« 今週のウツギさん | トップページ | 東西南北中央 »

2010年11月 5日 (金)

行く末

名古屋レジャーランド大高店の「戦国大戦」稼働日は11/11。この早さから言っても、レジャーランド系列が大手だということが分かるというもの。しかも、12月には計6台にするらしい。
とはいえ、さすがに¥700/3Playというのはコストパフォーマンスがよくないので、しばらく様子見。壊れデッキが猛威を振るうだろうし。
 
しかし、Ring基板である戦国大戦が稼動すると、唯一のアドバンテージであったグラフィック面が売りにならなくなる「Loard of Vermilion」は、いよいよ持って終了な気がする――と思ったけど、ファンタジー好きの固定ファン……というか、崩壊したゲームバランスとバグ放置のオンラインゲームに慣らされているSQEXファンが固定層として存在しているから、それほど影響はないのか。
 
放置運営で言えば「GUNDAM CARD BUILDER」以上のものは無いだろうけど。
ナムコが、よりにもよってバンダイに買われてしまったのは、ゲーム業界にとって、本当に大きな損失だったのではないかと思ったりします。
 
 

今日、京都にヨドバシカメラがオープンしたらしい。快速電車とかの接続をうまく使えば、3回くらいの乗換え&3時間くらいで着くので、普通に行けないことも無い。見るものがあれば、だけど。
京都は、夏ごろにソフマップもリニューアルオープンしてたりとか、駅周辺は、結構ショッピング街になってるんですよね。駅ビルが新調されてから、いろいろなテナントが入ってきている様子。
 
でも、京都周辺の車窓風景って、京都駅に着くまですっごい田舎っぽいんですよね。京都自体に「街」ってイメージが無いからそれで特に普通に思ってたんだけど、京都駅に着くと、とたんに「巨大都市」って感じに変わるので不思議。それでも、京都のイメージを損なうほどのことはしていないから、よっぽど気をつけて開発してるんだと思う。
 
 
その点、無理やり観光地化しようとして空回り気味な秋葉原とは、やはり歴史が違うんだなーと思わざるをえない。
 
 
ようやくアキバの駅ビルも全面オープンするみたいだけど、どこを目指しているのか、なんとも見えにくい。
老朽化が進んでいるラジオ会館も建て直すみたいだけど、なんか「近未来電気街」を勘違いしたような変な建物にならないか、ちょっと心配。
 
 
でも、その土地「らしさ」というのは、できたものの結果論から生まれてくるものであって、イメージを押し付けるものであってはいけないと思う。だから、たとえ妙な建物や行事が出来上がったとしても、そういうのができることも含めて「その街らしい」ってことになるんだと思う。
 
 

ただ、あまりにアニメやゲームに寄った地方企画が増えてきているのは、さすがにどうかと思う。
「ヨスガノソラ」のご当地イベントを企画してそれに乗った地元の方々には、さすがに「落ち着いて作品を見ろ」と言わずにはいられない。

|

« 今週のウツギさん | トップページ | 東西南北中央 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のウツギさん | トップページ | 東西南北中央 »