« 最終日 | トップページ | ダイジョウブ タービンガマワル »

2011年3月30日 (水)

荷造り中

グッスマ直販のホビーストックのメルマガが結構イラッと来るので停止させようと思ったけど、一度でも通販すると送られるようになるメールが、わざわざメールで文章書かないと配信止められないのね。なんか、スパムとどう違うんだ?という気分になってきました。

 
 
「ミクパ」ライブの札幌公演が延期になってました。さもありなん。

先日行われた分がかなり不評になっているみたいだから、そもそも予定通りには開催できなかっただろうし、SEGAに泣きついたとしても、今そのSEGAも一部業務が止まっている状況だし。
そして、ぜんぜん別物になったライブが「追加公演」というのも変な話になると思うんだけど、その辺は深く考えないほうがよさそうな気がします。
 
去年SEGAが作った伝説にケチがついた格好になっているけれど、それでも、今の「BR★S」の露出増に比べれば、どうということはない気がしてます。「戦いが好きなんで」とか言ってプロレスに参戦させるとか、ファンはどういう気分なんだろう?
 
  
そう考えると、クリプトンフューチャーメディアは、ずいぶんと厳選してるなーという印象。もっとメディアミックス展開の話は来ているだろうに。
 
 
 
絶賛延期中のSuperGTは5月の連休明けの岡山で開幕するようだけど、エネルギー不足が言われている現在では、いろいろと批判を受けそう。ただでさえ、モータースポーツはエコに逆行しているからね。
あと、今年はもてぎと菅生は使えないだろうなぁ。その上でセパンのスケジュールがそのままだと、いろいろと問題が出る気がする。
 
いろいろと大変だろうけど、チームもファンも楽しめる内容で開催されるといいなと思います。
「不謹慎」と叫ぶ連中は、どこにでも現れるだろうケド。
 
 
 
引越しをするにあたり、これまでホームにしていたゲーセンである名古屋レジャラン大高店に行ってみたんですが、細々と稼動していた「悠久の車輪」が撤去されていました。まぁ、先月あたりから、稼働台数を2台に減らされ、カードも在庫がなくなりつつあったみたいだから、ついにかって感じだけど。
で、気になって公式サイト見てみたら、もう稼動店舗70を切ってるのね。そして、地域別ランキング、100位まで名前がある都道府県、ついに東京のみになってる……。
 
まぁ、すでにデッキ考察とか勝負の駆け引きとかバカらしくなるくらいのパワーゲームになってしまっているから、仕方がないと思うけれど、ロケテから見てきたゲームの着地点がこれというのは、なんともさびしい限り。アクエリと同じ末路だから、なおさらです。

アクエリではできなかった、最後のカード集めとストーリークリアくらいはしておきたいけど、もう、名古屋の店舗でも、最後のバージョンの排出台が少なくなってるんだよね。さらに、新カードの出る割合、少ないし。
 
 
稼動当時は、「三国志大戦」が関羽だらけの忠義大戦中で、SQEXの看板を背負って出てきた「LoV」が、ただグラフィックが派手なだけという絶好の環境の中、陣取りゲームという新しい駆け引きを楽しめる内容でデビューしたにもかかわらず、ICカード読み取りエラーやら通信不具合等といったメンテナンスのしづらさで店舗に嫌われ、一部カードの突出した性能にユーザーが思うように増えない状況が続き、重ねたバージョンアップでバランス崩壊し自滅するという歴史をたどった、実に報われないゲームだったと思います。
 
そんな中、震災直後に厚木に戻ったときに、初期排出カードオンリーというオンラインイベント戦が行われたので参加しました。もう2週間以上前だけど。
 
改めて、今のバージョンで初期カードだけ使うと、結構性能が変更されているのが分かります。
大体は、強すぎたのが弱めになっているというもの。弱いのが強くはなっていない。なので、初期の陣取り要素が強くて、結構楽しく、割とガッツリプレイしました。
ただ、プレイした厚木のお店の台は、下のスクリーンが写らないものだったので、結構苦労したけどね。おかげで電撃アーケードのKYSさんに1敗してしまった。勝ち越したけど。
 
 
そんなアーケードゲームも、特に首都圏は、大きなチェーン店以外はかなりごっそり潰れてしまうのではないだろうか。そして、都市圏出展&過疎店舗閉店を推し進めてきたTAITOには、今回の関東圏計画停電は、たぶん致命傷になっていると思う。
 
アーケードゲーム好きとしては、各社にがんばって欲しいけれど、さすがに今回の震災の影響は、どうにもならないんじゃないかと思わざるを得ない。んー……。
でも、西日本で運営しているゲーセンに「東北では被災した人たちが今も大変な状況だし、関東では計画停電の影響でろくに電気使えないのに、オマエら派手に電気使って遊んでんじゃねーよ」とかいうのは、まったくの言いがかり。まぁ、今も言ってる人はいるらしいんだけど。

そんなヤクザな連中はおいといて、心機一転、いろいろと建設的に物事に取り組んでいきたいなと思いました。

|

« 最終日 | トップページ | ダイジョウブ タービンガマワル »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最終日 | トップページ | ダイジョウブ タービンガマワル »