« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月30日 (日)

セカイが どんどん ねじれてく

結局、3/9のライブチケットは取れませんでした……無念。
願わくば、テンバイヤーの手じゃなく、ちゃんとライブ見たいって人に行き渡っていることを。
 
イヤ、去年、昼公演と夜公演、両方取れたのは、やっぱりたまたまだったんだなーと思わずにはいられない。まぁ、その最初の場に立ち会えたので、それでよしとしよう。

いいんだ……雪まつり、楽しんでくるから……。
 
 
そんなこんなで、ロケテから1年の月日を経て、デュエットなどの機能まで実装した新Verのアケミクさんを見て、SEGAがBANDAIに買われなくて本当によかったと思う。今のNAMCOを見ていると、なおさら。っていうか、いまさらアイマスをアニメにしてどうすんだよ。唐突にアニメ化されたと思ったら、寒いドタバタコメディを見せられるRio並みに悲しいわ。そら、テクモも売りに出されるわな。

でも、セガバンダイが生み出した唯一の作品である「メガレンジャー」は、とても良い作品でした。ロボの操作コマンドを見ながら、「ソレ、バーチャや無い、カプコンコマンドや!」とか思ったけど。
そんな戦隊のメガブルーだった松風さんが、今週の「ダンガンラジオ」のゲストに来ていたのだけど、当時の話とかにいろいろ驚く。っつーか、さわやかに芸能界の裏話されても……。
僕はテレ東系列が映るところに住んでいなかったのでおはスタ番長は結構後になってから知ったけど、いろいろ苦労してたんだなぁ……。
 
 
というか、メガレンジャーも、もう14年も前の話になるのか。そら、当時の子供も、今はお父さんお母さんになってるって話だよね。もはやメガじゃなくてテラの時代だしなぁ。
確かに、光るネットの波に乗って退屈とはおさらばの人生になったけど、自分がまだ親になってないというのは予想外でした。100万倍の好奇心は変わってないけれど、100万倍のハイテンションでは無いな。
というか、今の人は、戦隊モノが夕方に放映されてた頃、OPとEDを合わせても放映時間が25分しかなかったのを知らないよね。日曜朝に移動したとき、普通に30分番組になっていてすごい驚いたのですよ。
 
そんな、日曜朝へ移動した戦隊モノも、いよいよ次回作へ移行ネ。
「ゴセイジャー」は、僕の中で「オーレンジャー」を超えるかと思ったくらいの超駄作だったけれど、果たして次回はもち直すんだろうか?
まぁ、バトスピとともに、今年の7時台ヒーロータイムは残念になりそうな気がするけれども。っていうか、バトスピは本気でヤバイと思う。

| | コメント (0)

2011年1月27日 (木)

WonderSwanHD

比較的新しいレーベルからの原作が多いからか、今期のラノベ原作アニメは、ベタ過ぎて寒い作品が目に付く印象。現代劇とかならまだしも、SFやファンタジーモノだと、創作固有名詞が出てくるたびに、自分の周りの気温が1℃下がる感じ。
っていうか、ドラクラとか、釘に「リュウジ、ダイスキ!」って言わせたいだけじゃねーか。
 
それにしても、ラノベの本来のターゲット層である「中高生」と、アニメのパッケージ購買層である「20~30代」ってのは、全くかみ合ってないと思う。
まぁ、イマサラな話か。
 
 
 
次世代のPSPが発表になったニュースを見て、まぁ、おおむねこれまで予想されてきたのと同じ内容だなーと。手堅い分、面白味はないものの、もはやPlayStationというプラットフォームに、突拍子もないビジョンは必要ないのだなと思う。
今の世代のPS3でロゴを変えたときもそう思ったけど、久夛良木健の作った構想を、ここで完全にリセットするつもりなんだろう。
 
ただ、さまざまな機器をネットワークでつなぐことは変わらず、そのためのハードだったりネットワークだったりを全て自前で用意するのではない、ということにすりかえるってこと。何でもかんでも自社開発品でそろえていた一昔のSONYからは、ずいぶんと変わったものだ。
 
ま、結果として、それが自分に合うかあわないかって事が重要なので、どこが作ってるのかってことにはあまり意味がない。むしろ、プラットフォームベンダーが出しゃばらないほうが、その上に乗っかるソフトウェアベンダーが戦いやすい。
 
 
で、その新型PSP、今年の年末って話だからまだまだ先の話。スペックとかははっきりしているけれど、そこで走るサービスの詳細は、まだまだ隠し玉が残っていると思う。
ハードウェア単体で見ても、結構かっこよさげなのだけど、正直、画面が5インチというのはデカ過ぎないか?と思う。DSiLLを買ったけど、アレ、両手で持ってボタンを押すゲーム機としては、極めてアンバランスだったし。
 
 
ま、実物持ってみないと分からないか。
 
 
 
でもなんか、気がつけば「勝者:Google」みたいな状況になってきていて、ちょっとヤダなーと思うのでした。

| | コメント (0)

2011年1月26日 (水)

あじあんびゅーてー

「アジア大会」という時に、いつも違和感を感じるんだよね。オーストラリアが出ていることに。
――と言ったら差別的とか言われてしまうのだろうか?

「アジア」の定義がよく分かりません。教えて、東方先生!
 
 
 
航空券の予約を済ませ、ひとまず北海道へ行く手段を確保。今回は名古屋からなので、便が少なくて結構ギリギリでした。
で、行きは、他は全部埋まっていたので、目下再建中のJAL。帰りは、去年もお世話になったAirDO。AirDOで帰るのは、相模原の自宅。
かなり前から往復で予約とるならともかく、よく調べてみると、いったん東京に降りてから新幹線使うのと、空で直接移動するのとで、お値段あんまり変わらなかったのよね。なので、はじめ往復でとったのだけどキャンセルしたのでした。
 
 
ただ、このおかげで、今年はカメラの総合展示会である「CP+」を見に行けません。去年はちょうど1週ずれたんだけどなぁ。
なかなかうまくいかない。
 
そして、見に行く予定だった、小山剛志作・演出の舞台「チョコレートガールズ2」も見に行けないことに。こっちは、すでにチケット買っておいたのだけど……。
なかなかうまくいかない。
 
そして、3/9のミクライブのチケットも外れっぱなし。
なかなかうまくいかない。
 
 
もうちょっと手加減してくれてもいいのになーと思う日々デス。

| | コメント (0)

2011年1月25日 (火)

カウカウ

しばらく前に「ジョンの声はジョージさん以外ないだろ」みたいなことを言ってたけど、ホントにジョージさんで驚いた。まぁ、当然といえば当然か。
というわけで、名古屋では先週から「夢喰いメリー」が放映開始。特に思うところは無く。
あるとすれば、「JC仕事し過ぎ」ってことくらいか。動きの多い作品は、JCが安定している気はするけれど。
 
場面切り替えだけで話し進められるならシャフトに頼めばいいだろうけど(暴言)
 
 
 
ようやくパッケージ化が発表されたのに、バンダイ系列直販オンリーの受注生産とか、視聴者層分かってやってんのか?と思わずにいられない「SD三国伝」にガッカリする。……いや、小中学生に、DVDやらBDやらが買えるとは思わないけど。
というか、今の展開でまとめる気あるのだろうか?それ以前に、もう一度再構成しなおして欲しい。なんというか、「短時間のオマケアニメをつなげました」的な感じがするので。
っていうか、南蛮王と祝融を出してくれ。
 
でも、これまで展示会とかで出してたPVとかを収録するみたいだし、なにより貂蝉が付くなら、買わないわけにはいかない。
 
 
ところで、去年暮れに出た三国伝のDS版ゲーム、まんまアニメ版のシナリオをなぞっているだけなので、いまひとつ。さらに、収録されている武将データの部分が貧弱すぎて、とてもガッカリ。
相変わらず、バンダイの仕事はギリギリのラインを突くなーと思う。
 
 
 
DSといえば、3DSの予約が始まったみたいだけど、僕はとりあえず様子見。ローンチタイトルにパルテナが入ってなかったし。
それに、ただでさえ安い部品使ってて微妙なNintendo製品の液晶画面に、技術的にもこなれていない3Dのディスプレイというのは、正直どうなんだろう。まぁ、チャレンジするのは良いことだけど。
 
何より、あのカラーはダサイので、しばらく買うことはないかな。
 
 
 
携帯ゲーム機だと、ウワサだけはよく出たものの、結局影も形もなかったMicrosoftの携帯ゲーム機、本来は、今のiPhoneアプリみたいな展開をWindows Mobileでやりたかったんじゃないかと思う。
でも、Zuneも成功してないし、Windows Phoneとか、最後発のAndroidにしてやられている感じだし、どうもPC以外の分野でのMicrosoftは精彩を欠く。PC分野で輝いているか?と言われると、微妙だけれど
 
もっとも、日本ではゲーム専用機以外のケイタイゲームは、いまひとつ市民権を得ないんじゃないかと思う。GREEとかモバゲーとかで成功してるのもいくつかあるけど、ほとんどは、ミニゲームか課金制のソーシャルアプリぐらい。アレを今「ゲーム」というのは、僕にはちょっと抵抗がある。
 
 
そんなミニマムなゲームを作る部門としてしか存続できなくなったハドソンには、ホントがっかりだ。まぁ、売りに出されずにそのまま買い取られることになったってことは、タカラよりも使えると判断されたということかもしれないけれど。
 
「買わなきゃハドソン」と決断したのがKONMAIというのが、時代の流れだなーと思いました。

| | コメント (0)

2011年1月24日 (月)

天国

「とらドラ!」BD化決定オメデトウゴザイマスー(棒読み)

――いや、作品自体は悪くなかったと思うよ。けどさ、ほっといたって遠くない将来、普通にBD化される作品より、もっと「佳作の発掘」に力を入れるべきだと思うんだ。
ていうか、3回目の投票なんて、トラに1位をとらせるためのデキレースじゃねーか(暴言)

作品自体は、尺が短すぎて最初から最後まで虎と竜がくっつくまでのお話一直線のため「お互いに違う『好きな人』がいる」ということに欠片ほどの意味も感じなかったりしたけれど、丁寧に作られた作品だったので、よろしかったのではないかと思います。原作も大団円で完結したしね。
 
 
 
秋葉原の歩行者天国が再開されたというニュースが、全国区で流れていて驚く。そこまでニュースにするほどの出来事か?
まぁ、中止になった直接の原因が衝撃的な事件だったから仕方がないかもしれないけれど。

事件当時、僕も秋葉原にいたのでした。事件発生時には建物の中にいて知らなかったんだけど、昼過ぎに会った友人に「何か事件が起きたらしい」という話を聞いて、あわててネットで調べて内容を知ったときは、かなりショックでした。
あと2時間遅く着いていれば、現場を通りがかっていた可能性は高かったので。
 
 
しかし、あの時点で歩行者天国をいったん中止したのは、ある意味良い機会だったと思う。一部の路上パフォーマーとカメコの行動には、目に余るところがあったから。
 
もちろん、全員が全員そういう感じではなかったし、ストリートライブとかは、歩行者天国ではよくある光景だよねって感じだったんだけど、ゲリラ的な路上撮影会とかは「そりゃねーだろ」と思う集団が少なくなかった。
 
 
僕もカメラ使うけど、人物撮影がメインの方々とは、ちょいと感覚が違うような気がするなーと、去年Super GTを観戦していて思いました。まぁ、強引な撮影者って参加者の1割いるかいないかくらいなんだろうけど、2,3人いると、もうそれだけでヤな感じがしたりする場面もあるのです。
ところ変われば常識も違うのでケースバイケースではあるけど、小さいお子さんなんかもいるような場面では、もっと周りに気を配るべきだし、周りから自分がどう見えるかも気に留めなければいけない。
 
まぁ、早速馬鹿騒ぎしようとした連中もいたようだけど、警戒が大掛かり過ぎて何も起きなかった様子。しばらくは神田商工会の皆さんにがんばっていただきたい。
ホコ天がストップしていた時期に閉店した店のいくつかは、町の活気如何によっては、あるいはまだ生きていた可能性もあると思うんだ。
 
 
とはいえ、現在の秋葉原、LAOXコンピューター館の跡地がそのまま放置されていたり、Sofmapの店舗減少が加速していたり、どう見てもただのキャッチじゃねーかという感じのメイドさんが増えていたり、なんだかなーと思うことも。
ま、どうなってほしいかとか、どうしたいのかとかではなく、「結果こうなりました」という街なので、行政やマスコミに左右されることなく、変な街であり続けてほしいなーと思ったりします。

「電器街」というのは、ここ以外ではできないと、大阪の日本橋や名古屋の大須を見て思うのでした。頑張っても、せいぜい中野止まりだよ。

| | コメント (0)

2011年1月20日 (木)

ユキミクサン



さぁ、


今年もやってまいりました!


 
 
 
あの極寒の大地に、再び深夜行列が。
並ぶぜー、超並ぶぜー。

| | コメント (0)

2011年1月18日 (火)

ミキリ

Snow20110117

 
昨日の愛知は結構大変でしたが、通勤に電車を使用していないので、あまり影響はありませんでした。バスも安全運転だったし。

今日は自転車に切り替え。まだ朝は雪がちらついていたけれど、雪が解けるのは、結構早かったです。でも、高速道路は、結構な区間で通行止めになっていました。
日本海側は、まだまだ大変っぽい。一番寒いのは2月だから、これからが本番なんだろう。
 
 
 
去年のアイマスライブ映像BOXが3月に出るということを知ったのだけど、いくらなんでも高すぎだろ……と思った。なんかもう、アイマスにはガッカリだ。
――や、物の値段が高いのにガッカリなんじゃなくて、ゲームの中身で勝負する気とか、さらさらないって感じの商品展開に。まぁ、バンダイの仕事なんだからしょうがないか。
 
って言うか、最初のアーケード稼動から6年経とうかというのに、登場キャラから何からほとんど何も変わらず、むしろゲームシステムは採用プラットフォームにあわせて退化しているというのは、いくらなんでもあんまりだと思う。DSのオーディションのしょぼさには衝撃を受けたしね。

はたしてアイマス2のデキはいかに――と考えるまでもなく、ぬるぬる動く映像を楽しむ以外は、単なるマーケットプレイスへの貢ぎゲーになることは分かりきっているか。
 
 
なんか、そう考えると、「ドリームクラブ」も普通のゲームのような気がしてきました。ゲームシステムをネタとして割り切っているから。
もしKINECTに対応してダンスモーションまで作れるようにしたら、NBGIを見直すよ。

| | コメント (0)

2011年1月16日 (日)

ゆーきのふーるまちをー

あの日記だと、僕が多摩センターに行くためだけに帰ったみたいですが、そんなことはないです。

正月休みで帰ってからまた愛知に来るときに結構忘れ物をしていたので取りに帰ったのでした。大きいのは、夏コミの申込用紙。
あと、DSiLLを忘れていて、それは今回持ってきたのだけど、今度はDSiを忘れてきました。ゲーム自体はそんなにしないのだけど、アレにDSiウェアとして入っていたマリオ時計を目覚ましとして使っていたので、これがないのは痛い。
あと、来週熱海旅行に設定していたので、凛子が不機嫌になるだろう。
 
 
今日の名古屋は大雪です。
東京は晴れていたのだけれど、新幹線で夕方頃に浜松に差し掛かったところからちらちらと降っているようなのが見え、愛知に入った頃には結構な積雪でした。
名古屋以西は1時間くらいの遅れが出ていたのだけど、名古屋までは4,5分程度の遅れで済んでいたので助かった。新幹線で1持間も遅れられては、精神的ダメージがデカイ。疲れるのよね。
 
ただ、明日の出勤は、ちょっと大変。
自転車は自殺行為なので論外としても、バスに乗ったとして、いつもの名古屋人のノリで雪道を走られたら、かなり怖い。安全運転だと相当遅くなるだろうから、早く出ないとなぁ。
 
 
とりあえず、名古屋は結構雪が降る町だということが分かりました。今年は結構寒い感じなので、まだまだ降るのかな?

| | コメント (0)

2011年1月15日 (土)

とある多摩市の町興し

Citymap_00

というわけで、最近流行の「聖地巡礼」に乗った企画である「『学園都市広域詳細地図』無料配布イベント」に出かけてきました。
 
 
「ギョーカイ時事放談」内で「徹夜はダメ」とか「始発で行け」とか言ってたけど、さすがにそんな人来るか?とか思ってたんです。

 
Citymap_01

 
――電撃文庫さん、ゴメンナサイ。
まぁ、この写真では分かりにくいけど、多摩センターに行ったことがある人なら、パルテノス正面から横の遊歩道を抜けたこの辺りまで列が繋がっているという時点で、長大な長さだったということが分かるはず。
 
 
9時過ぎに多摩センター駅に着いたときには、人人人。駅から配布場所に行くのより、そこから列の最後尾に辿り着くまでの方が時間かかりました。パルテノス裏の公園とか、久々に来たよ。
配布時間が9:30~11:00とかなってて短いなーと思ってたんですが、予定数2000部を次々に配るのに必要なリアル時間でした。
そして、配布されていたスタッフの方々の手際の良さが圧倒的でした。
僕の前に800人以上いたのだけど、順番が回ってくるまでに30分程度しかかからなかった。列の誘導もスムーズだったし。
それに、アニオタって、基本、整列に関しては民度がすこぶる高いよね。最近はオタも広く浅くなってきているからやや民度が落ち気味だけど、それでも、いわゆるナマモノのオタさん達とは大きな差があると思う。
 
で、配られたものは、こんなの。

Citymap_03

A5サイズで観音開きのカラーペーパー。デザインは劇中に出てた感じの。
で、先のリンク先ページの紹介にもあるとおり、『シリアルナンバー』とか入ってたんですが、それが――

Citymap_04

シスターの番号でした。
 
 
内容自体は、「何話の何のシーンはこの辺り」というのが分かる程度の図版で、それにまつわるコメント等は無し。これを片手に、ファンが現地に行ってみるというのが、正しい使い方っぽい。もう少し読み物っぽいのがあっても……とは思ったけれど、そもそもお話と現場の世界観は繋がっているわけではないので仕方がないか。
 
多摩地区では、他にもいろいろな作品で協力しているようなので、何か別の作品でもこういうイベントはあるのかもね。
報道陣もそこそこ来ていたけれど、内容自体はアットホームな感じで、混乱もなく進んでました。客層も結構幅広かったのが印象的。
 
とはいえ、本来中高生向けであるライトノベル原作のイベントが、センター試験1日目にあるというのはどうなんだ?と思うところも。多摩センターでは帝京大学の入試が行われていました。
明日参加される方々は、寒さに気をつけて下さい。ただ、パルテノスにはお手洗いも普通にあるので、特に不自由はしないと思います。10:00過ぎくらいまでは、並んでももらえるんじゃないかな。
 

そんな中、近所にあるアニメイトも出張してきていなかったのに、周辺店舗で、唯一便乗商売していたのが
 
Citymap_05

タイトーステーション。
電磁砲のプライズがあるのをアピールして呼び込みをしてましたが、手に持っていた看板を「写真に撮らせて下さい」と頼まれていることが多かったっぽい。

ま、タイトーのプライズはできがいいので、よし。っていうか、もうタイトーはプライズメーカーになってもいいと思う。バンプレストのように。

| | コメント (0)

2011年1月14日 (金)

告知

次回、2月のCOMITIAに、海鈴亭は不参加です。
 
 
 
久々に抽選になったらしく、250以上のサークルが落ちたとのこと。ウチは、ここしばらく欠席とか続いたから、選に漏れるのは当然かと。
 
というわけで、本年度内の海鈴亭のイベント参加は、おそらくありません。

| | コメント (0)

2011年1月13日 (木)

駐屯地

今年一発目のブログロゴ画像は、去年のうちからこの被写体だと決めていました。問題は、1番くじでこなたをGetできるかどうかだったのだけど、年始のボークス町田店にて、3枚引いたうちのひとつがA賞だったのでした。
ちなみに、背景に足が映りこんでいるかがみは、ボークス名古屋大須店で買った4枚のうちに含まれていました。
 
この、ブログページ開いたときの、微妙な恥ずかしさは、ちょっと大事。ギリギリ会社で見れない感じは大切だと思う。
何も感じないアナタは、相当毒されているといわざるを得ない。(誰に言ってんだ?)
 
 
 
新年最初のギョーカイ時事放談を、生放送だというのに曜日忘れててうっかり聞き逃しそうになる。思い出せてよかった。
で、中山先生が宣伝していた「学園都市広域詳細図」というのが気になったので、今週末は、久々に多摩センターまで行ってみるつもり。ただ、どうもお天気悪そうなので、自転車は厳しいかなぁ。
 
多摩センターは、今はなきSEGA パルテノスにずいぶんとお世話になったので馴染み深いところなんだけど、SEGAからTAITOになって、あまり行かなくなりました。
そこから立川へ続くモノレールは、初めて見たときは「さすが東京、未来に生きてる」とか思いました。でも、初めて乗ったときには、ただただ高くてビックリでした。
走ってる場所も高いけど、運賃の方がね。
 
多摩地区といえば、しばらく前にできた「東京ミートレア」、名古屋に来てしまったのでいけてないんだよね。あのあたりの通りは自転車で走るにはとても良いので、行ってみたかったところではあったのだけど。
ホント、去年の今頃と今の状況では、何もかもが変わりすぎていて、さすがに驚く。
どちらが良かったとは言えないけれど。
 
 
なんだかんだで、僕はだいたい3~5年くらいで、住んでる都道府県が変わります。過去振り返ると――

 山口→大阪→山口→鹿児島→神奈川→東京→神奈川→愛知

ちなみに、ウツギさんの生誕地は熊本県、本籍地は、山口県のとある町役場の住所です。
この中で、親の転勤で引っ越したのは、最初の山口‐大阪の往復だけ。あとは、すべて僕の都合で動いてる。
特に、去年愛知に来て、しかも神奈川といったりきたりを繰り返して、だいぶ距離感が変わってきました。もう、どこでも行きますよーって感じ。
 
ただ、行った先での環境については、これまでいろいろ自分で部屋探しとかしてきたけれど、かなりこだわりを持っていたんだなというのを認識しました。TVCMとかいっぱい流れてるけどさ、マンスリーレオパレス、マジ監獄。
そういった「駄目な事」を認識できたのは、それなりに収穫。ま、普通に生活する分には、できるだけ無駄なこととか不要なことに当たらない方が良いのだけど、創作品表現者としては、多角的な視点が増えたってことになるから、とても意味がある。
 
 
問題は、それを形にする環境を整えさせてくれないということ。ま、3月までに納得いく回答がなければ、人生、仕切りなおすだけだけど、できればスマートに行きたい。
 
とか言ってる間に、2月のCOMITIAがすぐそこまで。さて、どうするか。
そして、夏コミの申し込み受付が始まりました。さすがにそろそろ落ちそうだけど、さてどうなるか。

| | コメント (0)

2011年1月12日 (水)

クリエイト

会社に痛車が増えていた。というか、ちょくちょく見かけていたリトバスカー、ウチの社員だったのか。
まぁ、ある意味、ウチらしいのかもしれない。
 
 
冬の名古屋は、朝が寒いです。ここんとこしばらく、毎日氷点下。
でも、帰りはそんなでもない。夜のほうが暖かい印象。……印象なだけで、寒くないわけではないのですが。
 
 
便利に使い始めたIDEOS、電池の持ちが、すこぶる悪い。
ネットワーク接続をOFFにすれば問題ないのだけれど、通常の待ち受け状態にしておくと、朝満充電で、夜には空。ネットワークに対してリクエストかけているソフトが多すぎて、どの設定をいじればいいのかよく分からないのよね。

このへん、素のAndroidのままで、省電力機構とかまるで入ってない中華モデルの出自からすれば仕方がないのかもしれないけれど、もうちょっとどうにかならなかったのかと思う。
でも、Androidを試しに使ってみる分には、それなりに悪くないと思う。QVGAの画面は狭いけれど、解像度が高かったら高かったで、「3インチ無いのに細かすぎ」とか言い出すだろうし。ようは使い手が、自分に合うかどうか判断できるかどうかの問題。

しかし、こんなお手軽モデルですら、PPC時代のWindowsCE機に比べて、はるかに高機能で洗練されているのだから、モバイル機器もずいぶんと進化したなーと思う。当時最強だったGenioの液晶と比べてみると、さすがに8年も経ってバックライトが劣化した結果とはいえ、それ以上に表示品質の差がくっきりとしている。
 
しかし、そんなモバイル機器が進化するなか、なぜSharpはZaurusからNetwalkerなんぞへ退化の改新を行ったのか?GARAPAGOSも、どこへ向かおうとしているのか、よく見えない。
 
 
進化する今の電子機器たちに言えるのは、そのほとんどが、創作のためのツールではないということ。Twitter程度で情報発信した気になられてもなーと思う。
カメラやビデオだって、ただの記録としてしか使われていない。如何に、特定多数とシェアするかって話だ。
もちろん、映画で一丸デジカメが使われてきているという現状はあるけど、それは、もともとのクリエイターが新しいツールを使ってみたというだけで、クリエイターを育てるツールができたわけではない。
 
なかなか、遊びをクリエイトする機械は見えてこないなーという感じ。
あるいは、今あるものから遊び方を創るるべきなんだろうか。

| | コメント (0)

2011年1月10日 (月)

進行具合

なんだか、日曜朝7時がアニメ激戦区になってるなぁ。しかし、ベルゼとか、今アニメ化したって、ストック1年もたないだろうに。
まぁ、話数ストックのなさでは、「夢喰いメリー」の方が酷いけど。作品は好きだけど、話は全然進んでないんだから、今アニメ化したって、全編オリジナルにするほか無いだろうに。
 
そして、そろそろ終わるだろうからとゴセイを見てみたら、相変わらずの脱力展開でしょんぼり。もう世紀末から10年を過ぎようかという所で、いまだに「地球を滅ぼす人間を滅ぼす」とかいう展開するの?しかも、アレだけしょっぱい敵軍団いっぱい出しといて、ラスボスおまえかよ……。
そして、次期戦隊モノのテーマにも脱力。バンダイの「安牌しか出さない」という手法は、ちょっとどうかと思う。というか、そろそろ一息入れてはどうか?如何に日本人がお約束好きとはいえ。
 
 
ちょいと体調崩して寝たきりで1日過ごしたりしつつ3連休終了。今年も本格的に開始するかとになるかな。

名古屋のゲーセンにも行ってきて、去年のAMショーで1番人気だった「メタルギアソリッド アーケード」が稼働していたのだけど、誰一人としてプレイしていませんでした。ちょっと笑った。
eアミュカードを持っていなかったのでプレイしなかったけど、既に地雷臭がプンプンなんですが。やる気あるのか?
 
 
年始に導入したIDEOSが、結構便利。SIMはPからこちらへ常時接続を変更。
PCメールを常時待ち受けにできることになるので、レスポンスが上がってます。メールはもうWillcom側のは使わないカモってくらい。
ただ、返信時の文字入力が面倒なのよね。外付けキーボードを用意するほど使い込むつもりはないし。まぁ、iPhoneのおかげで、小型のBluetoothキーボードとか流行ってるみたいなので、安くて使えそうなモノがあったら、考えてみよう。
 
しかし、これ使ってネットとか見てみて分かったけど、結構Android用のページとかサービスとかって増えてるっぽい。特にBlogとかはAndroid向けの表示を持ってるページも少なくなかったです。
ちなみに、このココログは、ケイタイ画面用のページが表示されました。
 
こうなってくると、国内向けの、いわゆる「公式サイト」は、携帯向けだけじゃなくて、スマートフォン向けの、オープンにしたモノとかも増えてくるのかもしれない。そうなると、課金の仕組みをどうするのか。
「着うた」も、徐々にiTunesに浸食されると、日本のサービス業者は大打撃だろうし。GREEとかモバゲーとかも、うかうかしてられないと思う。
 
どんどんサイクルが早くなっている昨今だけど、はたしてユーザーがついてきているのかは、はなはだ疑問なトコロではあります。
ただ、止まれないんだろうね。

| | コメント (2)

2011年1月 6日 (木)

新規

そういえば、今年の初夢は「自転車で遠出しているときに電話で仕事の質問をうけて会社に行く」というものでした。
……今年は振り回されないぞ。

そんななか、厚木にいたときに隣の席だった方が亡くなったという訃報を聞く。まだ若いし、何より去年夏前に会ったときには元気だったのに……ご冥福をお祈りいたします。
 
 
しかし、年末もそうだったけど、年始も「新年」という感じがしない。いたるところに存在するコンビニが年中無休で動いてるんだから、お休みイメージ薄いのは当然ともいえるけれど。
ただ、関東はともかく、日本3大商圏のひとつである名古屋ですら、初売りの期間は遅い。ホントは3日に名古屋に来ようと思ってたんだけど、お店の開きが鈍いから4日に変えたんですよね。むしろ本番は今週末っぽい。
 
 
そんな新年第1週、今日からProject DIVAのVerAがロケテ開始。夏前にはDreamy Theaterの新Ver.が出るようだけど、それに先駆けてのデュエット機能搭載とか、チャレンジモードの実装とからしい。
これでまた、かなりゲームっぽくなるんじゃないだろうか。楽しみ。
 
しかしまぁ、ミクゲーをアーケードで稼動させるとか、何考えてるんだ?とか思ってたけど、ちゃんとゲームとしてよく作ったSEGAには感心。これがNBGとかKONMAIとかだったらと思うとぞっとする。
まぁ、地方では厳しいんじゃないかと思うけど、思ったほどミクオタに占拠されている感じにも見えないので十分成功していると思う。アイマスのようにはなってない印象。

とはいえ、最初のロケテからまだ1年だし、ゲーセン業界が冬なのは相変わらずだし、SEGAにはもっとがんばってもらわないと。
とりあえず、CLUB SEGA相模大野店にDIVA入れようぜ……。
 
 
そして、今年の家電業界を占う1大展示会である「CES」がアメリカで開幕。すでにいろいろと情報が出てきています。
まだ隠し玉とかありそうでニュースを眺めている最中だけど、ちょっと気になるのは、次期WindowsでARMをサポートするっていう話。Microsoftがどこを目指そうとしているのか、まだちょっと分からないけれど、Windows Phoneがぜんぜん浸透していないことに、そろそろ痺れを切らしている感じはします。というか、WindowsCEから続くシリーズ、歴史は結構長いのだけど、結局Mobile分野でトップ取ったこと一度もないんだよね。組み込み機器向けのEmbedwddは順調そうなのに。
 
来月に横浜であるカメラの展示会「CP+」も楽しみだし、この長い不況の中、どんな面白いものが出てくるかを楽しみに、今年もがんばろう。

| | コメント (0)

2011年1月 4日 (火)

年明け

正月三が日も終了。僕も明日からお仕事です。
今の会社に来てから正月に仕事をすることはなくなったのだけど、休ませときゃいいってもんじゃないということを教え込まないといけない。優秀な人と何も考えず書類を回すだけの人と、ホント差が激しい。ま、デカくなると、どこもそんなもんだろうケド。
あと3ヶ月で、会社がどんな条件を提示するか?
 
 
 
今年は初詣に出かけようと思っていたけれど、今現在果たせていません。久々にアキバへ出かけたときに、神田明神にでも行ってみようかと思っていたのだけど、人が多くてね。ま、せっかく名古屋に来ているので、次の連休時に熱田神宮にでも行ってこようかな。

  
初売りセールも、ちょいと見てまわったけど、そんなにパッとはしなかったかなぁ。福袋は、去年と同じく、町田ボークスのを買ってみました。昨年、初めて買って、意外と中身よかったのでね。
で、今年も同じく¥3kのを買ってみたんだけど、大物では「ねんどろいど セイバー(Fate)」「ねんどろいど 姉ヶ崎寧々」「プライズリボルテック トロ(天使)」「ハイコンプリートモデル 1/200 百式(金メッキ)」など。なかなか。というか、去年もそうだったけど、ねんどろいどとかfigmaとか仕入れすぎなんだよなぁ。まぁ、人気があるからと仕入れるんだろうケド、町田のボークスってお客さん少ないし……。
名古屋のボークスは、大須のメインストリートからは離れているけど少しだけだし、去年の暮れに大改装して、ビルの通路まで敷地に使うようになったくらいだから、それなりに状況はいいんだろう、ご近所にジョーシンのホビーショップが建っている割に頑張っている印象。

福袋はそんな感じだったけど、今年の初買いはそれじゃなくて、近所のホビーショップで買った「ミニ四駈のコース」。
――いや、ミニ四駈がマイブームになってるとかそういうのでは全然無くて、単純に衝動買い。ほんとに、特に理由が無いです。強いて言うなら、25年越しの夢の実現。俺たちのホライゾン。
だってさ――

Tamiya_laptime

ラップタイムの計測器とかついてたんだよ?なんとなく欲しくなるじゃん?
でも、走らせるマシンがないので、そのうちなんか買ってこよう。せっかく2レーンあるから、2台買おう。
 
 
あと、ちょっと大きな買い物を2件。
 
 
1つ目は韓国COWONのメディアプレイヤーである「X7」。

Cowon_x7


最近はもっぱらポータブルプレイヤーとしてPSPを使っていたんだけど、やっぱりかさばるのと、もっと容量大きいのが欲しくなっていたので。ウチのPSP、32GBのメモリースティック入れてるんだけど、もう空きが2GB切ってるのよね。最近インストールタイプのゲームが増えてきたのと、ゲームのプロモとか無料の動画入れてたら結構埋まるのです。
で、普段使う用のプレイヤーをなんにするか迷ってて、64GBのウォークマンにしようかと思っていたんだけど、たまたま店頭で見たこれに決めたのでした。理由は結構単純で「いまどき大容量HDD使っているプレイヤーが他にないから」。iPod classicがあるって言う人もいるけど、あんな音の悪いの使うくらいなら、手持ちのフォトストレージをプレイヤー代わりにしたほうがマシ。
ただ、COWONの製品は、昔も使っていたけれど、音は良いけど不具合が多いんだよね。このX7というモデルも、出たの去年の11月とかそんなものらしいんだけど、すでに本体のバージョンが「2.07」。それでもちょっと怪しくて、ウチのも、入れといたアルバムが、いつの間にか本体で認識しているIDタグが他の曲のを引っ張ってきていたりするし。中身のファイルが書き換わってたりとかはしないのだけど、さすがのありえなさ。
その辺の不具合を軽くあしらえすれば、音楽を楽しむに十分な温室だし、動画も720サイズのXviDが普通に再生できるので、なかなか使い勝手がよいです。
ただ、操作がほとんどタッチパネルというのが難。しかも、誤動作防止用のホールドキーが電源兼用の単なるボタンスイッチで、他の機能はホールドできるけどそのホールドスイッチがホールドできないという。そのほか、随所でさすがのコリアンクオリティが光ります。

ま、再生ファイルのフォーマットや転送ソフトをメーカーに制限されたりしないので、単純に音のよいプレイヤーが欲しいって人にはちょうど良いです。DivX/XviD系の動画を普通に見られるのも、僕にとってはポイント高く、何より要領が160GBってのが、他にないのでね。ま、アップデートによる改善を気長に待ちながら使っていくつもり。
 


Ideos
 
あともうひとつの買い物は、去年の暮れに突如として発表されて売り出された、日本無線から売り出されたAndroid端末の「IDEOS」。

僕は去年、日本無線のU300のSIMを使い始めたんだけど、移動中とか出先でVAIO Pを使っての通信で便利に使っていたんだけど、もうちょっと簡易にメールチェックだけしたりとかにも使えてたらなーとか思ってたんですよね。あと、Pocket WiFiとかの端末もあればPSPやDSでネットにもつなげられるなーと。
そんな時に出てきたので、ちょっと考えた後、結局買ってみました。
 
すでにちょっと話題にはなっているけれど、Android 2.2を搭載した端末のわりに、液晶のサイズやCPUの性能を落として安価にした機種です。日本無線は、これをほぼ直輸入の形で打っています。何せ、素の状態では日本語入力すらできないから。日本語表示はできるけど。
このあたりは、買うときに説明員の人が結構詳しく説明してくれました。画面が狭いせいでマーケットプレイスに上がっているアプリの多くで動かないものがあるとか、動作は遅めなのでエクスペリアなどの1級どころに比べて性能低いです、とか。あと、10日間使えるSIMもオマケで入ってるんだけど、この説明書に「購入後30日以内に登録しないと使えなくなります」とか描いてあるんだけど、「そんなことないですから」と、聞いても無いのに説明してくれました。
このあたり、僕も事前にいろいろ調査して行ったのだけど、ほぼ同じことを前もって念を押された感じです。日本無線とか、そんなにサポートとかできないだろうし、後々になって「話が違うじゃないか」とか言われるのが一番イヤなんだろう。E-MobileとかWiMAXとかが、どうみても中級以上のスキル持ち向けサービスなのに、値段の安さで初心者が飛びついていろいろサポートが大変になってるのを考えると、当然といえるかもしれません。PCとかデジカメとか、ネットで半端な知識入手して分かった気になってる人ほど面倒な客はいないから。
ま、本来初心者が使えるべきサービスだとは思うんだけど、PCとかは、なんだかんだで操作体系が単一ではないので、何が起こるかわからないから個別対処ができないとしょうがないんだよね。
 
で、そのIDEOSですが、もともとメールチェックメインで、他にも簡易でちょろっと何かできればいいなーと思っていたんだけど、思いのほか使える印象。
自分で持っているGoogleアカウントにログインすればすぐにGmailにもアクセスできたのは当然として、マーケットプレイスから日本語入力機能を落としたあとは、普段使いのメールアカウントとTwitterをセットアップ。思いのほかきびきび動く印象。というか、Windows Mobileよりもはるかにスマート。ただ、アプリがマルチタスクじゃないのかな?イマイチ動作しているアプリの管理側から無くて、まだAndroidの作法はよく分かってません。
ただ、ほぼ素のAndroidで、おそらくリファレンスモデルにOSのっけただけなんだろうなーというモデルのわりに、ハードウェア的には全部いりなので、ビックリするほど多機能です。普通にGPSとGoogleマップが連携して正確な地図が出てきたときはビックリでした。U300の通信速度は、すでにPCで使っているから不安は無かったけれど、Android向けにGoogleが各種サービスを用意しているから、思った以上に快適でした。確かにこれなら、去年突然にスマートフォン市場が立ち上がったのもうなづける。
ひとまず、WMAが再生できるプレイヤーと、ジョルダン乗り換え案内と、PIMアプリを追加しました。テキストエディタも入れようかと思ったけど、キーボードがないとまともに打つ気しなかったのでやめました。Bluetoothものっているのでそれ系の外付けキーボードを導入するという手もあるけど、そこまで使い込むかはちょっと疑問だったので保留。普通にテキスト書くならVAIO Pを使うしね。この日記も、新幹線の中で、VAIO Pを遣って書いてるし。
 
もし、今後Twitterをまともに遣おうかと考えるなら、IDEOSから書くこともあるかもしれない。でも、まぁ、それはないだろう。ブログの更新ならするかも。カメラもついてるし。
 
 
期待以上のことができたので、個人的には満足だけど、Androidでガシガシいろんなことがしたい人には向いてないのかもね。性能もそうだけど、内蔵メモリの容量が少ないから、アプリがそんなに入らないはずだから。
 
 
 
そんなこんなで始まりました2011年。
よく考えると、Project DIVAのロケテ行脚で陸の孤島東村山市のセガからさっぽろ雪まつりまで飛んだあの日々から、すでに1年経ってるんですよね。いや、ビックリです。

今年はどんな年になるんだろう?

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »