« WonderSwanHD | トップページ | リセットできない キビシイ勝負 »

2011年1月30日 (日)

セカイが どんどん ねじれてく

結局、3/9のライブチケットは取れませんでした……無念。
願わくば、テンバイヤーの手じゃなく、ちゃんとライブ見たいって人に行き渡っていることを。
 
イヤ、去年、昼公演と夜公演、両方取れたのは、やっぱりたまたまだったんだなーと思わずにはいられない。まぁ、その最初の場に立ち会えたので、それでよしとしよう。

いいんだ……雪まつり、楽しんでくるから……。
 
 
そんなこんなで、ロケテから1年の月日を経て、デュエットなどの機能まで実装した新Verのアケミクさんを見て、SEGAがBANDAIに買われなくて本当によかったと思う。今のNAMCOを見ていると、なおさら。っていうか、いまさらアイマスをアニメにしてどうすんだよ。唐突にアニメ化されたと思ったら、寒いドタバタコメディを見せられるRio並みに悲しいわ。そら、テクモも売りに出されるわな。

でも、セガバンダイが生み出した唯一の作品である「メガレンジャー」は、とても良い作品でした。ロボの操作コマンドを見ながら、「ソレ、バーチャや無い、カプコンコマンドや!」とか思ったけど。
そんな戦隊のメガブルーだった松風さんが、今週の「ダンガンラジオ」のゲストに来ていたのだけど、当時の話とかにいろいろ驚く。っつーか、さわやかに芸能界の裏話されても……。
僕はテレ東系列が映るところに住んでいなかったのでおはスタ番長は結構後になってから知ったけど、いろいろ苦労してたんだなぁ……。
 
 
というか、メガレンジャーも、もう14年も前の話になるのか。そら、当時の子供も、今はお父さんお母さんになってるって話だよね。もはやメガじゃなくてテラの時代だしなぁ。
確かに、光るネットの波に乗って退屈とはおさらばの人生になったけど、自分がまだ親になってないというのは予想外でした。100万倍の好奇心は変わってないけれど、100万倍のハイテンションでは無いな。
というか、今の人は、戦隊モノが夕方に放映されてた頃、OPとEDを合わせても放映時間が25分しかなかったのを知らないよね。日曜朝に移動したとき、普通に30分番組になっていてすごい驚いたのですよ。
 
そんな、日曜朝へ移動した戦隊モノも、いよいよ次回作へ移行ネ。
「ゴセイジャー」は、僕の中で「オーレンジャー」を超えるかと思ったくらいの超駄作だったけれど、果たして次回はもち直すんだろうか?
まぁ、バトスピとともに、今年の7時台ヒーロータイムは残念になりそうな気がするけれども。っていうか、バトスピは本気でヤバイと思う。

|

« WonderSwanHD | トップページ | リセットできない キビシイ勝負 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WonderSwanHD | トップページ | リセットできない キビシイ勝負 »