« それは仕様です。 | トップページ | 旧態依然 »

2010年9月26日 (日)

ハンドルを右へ

「電撃アーケードカードゲーム」の編集記者たちで書くブログで、「悠久の車輪」を担当している人の記事を読んだら、「イベント戦ではレギュレーション規定の中のコストの低い組み合わせ+普通の強カードというデッキとしかあたらなかった」とあって、やっぱりそうだったのねと呆れる。というか、そんなの、ルール見たらすぐにそんな惨状になるのが目に見えるというのに、どうやったらこんな企画でプレイヤーが楽しめるとか思えるんだろう?
稼動初期は通信やカード読み取りでバグがあって大変だったけど、今は開発プロデューサーの存在自体がバグなのでどうしようもない。三国志大戦から「武力大増量計略コンボ」という派手でバランスの悪いところを真似て、車輪の最大の特徴だった「陣取りの駆け引き」を削った結果がこの有様だ。そりゃ、返品を押し付けた先の香港で、プレイヤーランキングが100を切る結果にもなるわ。
 
ま、これよりもっとすさまじいスピードで稼動店舗の消えていった「アクエリアンエイジオルタナティブ」が、どれほどひどかったかって話ですが。そこから何も学ばなかったTAITOの開発力のなさは、ちょっと理解できないレベル。
 
 
 
ここ最近の名古屋は、すこぶる天気が悪いです。自転車では移動できない。
でも、電車は割りと使いやすいところを走っているので、市街地まで出かけるのもそんなに手間ではないです。
 
今日は、今まで電車の場合は地下鉄を使っていた大須まで、JRの駅から歩いてみました。そうしたら、そんなに遠くなくてびっくり。もうちょっと距離のあるイメージだったんだけど、徒歩20分圏でした。
そして、途中にいろいろな庭園やら公園やらを見つけて、天気の悪い中を散策したり。名古屋市は、いたるところに史跡があったりして、ビル街と安土桃山時代の歴史が共存している感じです。江戸時代も初期の、少しだけ古めのが多いのが、名古屋の特徴カモ。

Shimogha


写真は、旧東本願寺別院・新御殿の後庭があったところという「下茶屋公園」です。こういうのがオフィス街に突然あったりします。
ちなみに、この隣は「メ~テレ」本社。
 
今度、ちゃんと調べて、名前のある公園を回ってみようかなーとか思ったりもします。
来月後半あたりは、各地で紅葉も見所だろうし、ちょっくら準備でもしておきますかね。
 
 
 
そんななか、先週は、かなり残念な出来事が自分には起きてしまったので、その対策をこれから仲間内で進めていくところ。今年もあと残すところ3ヶ月少々というところで、本気で来年をどうするかという一大決起集会を開かねばならない状況に。
なかなかゆっくりとは生活させてくれません。もうそろそろ、のんびりさせてほしいんだけどなぁ。

|

« それは仕様です。 | トップページ | 旧態依然 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それは仕様です。 | トップページ | 旧態依然 »