« 忙 | トップページ | 散歩 »

2010年7月 8日 (木)

ワークデイズ

アレ?今頃気づいたけど、AAのってマジシャンに移動した?
 
 
 
一番好きな音ゲーは「バスト ア ムーブ2」なウツギです。しかもアーケード版。一時期、ほぼ毎日のようにやってました。
音ゲーと言っても、対戦型なので、1クレジットでかなりの曲数プレイできるんですが。いかんせん、収録曲数が少ないのが難。
かなり面白かったんだけど、キャラが濃すぎるのと、収録曲がどう考えても当時ゲーム人口の大多数を占める中高生向けではなかったのが敗因だと思う。まぁ、当時のenixはホント、ドラクエ以外は存在感の会社だったから、マイナーなのは仕方ない気もします。僕がプレイしていた、慶応義塾近所のゲーセンでしか、稼動しているのを見たことがないしね。
でも、サントラ持ってるけど、収録曲ってどれもかなり良いんですよね。当時のコンシューマー版CMに使われていた「Got to the Happy」とか、今聞いても古くない。というか、ちゃんとしたミュージシャンに発注してオリジナル曲を用意しているので、それぞれの曲の完成度が高く、「ただのゲーム音楽」ってカンジの安っぽさが皆無。営業的には、ほとんど英詩の曲だったという問題はあるけど。
ちょっとグラフィックアップデートするとか、ゲームアーカイブで出すとかして欲しい作品なんだけど、音ゲーって権利問題考えると、なかなか再販とかしにくいと思うんだよね。
 
似たようなコンセプトは、コンパイルの音ゲーでもあったけど、完成度はバストアムーブが唯一にして頂点だと思う。
続編で「ダンスサミット2001」が出たけど、こっちは、ゲーム内容自体が別物になっちゃったんだよね。曲自体は相変わらず良くて、でも、前作までの反省からか、日本詩が多い。個人的に好きなのは「赤い月」とか、ミラーボール星人の担当曲とか。
ただ、詩の内容は濃すぎるものが多い。曲自体はかなりポップなのに、詩が「新宿2丁目」だったりとか、最初に聴いたときは何事かと思ったね。
 
 
 
今はCDが売れなかったりとかよく言われるけど、娯楽としての大衆音楽の立ち位置は、今もそれほど変わってないと思います。じゃなきゃ、iPodでAppleがあんなに急成長するはずがない。
 
そして、こと日本においては、音楽は「キャラクタービジネス」なんだよね。そして、芸能人をキャラクター化する役割を担っていたTVが弱体化し他結果が、今のCD販売不振の一因だと思う。
また、過度のゴシップ報道とネットによる芸能人の一般化などによって、キャラクター付けが困難になっているから、TV弱体化の補完ができない。むしろ、マスコミ露出よりもファンアプローチを優先したAKBみたいなのが出てきたのは、メディアによってキャラぶれがしなかったおかげもあると思う。今は違うけど。

そして、キャラクターに、スキャンダルによるキャラぶれがなく、解釈がユーザーしだいの部分もあるアニメは、音楽ビジネスと親和性が高いのだと思う。サントラは売れないけど、キャラソンの需要はすこぶる高い。
「初音ミク」まわりの音楽ビジネスを見れば、「キャラクター重視」という音楽ビジネスの本質が明確に見えてくる。やや特殊ではあるけど。
 
 
それを「アーティスト」と自称し、「芸術」として上段に構えたのが、今の音楽ビジネス大失敗の一因だと思う。
まぁ、それが分かったとしても、今のあーてぃすと様とレコード会社に、キャラクタービジネスという事実を理解できるとは思えないし、そういう売り方に納得することもないだろうけど。
 
 
だから「著作権」という物を使って、大上段に居座り続けようとするわけだ。
 
 
結局ビジネスマンとしての自覚がないのだと思う。「お金を稼ぐ」という、資本主義社会の基本行為を蔑視し続けるなら、それはそれで勝手にやってもらってかまわないけど、それは今の社会の一般価値観とはまったく違うものだということを自覚した上で発言して欲しいなーと思ったりします。

|

« 忙 | トップページ | 散歩 »

日記」カテゴリの記事

コメント

あーおかしいと思ったけどメール届いてなかったんですね・・・。

先月でアスリートは閉店しました><
今まで本当にありがとうございました。
また機会があったらどこかでお会いしましょう…。

投稿: いおら | 2010年7月26日 (月) 17時38分

>いおらさん

なんと!そのようなことになっていたとは。


思い起こせば2年前の夏の日――

 (中略)

愛知県の吹上駅は、地下鉄の駅でとても小さいです。<何の話だ


楽しいひと時をありがとうございましたという感じです。
いつの日か、また。


あー、でも群馬は遠いからヤダなー。

投稿: Mr.UT | 2010年7月26日 (月) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忙 | トップページ | 散歩 »