« HOTアイランド | トップページ | ふけゆく 秋のヨ »

2010年9月13日 (月)

継続は有効な力になるのか?

さすがに、テレビの受信感度が作業遅れの直接原因では無いです。そんなので暴れてたらただのクレーマーだけど、でも、それで満足か?と聞かれれば、全然そんなことは無い。
問題の一つ一つは小さいけれど、一つになれば無敵なのデス。
 
全部書くと、すさまじい恨み辛み文になるのでやめとくけど、クリエイティブな作業にクリティカルにヒットする問題点を1つだけ挙げると、「部屋の照明がすべて白熱球の間接照明だけ」というのがあります。なので、全く色の判断ができないのです。でも窓を開けると、人通りの多い道路に壁無しで面しているんだな。
 
 
 
先週は自転車がパンクしていたというのもあってあまり出かけなかったんだけど、修理して走ってみたら、すさまじい勢いで疲れてしまい、運動不足を痛感。さすがにこれはヒドイと思い、買い物がてらの中距離移動は、意識的にやらないとだめだなーと決意したのでした。
 
さすがの地方らしく、近辺の夜は7~8時でどこのお店も閉まってしまうので、仕事上がりで買い物をしようと思うと、どうしたって遠出をする必要が出てきます。コンビニで食材は買えないからね。
 
 
こういう時に心強いのが、自転車で走っているといろんなところで出くわすイオンモール。常々、何でイオンは、あんなにどこにでもあるのだろう?と思っていたのだけど、夜遅くなる人にとってみれば、あれは現実問題として生命線なんだなということが分かりました。
 
いろんなところで、駅前商店街がさびれて郊外の大型店が勝つのは、そりゃー仕方ないよなーと思う。
 
 
「終身雇用」というのが成立しなくなっているのは、自営業でも同じなんだよね。変化に対応できないのを棚に上げて「今までの生活を補償しろ」と言うのでは、あまりに無様だ。
 
日本では、修学からしてそうなんだけど、入ったり始めたりする敷居は高いものの、続けるのは惰性でOKみたいな流れがあるのよね。
入学さえしてしまえば4年間遊んで暮らせると思ってる学生に、就職後の業務は日々勉強であるということを説いても、全く理解できない。

|

« HOTアイランド | トップページ | ふけゆく 秋のヨ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HOTアイランド | トップページ | ふけゆく 秋のヨ »