« まがりかど | トップページ | 行きつ戻りつ »

2010年4月10日 (土)

たちあい

オフィスに新しいPCが来ることになり喜んでいたら、中古で性能が微妙だという。しかし、それは、今注文してる新品が来るまでの代替機なんだそうな。
新年度始まって、支給されたPCが、もう3台目なんですけど……。
ツールのインストールに膨大な時間がかかるので、今のままのを使い続けることにしました。
 
早く来てくれ、NewPC……。
 
 
で、自宅に戻ってきてるわけですが、郵便受けにマンションの管理会社から封書が。なにやら、警報機を取り付けるとかで、部屋の立ち入り工事に立ち会って欲しいという。
 
5/1までの平日に。
 
 
……いや、もう、なんか最近、試練が多い気がするね……。
 
 
ホントは今日一日、部屋の整理と荷物のまとめをしなきゃまずかったんだけど、そんな現実からちょっと逃避してみたり。
 
と言うわけで、ケロロの映画を見に行ってきました。近くでやってる上映館が、明日で最終だったので。いろいろあって見に行けてなかったんだけど、朝にケロロ&三国伝見てたら行きたくなったので。

で、お昼の1回のみだったので、自転車とばして橋本まで。休みのわりにあんまり人はいませんでしたが、来てるのは概ね家族連れだけですね。わりと健全な客層。

最初が三国伝だったのには驚いた。短いわりにまとまっていたけど、やっぱり物足りないなぁ。TV版も、結構無理矢理に15分枠でおさめているし、ちょっと中途半端な気がする。
でもまぁ、これからな番組なので、もうちょっと見ていこう。というか、呂布が出てきてからが本番。
あと、音はすごく動いてました。後ろから声がする作品って、意外と少ないんですよね。

三国伝、今となっては轟の国が孫権から始まるというのも、ちょっと残念だったかも。孫堅、孫策が早世してからの引き継ぎってのが子供向けでは分かりにくいかもしれないけど、後半で曹操vs曹丕の図式をやったりとかするので、だったら孫呉の代替わりもやって欲しかったなーと。
そして、陳宮がやられるのもね。陳宮がいてくれれば、呂府の復活もあったかなーと思うだけに。というか、呂布,陳宮,高順,貂蝉は、董卓軍じゃなくて実質呂布軍扱いなのが、呂布好きには嬉しい。是非とも陳宮はキット化して欲しいところ。張遼はいるけど、完全に機駕国扱いだからなぁ。
董卓軍の李儒→リグ=シャッコー→李儒シャッコーは、上手いなーと今でも思う。というか、細かいところで武将の機種選択が面白い。
 
と、その後のケロロ劇場版。ケロロの劇場版は1作目と2作目しか見てないのだけど、結構面白かった印象。ただ、今回は、終始バトル展開だったので、内容的には薄かった。冬樹がメインだったのだけど、とも蔵じゃない冬樹ってのも、やっぱ違和感あるなぁ。
でも、面白くないわけじゃない。子供向けだからそんなに長くできないしね。

ただ、どうにも5作続いてきたわりに、予算が少なそうな雰囲気がちらほら。
というか、角川とサンライズという、近年ではちょっとアレな組み合わせなので、なんか現場スタッフ以外が足をひっぱってんじゃないかなーと思わざるを得ない。ガンダムをそのまんま出すとか、もうやめた方が良いと思う。
来月公開の「いばらの王」も原作好きだから見に行こうかと思うんだけど、こっちも角川+サンライズなので心配。

もう来場者プレゼントはなかったので残念だったけど、値段分は楽しめたからよしとします。
 
 
そして、ついでにゲーセンのコンフォートスペース・オーロに寄ってみたけど、いつの間にかカードゲームが撤去されていて、ビリヤードとダーツのお店になってました。なんてこった。
 
なので、結局町田まで戻ってから遊んで帰ってきたのでした。気がつけば普段通りの休日だ。
 
 
明日は、帰る前にごっそり荷物整理です。いろいろ持ってかないと。

|

« まがりかど | トップページ | 行きつ戻りつ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まがりかど | トップページ | 行きつ戻りつ »