« ミクパ ライブビューイング | トップページ | 震度7 »

2011年3月10日 (木)

顧客満足度の追求

昨日のオープニングアクト、新人声優さんだったのね。知識が足りず、申し訳ない。
しかし、予告なしのあのオープニングは、出演者にも観客にも、まるでメリットが無い。会場でブーイングをするほどのことは無いけれど、ホントに多くの人にとって「ポカーン」だったと思う。

そして、休憩30分は、GSRとの中継不具合の結果だったのね。だったら仕方が――なくねーよ。
客に何の説明もなく放置とか、その後、現地でまったくフォローしないとかアリエナイ。GSRは応援しているけれど、グッスマ自体が好きになれないのは、素人サークルみたいな運営している部分が嫌いだから。
社会人的に考えて、あんな穴開けたら賠償問題。フィギュアの納期遅れとかも、常態化しているのが理解できない。GSRの応援グッズとか、シーズン終わってから届いても……と、誰しもが思ったハズ。

アマチュアとプロの境界線があいまいになっていることについて、正の部分が強かったのが去年のライブなら、負の部分が強かったのが今年のライブだったのではないかと思いました。
まるで駄目だったわけではないけど、一言でいえば「残念」ということだと思います。去年は全フォーマット買ったけど、今年のライブBDはいらないなっていうのが、今の感想。ま、DVDだったら、出れば買う気はするけど。
 
すべては、期待値の裏返しだと思います。
 
 
 
そして、今日も仕事の内容で説教する日々。
最近、ウチの同人サークルはキャンセルばかりでご迷惑をおかけしておりますが、本職の方は、全て滞りなくこなしております。むしろ、そのせいで同人が止まるのだけど。
しかし会社というのは、なかなか話が通じない人が多くて大変。ホント、総務とか、技術屋の足を引っ張るためにあるとしか思えない。

ただ、ホントに自分が正しいのかは、常に考えるトコロ。まぁ、そういった部分の議論は、歳をとるにつれてなぁなぁになりがちなので、僕の場合、会社には「噛みつきキャラ」くらいに思われてる気はします。

しかし、日本の場合、一方的な主義主張合戦以外の、建設的な議論は、あまり行われにくいです。特に、「現状維持」を覆すのがとても難しい。
ただ、誰も言わないとそのままなので、それなりに年齢上がってきた分、自分から言って動いてもらわないとなーとか考えます。じゃないと、若い人がかわいそう。
まぁ、それに突っかかる若いのが欲しいところなんだけど……揉め事嫌がるんだよね……「揉め事」じゃなくて「議論」なんだけど、なかなか分かってもらえない。
 
 
苦労はするけど、結果が出ればうれしいので、差し引きイーブンかなーと思います。
その結果で、お客さんが喜んでくれたら、それが一番だよね。

|

« ミクパ ライブビューイング | トップページ | 震度7 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミクパ ライブビューイング | トップページ | 震度7 »