« とある愛知のゲーセン事情(2) | トップページ | 仕分ける価値基準 »

2010年4月26日 (月)

必死

司馬懿サザビーが、普通にしゃべっている…だと…!?
まぁ、取説漫画版のサザビーが頭悪すぎるだけではあるのだけど、僕の中ではアレが基本なので、まだアニメ版の三国伝には違和感が。あと、やっぱり、群衆の描写が少なすぎる。宮中にも、曹操の陣中にも、人が全然いない。
でも、呂布と貂蝉がイイ感じだったのでよしとしよう。というか、あの世界にも”字”あるのね。
 
三国伝は、BB戦士準拠のムックが出たり、シリーズ開始から3年を経て、ようやく軌道に乗ってきた感じ。今までも結構露出多かったと思うんだけど、意外に長かったなぁ。のわりには、満を持して出したアニメが、今ひとつ低予算なのが気になるけど。
今回のBB戦士はかなりデキが良いので、僕もそこそこ買っているのだけど、作る時間が全くありません。細かいバリエーションが多いのが何とも言えないけど、単価は安いので、許容できるレベル。まぁ、まさかまたパッケージ違いで三兄弟を復刻させるとは思わなかったけど。
 
最近のバンダイの必死さは、何だか痛々しい。
 
 
 
Apple製品の、量販店におけるネット通販が終了というニュースを聞いて唖然とする。先日の、AdobeによるiPhoneへのFlash開発打ち切りもどうかと思ったけど、今回のは、さすがに法に訴えてもいいレベルだと思う。とても自由経済の競争原理が機能しているとは思えない。
 
そこまでして市場におけるブランド製を高めることにどれだけの意味があるのか疑問。そうまでしないと優位性を保てない程度のモノしか作ってないとも言えるけど、まぁ、今は市場がAppleに味方しているので、不満は大きくならないだろう。「Appleストアで買えよ」と言われるだけだ。
 
逆に、そこまで強引にできる力が、いつまで続くのか興味のあるところ。さすがに、Appleの後を追う企業は現れないと思うけど。ブランド志向の強いSONYですら、そこまではしていないし。というか、日本企業は直販に消極的だったしね。
 
 
 
ようやく東北のほうでも桜の開花宣言が出たようだけど、なかなか気温は落ち着かない感じ。今年は初っぱなから変な天候だ。
明日からこっちは雨らしいんだけど、微妙に関東とは天気がズレているので、なんだかんだで結構遠いところにいるんだなーと、あらためて思うのでした。

|

« とある愛知のゲーセン事情(2) | トップページ | 仕分ける価値基準 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とある愛知のゲーセン事情(2) | トップページ | 仕分ける価値基準 »