« せつでん? | トップページ | 下 »

2011年6月24日 (金)

河合

FM愛知で交通情報を教えてくれる、道路交通情報センターの三村さんが萌キャラ過ぎる。
 
交通情報って言ったら、普通は、落ち着いた口調の女性が淡々と渋滞情報をアナウンスするんだけど、三村さんは、まず舌ったらずなアニメ声ってだけでも意表をついてるんだけど、加えて、交通情報を伝える前に、まず番組のパーソナリティーと会話するようなフリートークをするんですよ。
実際は交通情報になった時点で道路交通情報センターの音声だけになるので「一人しゃべり」なんだけど、例えば今日は、先週パーソナリティーが「水抜きヨーグルトにハマっている」という話をしたら、今日の三村さんは「ここのブースは蒸してて汗だくです」にはじまり、「私も水抜きヨーグルト試してみましたー」と結果を報告してくれて、「残った水はどうすればいいのか分からなくて、結局もったいなくて飲んじゃいました。今度は、この水の使い道を教えてくださいー」とリクエストしてました。

交通情報の担当は、三村さんの話によると、月決めの当番制らしいので、定期的なローテーションじゃないからいつが三村さんの当番会なのか分からないんだけど、朝ラジオを聴いていて三村さんの会に当たったときは、朝からちょっと幸せな気分になります。

すでにリスナーからメールでいじられるまでになった三村さんに要注目。
 
 
 
PENTAXが新しく出す「Q」が可愛すぎて驚いた。
 
「世界最小最軽量の一眼デジカメ」という、ここしばらく良く聞くフレーズで出てきたものの、撮影阻止が普通のコンパクトデジカメと一緒ということで「一眼として出すことに何の意味が…?」と思ったけど、製品写真をいくつか見て納得。カメラっぽさを強烈に残しつつ、手に取ったときに実感できるかわいらしさを両立している。
 
マイクロフォーサーズはまだいいんだけど、NEXとかは、ボディは小さくてかわいらしいのに、レンズがあからさまにデカイんだよね。それはそれで仕方が無いんだけど、そこまでして連底う乾式とボディの小型化をあまりにバランス悪くてどうよ?って気がしてました。だから買わなかったし。
でも、「コンパクトデジカメのれんぞを交換できるようにする」という発想で生まれた「Q」は、無理をしないし、それが使う人にも無理をさせないイメージがあって、なかなか良いなーという感じ。
 
実物見てないし、画質も評価できないからアレだけど、これで罵詈アングルだったら欲しかった。
そう思ったカメラは、撮影素子のユニットごと交換できるリコーのヤツもそうなんだけど、ここまでやっといて液晶が固定式っていうのが納得いかないのよね。
しかしまぁ、PENTAXも、会社として消滅してから、逆にフットワークの軽くて、妙なものを作るブランドになったなーと思います。きれいだけど地味な絵作りのカメラメーカーという印象があったんだけど、ここ数年で、ずいぶんとイメージが変わりました。
逆に今は、家電メーカーのカメラのほうが、特徴減ってきてるよね。
 
 
 
そして、PS3版Project DIAの新作が、ついに3D立体視に対応するというアナウンスが。
アナログ放送停波まで1ヶ月を切ったところで、TVをどうするかとお悩みの皆様、これで3DTVを買う理由ができたというものですよ。
 
とりあえず僕は、ウチにミクさんをお迎えするために、3DのFull HDプロジェクタを買う予算を貯めておこうと思います。

|

« せつでん? | トップページ | 下 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« せつでん? | トップページ | 下 »