« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

ちょっとツラインダ

「よつばと!」69話のみうらかーちゃんの台詞、どう見ても誤植だと思うんだが。
 
 
 
陳宮と高順のやっつけ感に比べて張遼は曹操配下になるのが決まっているからあのデザインなわけだけど、呂布が生きてる状態で離脱するのはちょっと残念。
というか、アニメ版「SD三国伝」は、どうにもシリーズ構成がおかしい。はじめから30分番組にしておけばよかったものを。
 
 
 
ついに「アクエリアンエイジオルタナティブ」が、オンラインサービスを終了するらしい。その終了日が2月末なのだけど、すでに全国で稼動しているのが3店舗のみで、ランキングを見る限り、ここ数ヶ月、池袋しかプレイヤーがいないのだから、すぐに終わっても変わらないと思うんだが。
アーケードのネットワーク対戦型TCGで、サービスが終了するのって、僕は他に「バトルクライマックス」しか知りません。
 
 
 
稼動開始からもうすぐ一ヶ月くらい経つというのに、「戦国大戦」をぜんぜんプレイしていません。今までだったら、新作は1月あればICカード1枚終わらせるくらいの勢いだったのに。
まぁ、なんにしても、それどころではない。
 
 
 
いろいろと無理。

| | コメント (0)

2010年11月28日 (日)

足止め

電車で人身事故を起こすヤツは、最下層に堕ちればいいと思う。
 
 
Osu_xmas201011_2


| | コメント (0)

2010年11月25日 (木)

説教1時間

有料コンテンツは全スルーするつもりだったけど、メイコサンタは反則過ぎる。
サンタ衣装を女性用にアレンジしたのって、何が最初なんだろう?
 
 
 
今日、長期戦の難仕事がさらに増えたので、ギブアップ宣言。文学フリマの出し物を変えてもらうことに。とにかく、見てもらえる作品を完成させることに注力します。
や、きっと、つまらないものにはならないと思うよ。たぶん。
続き物の小説から、コント台本みたいなショート作品集みたいなのにしてもらおうかと。
描く数はそんなに変わらないんじゃないかって気がするけど、描く種類は圧倒的に減るので、それだけでもありがたい。
 
あとは、文を完成させてもらえれば。
 
っていうか、もう来週末よね。
来週はもう12月なのよね。
 
 
 
今年は、ちゃんとボーナス出るといいなぁ。

| | コメント (0)

2010年11月24日 (水)

トレンドマクロ

なんだかAcerが、ずいぶんと気合を入れている様子。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20101124_408919.html

USAで行われた自社製品発表会で、いろいろと開発中の製品を披露したようで、その中には、いろいろガジェット的に面白そうなものが多いっぽい。おととしの今頃はNetbook大流行で、ほとんどそれ一色だったけど、今じゃタブレット端末が絶賛大増量中な感じ。
 
それまで弱かったソフト&サービス関連も充実させるようで、いよいよ台湾発の総合IT企業として立ち上がろうとしているんだろう。
 
 
ただ、それでもAcerという企業の製品イメージに、僕はあまりいい印象はないです。故障や不具合は当たり前で、安いから何とかだましだまし付き合っていける――という印象。ま、そこまでAcerの製品使ってないし、アキバのPCショップで店員さんと会話してる中でついたイメージが強いからなんだろうけど。実際のところ、今じゃPC出荷台数だとTOP3に入る勢いで出ているから、そこまで不良率が高いと、サポート金額だけで会社が潰れているはずだし、かなり製品品質は上がっているハズ。

実際Acerがどこまでできるかはともかく、このまま行くと、来年は各社からタッチパネル端末がいっぱい出てくるのは間違いない。
 
 
僕はそれが、結構不満。
 
 
僕は、PDAとかでもそうだったんだけど、タッチパネルはUIとしていいと思うものの、それにキーボードもないと使えないと思ってます。LinuxZaurusを長いこと使ってきたのも、キーボードが実用的だったから。そこからVAIO Pに乗り換えたのも、携帯性とキーボード性能の両立を図ったからだし。iPadに有用性を見出せないのは、アレが創造性のあるマシンに見えないから。「自分が創造するための情報を得るビューア」ではあると思うけど。
ソフトウェアに関しては、もうだいぶ充実してきているように見えるので、たぶんAndroid端末でも問題になる項目は少ないと思う。東芝のDynabook AZとか、かなり使えそう。アレで5~7インチサイズだったら、たぶん買ってた。

 
BlogやTwitterがはやっても、結局、創作の基本レベルは上がらない。むしろネットスラングを使う人が増えるだけで、「文書を書く」という下地のレベルは下がっていくように見える。なんだかなーって感じ。
だから、これから出てくるであろう多彩なタブレット端末よりも、むしろポメラのほうがクリエイティブなんだよなーと、ちょっと思ったりするのでした。
 
Sharpの「Netwalker」は、案の定の大不振だけど、アレは、とにかく最初のモデルのキーボードのひどさが際立ったと思う。次のモデルは、あろうことかキーボードを排除したため、今度は何をするための物か分からなくなったし。「ネットにつなげるマシン」というなら、WiFiだけでは通用しない。SIMスロットがないと意味がないし、もしそこで特定のキャリアのみという縛りが入るのならば、スマートフォンのほうがはるかに良い。
本当はWillcomとやろうとして失敗したのかもしれないけど、あの、ソフト的にもハード的にもサービス的にも中途半端で使い道のないマシンがウケると思った根拠が分からない。
 
 
で、ポメラなんだけど、縦書きとUSBプリンタ対応ができれば、昔のワープロみたいな使い方ができていいのになーと思ったりします。ただのテキスト打ちマシンじゃなくて、もうちょっとワープロっぽくなればいいのにと思うけど、「メモ書きツール」というコンセプトからは外れてしまうんだろう。
なので、普通のモデルはあんまり持ってても意味ないから、年末年始でガンダムモデルが残ってたら買ってみようか?とか思ったりするのでした。ただ、シャアモデルは売り切れそうだけど、Zionモデルとかは、来年春あたりに安売りされてそうな気がします。
ガンダムの意匠をつけただけで約¥40kとかバンダイ価格にもほどがあるので、せいぜい¥20kきるくらいの適正価格になったら欲しいかな。
 
ガンダムといえば、静岡の実物大、年内には見に行けそうもない。新幹線からは何度か眺めているけど、「小田原 - 静岡」よりも「名古屋 - 静岡」のほうが、明らかに遠い。
やっぱり、静岡は「東」で名古屋は「西」なんだなーと思うのでした。

| | コメント (0)

2010年11月22日 (月)

雨天順延

自転車通勤をはじめようと思ったとたんに雨。なかなか、ままならない。
 
 
先日、コンビニに「トミカ博」の告知ポスターが貼ってあって、さすが自動車の街、名古屋でもやるんだーと思って眺めていたんですが、なんか引っかかったのでなんだろう?と思ってしばらく見てたら、会場の名前が「吹上ホール」ってのに引っかかってたらしい。
埼玉の吹上駅も、最後に行ったのは1年以上前になるのか。
 
よくよく考えると、いろんなところに出かけた今年だけど、埼玉は通過しただけだ。
 
あと、今年は栃木に出かけたので、関東圏で行ったことがないのは群馬県だけになりました。そんなに遠いところじゃないはずなんだけど、行く機会が無い。って言うか、遠いよ、群馬。
 
 
 
気がつけば、今年もあと40日。ここ数年は、ホントにいろいろあったので、1年を振り返ってみるとかなり驚きます。名古屋なんて、来たこと無かったのに。
まだ「喫茶店のモーニングサービス」と「ひつまぶし」は、食べたことが無いです。外食の習慣がないからしょうがない気はするけれど。
 
大晦日はコミケに行くことになるので、元日を名古屋で過ごすことはないけれど、今年は熱田神宮とかに初詣してみようかと思ったりします。人、多そうだけど。
 
ま、何より、そういったゆるいお正月を過ごすためにも、何とかいろんなことを仕上げないとね。

| | コメント (0)

2010年11月21日 (日)

赤から白へ

リョービの件でちょっと引っかかって調べたら、「釣りごろ釣られごろ」って、西の方ローカル番組だったのね。しかも、あのオープニングテーマはそのままに、まだ続いてるとか。
ラジオ番組とかもそうだけど、地方の番組って、何気に強いと思う。
 
 
僕は、自分で出かけるほど釣りは好きではないけれど、父親が好きだったので、海とか川とかによく連れて行かれました。
釣りそのものよりも、山とか海に行くのは好きでした。いまだと、その手段と目的が、「サイクリング」とか「写真撮影」とかになってます。
 
そろそろ紅葉も終盤なんじゃないかと思うけど、あまり見に行く余裕はなさそう。ま、会社が緑に囲まれているから、まったく見れていないってことはないんだけど。
 
 
 
さて、いろんな意味で来週が山なので、ちょっと気合入れていかないとね。

| | コメント (0)

2010年11月20日 (土)

同音異字

業務で使う荷物を待っていたのに、午前中指定のものが日没後に届く。
佐川は一回潰れるといいよ。
 
 
 
こっちに来て、初めて自転車で出勤してみる。
以前、遅くなったときに近所の駅まで歩いていた(近くと言っても30分以上かかる)のと、その駅自体はイオンモールが隣接するために自転車で来たことがあったので、まったく迷わずにたどり着けました。そうしたら、思ったよりも近くて、これなら毎日自転車でもいいんじゃね?って感じ。
ただ、平日の朝は車が多いはずなので、実際には今日みたいな静かな走行はできないんだろうな。
 
で、自転車で来たおかげで、帰りにいろいろと寄ることができ、念願の「ローソン100」へのルートを発見。僕にとって「ローソン100」と「業務スーパー」は2大食材庫なんだけど、業務スーパーは何とか近くに(と言っても一駅先だけど)あったものの、ローソン100は、どこも、住んでるところから6km以上離れたところにしかなかったので、帰ってからわざわざ行くのも……って感じだったんですよね。これが帰りに寄れるようになるのは大きい。
って言っても、まっすぐ帰るのから比べると自転車で15分くらい回り道をすることになるので、あまり近いとも言えないのだけど。ま、無いよりはいいか。

と言うか、名古屋の市街地以外は、コンビニ以外どこも8時くらいには店を閉めるので、お店の選択肢が無いんですよね。愛知ですらこうなんだから、首都圏とそれ以外の差ってのは、本当に大きい。
あと、その通勤路で家電量販店なんかもあるのだけど、エイデンなのがちょっと残念。これがヤマダとかだったら、一日1ポイント貯めますかーって感じなんだけど。一昨年だったかに石丸がエディオンに買われたときに、ポイントカードを換えておけばよかった。

あ、エイデンのお店の歌って、ホントに石丸電気の替え歌なんですね。初めて聞きました。
 
 
そんなこんなで、思わぬ発見でちょっと満足。やはり、自転車はいいものだ。
ただ、「慣れてきたらいろいろ走りに行こう」と思いつつ、日に日に余裕がなくなりつつあるのが残念なところ。もうちょっと何とかしないとなぁ。
 
 
 
自転車と言えば、今週の「ギョーカイ時事放談」のスタパさんゲスト回で、最近は待っていると言う自転車の話しをしていたけど、ホント、自転車はピンキリなので、ハマっちゃうと大変。車は、最低金額でもかなり上で、あと天井知らずだけど、自転車は、安いのは数千円で買えたりするけど、上はまた天井知らずなんですよね。

僕が昔乗っていた、先輩の友人からもらった自転車は、イタリアの「ビアンキ」と言うメーカーので、これはコンポーネントで数十万するものでした。安いのだと、ロードレースタイプので3万くらいからあったりするけれど、ある程度頻繁に乗るものだったら、やっぱりメカモノは耐久性とか気になるので、そこそこの金額のものを買っておいたほうがいいと思います。
僕は、そこまで自転車にお金かけてきてはいないけど、それでも、たとえば今のイオン激安MTBは、ペダル変えたりとかしてます。あとサドルも換えたいけど、いいお店を見つけてないから保留中。こっちいる期間がいつまでかってのがハッキリしないとね。

コンポーネントは、ある程度の金額出さないといいものとそこそこのものとの差が出ないので、はじめから予算が限られているなら、イオン激安MTBでもいいと思ってます。ま、すごく重いので、どうしたってスピードは出ないのだけど、タイヤとかサドルとかペダルを変えると、タイヤは高いけど、それ以外は数千円くらいで、わりと劇的に乗り心地が変わったりします。あと、チェーンのオイルとかね。

あと僕の場合、初めての道を選んでそのまま迷うので、GPS搭載の何かは結構重要だったりします。昔は速度計ったりのサイクルコンピュータをつけてたけど、今はそれよりも、自分が今いる場所を確認する手段のほうが大切。なので、あとから確認できるGPSレシーバーとか、PSPのGPSレシーバーとか、VAIO PにGPS搭載版を選んだりとかしてます。ホントは、自転車用の、サイクルコンピュータも入ったGPSナビとかがいいんだろうけど、ああいうの、ビックリするほど高いんですよ。

そこは、今後はきっとSmart Phoneが使われていくことになるんだろう。ただ、自転車みたいな体力使うときに、iPhoneとかAndroid端末とかを操作するのは、一発操作でやりたいことができないからイライラすると思うんだよね。なので専用端末のほうがいいと思います。
 
 
今朝方やってたNHKの「美の壺」で自転車を特集してたけど、志賀直哉が何度も東京-横浜間を往復したって話しも頷けるくらい、自転車は魅力あるメカだと思います。ま、免許制じゃないから、危ない運転の人も少なくないのが残念なトコロかな。
 
 
 
そして、今週のギョーカイ時事放談を聞いていて、リョービがすでに釣具を作っていないという話を聞いてビックリでした。10年前の話なのに、ぜんぜん知りませんでした。いや、「ミノルタがカメラ作るのをやめた」と同じくらいの衝撃ですよ。

今の世の中、動きが早いから、ちょっと目を離すと、なんか別世界になっていそうです。
きっと自分が気づいていないところで、今も劇的な変化が起こっているんだろうなーと思うのでした。ホント、自分の中の情報は、日々更新しないと怖いね。

| | コメント (0)

2010年11月18日 (木)

文学フリマ スペース告知

文学フリマの公式サイトで、参加サークルの配置が告知されていました。

ウチのスペースは「B-14」。入り口付近で寒そうです。

詳細は、下記の公式サイトでご確認ください。

http://bunfree.net/
 
 
本当は、その次の週の「タトホン」にも参加したかったんだけど、どうにも、仕事の都合で行けそうにもない感じです。
というか、明後日とか、勤労感謝の日とか、休日出勤っぽいです。
 
 
まにあえー。

| | コメント (0)

2010年11月16日 (火)

一方通行

今朝、通勤中に聞いていたラジオで「アニメの聖地巡礼で立川が話題に」といった話をしていたのだけど、その「立川っぽい場所を舞台にした作品」ということで、アナウンサーの女性が「とある魔術の”きんしょもくろく”」と何度も言っていたのが、なんとなく面白かったのでした。
 
記事書いたヤツ、漢字じゃなくて、カタカナで書いといてやれよ……。
 
 
「とある科学の”ちょうでんじほう”」とか言われても、何の作品か分かんないよね。

| | コメント (0)

2010年11月15日 (月)

次の祭りへ

そういえば、昨日のコミティア、カタログの表紙が武内崇と小林尽で驚いた。すっごい場違いな感じだったので。
相変わらず武内絵はワンパターンだなーとか思ったけど、最近の、特に日本のPCゲーム業界では、別に芸の幅とか求められてないしなぁ。
小林尽は、昔の作品は面白かったのに……今は何も思うところはない。
 
とかいうようなことを言うと「オマエ何様だよ」とか思う人もいるわけですが、ただの感想なので、とやかく言われるのもねー、と思うのでした。
 
 
買ったまま読めてない漫画もあるほどの忙しさなのは、やはり年末進行という奴なのだろうか?

| | コメント (0)

2010年11月14日 (日)

COMITIA 94

参加された皆様、どうもお疲れ様でした。
本日、当スペースを訪れていただいた皆様、どうもありがとうございました。そして、やはり残念な作品状況で申し訳ない限りです。

前日の夜に関東入りし、そこからフリペを書き始め、何とか当日の朝5時ごろに出来上がったのですが、印刷し終わったところで眠ってしまい、サークル入場に間に合わないという、どこまで残念なんだという事態に。そして、仕事関連の展示会のために一時席を外したあと、2時前に戻ってこれたのでした。

ホント、スミマセン。

で、今回はフリーペーパーのみを置いていたのですが、今まで、新刊なしのペーパーだけだと誰も持っていかなかったんですが、今回は思っていたより持って行ってくれる方が多かったです。それでも、新刊を売るよりも少ないんですけどね。
そのペーパーに書いたもの、前々から、時節ネタを書くフォーマットを作りたかったので、何とかやってみました。ただ、もうちょっときちんと書く時間をとらないとね。
あと、久しぶりに、ペン入れをPCでやりませんでした。線は汚くなるけど、PCでのペン入れより、僕の絵っぽいです。
その僕の絵、本人としては独自性とかまったく狙ってなくて、いまどきの普通な感じで描いているつもりなのです。「個性的」と言われる理由が、いまだに分かりません。
 
 
そんなこんなで、今年最後のコミティアも締まりませんでしたが、まだ今年は、あと2回のイベント参加があります。
 
まずは3週間後の「文学フリマ」。まだスペースとかは決まっていませんが、開催時間が1時間延長されたみたいで、蒲田から名古屋まで移動しないといけない身としては、ちょいと大変です。
こちら、第一稿は上がってきているのですが、続きへの複線が合ってないらしいことと、ビジュアル面での時代考証がやや不足気味なので、まだまだ予断を許しません。と言うか、文章モノって、どうやったら会場で「見せる」ことができるんでしょう?
 
そして、大晦日の「コミックマーケット」。帰ったら、参加通知が届いてました。こちらは、オフセット本を出すなら、文学フリマとほぼ締め切りがかぶるので大変ネ。できれば作りたいんだけど、どうしても自分の目指すところまで作品のデキが到達していないので悩むトコロ。ただ、このまま引き延ばすのも面白くないんで、さすがにそろそろ決めないと。
 
 
と言った感じで、今年の最後まで一直線です。
が、仕事もすごいことになってきたので、それが片付くかが、一番の問題です。イヤ、ホント、来て半年の奴にどれだけ頼るんだよ……。

| | コメント (0)

2010年11月 7日 (日)

東西南北中央

もてぎの写真、何か足りないなーと思ってたら、真岡駅で撮ったのが抜けてたんだ。

Motegi_22

真岡鉄道は、1両か2両の、こんなモダンな電車が走ります。バスみたいに整理券をとって、降りるときに料金箱へ入れる方式。一部の駅では、駅の改札で払うけれど、それも夕方の5時くらいまで。途中単線になるので、下館から茂木の間で、3回ほど電車のすれちがい通過待ちをします。
なお、真岡は「もおか」と読みます。ずっと「まおか」だと思ってたよ。


Motegi_23
 
真岡駅自体はSLの駅らしくて、資料館みたいなのもあるらしい。なので、駅舎がSL。
車両基地もあるので、鉄な人には良い駅なんじゃないかな。


Motegi_24
 
駅内にあった自衛隊員募集ポスター。埼玉もそうだけど、外関東の公務員って、こういう企画ばっかりだな。
 
 
 
さて、残念ながら来週末のティアも、無料冊子配布にとどまらざるを得ません。ただ、それ自体はがんばります。
あと、前にも書いた通り、12:00~13:00ころまで、少々不在にします。できるだけ早く戻ります。
 
 
 
それにしても、テクニカルな会社の事務職部隊って、何であんなに常識無しの役立たずばかりが揃うのだろう?半年以上続く争議も次なるフェーズに突入するのだけど、暖簾に腕押しとはまさにこのこと。
ただ、妥協してやる義理はない。

| | コメント (0)

2010年11月 5日 (金)

行く末

名古屋レジャーランド大高店の「戦国大戦」稼働日は11/11。この早さから言っても、レジャーランド系列が大手だということが分かるというもの。しかも、12月には計6台にするらしい。
とはいえ、さすがに¥700/3Playというのはコストパフォーマンスがよくないので、しばらく様子見。壊れデッキが猛威を振るうだろうし。
 
しかし、Ring基板である戦国大戦が稼動すると、唯一のアドバンテージであったグラフィック面が売りにならなくなる「Loard of Vermilion」は、いよいよ持って終了な気がする――と思ったけど、ファンタジー好きの固定ファン……というか、崩壊したゲームバランスとバグ放置のオンラインゲームに慣らされているSQEXファンが固定層として存在しているから、それほど影響はないのか。
 
放置運営で言えば「GUNDAM CARD BUILDER」以上のものは無いだろうけど。
ナムコが、よりにもよってバンダイに買われてしまったのは、ゲーム業界にとって、本当に大きな損失だったのではないかと思ったりします。
 
 

今日、京都にヨドバシカメラがオープンしたらしい。快速電車とかの接続をうまく使えば、3回くらいの乗換え&3時間くらいで着くので、普通に行けないことも無い。見るものがあれば、だけど。
京都は、夏ごろにソフマップもリニューアルオープンしてたりとか、駅周辺は、結構ショッピング街になってるんですよね。駅ビルが新調されてから、いろいろなテナントが入ってきている様子。
 
でも、京都周辺の車窓風景って、京都駅に着くまですっごい田舎っぽいんですよね。京都自体に「街」ってイメージが無いからそれで特に普通に思ってたんだけど、京都駅に着くと、とたんに「巨大都市」って感じに変わるので不思議。それでも、京都のイメージを損なうほどのことはしていないから、よっぽど気をつけて開発してるんだと思う。
 
 
その点、無理やり観光地化しようとして空回り気味な秋葉原とは、やはり歴史が違うんだなーと思わざるをえない。
 
 
ようやくアキバの駅ビルも全面オープンするみたいだけど、どこを目指しているのか、なんとも見えにくい。
老朽化が進んでいるラジオ会館も建て直すみたいだけど、なんか「近未来電気街」を勘違いしたような変な建物にならないか、ちょっと心配。
 
 
でも、その土地「らしさ」というのは、できたものの結果論から生まれてくるものであって、イメージを押し付けるものであってはいけないと思う。だから、たとえ妙な建物や行事が出来上がったとしても、そういうのができることも含めて「その街らしい」ってことになるんだと思う。
 
 

ただ、あまりにアニメやゲームに寄った地方企画が増えてきているのは、さすがにどうかと思う。
「ヨスガノソラ」のご当地イベントを企画してそれに乗った地元の方々には、さすがに「落ち着いて作品を見ろ」と言わずにはいられない。

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »