« 大幅後退と少しの前進 | トップページ | ゲームは文化 »

2010年8月31日 (火)

どこからどこまで

今日はミクさんの誕生日らしい。
まだ発売されてから3年しか経っていないというのは、ちょっと意外。そして、一過性のブームで終わらず、逆に、まだまだこれからと思える状況になっているのには驚く。

確かに、今の日本オタク産業のようなネタの食い散らかしが行われる中にあって、ずいぶんと商品展開が増えた後でも、それぞれのクリエイターに表現が許されたままというのは、ちょっとした奇跡だ。

まぁ、いろいろで過ぎていてうんざりすることもあるけれど、自分の好きなものだけチョイスすることが許されている。ウケてるからと狙って入ってきた人は、すぐに消えていなくなる。

願わくば、この幸せな状況が、少しでも続きますように。
 
 
そして、いよいよ今日でアケマスのオンラインが終了。東京にいれば中野まで行っていたんだけど、今はそうもいかない。プラボ中野は何度か行ったことあるけど、なかなか遊びやすいお店でした。
大須は、仕事上がりだと遠くていけなかったけど、刈谷にある「ADXマミー刈谷店」で、最後のオンラインゲームをプレイしてきました。新規プロデュースから始めたし、待ちの人もいたので公式のオンラインイベントには参加できなかったけど、まぁ満足でした。
お店は、「マミー」という名前からか、双海姉妹プッシュなPOPで飾られていました。あと、お店のカウンター脇にあるプライズ品の入ったショウケース内に、メガハウスから出ている一連のアイマスフィギュア全部並べて飾ってありました。公式の誕生日企画で作ったあずささんフィギュアもあったのには驚き。愛されてるなあ。
 
これが、「もう5年」なのか「まだ5年」なのか、どちらともいえるかなーという不思議なカンジ。というか、ナムコがバンダイに買われてから、まだ5年も経っていないのか。
アーケードゲームとして成功したかと言われると判断は難しいけれど、このゲームがクリエイター側に与えた影響はとても大きいと思う。
 
次のアイマス2では、CDの大量生産のためのプラットフォームではなく、純粋にゲームとして楽しめるものを作って欲しいと思う。アケマスの、あのギラギラした感じがもう一度欲しいなーと思うのです。
  
 
 
そして今日は、祖父の命日。忙しい人だったし、あまり接点はなかったけれど、僕の絵描き人生の最初のきっかけの一人だったりします。
今年は祖母もそちらへ行かれましたが、仲良くやっていますでしょうか?
最近、存命せず戸籍だけ残された100歳越えの高齢者の話題がニュースになったりしているけれど、きちんと家族に見送られた祖父と祖母は、幸せだったのかなぁと思ったりします。

|

« 大幅後退と少しの前進 | トップページ | ゲームは文化 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大幅後退と少しの前進 | トップページ | ゲームは文化 »