« 故障中 | トップページ | 問題は、どこに泊まるか »

2011年5月30日 (月)

えんため

だいぶ体がつながってきました。
だけどビックリ からだは たぶん ねじれてる。
なんだかデッカイ 故障の 予感。
 
 
 
今年は早々に入梅してしまい、ちょっと荒れそうな感じ。ここ数年、いつの間にか梅雨に入ってて、でも長雨はほとんど無く、気付くと7月ころに明けてるって感じでしたが、今年は日本らしい梅雨になるんだろうか。
おかげで、5月に入って上昇気味だった気温が下がっているのはありがたいんですが、自転車を取り上げられた格好なので、行動範囲が狭まるのが難。
まぁ、おとなしくしとけってことなのかもね。
 
 
 
ようやく、PSNの一部がサービス再開。これでやっとトロステが見られる。
 
ITバブル、ドットコムバブルときて、これから蔵独活バブルが着そうなタイミングでこのハッキング騒動が起きたのは、ある意味警鐘かもしれない。そして、データセンターを別会社にしているにもかかわらず、その運用管理が貧弱だったということには、失望せざるを得ない。以前からSONYはソフトが弱いといわれてきていたけど、まだまだその辺の認識が足りないんだろう。
 
何より、SONYには敵が多いということを、もっと自覚すべき。そして、犯人探しも結構だが、そもそものセキュリティが弱かったということを認識しないと、また同じことがおきかねない。
 
まぁ、これを機に、会社のネットワークシステムを総点検している会社は多いんじゃないかな。逆に「他はどうだろう?」と各社にアタックをかけてるハッカーもいるんだろう。
 
 
 
先週は「涼宮ハルヒ」の、久々の新刊が出たとかで、アニメ系の書店では結構な山積み入荷になってました。アキバみたいに深夜販売をやってた店が名古屋にあったかどうかまでは知らないけど。
しかし、これだけプレッシャーかけられる作者も大変だなぁ……と思う。決して万人受けするタイプの作品じゃないし。
 
ただ、西尾維新作品とかもそうだと思ってるんだけど、結局この辺の作品の読者層って決まってて、その中で客の取り合いが行われる中で、何かのきっかけで目立ったものにみんなが集まっている感じがするのです。表現が悪いけど。
 
ただ、ラノベの中でも、かなりの変化球であるはずのこのタイトルが、今や角川スニーカーの看板タイトルになっていることを考えると、ちょっと角川の層の薄さを感じざるを得ない。ザ・スニーカーも休刊してるし。
もともと、映像作品のノベライズが多かったから、ノベルからの映像化が主流になってきた今のラノベ周りとちょっと違っているのかもしれない。
 
まぁ、グループ内にはアスキー・メディアワークスもいるから、角川全体でいえば、やっぱり巨大帝国なんだろうとは思うけど。
ただ、角川は、人気作品のクソゲー量産を、そろそろやめたほうがいいと思うんだ。ハルヒしかり、らきすたしかり。
 
 
 
さて、今週後半は、いよいよな生天目選手プロデュースの舞台が始まります。僕は土曜日と日曜日の13:30からの公演を見に行くつもり。
舞台に立つ仁美先生を見るのは久しぶりなので、楽しみです。

|

« 故障中 | トップページ | 問題は、どこに泊まるか »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 故障中 | トップページ | 問題は、どこに泊まるか »