« やや同期 | トップページ | まーけっと »

2011年7月19日 (火)

6th

今日は台風による悪天候で、会社から早くに帰されました。ちょうど変えるタイミングは雨がやんでいたけど、今外は暴風雨です。
 
なんか夏っぽいね。
 
 
 
録画していた、アニメ版アイマスの1話目を見る。そして、なんかゲーム準拠でしっかり作られていて驚く。てんかいちゅんか(と、とあるゲーセンの店員は言っていたらしい)さんが遠距離通勤だったとか、久々に思い出したよ。
千早も、いい感じにひねくれていて、とても良い感じでした。まぁ、あらためて見ると、人多過ぎだけど。
そして、重ね重ね、社長が徳丸さんじゃないのが……いや、何度も言うけど、ホウチュウさんが悪いわけじゃないんだ。ただ、小鳥さんと絡むのが順二朗社長というのが、どうしても違和感あるだけで……。
 
ホント、なぜあの時出来たのがゼノグラシアだったのか……徳丸さんの登場するアイマスアニメが見たかった……。
雪歩は、普通の会話だと浅倉嬢でも違和感ないんだよね。ライブで歌聴いたときは、あまりに違ってて驚いたけど。
 
ま、まっとうにアニメ化されていただけ、喜ぶべきことか。
しかし、プロデューサーは泰勇気であるべきだったと、僕は思うんだ。今までのプロデューサー役で、一番しっくり来たのは、あの声だったので。
 
 
 
それにしても、今期のアニメは、A-1頑張りすぎだろ。J.C作品が少なくなったと思ったらこれだ。
っつーか、アニプレも相変わらずの本数だし、だいぶ少なくなったとはいえ、いまだにマスタリングスタジオでPCL使ってるトコ多いし、どんだけソニー出てきてんだよって話。
ビクターとパイオニア、それに東芝も諦めてしまったけど、わりとすぐに諦めるソニーがいまだにアニメに残っているのには、ちょいと驚く。しかも、定期的にヒット飛ばすし。
 
ちなみに、こないだ僕が福岡でアイマスライブに参加した会場である「Zepp」も、ソニー系列のライブハウスなんだよね。意外とみんな知らないけど。
 
こっち系のソニーのイメージって、PS以降ゲームの印象が強いけど、いまやアニメ業界における立ち位置って、ガンダムを除いたバンダイ以上になってるんじゃないかと思う。ビデオメーカーとして古参の部類に入る旧パイオニアLDCのプロデューサーをして「大手」と言わしめるほどだし。
 
 
さすがに電気メーカーの再参入なんて行われないと思うけど、アニメ業界がこのあとどんな産業構造に移っていくのかって、案外ソニーの動きに左右されるところもあるんじゃなかろうかって思えてきました。
まぁ、エモーションと違う立ち位置の巨人がいないと、似たり寄ったりのものしか出てこなくなるから、案外バランスは取れてるのかもしれないね。

|

« やや同期 | トップページ | まーけっと »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やや同期 | トップページ | まーけっと »