« 明日のコミティア | トップページ | 第62回さっぽろ雪まつり 風雲編 »

2011年2月13日 (日)

第62回さっぽろ雪まつり 序

5月のティアは、ちゃんと参加できるように頑張ります。
 
 
 
というわけで、以下、北海道中膝栗毛。
今回は2,3回に分けます。単純に、写真が整理できていないので。
 
 
 
今回の移動日は木曜夜。金曜日が建国記念日ということでお休みなので3連休。
しかし、そのせいもあってか、飛行機のチケットが取れずに危なかったです。雪ミクさんの詳細が出た時点で、10日夜フライトの便は、ANAが売り切れ、JALで残り4席でした。これが羽田からならもうちょっと違ったんだろうケド、名古屋にある中部国際空港、通称「セントレア」は、乗り入れてる便がそれほど多くは無いのでね。
ちなみに、13日は名古屋戻り、東京戻りともに埋まっていたので、12日を帰りとする計画にしています。

しかし今週は、直前でいきなり業務トラブル発生で、いつの間にか担当にされていた物が「話が違う」と担当者間で少し揉め始めたので、できる範囲で複数ケースの解決案を提示し、あとは任せたと飛ぶことに。さすがにできないことには付き合えない。
 
で、初めて中部国際空港まで行ったのだけど、定時上がりから19:30のフライトは、かなりのギリギリコースでした。なので、こっちに来て初めて私鉄で特急料金の必要な電車に乗りました。
さすが有料だけあって、すこぶる快適な電車だったけど、料金7割り増しというのは、時間がないとき以外は使わないなぁ。
 
で、JALを使って、一路北海道へ。実はJALを使うのも初めて。普段はANAなので。一回だけ、社員旅行でJASを使ったことがあるけど。
機体の狭さには驚いたけど、これは経営破綻とは関係ないんだろう。
それにしても、飛行機は早い。相模原-名古屋間よりも、名古屋-新千歳の方が早い。値段は3倍近いけど。
 
  
着いてすぐの電車は満席だったので、1便遅らせてJR札幌駅へ。去年も来て思ったけど、この新千歳空港-札幌間を走る電車の暖房はハンパ無く暑い。道外から来る人が多いし、氷点下がデフォルトの気温だから仕方が無いけど。
 
札幌駅について、まず思ったのは「地下道、出来てねぇ……」でした。
去年吹雪の中を歩きながら「来年来るまでには出来ていてくれよ」と思っていたのに……。後で工事中の看板見てみたら、完成は来月中旬みたい。2ヶ月遅いよ。
 
 
そのまま大通り駅まで移動。札幌市内は、地名がすべて方角+数字で、たとえば「西6南3」とか言うのが「地名」なんですが、地下街の出口に書いてあるのもそんな感じなので、知らないで行くとどこがどこだかわかんなくて困るんですよね。
でも、意外と去年の記憶だけで歩けました。僕は固有名詞は覚えないけど、足で覚えたものはそんなに忘れないんだよね。
 
 
Snowfes2011_01

写真は、去年の印象にも残っている、駅員室前の掲示板。日付が毎日更新されているけれど、その下の立体ポスターも毎月変わっているのかも。去年見た雪だるまと、微妙に違うしね。
 
 
Snowfes2011_02
 
ここは、去年DIVAのロケテがあったところ。今年は12日以降で、写真が貼られている「円山動物園」の、ミクさん図柄の年間パスポートが売られていたと思います。
 
 
そして、深夜11時過ぎに、去年と同じネカフェに着いて、ひとまず情報収集。
明日の場所の位置関係確認とかしてたのだけど、クリプトンの公式サイト見たら、物販の販売が「前日整理券配布」という方式に変わっていて焦る。
つまり、明日朝並ぶのは、12日に買うための分の整理券をもらうということだそうな。11日購入分の整理券はすでに配布終了とか。いや、気付いてよかった。

で、このときいっしょに、その木曜日に行われた整理券配布について検索かけたのだけど、どうやら早朝行列とかはかなり少なかったらしい。配布を始めた夕方4時ごろに行っても普通に整理券もらえたとか。なるほど、今年は去年ほどの惨状にはならないらしい。というか、吹雪く北海道であんな行列ができるとか尋常じゃなかったので、それが本来普通だとは思うのだけど。

ちょっと安堵しつつ、あまりに遅いと帰りの飛行機に乗れなくなるので、朝5時ごろに目覚ましをセットして、1日目(この時点ですでに2時だったけど)は終了。明日に備えたのでした。
 
 
 
――つづく

|

« 明日のコミティア | トップページ | 第62回さっぽろ雪まつり 風雲編 »

ぼかろ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日のコミティア | トップページ | 第62回さっぽろ雪まつり 風雲編 »