« 度々旅 | トップページ | あしたは »

2010年10月14日 (木)

デスク

ブログからTwitterの表示を外す。あまり意味無いなーと思うので。
「公式Twitter」とかから情報を拾うためにアカウントは取っておくけれど、やっぱり僕にとって、Twitterは使う意味がない様子。今後、僕がつぃーとすることは、ほとんど無いです。ま、今もそうだけど。
 
 
 
PCデスクを新調しました。
仮住まいが結構ムカつく場所なので、いつでも出られるよう、出来るだけ物を増やさないようにはしていたんですが、そうも言ってられなくなってきているので、思い切って大きめのを買ってみました。ノートに外付LCDつなげる時点で、モニターが1台しか置けないデスクはありえなかったしね。
 
Desk_20101014
 
解像度も大きさも違うモニターが3台並んでますが、それぞれ用途が違うので問題ナシ。それに、左のDELLモニター以外はタッチパネルだし、ペンタブレットは一番左のDELLモニター領域分しか割り当てていないので、ポインティングにはあまり支障がないのです。

ノートはLogicoolのスタンド上に置いてますが、外付けキーボードで気に入ったのが無いので、この状態のまま文字入力しています。ホントは小型のワイヤレスのが欲しいんだけど、できればポインティングデバイスもついてるワイヤレスがいいので、それを必須にすると選択肢が極めて少ないんですよね。一応1つ持ってるんだけど、キータッチが酷くて使う気がおきない……。
 
僕は、机の上にフィギュアとかは、ほとんど置かないです。取ってきたプライスとかがしばらく置かれたりするけど、わりと早く片付ける。ポーズの参考とかに持ってきたりすることもあるけど、基本、邪魔な物は起きません。
あ、絵描きさんとかがよく持ってる、デッサン用の木彫り人形とかは、僕は持ってないです。というか、漫画絵にアレは参考にならないと思う。面白い絵にならないでしょ?
参考にするんだったら、デジカメで自分撮りした方が現実的だと思う。自分が動くことで、キャラの動き方も分かってくるしね。
 
で、ここしばらくフルPC作業だったのを、また下書き=鉛筆に戻しています。時間短縮とPCペン入れスキルアップのためにやっていたけど、やっぱりフルPC作画の絵は、自分の絵っぽくないのでね。
まぁ、ペン入れがPCの時点でどうしても変わってしまうんだけど、構図の取り方とか、空間の認識の仕方が全く違うので仕方ないかなと。
 
この辺、モニタの縦起きで解消できるかな?と考えていたんだけど、PhotoShopElementsが、セカンダリモニタを編集領域にしてしまうと、プライマリモニタと解像度が違う場合うまく認識してくれなくて、結局縦遣いができなかったんですよね。縦横関係なく、セカンダリモニタだとフルスクリーン表示とかでもうまく処理されないし。絵を描く時だけ変えちゃうと「画面解像度変更」になってしまうので、ComicStudioでのタブレット認識が崩れたり、各ソフトウェアのパレット位置がリセットされたりするので諦めました。

未だにIntuos2を使ってますが、このサイズほどの大きさじゃないと買い換えられないので、まだまだ使い続けることになりそうです。BambooFunも仕事に使っているけど、僕が絵を描くのには使えないです。ホントはモニターに合わせて16:9のエリアのペンタブレットにしたんですけどね。でも、そのサイズ変換くらいなら、脳内でも問題ないっぽい。
 
 
今後PCモニターはマルチタッチが浸透して来るっぽいから、逆に心配。CRTからLCDに変わった時もそうだったけど、PCはどんどん「画材」からは遠ざかってるね。CGが一般化しているのに反して。
 
 
既に創作側がそうであるように、今後、どんどんコンテンツのデジタル閲覧化は一般的になって行くと思うんだけど、その時に「モニターの性能差」は、かなり大きな問題になってくると思います。作品の評価が、受け手の完成以外に、そもそも想定していた見え方をされてないっていう事態は、すでにWebの世界で起きているわけだけど、それを、はたしてどこまで作り手が気にしなければならないのか?
言ってみれば、印刷物だって誤差はあるわけだけど、人間が見て、まるで違う色ってのは「落丁」扱いになる。だけど、モニターに移されたマゼンダの強い赤は、「仕様」になってしまう。全く同じ表示ができるモニターばかりになると、今度はメーカー側が困るので、これに、誰もが納得できる答えは出ないと思うのです。

でも、それを意識してるクリエイターって、実際のところ、あんまり多くないんじゃないかって気がしてます。その是非は置いといてね。
 
 
「何を基準にモノを作ればいいのか?」ってのは、今後どんどんあいまいになって行くんじゃないかと思うのです。
だから「自分はこうやって作っている」というのをハッキリ意思表示することは結構大切なんだと思うし、自分の中での「標準」をキッチリ持っていないとダメなんじゃないかと思うのでした。

|

« 度々旅 | トップページ | あしたは »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 度々旅 | トップページ | あしたは »