« とある愛知のゲーセン事情(1) | トップページ | 必死 »

2010年4月25日 (日)

とある愛知のゲーセン事情(2)

ゴセイジャーのバンダイ臭がハンパ無い。おもちゃを売るための作品が悪いわけではないけど、アレはやり過ぎだ。特に、何の努力も無しに次から次へと支給される武器&ロボット群。子供向け作品で、努力をしないでモノで解決するのを見せていくのはイカンだろー。
合体ロボット、多すぎて頭が翼に付いてるだけとか、ホント、あからさますぎて引くレベル。
 
Wは、Xになって、こちらも武器依存に。まぁ、作品自体は面白いから良いけど。
でも「ダブル」で「エックス」だと、打ち切りの危険が……。
 
 
 
そんな週末、買い物ついでに名古屋近郊のゲーセンをちょこっと巡ってきました。
――いや、確かに、そんな余裕はないんだけどさ……。
昔の人は言いました。
 
「それはそれ、これはこれ」
 
 
……ティア以外で締め切りの迫った案件があるんだけど、そもそも名古屋移動でできる状況ではないので、ちょっと締め切りに融通きかないか相談してみるつもり。
 
 
 
そんな中、とりあえず向かったのは、栄にある「キングジョイ」というお店。
パチスロ屋の2F,3Fにあって、結構広い場所に、結構な数のゲームが置いてあります。「ミュージックガンガン」、久々に見たよ。しかも、人がプレイしてるのを見たのは、アミューズメントエキスポ以来だ。
ここは毎月何かしらのゲーム大会をやっていて、人も多く、賑わっていました。大戦も¥100で2クレジット。多すぎてできなかったけど。車輪も、久々に人で埋まっている光景を見ました。
ただ、ビデオゲームは格ゲーが多く、その他は少なめ。明後日から29日まで、KOFの次のヤツのロケテをするらしい。前作があまりに酷かったけど、今年も出すのか、KOF。前のは、一回ポリゴンで作ったモノを、レンダリングで2Dに変換するということをやっていたけど、次はどうなるんだろう?「マキシマムインパクト」のシリーズも、一部では「キレイで速い」とかいうことを言ってる人もいたけど、あんなの、一度レンダリングしたモノをテクスチャ化して貼ってるだけの、ただのローポリゲームだしなぁ……。ホント、旧SNKグラッフィックの技術力の低さには呆れる。
それはともかく、キングジョイの難点は、プライズ系が少ないところ。でも、全体的に小綺麗でまとまっている良い店舗でした。
 
 
次に行ったのは、「アーバンスクエア大須店」。前に一度来たのだけど、「ビデオゲームもあるはず」という話を聞いて、再度確認。この店舗、ビルのテナントとして入っているのだけど、そのビル自体が、2棟に分断されていて、前回来たときとは反対の方にビデオゲームが大量にあったのでした。抜かった、見過ごした。
しかも、そのビデオゲームコーナーが、結構充実。相模大野のSEGAから撤去されて悲しかった「ぐわんげ」が置いてあるし、大好きなエスブレイドもある。そして、「トラブル☆ウィッチーズAC」が稼働しているところ、初めて見たよ。
アイマスも6台とかあって無駄に充実しているし、かなりレベルの高いお店でした。こっちは、キッズ系のカードゲームもプライズも、かなり充実している。ただ、クレジット系のサービスが全くないのが難点。
あと、馬券売り場が隣にあって、客層が雑なのも、若干マイナスポイント。
とはいえ、周辺のお店も含めると使いやすいので、大須では一番のお店だと思いました。
 
 
大きな所では、ショッピングモール内の3F,4Fを使った「VAMOS」というお店にも行ってみました。ここは大戦のクレジットサービスもあったけど、店員を呼ぶ必要があるのと、あまり安くもないのとで、それほど良くもない。
シューティングがちょっとあったり、まぁ悪くはないけど、あえて来ることもないかなというお店。なんか空きスペースも見受けられるし、昔はもうちょっとビデオゲームがあったのかなーという印象。
あ、店員さんの対応は良かったです。
 
 
今回行ったところで、大須~栄付近だと、大きな所はこのくらい。他、小さいところも少し回ってみたけど、前にも行った通り、あまり客層がよろしくない。
あと「コスタデルソル」というお店にも行ってみたいと思っていたのだけど、すっかり忘れていました。ちょっと迷ったしね。
また、この付近だとSEGA直営が、金山と伏見の2店舗あるのだけど、まだ行ってません。SEGAのお店って、どこもたいがい似たり寄ったりなのでね。店員の趣味で、置いてるレトロゲーが何を重視してるかの違いがあるけど。
 
 
あと、帰りに、「名古屋レジャーランド内田橋店」にも寄ってみる。行ってみて驚いたのだけど、なんか”駅前スーパー”という感じの、やや寂れた食料品売り場の2Fに、何の脈絡もなくゲーセンがあるんですよ。普通だったら2Fは衣類や雑貨類の売り場だろ?と思うような店舗なのに、2Fが”ゲームコーナー”という雰囲気ではない、かなりバリバリの”ゲーセン”があるんです。エスカレーターから見える野菜売り場が、かなりシュールでした。
で、このお店、とても広いのは良いんだけど、オンラインゲームが全て店員受付が必要な「登録制」なのと、その登録でやってる連中が、例えば大戦では台の上にお菓子広げて集団でダベリながらやっていたりと、マナーがかなり悪い。そもそも、受付カウンターではカップラーメンなども売っていて、飲食推奨な状態になっているのが何とも。
広くてプレイしやすそうな感じだっただけに、プレイヤーの民度の低さにガッカリした店舗でした。
 
 
他「ジョイプラザ熱田店」とか行ってみたけど、特筆すべき点は無し。普通のお店でした。
 
 
一通り気になっていたお店を行ってみて思ったのは、「意外とレジャラン大高店、名古屋の中じゃいいお店何じゃない?」ということ。最初に行ったときに「ホームにはしないかな」と思ったんだけど、オンラインゲームは充実しているし、プライズもそこそこのモノが入るので、そんなに悪くはなかったなと。特に、大戦はここが一番いい。
客の民度で言えば、キングジョイとアーバンスクエア以外の小さめなところは、ちょっと不愉快になるレベルの人たちが目立つ。みんながみんなそうではないのだけど、なんかね……良くないね。
ああいうのとか、朝から子供つれてメダルゲーコーナーに居座ってる親とか見ると、青少年保護条例とか風営店法をゲーセンに適用したりとかも必要なのかなと思う。ま、本当に必要なのは、規制ではなく教育なのだけど、ダメなヤツに法のバック無しに何言っても聞かないしなぁ。
 
東京も、郊外のパチスロ併設店とか、池袋とか、客層が悪いなーと思うところは何カ所か見てきたけど、平日夜とかの名古屋の客層は、ちょっと次元が違う雰囲気。なんか、10年以上前に戻った感じ。何だかなぁ。
前に「ちょっと足を伸ばしてみますか」と行っていた安城市周辺も、友人から「カードのレア抜きとかもあるらしいですよ」と話を聞き、それが僕が前に聞いた話と同じだったので、あんまりイロイロ走り回っても収穫無いのかもなーと思えてきたり。
 
んー……名古屋自体は、悪いところではないと思うんだけどね。あ、でも、交通マナーを見る限りは、悪いか。
そんななかでも、こっちでゲーセン仲間ができたりと、少しずつこっちの人と話す機会もできて来てます。まぁ、どこへ行っても、類は友を呼ぶのかなーと思ったり。というか、僕はどこへ行っても僕だなーと、最近ちょっと思うのでした。
 
 
まだいくつか行ってみたいゲーセンはあるけど、次は連休明けだね。というか、もうGW目前だ。
……ガンバリまっす……。

|

« とある愛知のゲーセン事情(1) | トップページ | 必死 »

ゲーセン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とある愛知のゲーセン事情(1) | トップページ | 必死 »