゲームからシステムフォルダを読みに行く行為に負担が大きいのか。いろいろな理由は考えられるけど、デバッグをしているわけではないので、原因を特定してもしょうがない。やれることは変わらないからね。
 
 
torneを待たずして、PS3を買おうかという気になってきました。250GB版買うよりも、割安になってきた外付けUSB HDDの方がいいんじゃないかと思えてきたことと、見たいBD作品が出始めたから。
ネットワークプレイヤーとしてもなかなか使えそうだし、かといって買ってしまうと、お金と時間を結構持っていかれそうだし、さてどうしたものか。
 
ま、いずれ買おうと思ってたから、そろそろ潮時かなと思ってます。アルトネリコ3も、いい加減プレイしたいしね。

| | コメント (0)

2010年3月 2日 (火)

見えてる先のこと

今週はあまり天気が良くない様子。春は、まだもうちょっとおあずけらしい。
 
 
昨日からPS3で問題が発生したというニュースを読んで、3/1ってことからうるう年の認識間違いなんだろうなーと思っていたら、ホントにその通りでビックリ。何やってんだか……と思うけど、意外とこの手のバグは、よく出るのよね。
ほとんどは、OSとかを作ってる部分じゃなくて、デバイスメーカーから提供されたコードが問題だったりするので、SCEがうっかりヘタなモノつかまされたって感じなんだろう。新型が影響を受けてないことからも、そうなんじゃないかと思う。
ただ、PS3は台数がケタ違いだし、全世界同時多発になるうえ、使っているのが技術的に素人な層だから、問題の規模がデカ過ぎる。懐かしの2000年問題みたいなものが現実に起きたら、こんな感じだったんだろうか。
 
SCEがどうやっているかは知らないけど、開発環境と実機が必ずしも一致しないのが、機器がコンピュータ化してからの一番の問題だと思う。
 
 
 
ナプスタージャパンの楽曲DLサービスが、この春で終了するんだそうな。定額聴き放題とかいろいろ挑戦していたけれど、結局日本ではダメだったということか。
本国のサービス提供方針の転換に合わせて日本の権利処理を変更すると採算がとれないから撤退するということなんだそうだけど、早い話が、日本で音楽を売るにはカネがかかり過ぎるってことだ。CDアルバム1枚の値段が、USAやUKのそれより2倍くらい高くなっているのが現実だから、さもありなんという感じだけど。
 
結局日本で生き残っているのは、携帯電話向けサービスを除けば、全世界規模の展開をバックに強引にサービスをねじ込んだiTunesと、そのiTunesに対抗しないといけないという使命を持つmoraくらいか。他にも、小さいところや、インディーズ中心のほぼ無料配信サイトとかもあるけれど、地方の小さなレコードショップ程度の規模しかない。それはそれでいいところもあるけれど、「市場」という見方をすれば、無視できる規模だ。
 
「音楽が売れなくなっている」と言うけれど、はたから見れば、売る気が無いとしか思えない。相対的に、絶対数の固定客がいるジャニ系やアニメゲーム系の楽曲が売れたように見えるのは当然だ。そりゃ、ジャニーズのユニットがディスク大賞で10部門も賞をとるのも頷ける。
 
簡単に予測できて、結果もその通り出てるのに、その対策が「著作権料のとれる範囲を増やす」ってんだから、利権者の頭の悪さは筋金入りだ。
 
 
 
ミクの日ライブまであと1週間。物販のリストが上がってきたのを見たけど、結構イロイロ買っちゃいそうで危険。しかし、会場のイベントでは、アーケード版や追加コンテンツの試遊台も出るようなんだけど、ZEPPの会場だけでそれをまかなえるのか、はなはだ疑問。
ジョイポリスがもうちょいSEGAゲーセンの形態を維持していれば、そこでいろいろできたと思うんだけど、そっちでは、ライブ中継をやる様子。観覧料はかかるようだけど、グッズを買う予定がある人は、こっちのパブリックスペースで見た方が盛り上がれると思う。ニコ生で回線を心配しながら見るよりはいいんじゃないかと。
 
去年COASTでやったライブと違い、ミュージシャンではなくキャラクターがメインのライブというのが、いったいどういった結果になるか興味深いところです。
 
もしSNKが生きていれば、あるいはBOFは、これ以上の所まで来れたんだろうか?逆に、人形に歌わせるのが続いていたとしたら、映像でキャラクターに歌わせるのは、難しかったかもしれない。人が演っても偶像になるし、実態が無いものがステージに現われても、それは現実だ。
 
 
全ては、見る人がどうとらえるか次第。細かく書き込まれた絵や、よくできたキャラクターフィギュアを「リアル」と表現する日本人に、2次元だの3次元だのは、それほど意味のある分類ではないし、それは現実と虚構の区別が付いていないということではない。
 
たかだか100年くらい前の明治の文章ですら、今の日本人には読むのが困難であるほど、人の表現と認識は変わっているというのに、近年、これだけ大掛かりに表現技術が変わっているのに、その認識の仕方が旧態然のままだというなら、その旧式な文化人が食えなくなるのは、当たりまえのことでしょ。

| | コメント (0)

2010年3月 1日 (月)

去る

相模大野のさくらやは、すでに駅ビルのネオンも含めて、完全にビックカメラに。他の店舗もすべて閉まっただろうから、ついにさくらやは名実ともに消滅。
この10年足らずで、家電量販店もずいぶんと減ったもんです。

消滅した店舗のひとつであるサトー無線の、秋葉原にあった本店は、今はCLUB SEGAが入ってるんだよね。アキバだけで3店舗も用意するとは、さすがというかなんと言うか。GIGOができたときも「何で?」と思ったけど、いつも結構込んでることを考えると、需要に対する供給は間違っていないんだろう。
アキバのゲーセンは、SEGA以外も、TAITOもレジャーランドも2店舗ずつ持っているので、なんだかんだで人は来るのかもしれない。その一方で、小さいところはなくなったりしているので、そもそもの母体が大きくないと大変なのだろうか。
秋葉原行ったら必ず寄っていたTRYも、移転してから一回も行ってないしなぁ。というか、秋葉原自体、最近めっきり行かなくなってしまったんだけど。
 
 
先週更新分のトロステを見て、宇宙世紀のガンダムって、説明しないとわかんないのかーと思ったのだけど、普通に考えれば、「逆襲のシャア」ですら、すでに20年以上昔なのだから、当然といえば当然か。
_0330

すでに「シャア」というのも記号化されて一人歩きしてるけど、30年以上現役で戦える記号を作ったというのはスゴイ。ガンダムが「面白い」かどうかは、僕としてはかなり疑問なのだけど、日本のアニメで最も影響力のある作品であることは間違いないと思う。そら、バンダイ内にガンダム開発部とかできるわけだ。
 
しかし、第2次ネオジオン抗争からクロスボーンまでの間を埋める作品が出るたびに、「閃光のハサウェイ」は無かったことになってるんじゃないかと気になってしょうがない。
まぁ、ガンダムの派生なんていっぱいあるから、どれを映像化するかは、バンダイ次第だろうけど。1990年頃は、バンダイが出版事業に熱心だったから、もはや同人レベルのガンダムが大量生産されていたんだよね。Gガンダム以降の大量に出てくるガンダムに疑問を持つ人もいるけど、あんなの、まだまだ可愛いモンだと思う。
 
 
トロステも、ここに来て、ようやくアニゲ以外の話題も取り上げるようになってきていて楽しい。さすがに、週刊移行直後の宣伝番組の連発は、ちょっとあからさま過ぎたと思ったんだろうか。
SCEも解体されてゲーム専門の会社になったし、まだまだ企業再編の波は止まりそうにない感じ。まぁ、あまりネガティブなものはなくなってきたように思うけど。
 
年度末最後の3月になって、駆け込みでいろいろありそうかなーとは思うけど……はてさて2009年度をどうやって切り抜けますかね?

| | コメント (0)

なぶ・ゆー

雨が降ってて出かけられないなーとぼんやりしていたら、うっかり一日を寝て過ごす。もったいないなー。
今日は町田でサイバーダイバーのイベントがあったようなんだけど、そんな感じでいけませんでした。というか、人、集まったのか?
 
 
SONYが新しく出すポータブルナビが、結構良さげ。自転車をメインにしたナビって、結構珍しい。

PSPのGPSとか、いろいろ使ってみた経験から言うと、自転車でナビって、実はあまり必要ありません。
ただそれは、リアルタイムで表示する自動車用みたいなナビがいらないってことであって、現在地と移動軌跡の分かる電子地図は、かなり便利です。SONYの新型は、そこがちゃんとできてそう。

はっきり言って、走っているときに「次の交差点を左」とか、「コースからズレています」とか言われても、うっとうしいだけで、あまり有効じゃない。自転車で走っていて一番いやなのは、自分のペースを崩されることだから。
だけど、あまり行ったことのない道を走るときに、そこがどこなのかを把握するのは大切。というか、気分次第で場所を変えたりするから、どう走っても帰れるようになっていると、とてもありがたい。

自転車で走りながら画面を見るというのもは、かなり危ない。チラ見でも、そうとう危険。
最近、携帯電話をかけながら走っている人を見かけるけど、あんなの、しっかり取り締まってくれないと困る。だいたい関東の人間なんて、ちゃんと前見て走ってないんだから、それに加えて、常時意識が別の所にあるとか、死にたいか殺したいかのどちらかとしか思えない。
なので、SONYナビの「通常は画面OFFで見たいときだけ表示」というのは、良いと思う。常時点灯だと、バッテリが4時間で必要なとき以外OFFにすると11時間持つというのも、なかなかいい線だと思う。
 
 
でもまぁ、サイクルコンピュータまで含めたこれらの機能が入った、PSP用のナビソフトがDL販売で出たら、そっちの方がいいけどね。PSP用自転車マウントアダプタとか出たら、間違いなく買うね。

もうちょっとで行楽シーズン。出かける準備でもしましょうか。

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »