« スペースノイド | トップページ | サイクル »

2010年9月20日 (月)

プレイヤースキル

休暇終了。今週は23日が休みなこともあって、休暇を入れて大型連休にしている人もいる様子。僕は、23日は仕事です。昼と夜の時間が同じな程度では、お休みをくれないらしい。
 
しかし、いつの間にか陽が暮れるのが早くなってました。暑い暑いと思っていても、ちゃんと月日は先に進んでいたのよね。
近所の小学校には、運動会の準備が行われていました。まだチョイ暑めだから、今の、クーラーになれたお子様どもに、運動会の練習はつらいのではなかろうかと思わないでもない。倒れたら教師のせいにされてしまうだろうし。 
 
 
今回の神奈川-愛知移動で、初めてVAIO P内臓スロットにSIMを入れて使用。さすがdocomoの回線だけあって、Willcomと違い、ぜんぜん途切れない。トンネル内も楽勝でした。
3連休だったせいか、新幹線がかなり混んでいてあまり使えなかったけど、感じとしては、常時接続のつけっぱなしでも、4時間くらいはもつっぽい。ただ、画面の明るさには注意しないと。
 
そして、300kに制限されている通信速度も、Flashバリバリのサイトを閲覧するわけじゃなければ、特にどうということもなく。自分のブログにいろいろ広告仕込んでる人はツライだろうけど。
そして、Pの処理能力でも、映像系をいじる以外は、ほとんど問題にならない。画像加工も、やってやれないことはないしね。普段使っているからといって、AtomマシンでPhotoShopを使おうとして「重すぎ」とか言う人もいるけど、それはただ単に使う人の問題だ。
 
 
WiMAXとか、スマートフォントか、汎用的なファイルのエディット+常時接続な環境が整ってくると、ガジェットの使い方も変わってくるね。
 
以前、Zaurusに常時接続のカードをつないでいるときもそうだったけど、出先でちょっとした調べ物だけじゃなくて、得た情報を自分で加工して保存できるのは、とても有効。
LinuxZaurusでも十分だと思っていたけど、WindowsPCだと、さらに応用範囲が広がる。それは当たり前のことではあるんだけど、ネットブックといわれるくらいのサイズのPCが多く出回るまでは、とても限られた、そしてかなり高価なPCでしかできなかったし、そのバッテリも2時間かそこらしかもたなかったから、それじゃあまり劇的な変化はなかったんだよね。
それが、ここ2年の間に、PCのサイズと値段が劇的に下がって持ち出しやすくなったし、バッテリも5時間くらい動くのが当たり前になってきたしで、そうなると一気にできることが広がったように思います。
 
先週はIntelの開発者向けフォーラムも開催されて、次の世代が見えてきたけど、そこでは、どうやらIntelが本気でコンシューマーレベルでの使い方を想定した開発をしていることが示されたようなので、移動中のPC使用とか、もっと一般的になってくるかもしれない。実際、新幹線でPC使っている人、そこそこいたしね。
あるいはiPadみたいな端末のほうがウケるのかもしれない。自分でモノを作らないなら、表示画面だけってもののほうが使い勝手はいいかもしれないしね。
 
 
そういうものと、最近元気のいいKingGimのPomeraやら名詞リーダーやらは、共存していけると思うんだ。僕自身はPomeraの機能には否定的なんだけど、実際にはちゃんと売れてたしね。音楽プレイヤーだって、「汎用のデータでライブラリを造っているからなんででも再生できる」って言っても、やっぱり専用のプレイヤーで聞くほうが、使い勝手もいいし音もちゃんとしている。
 
そういった使い分けを、ちゃんとユーザーに認知させることができるかどうかが、今後電気機器メーカーが生き残れるかどうかのひとつの指標だと思う。言ってみれば「機械オンチ」をどれだけ減らせるかってことだ。
今の日本の携帯電話に詰め込んだ機能の半分でも使わせる努力を、メーカーはしないといけないと思うんだ。
 
すごく難しいとは思うけど。

|

« スペースノイド | トップページ | サイクル »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スペースノイド | トップページ | サイクル »