« 3DS | トップページ | ワンダフルな願い »

2010年10月 1日 (金)

終わらない日々

みんなはネット発信のユーザーブームを作ってると思ってるかもしれないけれど、ほとんど電通の仕事だぜ?
 
 
 
 
今日から衣替え。どんなに暑かろうが寒かろうが、僕は6月と10月の1日目でカチッとスイッチします。スイッチは、自分で意識的に切り替える方がいいと思う。


音泉がDL対策を強化してから全くそっちのWebラジオを聴かなくなってしまったのだけど、いくつかの番組は、別サイトで公開しているのでそっちで聞いています。
 
で、音泉とは1週間か2週間遅れでやっている恋姫無双のWebラジオを聴いていて、黒河さんが必死に説明しているヒガシマルブランドを他二人が全く知らなくて驚く。てっきり、オタフクソースくらいはメジャーだと思っていたのだけど……。
なんだかんだで、食品って、やっぱり土地ごとの特色って残ってるよなーと思いました。
みんなも、徳島製粉を応援しようぜ!
 
恋姫ラジオは、黒河さんが面白すぎなので、まだまだ続いて欲しかったんだけど、音泉版では、もう終わってるのかな。
黒河さんは、はにらじをやっていたゆっこさんと同じ雰囲気があるよなーと思ったりします。
 
 
音泉のラジオでは、他に「祝福のカンパネラ」の番組を聴いてるんですが、今期のアニメが思いのほか面白くてダークホースでした。
でも、ラジオは来週の14回目が最終回ということで、PCゲームのときに成瀬嬢とアグミオンでやってたのよりも短いのよね。関係ないけど、成瀬嬢に表の名前があったのは今作で始めて知りました。あと、PCゲームのラジオのとき、アグミオンが何で後藤麻衣名義で番組をしていたのかは、いまだに謎。
 
アニメが面白かったからついつい昨日発売のPSP版を買ってしまいそうな勢いなのだけど、ゲームだとノブ岡本の声が出なさそうだからイマイチな気がする。やっぱり、レスターさんがノブ岡本の声でしゃべってくれないと、魅力半減じゃない?
うたわれのコンシューマー版でハクオロさんがしゃべらなかったら味気ないでしょ?
 
 
ノブ岡本といえば、「会長はメイド様」のアニメは、たぶん原作とはノリが全く違うんだろうと思うんだけど、面白かった、
「面白かった」と言いつつ、実は名古屋は放映が遅いので、あと4話くらい残ってるのだけど。
あの番組見てると、オタクネタでも、 男向けと女の子向けではアプローチが違うよなーと思う。でもまぁ、「秘密隠し」のネタにオタク要素を加えるのも、さすがに食傷気味。長く続けば続くほど、いまさら感は強くなるし。普遍的なネタはやりつくしているし、今ウケているネタは半年も経たないうちに鮮度が落ちる。
 
 
そう考えると、実は、ゲームとかで先にソフトをリリースし、ソレをプラットフォームとしてコンテンツを追加配信していくと言うのは、意外といいやり方なんじゃないかと思えたりもします。金額しだいでは。
見過ごしがちなんだけど、アニメではもはや原作無しは企画自体通らなくなっているけれど、ゲームは、まだ新規のシリーズ立ち上げができる環境にあるんだよね。
だから、いろいろありつつも、クリエイターがゲームに流れちゃうっていう状況が変わらない。
 
それでもクリエイター志望が減らないのは、本当に才能があるのか、他の進路を知らないのか。クリエイティブな仕事は、持続するのが本当に難しいので、ソレ相応の覚悟をしてないとダメなんだということを、しっかり認識して欲しいなと思います。
その上で、戦える人だけ戦って、それで勝って欲しいね。

|

« 3DS | トップページ | ワンダフルな願い »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3DS | トップページ | ワンダフルな願い »