« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月29日 (木)

でぃば でぃばー 2

DIVA2買ったよ!
 
 
……PSP同梱版を買わなかったことを、いまさらながらに大後悔中。あの日のオレよ、なぜ予約するのをやめた?
でも、予約特典DVDで、恋するボカロの音源が39の日ライブというのはスバラシイ演出でござった。PSPモデリングの映像も入れてほしかったけどね。

 
Arcadeも楽曲追加がきたし、しばらく幸せ。
 
 
 
このブログが本調子に戻るには、まだ時間がかかるっぽいよ。

| | コメント (0)

2010年7月18日 (日)

about THE VOC@LOiD M@STER 13[最終]

さて、いよいよ明日開催される「THE VOC@LOiD M@STER 13」ですが、
 
 
欠席です。
 
 
……頑張ったんだ……
でも……今日も明日も明後日も名古屋なんだ……
帰れなかったんだ……。
 
 
なお、出そうと思っていたモノは、来月、ちゃんとサークルのHPを作ったときに、そこで公開予定です。
 
 
というわけですみません。今年、こんなんばっかで、ホントすみません……。
 
 

| | コメント (6)

2010年7月14日 (水)

about THE VOC@LOiD M@STER13

さて、今度の海の日に開催される、ボーカロイドonly event「THE VOC@LOiD M@STER 13」に参加を予定していたのですが、いろいろなトラブルから、ちゃんとした作品を持って参加することができません。
正式な手順を踏むと、イベント数日前には作品ができていないと2次創作品の申請が行えないので、今回はフライヤーみたいなものの無料配布になると思います。
 
イベント直前にもう少し情報をアップデートしますが、とりあえずそんな感じで参加してこようと思ってますので、あらかじめご了承くださいな。
 
 
 
というわけで、お蔵入りになった曲のさわりだけでも公開しときます。

http://ut3.tea-nifty.com/BV_demo_01.mp3

歌詞作成用に、歌入れどころかミックスも仮のものでもらっていたデモテープからツギハギした、3曲の冒頭部分。ホントは4曲あったんだけど、ウチ一つは仮歌が入っていたので抜き出せなんだ。
音質がすごく悪いのは、ココログの容量制限のせい。こういう時ココログはすこぶる使い勝手が悪いので、近々、別所にHPを作るつもり。

この音で曲は作れなくなったけど、またの機会で日の目を見ることもあるでしょう。曲自体は悪くないと思ってるんだ。

| | コメント (0)

2010年7月12日 (月)

厄年とかもっと先のハズなんだけど

そりゃ、あんだけ増税増税言ってりゃ負けるだろ。
 
 
そして、あれだけ盛り上がっていたWCは、スペインの初優勝も、とても扱いが小さい。
オリンピックもそうだけど、自国が負けると、日本って、そこで終わるよね。これではJリーグにつなげるのは難しいよなぁ。
 
 
 
機材が故障して音が出なくなったとの連絡が。オイオイ、どうすんだよ……。
しかも、かなり古い機材なそうで,メーカーに修理を出しても難しいんだそうな.

去年、僕が使っていたプリンタが壊れたとき、そのとき打ち出せなかったのは痛かったけど、新機材は、早いしキレイだしで不満がなかったのよね。
その点、楽器とかって代替がきかないからツライよなぁ。みんな同じ音が出るなら、ギターだって、あんなピンキリの値段で大量展示されていないだろう。
数年前のPSE騒動も、やっぱり古い機材を使い回せるかどうかってのが焦点にあったし。
 
イヤ、もう、機材トラブルは勘弁して欲しいよ。なんだかんだで、アナログな仕事の方が、ツールも効果も信頼できるよね。
――と、電子機器のエンジニアが言うこっちゃ無いけどさ。
 
 
音楽が絶望的となると、大ピンチというレベルを超えて、さすがに言葉もない。
さて、どうしたものか。

| | コメント (0)

2010年7月10日 (土)

散歩

Rainbow


とてもキレイな虹が出ていたのを見たんだけど、そういえば虹を見るのはいつ以来だろう?
東京は自然が残っているようで、やっぱり、無い。
 
 
 
買い物に出かける用事があったので、久々に名古屋へ電車で移動。自転車だと、荷物を持って帰れないので。
そして、久々に、マイホームタウンなSEGAの名古屋伏見店へ。ここは、かなり分かりにくいところに建っているのと、駅からも遠いので、人が少ないのよね。DIVAにも人が並んでなくて、すぐにプレイできるぜ。

――「この店、大丈夫かな?」と思うこともあるけど。

で、DIVAをノリノリで数プレイしていたら、振り返ったときに女の子が並んでいて大いに焦る。わー、どうせならさっきPERFECT出したときのを見ててよ!<どっちでも恥ずかしいわ
と、そんな閑散とした所もあれば、ご近所の大須では10人以上が列を成していたりもするし。やっぱアイマスと同じ運命なのかね?
 
 
今日は自転車でなかったので、徒歩で移動。で、前々から、ちょうど交差点で大きな球体の建物が見えるのが気になっていたので、ちょっとそっちの方へ行ってみました。

Nagoya_sc

正体は、名古屋科学館のプラネタリウム。結構立派な建物でした。ちょっと古いけど、なんか改装工事をしたらしい。
で、その科学館があるのが、名古屋の白川公園。

Shirakawapark

名古屋市内は、いたるところに公園があります。どこも水と緑で、かなり立派。タクシー借り切って観光してる人とか見かけました。
もうチョイ落ち着いたら、いろいろ見て回りたいなぁ。
 
 
さてさて、次イベントまであと1週間ほどになってきたし、そろそろ追い込みをかけないとね。
音楽はほっといてもできるけど、映像作品は間に合わないので、代わりになんか描きたいところ。やー、ウチのCGミクさんをかわいく動かすには、最低でもあと2ヶ月は必要でっす。

ま、顔見せくらいの感じなので、ひっそりぼちぼちやります。でも、クリプトンに申請出さなきゃいけないから、それなりに早めに描かなきゃいけないのがしんどいデス。

| | コメント (0)

2010年7月 8日 (木)

ワークデイズ

アレ?今頃気づいたけど、AAのってマジシャンに移動した?
 
 
 
一番好きな音ゲーは「バスト ア ムーブ2」なウツギです。しかもアーケード版。一時期、ほぼ毎日のようにやってました。
音ゲーと言っても、対戦型なので、1クレジットでかなりの曲数プレイできるんですが。いかんせん、収録曲数が少ないのが難。
かなり面白かったんだけど、キャラが濃すぎるのと、収録曲がどう考えても当時ゲーム人口の大多数を占める中高生向けではなかったのが敗因だと思う。まぁ、当時のenixはホント、ドラクエ以外は存在感の会社だったから、マイナーなのは仕方ない気もします。僕がプレイしていた、慶応義塾近所のゲーセンでしか、稼動しているのを見たことがないしね。
でも、サントラ持ってるけど、収録曲ってどれもかなり良いんですよね。当時のコンシューマー版CMに使われていた「Got to the Happy」とか、今聞いても古くない。というか、ちゃんとしたミュージシャンに発注してオリジナル曲を用意しているので、それぞれの曲の完成度が高く、「ただのゲーム音楽」ってカンジの安っぽさが皆無。営業的には、ほとんど英詩の曲だったという問題はあるけど。
ちょっとグラフィックアップデートするとか、ゲームアーカイブで出すとかして欲しい作品なんだけど、音ゲーって権利問題考えると、なかなか再販とかしにくいと思うんだよね。
 
似たようなコンセプトは、コンパイルの音ゲーでもあったけど、完成度はバストアムーブが唯一にして頂点だと思う。
続編で「ダンスサミット2001」が出たけど、こっちは、ゲーム内容自体が別物になっちゃったんだよね。曲自体は相変わらず良くて、でも、前作までの反省からか、日本詩が多い。個人的に好きなのは「赤い月」とか、ミラーボール星人の担当曲とか。
ただ、詩の内容は濃すぎるものが多い。曲自体はかなりポップなのに、詩が「新宿2丁目」だったりとか、最初に聴いたときは何事かと思ったね。
 
 
 
今はCDが売れなかったりとかよく言われるけど、娯楽としての大衆音楽の立ち位置は、今もそれほど変わってないと思います。じゃなきゃ、iPodでAppleがあんなに急成長するはずがない。
 
そして、こと日本においては、音楽は「キャラクタービジネス」なんだよね。そして、芸能人をキャラクター化する役割を担っていたTVが弱体化し他結果が、今のCD販売不振の一因だと思う。
また、過度のゴシップ報道とネットによる芸能人の一般化などによって、キャラクター付けが困難になっているから、TV弱体化の補完ができない。むしろ、マスコミ露出よりもファンアプローチを優先したAKBみたいなのが出てきたのは、メディアによってキャラぶれがしなかったおかげもあると思う。今は違うけど。

そして、キャラクターに、スキャンダルによるキャラぶれがなく、解釈がユーザーしだいの部分もあるアニメは、音楽ビジネスと親和性が高いのだと思う。サントラは売れないけど、キャラソンの需要はすこぶる高い。
「初音ミク」まわりの音楽ビジネスを見れば、「キャラクター重視」という音楽ビジネスの本質が明確に見えてくる。やや特殊ではあるけど。
 
 
それを「アーティスト」と自称し、「芸術」として上段に構えたのが、今の音楽ビジネス大失敗の一因だと思う。
まぁ、それが分かったとしても、今のあーてぃすと様とレコード会社に、キャラクタービジネスという事実を理解できるとは思えないし、そういう売り方に納得することもないだろうけど。
 
 
だから「著作権」という物を使って、大上段に居座り続けようとするわけだ。
 
 
結局ビジネスマンとしての自覚がないのだと思う。「お金を稼ぐ」という、資本主義社会の基本行為を蔑視し続けるなら、それはそれで勝手にやってもらってかまわないけど、それは今の社会の一般価値観とはまったく違うものだということを自覚した上で発言して欲しいなーと思ったりします。

| | コメント (2)

2010年7月 7日 (水)

ディレ1のフォローの速さに驚く。さすがだ。
というか、意外とみんな、ナムコに残ってるよなぁ。
 
声優生活向上委員会も、もう、終了から4年くらいなのか。早いなぁ。
BiBiOは相変わらず便利だけど、PS3にその役目が代わりそう。一時期360にメディアプレイヤーとしての役目をさせようかと考えたことがあったけど、MP3のタグについて、2バイト文字を読めないという致命的な問題があったのでやめました。っていうか、いまだに文字化けするとか、信じられん。
 
 
PS3といえば、新型が出るということであちゃーって感じではあるけど、ただの白はカラバリとしていまひとつだし、160GB程度では、結局外付けHDDを使うのであまり変わりないし、そんなにガッカリな感じでもない。
新型が出るころには、近所のデュアルショック3+HDMIケーブル付属キャンペーンも終わってしまうし。
何より、早く「DreamyTheater」プレイしたかったし。いやー、プロジェクタで観賞するHDセガミクさんはサイコーです。
この大画面に慣れてしまうと、高精細であっても、中途半端なサイズのTVモニターでは納得しないなぁ。3Dプロジェクタには期待せざるを得ない。
 
 
 
いろいろレッドランプが点灯中だけど、今日も日付変更帰宅なので仕方がないといえなくもない。言い訳だけど。
そして明日は、出張先からさらに出張。
モチベーション高いときに限って、時間がない。
 
 

20100705b

タブレットを縦に使用することに、少しずつ慣れてきました。

| | コメント (0)

2010年7月 5日 (月)

アイマス 5th Aniv. ライブ

Imas_5th_02


だから、幕張とか遠すぎるんだっつーの。
 
 
Imas_5th_03


というわけで、行ってきたました、久々のアイマスライブ。
ラジオの公録とか、先のライブDVD発売イベントには行ったりしたけど、ちゃんとライブのチケットが取れたのは、本当に久々。1st Aniv.の新木場から、もう4年も経つのね。
そして、相変わらずの悪天候。さすが、雪や台風を呼ぶアイマスライブ。
 
 
2Daysの初日のみチケットが取れたので、土曜日に向かったわけですが、前日の仕事が長引いたので当日移動。朝、部屋を出たのが6時過ぎで、相模原の自宅に着いたのが10時前くらい。で、その後幕張へ移動して、着いたのが2時頃だったかな?
いや、もう、千葉とか遠すぎる。ネズミーランドを東京とかいうの、ホント詐欺だと思うわ。 

 
それはともかく、早速、パンフを買うために物販の列に並んでみる。既にポスターセットとサイリウムは売り切れていました。こういう時の物販は、朝一で来ないと買えないよね。ならんでいる間にポスターセットがほしくなってきたけど、我慢。
2時とかでも、買うまでには30分くらいかかったかなぁ。その後も列はそれなりの長さだったので、チケット持ってない人も結構買いに来てたのではないかと思われます。
そして、物販屋台で、ホントにコレまで出したアイマスCDが全て並んでいたのには驚いた。アニメイトが本気すぎる。
でもまぁ、しばらくチェックしてなかったらと、ベスト版とか買ってたら、うっかり団扇を全種類貰えるほどになっていたので、まんまとしてやられた感じではあります。いや、最近小金持ちなもんで。
 
 
そのあと、開場の4時まで時間を潰すことに。幕張のゲーセンは、駅をはさんでメッセと逆側にあるのがちょいと面倒。でも、そこそこ遊べる台があるので悪くない。以前はタイトーもあったんだけど、潰れたからなぁ。悠久の車輪の先行稼動も行われたお店だったんだけど。
幕張のSEGAでは、DIVA2台稼動でした。公開モニターは1台。さすが関東では外部モニターが標準だなぁ。立川のSEGAは1店舗に3台も稼動していてうらやましかったよ。
で、プライズの取りやすいこのお店で、DIVAのカードケースを2種類ゲット。そして、両替で崩した際にあまった¥500を手に、ついでにやってみたクレーンゲームで、うっかりタンブラーを3つも取ってしまう。会社で使えたらなーと思ってやってみたんだけど、さすがに3つはいらない。しかも絵柄が「ストライクウィッチーズ」だし。中の絵柄の紙はずして使うけど。
 
 
そんなこんなやっているうちに4時を過ぎたので会場へ。今回はアリーナじゃなくて、脇の指定席なのでゆっくりと、開演10分前くらいで入場。相変わらず、個人とかからの花が多いなーと眺めていたら、ばったり旧友と再会。この人の数の中でよく分かるなーと思ったけど、まぁそういうものかもしれない。ガンダムを見にお台場へ行ったときも、39の日ライブのときも、普通に知り合いと会ってるからなぁ。ギコ君もお元気そうで何より。
 
で、それぞれの席へ移動。僕はD21-2という位置で、ステージ向かって左側のほぼ最上段。最後の追加枠で取った席だからぜんぜん期待していなかったんだけど、思いのほかステージが見えてよかったです。周りの人たちもノリが良かったので盛り上がったしね。
 
 
ライブ最初のMCは高木社長。ステージに出るのが当たり前になってきたから、もう小鳥さんのアナウンスは難しいのかもしれない。この辺の映像は、どこにも公開されないのが残念。いつも小ネタ満載で面白いので、何かの特典映像にでも入れて欲しいのだけど。
 
その後は、最後までオールスタンディング全開バリバリなライブでした。いやー、なんだかんだで、このメンバーにこの楽曲は強力だわ。メッセも天井が高いから、音抜けるしね。
 
個人的には、ぬーのカッコよさに惚れそうでした。バックダンサー従えての「NEXT LIFE」はカッコよすぎ。CD版だと響っぽいアニメ声なんだけど、ライブだと結構強く歌ってくれるから素敵。そのダンスを真似るミンゴスのガッカリさも素敵。
今回バックダンサーが結構付いていたので、それを従えてのキングの「Mythmaker」も期待したんだけど、こちらは演ってくれなかった。まぁ、曲数多いから仕方ないけど。
あと、釘がすごい歌ってのがビックリ。釘がステージにいるというだけでも驚愕なのに、あんなに歌って大丈夫なのか?主にDVD&Blu-ray収録的に。こんなに歌う釘なんて、はじめて見た。
そして中村さんは、相変わらず、MCまで含めて危なっかしい。中村さんが声を出すたびにハラハラします。このへん、5年経っても、中村さんは中村さんだと思いました。
 
しかし、途中に衣装替え用のMCやプロデューサーの新作発表とかあったものの、ほぼ歌だけで3時間半の時間を使い切ったのには驚く。しかも、幕張メッセを2Days満席にしてのことだから、かなりのボリューム。初めの頃の、途中に入っていたミニコーナーとか好きだったから、MCがほとんど入らないのは残念だけど、それでもあっという間の時間だったから、これ以上会場を押さえるのは大変かなと思うし仕方ないか。ラジオの公録とかでいろんなことをやってくれるのを期待しよう。
 
あと、カメラワークは良かったなぁ。実際のゲームも、このくらいのカット割りにしてくれるといいのだけど。
ただ、ステージの演出は、ステージ自体のアイマス再現度の割りに、ちょっと地味に感じました。高低使い分けてたり、リアルタイムで合成しながらスクリーンに出してたりしたのは良かったけどね。もうちょっとスモークとか炊いてもいいと思うんだ。まぁ、脇から見てたからかもしれないけど。
 
 
そして、すでに各所で話題になってるであろう新作発表だけど、ひとまず僕的には、それなりの期待度。さすがに既存キャラだけでやるわけじゃないだろうし、DSのキャラを出さないわけないだろうし、まだまだ発売までの半年で、いろいろ出してくると思う。
亜美真美が大きくなったのには驚いたけど、やよいがそのままなら、僕的には何も問題はない。
雪歩の声変更は、まぁ仕方ないかなと。というか、よく今まで頑張ったなと思う。まぁ、雪歩自体を外すという選択肢もアリだなと思っていたけど、ファンのこと考えると難しいよね。
 
それより何より、今度こそ、システム面を何とかして欲しい。360版以降、ゲームとしてのプレイしやすさという面では、かなりヒドイレベルだと思っているので。特に360での、頻繁なセーブ確認とドライブ確認。アレはもう、開発者の設計力を疑うレベル。
そして、DLCの大攻勢。DLC自体は文句言わないけど、あまりに追加投資を要求しすぎ。まぁ、楽曲配信を無料にするのは、かなり難しいと思うのだけど。主にJASRAC的に。
まぁ、次のゲームショウあたりが、いろいろな発表の場になるんじゃないかな?あずみん雪歩のお披露目とか、新人さんとか。
 
 
それにしても、幕張メッセを2Days完全に満席にしたのは、いまだアイマス人気は衰えていないということか。正直、最近のゲーム内容があまりにガッカリな展開だったのでどうかと思っていたのだけど、ニコ動の広報力も侮れない。それに客層も、相変わらず幅広い。
このままいけば、ホントにドームですよ、ドーム。真面目な話、幕張メッセよりも広いところといえば、さいたまスーパーアリーナとか、ドームとか、スタジアムとか。あとは武道館くらいか。
そこまで大きくなるとステージなんてほとんど見えないのでどうかと思うのだけど、でもまぁ、行けるところまで行ったステージを見てみたい気はします。そして、そのあたりでは、何とかバンド編成でやってほしいトコロ。
 
 
ともかく、今回のライブも楽しめたので、機会があったら、また参加したいなーと思いました。チケット取れる気がしないけれど。
 
 
 
でも、幕張メッセは遠すぎる。帰りは終電コースでした。まぁ、まだ当日帰れるところに住んでてよかったけど。
っつーかさ、京葉線が不便すぎるんだよね。京葉線のあのホームが東京駅とか、詐欺過ぎる。
休日にあそこ使う人なんて、ほとんどメッセか舞浜か、新木場からの帰りの人ばかりなんだから、もうちょっと旅人にやさしい造りにして欲しいなーと思います。
無理だけど。

| | コメント (0)

2010年7月 3日 (土)

帰宅

というわけで行ってきました――


Imas_5th_01


高木順一朗爆誕(3日前)祭!
 
 
――が、詳細はまた明日。
さすがに3時間半くらいをオールスタンディングしてたら疲れました。ハンドクラップのしすぎで、直後は手の色、変だったしね。
 
 
明日も参加される方は、しっかり楽しんできて下さい。3F席でも、結構ステージがよく見えて良かったです。

| | コメント (0)

2010年7月 2日 (金)

移動手段が足りない

明日はアイマスライブだというのに、仕事が忙しくて帰れなかった……。
まぁ2Daysだから、物販で欲しい物があったら、日曜にまた行けばいいか。
 
席はがっかりな場所だけど、まぁ参加できるだけマシかね。でも、いろんな発表は2日目に行われるんだろうなぁ。
それが期待外れでなければいいけれど。
ともかく、久々のアイマスライブなので、楽しんできたいな。
 
 
 
期待外れといえば、ついに昨日バージョンアップした「悠久の車輪」。正式稼動後、最もバージョンアップが期待できない状況なのだけど、果たしてこれからこのゲームが、これから良くなることはあるのだろうか?
とりあえず、カード集めは継続中。でも新カード、鮫王様が開田さんの絵から変わっちゃったしなぁ。それに、いまさらいうことではないけど「オンナノコキャラ出しときゃいいだろ」的な追加イラストも、なんだかなーと思う。

まぁ、ストーリーの続きだけでもやっとこうかと思っても、プレイする店舗がなかったアクエリアンエイジよりはマシだけれど。それに、完全放置のGCBよりも、メーカーにやる気は感じられる。
ただ、そのやる気が、開発に結びついていないのが残念。アクエリのときもそうだったけど、カード設計にセンスがなさ過ぎる。
 
開発力ないんだから、せめてロケテをやってくれ。
 
 
 
そして、始まった三国志大戦の新Ver.は、またも漫画コラボ絵が増えていて、ちょっとなーと思うものも。ゲーセンにウシジマ君のポスターがあって、何事かと思ったよ。

せっかく復活した馬呂姫様も、バーディーなんぞにされてしまったのが残念。オレのバルキリーを返してくれ。
と思っていたら、先日、弓飛将軍とバルキリー姫様のVer2カードデッキと対戦。あ、そうか、使用停止だった旧カードが解禁になったんだっけ。
また旧カードデッキとか考えようかな?
 
 
 
そしてブラウザ恋姫では、ウチの軍師の陸遜が、一騎打ちで張遼に勝ってしまった。しかも、しかけに行ったのがりっくんとか。
ブラウザゲーム、本気で上を狙いに行くのは面倒だけど、ちょっとコマンド入れといて、時々その成長を眺めておくぶんには楽しいかもなーと思いました。

MMORPGとかは、自由度は高いけど、時間占有率も高いからね。それよりも、ちょっとした作業+チャットの方が気軽で面白いかもしれない。
 
 
 
それはともかく、今年もはや半年過ぎたわけだけど、やることいっぱいありすぎてなんだか大変でござる。
とりあえず、目前に迫った「THE VOC@LOiD M@STER」は、最初ということで、ぼちぼちな感じで参加することになりそうデス。

| | コメント (0)

2010年7月 1日 (木)

Blu-Ray発売決定

http://5pb.jp/mikunohi/
ミクの日ライブ映像、Blu-Ray化決定!

BDだけじゃなく、DVDとライブ音源のCDも出るぜ!
半年後にしてやっとだ!

続きを読む "Blu-Ray発売決定"

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »