« えんため | トップページ | 用途 »

2011年6月 4日 (土)

問題は、どこに泊まるか

なんか、ホントに入梅って感じです。ここ2週間で、名古屋が晴れたのは2日くらいだよ?
今は涼しいのでありがたいけど、これ梅雨明けしたら、一気に暑くなりそう。というか、昨日の名古屋は、一昨日の名古屋よりも10度くらい暑かったそうな。
 
 
 
で、暑くなったら、いよいよ東日本の電力問題が表面化してくるわけで。
ここしばらく大手企業による、「休日変更」とか「サマータイム導入」なんかがニュースになってますが、実際のところどの程度の影響と効果があるのか、よくわかんないんですよね。というか、企業が個別に動いても、全体的な流れがちぐはぐだと意味が無い。
東京電力の信用度は完全に地に落ちているので、東電が計画を立てても従わないところが出てきそうだし、政府にいたっては内閣不信任案の採決なんか出てきたりするくらいだし。昨日、ラジオでニュースを聞いてて、アナウンサーが「不信任案の採決が行われます」というところを「不信任案が可決されます」と言い間違えてて、まぁそう言いたくなるのも分かるなと思ったりしました。
 
東芝とか、リーマンショックのときは仕事無くて夏休み大連休になってる部署とかあったって聞いたけど、今度は全社的に半月連休とかにするってことでど、それで大丈夫なんだろうか?と、やや疑問。
原発を何とかしないといけないのも、東芝の仕事なのに。
 
というか、この雨の中、傘をささない人を見かけたりすると、放射性物質がどうのこうのと不安があおられている割に、あまり気にしないのねーとか思ったりします。チェルノブイリがすっ飛んだときと、反応がまるで違う。むしろ、「風評被害」と言われている、外国の日本輸出品に対する反応の方が理解できます。
 
 
 
電力の話に戻ると、個人レベルでは、最近の省エネ家電の影響で、実際のところ、普通にしてればエアコン使っても問題ないくらいの電力消費になるはずなんですよね。ただ、各部屋一台でガンガンに動かしていたのを、リビングだけ動かすとか、そういった対応は必要だと思う。
節電に関しては、名古屋も、JRの期間駅では蛍光灯が半分くらい消えるみたい。また、冬の駅前イルミネーションも、2016年まで中止になるらしい。大きな混乱は起きていないけれど、ちょいと面倒なことは増えそう。
 
 
このへん、大阪はそうでもないらしい。と言うか、電気消しえたり無意味に節電対応とかをお店がすると、客が文句を言うんだそうな。そりゃ、別に節電の必要が無いところが、なんとなく流れでやっても意味がないよね。
 
  
  
とりあえず、蒸し暑い日本の夏まであと一ヶ月くらいしか猶予が無いので、それまでに有効な対策ができてくれればなーと思います。でも、日本は、「早い決断」が苦手な国なんだよね。
 
 
 
で、現在東京に向かう新幹線の中。自身以降しばらくは減っていたけど、東京行きの新幹線、おおむね満員なんだよね。
新幹線に乗るなんて、盆か正月くらいだったけど、社会人になると、距離感変わるなーと思います。ま、ずっと地元っていう人も少なくはないだろうけどね。

|

« えんため | トップページ | 用途 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« えんため | トップページ | 用途 »