« サイクル | トップページ | ハンドルを右へ »

2010年9月23日 (木)

それは仕様です。

FF14の一連のカタカナ表記問題を知り、愕然とする。
SQほどの規模になれば社内に優秀なプログラマーはいっぱいいるだろうに……ハードウェアだけでなくソフトウェアでも日本のモノづくり力を下げてどうするんだ?と思ったけど、ゲーム制作も、いよいよアニメ的なコスト削減を行う必然性が出てきたということか。
ま、「背景にハングルが仕込まれてる」っていうアニメの問題とは別次元の話ではある。
 
 
 
NEXでαマウントアダプターを使ってAFが効くようになるらしい。が、SAM系のレンズじゃないとだめということで、ウチのレンズ群では対応できない様子。元々、αマウントのレンズを制御するパワーが出せないって話だったから、根本的に解決するには、本体をさらに省電力にしたり、瞬間のパワーを上げたりしなきゃいけないんだろう。
 
ま、そもそも、小型のEレンズの性能とラインナップを上げていき、ゆくゆくはシフトするってシナリオを描いているとは思うけど。ハイエンドカメラは、結局、昔の「カメラ愛好家」ってレベルの市場規模に回帰すると思うから。
デジタル一眼市場がちょっと盛り上がったのは、「もっときれいな画が撮りたい」っていうこと以上に「なんかカッコイイから」ってことの方が大きいと思います。なので、マイクロフォーサーズやNEXみたいに、小さいヤツの方がデカくて黒くてゴツイのよりも数は出ると思う。
 
 
フォトキナで発表されてたNEXのカラーバリエーションとかいいなーと思うので、Eマウント系の今後には期待。かなり見やすいとはいえ、あのモニターを見ながらMFで撮るのは至難の業だけど、αマウントにしっかり対応したら、ノーマルαボディで持って行くようなときに、コンパクトカメラを併用するよりも、NEXくらいの小さいボディも一緒にバッグに入れときゃいいねってことになるかもしれないしね。
 
 
そして、今回のフォトキナでも参考展示にとどまったα中級機は、いつ頃出るんだろう?NEXや他のカメラの時もそうだったから、出るときはいきなり出るのかもしれない。PENTAXもミドルクラスを出してきたから、αもそんなに遠くない先で出ると思うんだけど。
そして、同じように参考出展として並んだ500mm F4の望遠レンズが、とても気になります。まぁ、本体よりも高いレンズだろうからとても買えないけど、モータースポーツを撮ってると、遠距離望遠レンズは、かなり欲しくなるね。今までマクロレンズを充実させてきたので、なおさら。
 
 
Super GTも、最終戦まであと一カ月か。なんだかんだで、今年も早いなぁ。
 
 
 
キャンペーンをやっているようなので、ゲーセンで「BORDER BREAK」を久々にプレイ。ちなみに、ランクはDクラス。全然やっていないという証拠ですね。
全然うまく無いので全く相手を倒せないのだけど、「戦場の絆」と違って、酔わないので何とかプレイできます。ガンダム、僕は3回プレイして3回とも気分悪くなったので諦めました。
しかし、いろいろ事前情報仕入れてて、ちゃんと扱い方を把握したうえでプレイしないと、何が何だか分からないうちに撃破されっぱなしになるので、今度しっかり調べよう。昨日は、何戦かして、同じ人に撃墜されっぱなしだったので。

ちなみに、兵装は重火力一択で、キャラはこんな感じ。

Avatarcreate


出撃時に必ず「ダメだ…それはできない…」としゃべる以外は、特にこれといった特徴もありません。
 
 
 
そう言えば、今年はコンシューマー向けでバーチャロンFORCEが出るんだったか。
あの操作システムでBBを作らなかったのは、やはりコスト削減からだと思うんだけど、それにしても、操縦桿を動かすんじゃなくて、その上にちょこんと乗っているジョイスティックを動かすというBBの操作性は斬新だった。その良し悪しはともかく。
もうちょっとライトユーザーにも配慮してくれたらなーと思うけど、そこはSEGAだから仕方がない。
 
それはともかく、バーチャロンFORCEのXBOX360版の初回版の予約特典が、ジェランとフェイを巨乳にしたり貧乳にしたりできるダウンロードコードというのは、さすがにどうかと思うんだ……。

|

« サイクル | トップページ | ハンドルを右へ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サイクル | トップページ | ハンドルを右へ »