« 続くこと 続けること 終われないこと | トップページ | エキチカ »

2010年3月29日 (月)

共有主義

住所と移動日が決定。事務系に任せるとギリギリまで待たされるので、こちらからスケジュールを提出して認めさせた方が早い。
しかし、DIVAロケテ行脚から始まる今年は、まさに東奔西走という感じです。自分の技術だけで生きてると、ゆるい生活からは遠ざかる一方。
 
そして、始発で出て新幹線を利用すれば、ウチから職場まで定時に着けるということが判明。やらないけど。
でも昔、同じチームに山梨から都内へ毎日来ている人とかいたし、都心にオフィスがあるビジネスマンが埼玉とか茨城とかの郊外に住んでることがあったりするけど、通勤時間だけで言えば、それらとあまり変わらないのよね。デカイ会社だと静岡あたりから出社してくる役員とかいるみたいだけど、案外そういう生活の方が楽しいのかもしれない。
 
 
ちょうど良いタイミングなので、Core iシリーズのCPUを積んだノートPCを買おうと計画中。が、さすがに今は予算が無い。メインPCのリプレースも考えてたけど、さすがにデスクトップだと扱いに困るし、何より液晶モニターが追加で必要になる。
短期で動くにはVAIO Pで十分なんだけど、長期にグラフィック作業を出先で行うには、Atomマシンではどうにもならない。

が、最新とはいえ、Intelチップセット内蔵のグラフィック機能では中途半端と思われる。というか、、Intelはオンボードグラフィックをどうしたいんだろう?あまり気合を入れて開発すると独禁法がちらつくとは思うけど。
 
 
ところで、ウチのPにはGPSが入っているので、知らないところへ行く時には結構有効。使っている地図ソフトは「SuperMaple」。ネットにつなげばGoogleMapとPetaMapの連携も可能。
難点は、Pのバッテリが、いまひとつ持たないこと。
 
 
日本の家電量販店大手の一角を担うヨドバシカメラが名古屋に無いのは、なんか意外。とはいえ、大阪が激戦区になったのも最近の話だし、そこまで不思議な話でもないか。
そんな中、旧さくらやの一部が、まさかのLAOX化。といっても、時計とかを扱う免税店らしいので、今の中華LAOXなら不思議な話でもない。というか、そこまでしてLAOXの名前を残す必要があるのか?と思わないでもない。
 
 
 
「ミクうた、おかわり」、世間の評価は低いようだ。
「新曲追加」がモーションそのものの追加ではなく、既存のエディット機能を利用しただけというのが残念なトコロなんだけど、それはすでに分かっていたことなので、僕はそこは問題に感じていない。僕的にガッカリだったのは、ハイポリのPV映像も、エディットデータと同じモーションで、かつモジュールがノーマルのままだった点。これが先日の-¥500要因。
 
さらに出るという第2弾のDLCはちょっと心配になってきたけど、アーケード版と2ndについては、全く心配してません。アーケード版のロケテと、ちゃんと作ってあるライブ時のモーションを見てる人なら、続編がDLC版と根本的に違うことを理解できるだろう。

今回のDLCのような映像ばかりのゲームというのが、僕が「初音ミクの音ゲーが出る」というのをはじめて聞いた時に考えた内容でした。ある意味、今回の内容の方がSEGAらしい。
 
sasakure.UK監修のミニゲームは、既に元の映像を見て世界観ができていないと、特に面白さは感じないと思う。だけど、それができていると、とても素晴らしく見える。
あのエンディングの後だと、「オハヨー、ハヨー」がすごく深感じる。
 
 
日本におけるコンシューマーゲームのDLC展開は、アイマスの功罪の一つだと思う。結果、NBGはDLCで稼いでいく道を取ったけれど、アイテムが追加されることを喜ぶか、出費がかさむことを嫌がるかは、ケースバイケース。
僕は、XBOX360版はなんとか許容できたけど、SPはいくら何でも出し過ぎ&高過ぎだ。
 
 
 
ネット上では特に顕著だけど、価値観を共有しないと気が済まない最近の消費者傾向は、ちょっと問題だなーと思う。
イマサラな話だけど、わりと気付かれてないんじゃないかと思うときがあって、ちょっと怖い。

|

« 続くこと 続けること 終われないこと | トップページ | エキチカ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続くこと 続けること 終われないこと | トップページ | エキチカ »