« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月24日 (金)

河合

FM愛知で交通情報を教えてくれる、道路交通情報センターの三村さんが萌キャラ過ぎる。
 
交通情報って言ったら、普通は、落ち着いた口調の女性が淡々と渋滞情報をアナウンスするんだけど、三村さんは、まず舌ったらずなアニメ声ってだけでも意表をついてるんだけど、加えて、交通情報を伝える前に、まず番組のパーソナリティーと会話するようなフリートークをするんですよ。
実際は交通情報になった時点で道路交通情報センターの音声だけになるので「一人しゃべり」なんだけど、例えば今日は、先週パーソナリティーが「水抜きヨーグルトにハマっている」という話をしたら、今日の三村さんは「ここのブースは蒸してて汗だくです」にはじまり、「私も水抜きヨーグルト試してみましたー」と結果を報告してくれて、「残った水はどうすればいいのか分からなくて、結局もったいなくて飲んじゃいました。今度は、この水の使い道を教えてくださいー」とリクエストしてました。

交通情報の担当は、三村さんの話によると、月決めの当番制らしいので、定期的なローテーションじゃないからいつが三村さんの当番会なのか分からないんだけど、朝ラジオを聴いていて三村さんの会に当たったときは、朝からちょっと幸せな気分になります。

すでにリスナーからメールでいじられるまでになった三村さんに要注目。
 
 
 
PENTAXが新しく出す「Q」が可愛すぎて驚いた。
 
「世界最小最軽量の一眼デジカメ」という、ここしばらく良く聞くフレーズで出てきたものの、撮影阻止が普通のコンパクトデジカメと一緒ということで「一眼として出すことに何の意味が…?」と思ったけど、製品写真をいくつか見て納得。カメラっぽさを強烈に残しつつ、手に取ったときに実感できるかわいらしさを両立している。
 
マイクロフォーサーズはまだいいんだけど、NEXとかは、ボディは小さくてかわいらしいのに、レンズがあからさまにデカイんだよね。それはそれで仕方が無いんだけど、そこまでして連底う乾式とボディの小型化をあまりにバランス悪くてどうよ?って気がしてました。だから買わなかったし。
でも、「コンパクトデジカメのれんぞを交換できるようにする」という発想で生まれた「Q」は、無理をしないし、それが使う人にも無理をさせないイメージがあって、なかなか良いなーという感じ。
 
実物見てないし、画質も評価できないからアレだけど、これで罵詈アングルだったら欲しかった。
そう思ったカメラは、撮影素子のユニットごと交換できるリコーのヤツもそうなんだけど、ここまでやっといて液晶が固定式っていうのが納得いかないのよね。
しかしまぁ、PENTAXも、会社として消滅してから、逆にフットワークの軽くて、妙なものを作るブランドになったなーと思います。きれいだけど地味な絵作りのカメラメーカーという印象があったんだけど、ここ数年で、ずいぶんとイメージが変わりました。
逆に今は、家電メーカーのカメラのほうが、特徴減ってきてるよね。
 
 
 
そして、PS3版Project DIAの新作が、ついに3D立体視に対応するというアナウンスが。
アナログ放送停波まで1ヶ月を切ったところで、TVをどうするかとお悩みの皆様、これで3DTVを買う理由ができたというものですよ。
 
とりあえず僕は、ウチにミクさんをお迎えするために、3DのFull HDプロジェクタを買う予算を貯めておこうと思います。

| | コメント (0)

2011年6月23日 (木)

せつでん?

暑い…。

| | コメント (0)

2011年6月19日 (日)

Super GT 2011 第3戦

ついに

GOOD SMILE RACINGのミクさんが初の1位に!

いや、昨日の段階で予選1位取ってたけど、去年、予選2位だったのに決勝のフォーメーションラップでまさかのスピン&ペナルティで失速したのがあったからハラハラしてました。しかし、今日は安定した走りで、初の海外で初の表彰台でその一番上という結果を出していました。ヤッタネ。

まぁ、長丁場のレース戦だから、1回1位取ったくらいでは総合優勝まで遠いのだけど、それでも大きな一歩。ここまで役者そろえての参戦だから結果出してくれないと……とは思うものの、名前で勝てるならどこも苦労しないので、やはりこの勝利は素直に喜ぶべきだね。
次のレースは菅生だからまた行けないけど、夏の鈴鹿は見に行くよ!
 
 
しかし、驚異的なのはイカ娘。いかにフェラーリとはいえ、この3銭目で3位に食い込んでくるとは……。甘く見ていたのはこっちの方だったか。
と言うか、今年の300クラスは、変な意味で混沌としてるなーと思う。イロモノがイロモノに見えず、古くからやってるところが全く勝てなかったり、そもそも参戦していなかったり。
 
ちょっとプロレスっぽいなーとか言ったらいろんな所から怒られるかもしれないけど、これも時代なのかもね。

| | コメント (0)

2011年6月14日 (火)

真偽

女性社員に対してスーパークールビズを勧めたら、やっぱりセクハラになるんだろうか?
 
メディアとかで、企業のサマータイム導入で、早く帰宅するサラリーマンをターゲットにした飲食店のビジネスチャンスとかを特集してたりするけど、結局サマータイムって、節電とか電力のピークシフトにはなんら影響がないってのを証明しているようで、まるで意味ないなーと思う。
まぁ、仕事定時で早く帰らせたいってのはどこの会社もあるから、5時に帰すよりは4時の方がいろいろ活用できるでしょってことなんだろう。
電力不足が現実のものになるまでは、有効な策ってのはとられないと思う。
 
それが日本。
 
 
それにしても、まさか猫ヶ谷条例みたいなのが、現実のものとなるとはね。
 
 
 
その昔、僕がまだ、Webラジポータルサイトの「音泉」をよく利用していたころ、放送回数500回を越える長寿番組があって、でも、3年位前にいったんお休みになったんです。
だけど、その番組は、ついに再開することなく終了となりそうです。
 
 
その番組とは「川上とも子のうさぎのみみたぶ」。
 
 
病気療養のため一時休止になり、その期間がことのほか長いので心配していたんだけど、まさか川上女史がガンだったとは……。音泉のサイトにある番組紹介ページにある、最後の放送時のともぞう写真とコメントを見ると、その死が誰にとっても予想外であったことが伺えます。
 
 
人生は、気がついたらはじまっていて、気がつかないうちにおわっているものっだと、最近よく思います。ハッピーエンドもバッドエンドも無く、ただただ何の音も無く終了するのがトゥルーエンドなんだろうなと。
 
 
故人のご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0)

2011年6月11日 (土)

すっかり忘れてた

「海鈴亭」さんは日曜日 西地区 "し" ブロック 29bに配置されています。
 
 
 
 
 
――だがしかし、うっかり住所変更届を出していないせいで、参加案内とかが届きません。
困った。
あと、なんかおかしいなと思ったら、ケイタイが止まってた。現在復旧依頼中なので、4月16日以降、あっちに連絡してた人は、こちらに連絡してくださいな。→utsugi.isuzu(a)gmail.com
 
 
 
それにしても、ウチみたいなのが連勝って、ドンだけ創作ジャンルの申し込み少ないんだよ……。

| | コメント (0)

2011年6月10日 (金)

配信中止

アーケード版ミクさんの1周年記念イベントがあるというので、また今週末も東京へ行こうかと思ったのだけど、そこで行われる予定のグッズ抽選会の参加用紙が、あっという間に切れたので、ちょっと今回はあきらめる方向で。
その参加用紙、公式サイトから、ダウンロード数限定で午後6時から配布開始というシステムだったのだけど、思い出して会社から6時3分につないだときにはすでにダウンロード終了になってました。みんな、どんだけ張ってるんだよ……。
次回の秋葉原のほうは、もうちょっとがんばろう。
 
 
今朝のニュースで「AKB48の総選挙結果」というのが、特集組まれるほどの勢いで報道されていて、ちょっと引く。地下アイドルのシステムのまま全国区の規模でやっているので、あまり興味がない者からすると、すごい違和感。
まぁ、それだけ平和ということか。
 
名古屋はSKE48がいて、結構現地オンリーのグッズとかコンビニで売られたりしてるんだけど、肝心の曲がどうにも趣味に合わないのでなんとも。
総選挙にしたって、選抜されてCD用の曲を歌うのに、水着で変な振り付けで踊らされたりするんだから「それって罰ゲーム?」とか思ってしまう。
 
僕は、別段、アイドルってカテゴリが嫌いなわけじゃないです。結成3年目くらいまでのモー娘。とか好きだったし。
あの時も、つんくの曲が好きだったってのが大きいから、僕にとっては、個々人のキャラクターよりも、まずは音楽ありきなんだろうなーと思います。
 
 
 
とりためた今クールのアニメをちょっとだけ消化したんだけど、「ロッテ」が意外と丁寧に作られていて驚く。まぁ、下品な箇所も少なくないけれど。あと、釘は、さすがに意外性がなくて飽きる。本人の実力とかではなく、単に各所が使いすぎなだけ。
その釘のもうひとつのほうは、あまりに酷すぎて寒気がしました。前クールの「IS」や、そのまえの「あそびにいくヨ!」もそうだったけど、MF文庫ってこんなのしかないのか……?
 
まぁ、ある意味、ローティーンがどハマリするタイトルなのかもしれないけれど。
 
 
 
しかし、いつになったらPlay Station Storeは再開するんだ?
PS3上で「○○配信開始!」とか浮かんでるアイコンをクリックしても「このサービスは貴方の国/地域ではご利用できません」とか何とか出るような状態で放置とか、常識を疑うレベル。そのくせ、配信情報は次々に更新されるとか。
Play Station Vitaとか言ってる場合じゃねーだろ……。

| | コメント (0)

2011年6月 9日 (木)

用途

仕事が忙しいのもあるけど、現在の最大の問題は、自分の下についた人間がツカエナイということ。
確認することばかり増えて、ぜんぜん前に進まない。
 
 
 
そんなことはさておき、E3にて、任天堂の次世代機が発表されたようで。実際のところ、Wiiはさっぱり僕の琴線には触れなかったんだけど、次のモデルは、なんだかよくわかんない感じです。
ただ、ネット上での反応よりも、僕はどちらかというと好意的。買うか?ときかれたら買わないんじゃないかと答えるけど、興味はあります。
 
3DSは、新色の赤がかっこよければ、あるいは買うカモ。ただ、このままいくと、3DSでの映像配信サービスとかは、まともに立ち上がらないまま終わる可能性がある。このへん、任天堂はどう考えているのだろう?
 
 
 
いよいよVocaloid3が発表されて、年内発売が決まったということで、いよいよボカロ界隈も次のフェーズに行く様子。どこまで自然に歌う物が出てくるのか楽しみ。
でも、まだ日本ローカルな盛り上がりなんだよね。勧告ライブラリも出るみたいだけど、言語の発音以外にオリジナリティは無いから、別に表現の幅は広がっていない。
 
まぁ、日本に比べると、はるかに音楽で生活をするという文化が浸透しているので、そこの人間の稼ぎを奪うような道具は、必要とされていないんだろうとは思います。
 
 
 
それにしても、時間が取れない。
なんか、いろいろ考えないと。

| | コメント (0)

2011年6月 4日 (土)

問題は、どこに泊まるか

なんか、ホントに入梅って感じです。ここ2週間で、名古屋が晴れたのは2日くらいだよ?
今は涼しいのでありがたいけど、これ梅雨明けしたら、一気に暑くなりそう。というか、昨日の名古屋は、一昨日の名古屋よりも10度くらい暑かったそうな。
 
 
 
で、暑くなったら、いよいよ東日本の電力問題が表面化してくるわけで。
ここしばらく大手企業による、「休日変更」とか「サマータイム導入」なんかがニュースになってますが、実際のところどの程度の影響と効果があるのか、よくわかんないんですよね。というか、企業が個別に動いても、全体的な流れがちぐはぐだと意味が無い。
東京電力の信用度は完全に地に落ちているので、東電が計画を立てても従わないところが出てきそうだし、政府にいたっては内閣不信任案の採決なんか出てきたりするくらいだし。昨日、ラジオでニュースを聞いてて、アナウンサーが「不信任案の採決が行われます」というところを「不信任案が可決されます」と言い間違えてて、まぁそう言いたくなるのも分かるなと思ったりしました。
 
東芝とか、リーマンショックのときは仕事無くて夏休み大連休になってる部署とかあったって聞いたけど、今度は全社的に半月連休とかにするってことでど、それで大丈夫なんだろうか?と、やや疑問。
原発を何とかしないといけないのも、東芝の仕事なのに。
 
というか、この雨の中、傘をささない人を見かけたりすると、放射性物質がどうのこうのと不安があおられている割に、あまり気にしないのねーとか思ったりします。チェルノブイリがすっ飛んだときと、反応がまるで違う。むしろ、「風評被害」と言われている、外国の日本輸出品に対する反応の方が理解できます。
 
 
 
電力の話に戻ると、個人レベルでは、最近の省エネ家電の影響で、実際のところ、普通にしてればエアコン使っても問題ないくらいの電力消費になるはずなんですよね。ただ、各部屋一台でガンガンに動かしていたのを、リビングだけ動かすとか、そういった対応は必要だと思う。
節電に関しては、名古屋も、JRの期間駅では蛍光灯が半分くらい消えるみたい。また、冬の駅前イルミネーションも、2016年まで中止になるらしい。大きな混乱は起きていないけれど、ちょいと面倒なことは増えそう。
 
 
このへん、大阪はそうでもないらしい。と言うか、電気消しえたり無意味に節電対応とかをお店がすると、客が文句を言うんだそうな。そりゃ、別に節電の必要が無いところが、なんとなく流れでやっても意味がないよね。
 
  
  
とりあえず、蒸し暑い日本の夏まであと一ヶ月くらいしか猶予が無いので、それまでに有効な対策ができてくれればなーと思います。でも、日本は、「早い決断」が苦手な国なんだよね。
 
 
 
で、現在東京に向かう新幹線の中。自身以降しばらくは減っていたけど、東京行きの新幹線、おおむね満員なんだよね。
新幹線に乗るなんて、盆か正月くらいだったけど、社会人になると、距離感変わるなーと思います。ま、ずっと地元っていう人も少なくはないだろうけどね。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »