« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火)

悠久なれ……

思い起こせば、それはもう4年も前になるのか……。
 
 
立ち寄った秋葉原のゲーセンで偶然にロケテに参加することになったアーケードのオンラインカードゲームが、ついに明日の朝6時でオンラインサービスを終了します。
そのゲームは、「悠久の車輪」。
 
稼動開始からバグだらけでトラブルが相次ぎ、バージョンアップしてカードが追加されるごとに、どんどんゲームバランスは崩壊し、最終的には最後のバージョンアップから1年以上の放置を経て、ついに終焉を迎えることになりました。
 
 
なので、最後のお見送りってことで、夜遅くゲーセンでプレイしてきました。
……まだ、ちょっと行って帰ってこれる場所にあるゲーセンにこのゲームが稼動しているということ自体が、かなり珍しいことではあります。
なんといっても、もはや全国で30店舗くらいしかおいてないしね。
 
 
今日は、2年位前の最悪バージョンアップ時に頭来て引退した当時のカードを復活させて参戦。
まぁ、当然のように負けまくったけど、今日はあまり理不尽なデッキ相手じゃなかったので楽しめました。
最後は、SNSには言ってたときに交流のあった、岡山の人と対戦して、締め。僕が山口で、同じ中国地方だったから、一方的にケンカ吹っかけてきたけど、辞めてからホント2年ぶりくらいで対戦して、なんだか懐かしかったです。お互いに、ほとんど当時使ってたのと同じデッキだったし。
そして、お互いにスゴイ下手になってて、すさまじい泥仕合になって、なんだかちょっと笑ってしまいました。最後は僅差で相手の勝ちになったけど、まぁ、楽しく終われました。
 
 
終わって、隣ではランカーの人がプレイしてたんだけど、相手のデッキが、アルカブとか言う前バージョンからの厨カードを使ってガチガチに固めた厨デッキ使いだったので、この期に及んでまだそんなデッキを使ってるのかと悲しくなりました。そんな連中ばかりが残ったから、今の惨状があるのだというのに……。
 
 
そんなこんなで、長いこと付き合ってきたTAITOのカードゲームも、これにて終了。なんだかんだあったけど、まぁ、思い出に残っているのは楽しいことのほうが多いね。嫌なことは忘れるし。
このゲームを通して、いろんな人たちに会いました。いろんなところにも出かけました。埼玉は、ホントお世話になりました。
……一番お世話になったゲーセン、潰れちゃったけど……。
 
 
今のアーケードのカードゲームの調子を見ても、もはや新作は望めない状況だし、またみんなでわいわい集まって出来るゲームというのは、もう出てこないのかなーとか思うと寂しくなります。
何より、TAITOが、もはやゲーム開発会社として機能していないのが悲しいです。SEGAほど技術偏重ではなく、KONAMIみたいにキャラ偏重でもなく、やや地味ながらも佳作を作ってきたメーカーという認識だったので、今の「SQEXのお荷物」みたいな立ち位置は、かなりガッカリします。
 
 
Yu9_last

でも、これが現実なのかもね。
 
 
 
そんなこんなで、もう夏も終わりです。

| | コメント (0)

2011年8月29日 (月)

選択肢

この週末に、ソニーストア名古屋で実物を見たら、NEX-7一台でまかなうとかありえないという結論に。というか、α77が圧倒的なのと、NEX-5Nのタッチパネルが便利だったので、その2台体制というのが一番よいという判断。
まぁ、予算的な問題で、当面はNEXの導入は見送ると思うけど。
 
ただ、マウントアダプタをつけたNEX+αレンズを使ってみたら、思いのほかよく動いていたので、先にそのシステムでいくという手もあるんだよね。直営店では旧αの下取りキャンペーンをしているみたいなので、ボディ内手振れ補正の有無以外で、α300がNEX-5Nに勝っている箇所はないから、可搬性の点でもシステムアップの面でも、悪くない選択だったりします。僕の腕ではα77がオーバースペックになる可能性も高いしね。
 
まぁ、カラーバリエーションがもうちょっと増える可能性があるし、今年のSuper GT観戦への導入は諦めているので、来年の雪まつりまで検討を続けると思います。
GTは、カメラ自体よりもレンズの方が重要だ。
 
 
そういえば、札幌ミクパ紀行の話は、まだ記事にしてなかったんだった。アレから2週間経つんだよね。
 
 
 
もう8月も終わろうとしていて、いつもながら思うけど、過ぎてみれば、夏もあっという間だ。
電力不足がなんやかんやと言われた今年の夏だけど、意外にも暑い日が少なかった印象。雨が多かった気がするし。
 
あと、どうも名古屋に移動してから、距離感覚が麻痺して来たらしく、週末にいろんな所へ行くようになりました。ので、一箇所での印象が薄いのかもしれない。
 
 
この2ヶ月で、南は九州福岡から、北は北海道札幌まで移動してるし、その間も、神戸、大阪、京都他、西方面と首都圏を行ったりきたりしているので、一地方での印象が薄い。
なので交通費がとんでもないことになっているのだけど、電車移動とか、結構楽しいんだよね。鉄道好きの気持ちが少し分かってきました。
 
ただし、それは座れた場合に限る。数時間立ちっぱなしとかはツライ。
 
今週末の土曜日も、ちょっと京都まで行ってくる予定。とらのあな京都店でモモーイのインストアライブがあるそうなので、旅行気分で行ってこようかなと思ってます。
 
 
そういうときに、小型だけどキレイに撮れるNEXがあればなって話。先日のα製品群の発表がされるまで、どうせ手持ちのαレンズが使えないならミラーレス一眼はマイクロフォーサーズにしてみようかとか考えてたんだけど、AF可能なマウントアダプタの登場で、僕の中ではNEX一択になりました。
 
あと、今使っている富士のコンパクト機である70EXRの背面液晶画面に縦線が入るようになってガッカリなんですよ。撮った写真には影響ないんだけど、撮れる画があまり好みではなかったことと合わせて、ちょっと買い換えたい欲求が出てきたりしてます。
 
 
ポケットに入れて持ち歩くカメラは、また別のものを注文しているので、その話は、届いたときにでも。

| | コメント (0)

2011年8月24日 (水)

New α

ついに一眼レフデジカメαの新機種が発表される。というか、ついに来たよ、7の数字のアルファが!
 
http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77VQ/
そして、そのα77のスペックに驚く。というか、α55からぶっ飛びすぎだろ。
待ってて良かった。
 
 
と思ったのもつかの間、同時に発表されたNEX-7が素敵過ぎる。

http://www.sony.jp/ichigan/products/NEX-7/
 
正確には、このNEX-7と、ほぼすべてのαレンズでAFが効くようになるマウントアダプタの組み合わせが素晴らしすぎる。
なんか、マウントアダプタにαレンズをつけたNEX-7の写真を見ると、カメラというよりは「台座に乗ったレンズ」みたいで笑える。
でも、スペックだけ見ると、その組み合わせで、中級機の低価格機であるα65とほぼ同じスペックになるのよね。NEXのサイズで、Eマウントレンズを装着できて、それでいてα中級機の画が撮れるなら、はっきり言って最強だ。手持ちのレンズをそのまま生かせるし。
 
 
α77で決まりだと思っていた手持ちカメラのステップアップが、NEX-7 + マウントアダプタのおかげで、かなり悩む状況に。問題は、NEX-7にボディ内手振れ補正がないので、結構しっかり持たないとαレンズ使用時にちょっと困るという点。連写時のカード書き込み速度も、ちょっと心配だし。
 
ただ、ここしばらく、結構遠出することが続いているのだけど、そのときに旧態然としたカメラだと、結構荷物になるので困っていて、持って行くレンズが制限されたり、結局コンパクトだけしか持って行かなかったりしているので。こないだの札幌ミクさん公演の時も、αを持っていかなくて、ちょっと後悔したし。
それが、NEXのボディサイズだと、このあたりを解消できそうなんですよね。
本格的な観光のときはαレンズにして、他目的で遠出したときにちょっと写真を撮るくらいの場合はEマウントレンズ装備で行けば良いというのは、かなり魅力的。
 
そのEマウントでも、ツァイスレンズが出るということで、これから本気でレンズを作っていくのが見えてきたから、今回のキットレンズにツァイスの短焦点マクロを組み合わせるだけで、普段撮りには十分すぎるシステムが組めるという期待が。
それ以上はαレンズで撮ればいいし。
 
でも、α77の圧倒的、圧倒的よぅ!のスペックも気になるし……。
 
 
これは、来年のさっぽろ雪まつりまで、かなり悩むことになりそうです。でも、買うまで悩むのも、結構楽しいのよね。
札幌から帰ってきて、「いっそのこと、マイクロ3/4を買うか?」と思った時期もあったけど、今日の発表で、その選択肢はきれいさっぱりなくなりました。3/4も、今のレンズのラインナップは凄いけど、この分だとEマウントも十分そろいそうな感じだ。
 
さて、これでキヤノンとニコンの2強が、今後どう出るか……。
ペンタは、ちょっと諦めた方が良いかもしれない……Qは面白そうだけどね。

| | コメント (0)

2011年8月22日 (月)

お詫び

先日はコミティアに欠席してしまい、申し訳ありませんでした。
次回11月の参加については、未定です。
次あたりのコミケくらいで落ちそうなので、あるいは年内のサークル参加がないかもしれません。
 
そろそろ、サークルを続けるかどうかを考えなければならなくなってきました。
 
 
 
ところで、少し前に、プリンタを変えたら用紙が合わなかった話をしましたが、そのために、名古屋のビックカメラで表紙用A3用紙を物色してきたんですよ。
そこで、始めて名古屋に来たことにガッカリしました。
 
いや、A3用紙の種類の少ないこと……というか、ヨドバシカメラの新宿西口本店の地下1Fが、どれだけ凄かったかというのを思い知らされました。
 
こりゃ、Amazonが強くなるのも頷けるってモンです。まぁ、ただでさえ場所をとるものだから、売れ筋しか置けないってのはしょうがないんだけどね。
 
 
換えインクの在庫が店頭に無いのと合わせて、もう一ランク下のプリンタにしておけばよかったかな?と、ちょっと後悔し始めています。
画質的には、PX-5Vは最強なんだけどね。

| | コメント (0)

2011年8月20日 (土)

TIA97 →参加中止

ゴメンナサイ、明日のコミティア、海鈴亭参加中止です。
というか、今日明日と仕事らしいです。
 
 
……休みすぎたか……っていうか、メールBOXの大量の文章の中から必要なものをピックアップするだけで1日が終わる勢いです。
 
 
せっかく鈴鹿のGTも外してティアにしたんだけど……。
とはいえ、そういう状況なので、本も出来ていないのだけど……。
 
 
んー……こんなことでは、どうにもならんな……。
本当に申し訳ございません。

| | コメント (0)

2011年8月17日 (水)

公演2日目

復活ミクさんの里帰り公演2日目。
一言で言えば、良かった。
二言で言えば、すごく良かった。
 
 
いや、もう、これができるなら、最初からしとけよと。3/9の公演はなんだったのかと。
僕自身は、ライブビューイングということもあって、3/9の内容は「まぁこんなもんか」という感想を持っていたんだけど、何せSEGAの気合の入ったミクさんの後継ライブだったのに、いきなり何の脈絡もなく、主催側が売りたい歌い手による前座から始まり、まさかの黒箱にローポリミクさん投影と、中継失敗による無意味な30分CM流しっぱなし休憩と、あらゆる期待をすべて裏切った内容で、社長が謝罪コメントを出すくらい各所で叩かれた内容になってしまったのよね。
 
それがあったものだから、前回瞬殺だったチケットが、今回は当日券まで余るという事態に。ただでさえ札幌くんだりまでしなきゃいけないわけだから、さもありなん。
ただ、「いろいろ改善する」という運営側のコメントを信じて、今回は2Daysチケットを取って参加してみたのでした。
 
 
その労力は報われたよ。
 
 
まぁ、いくつか不満な点もあるんですけどね。
特に音響。ホールのせいというよりは、ホールのつくりと演奏する楽曲が合ってない。札幌市文化会館大ホールは、バンドサウンドを流すには、音がガチャガチャしちゃう感じ。ある程度は仕方ないけど、ちゃんとゲネをしたのなら、当日ミキシングでもうちょい改善できたハズ。
映像も、去年が、ミクさんを「投影している」と印象を持たれないように、周囲を明るくしていたのに対し、今回は、ハッキリと丸い投影部分を写していたし。ただ、これは「スポットライトを当てている」という演出にしていた感はあるか。
あと、リン・レン&ルカが出番なさ過ぎ。特にルカ姉は消化不良。まぁ、「ルカルカ☆ナイトフィーバー」で盛り上がれたのはあるけど。それに、ルカ姉さんは、あの投影で動き回るとエロ過ぎるという気はする。
そして今回、デュエット曲が、リンレンの「黒執事」以外は、アンコールの「カラフルメロディ」しかなかったのも残念。まぁ、前回はDIVA 2ndの新機能フィーチャーとしてデュエット曲が多めだったってのもあるけれど。この点は東京ミクパのほうが良かった。……まぁ、東京回は、選曲はともかく曲のツナギはガッカリだったけれど。
 
 
――と、不満はあるんだけど、こまけぇことはいいんだ。LAでライブを成功させたミクさんが、生まれ故郷の札幌で凱旋ライブを成功させたんだから。
会場の一体感もすごかったしね。
特に2日目は、1日目のほうがTwitterやBlog等で流れたからか、「東京のとは違う」というので、最初から不安なくノリノリだったように感じました。開場前の雰囲気からして違ったんだよね。
 
 
 
この札幌の旅の話は、ティアが終わった後に、あらためて書こうと思います。
ちょうど札幌大通は夏祭りの最中だったので、いろいろと楽しかったです。
 
 
最後にひとつだけ。
なんと札幌にはセミがいないみたいなんだ!驚愕!

| | コメント (0)

2011年8月16日 (火)

公演1日目

えー、現在札幌におります。
明後日の朝までいます。
詳しい話は帰ってから書くとして、とりあえず――
 
 

俺たちのHDミクさん、お帰りなさい!
 
 
そしてミクさん、マジ雨女!

| | コメント (0)

2011年8月15日 (月)

C80のあった日

あらためまして、C80でウチのブースに立ち寄っていただいた方々、どうもありがとうございました。
僕がいないときに来られた方もいたみたいで、すみませんでした。こういうとき、ツイッターでも使っておけばよかったかと思いましたが、IDEOSでフリック入力だと、画面の半分くらいが文字入力で埋まるので、書ける気しないんですよね。
 
 
 
で、当日は本も置けませんでしたが、それを決めたのが前日の夜11時ごろ。ここ数年、過去作のリテイクを何度も何度もやっていたら、いろいろと見失ってきたので、とにかく何でも良いから書いてみようと思って作ったら、ホントにしょーもないものが出来てしまったので、心の中にそっとしまったのでした。
 
で、「じゃぁ、POPとペーパー作ってスペースの体裁を整えねば」と、当時通知に置かれていた絵を描き始めたんだけど、ここで思わぬアクシデント。
実は、去年PCを新調したあとも、プリンタとスキャナは古いPCにつなげて使っていました。場所を取る機材は別所に置いて使ってたんですよね。
で、引越し後しばらく古いPCを使っていて、ここ1週間くらいでDELLノートを引っ張り出したんですが、そのときに旧PCを片付けたんですよ。それでDELLノートにスキャナをつないだら――
 
 
「接続された機器はWindows7と互換性がありません」
 
 
というわけで、急遽、しまった旧PCを出すことになったのでした……。
 
 
その後、絵は朝の3時前には描きあがったんですが、このあと第2の機材トラブルが。
実は、先日新しくインクジェットプリンタを導入したのです。新しく買ったのはエプソンの「PX-5V」。しばらく前に展示会で見てきたヤツね。まぁ、コレを買った週末も、変えのインクがなかなか見つからなかったのと、あまりのインクの高さに驚愕してしまったのだけど、実際にはじめて使った昨日も、驚愕の事実が判明。
 
 
ウチにある用紙がことごとく顔料インクに対応してない……。
 
 
今までそんなに気にしてなかったけど、結構顔料用と染料用で用紙の相性が違うのね。
はじめ、いつも使っている厚手の半光沢を使ったら、あまりに粒粒で、まるっきり高級プリンタの効果が出せていないし、次に光沢用紙を使ったら、完全にインクが乾かないまま印刷されてデロデロだし。最終的に、いくつかあった光沢用紙のひとつがまぁまぁの出力だったのでソレを持っていったんだけど、今日確認したらガッツリ色が削れてました。
これは、ちゃんと印刷できる用紙を探すまで、時間がかかりそうです。
まぁ、純正用紙を使えばいいんだけど、アレ、裏にEPSONロゴが入ってて、邪魔なんだよね……。
 
 
そんなこんなで、作画に2時間半、印刷に1時間半を要した残念なPOPを作った後、それをそのままペーパーにしたところでタイムリミット。っていうか、ペーパーの印刷時間が恐ろしく早くて、やっぱカラーレーザーを買ってよかったなと思いました。しかし、このカラーレーザープリンタより、PX-5Vのほうが高いというのには、驚きを禁じえません。 
 
 
 
急いで準備してビッグサイトへ向かったのですが、乗り換え案内サイトで調べていた電車だと、どう見ても品川での接続時間が間に合わないので、それより早い電車で移動するために、名古屋駅まで自転車移動。それ自体は普段からやってるんだけど、荷物がデカイから、ちょっと大変でした。
東京行きの新幹線は、名古屋発のに乗ったので快適でした。が、起きたときには満席でした。
 
 
国際展示場駅に着いたのは8時半過ぎ。で、入り口封鎖前にサークル入場者がなぜか待たされたので、ビッグサイトに入ったのは9時を過ぎたところ。
うっかりサークルスペース表記を間違えて印刷してしまったPOPを修正し、売る本がない胸の告知を書いて準備完了。いつものようにピクチャをやってみたんだけど、あまりに人がいなくて残念。もう、みんなツイッターとかに流れちゃったんだろうなぁ……。通信も悪かったし。
 
 
会場後は、いつも通りのんびりとしておりました。そして平謝り。
次はなんとしても本を出したいけど、今週末なのよね……。
 
 
 
4時の閉会後は、ラジオ会館最後の雄姿を見るために秋葉原へ。コミケあとに秋葉原へ行くのは、久しぶり。
 
Radio_final01

閉館は午後7時だったから、もう終わり直前でしたが、一般には開放されていなかった屋上に上れたりして、楽しかったですね。
 
 
そのとき撮ったビデオからの切り出しを以下に。
それなりに数あるので、ここからは見たい人だけ、どうぞ。

続きを読む "C80のあった日"

| | コメント (0)

2011年8月14日 (日)

帰宅

コミケに参加された皆様、お疲れ様でした。
そして、ウチによってくださった皆様、どうもありがとうございました&本がなくてすみません。
 
 
帰りにラジオ会館の納涼祭&閉館を見届けてきました。
ただいま帰宅しましたが、ちょいと眠いので、そのことも含めて、今日のことはまたあらためて。

| | コメント (0)

2011年8月13日 (土)

C80告知

遅くなりましたが、C80のうちのブースについて。
 
 
配置スペースは西館 し29b
 
で、気になる新刊は――


描いたよ!
 
でも出さないよ!

 
……いや、あらためて見直したけど、ちょっと酷くて……出してもリコール対象だろって感じでした……。
 
 
C80_data


というわけで、ここ3年くらいずっとペーパー配布になってますが、今回もそんな感じです。
んー……もはやサークルとしての体を成してないですね……。
 
 
さすがにティアまでには何とかしないと、旅費が丸々無駄だ……。

| | コメント (0)

2011年8月10日 (水)

C80は朝から現場にいます

C80_repass


準備会、スゲー!
再発行、間にあった!
怒られたケド!
 
 
 
……まぁ、本ができるかどうかとは、一切関係ありませんけどね……。

| | コメント (0)

2011年8月 7日 (日)

寝込む週末

昨日は、なんか大須で衣装着た人が多くて不思議に思っていたんだけど――そうか、世界コスプレサミットの開催日って昨日だったのか。
なんか毎年、コミケの前の週あたりで、なぜか愛知で予選やってるらしいんだよね。見に行ったことないんだけど。
 
しかし、イベントとかでレイヤーさんを見かけたときに、毎回思うことがあるんだ……やるなら、最後までなりきれ!――と。
特に、女装でガニ股で歩いているやつは、蹴散らしたくなる。
衣装のよしあしとか、似合ってるか似合ってないとかは、まぁ重要だけどそれだけじゃなくて、とにかくちゃんとキャラを演じてください。お願いします。 
 
 
なんか、名古屋の大須では、平時でもたまにレイヤーさんを見かけるんだけど、「ただ衣装を着ている」だけなのが納得いかない。着替えたなら、それを脱ぐまで演じろ。気を抜くんじゃない!
でも、東方は全然知識ないから、見てもどんなキャラか知らないけどな!
 
 
 
しかし、暑いねぇ……。

| | コメント (0)

2011年8月 5日 (金)

最近のウツギさん

  • 東海テレビがやらかしていた。愛知県民は、特に交通マナーにおいて民度が低いが、よもやここまでとは。
  • JAXA相模原キャンパス一般公開に行ってきた。去年ほどの混雑はなく、教授陣の講演を聴けて満足。だが、うっかり深夜バスを使って行ったら、豪快に疲労して、講演中居眠りしてしまい、申し訳ない気持ち。
  • アニメ版アイマスのつくりが丁寧で驚愕。その分、キャラは薄いけれど、あれだけいれば仕方がない。しかし、利益を出すためのコンテンツである音楽をコロムビアが押さえているのに、よくアニプレはコレをアニメ化する気になったものだと思った。
  • つくづく、アイマスDSは黒歴史。
  • 新しいSONY製の3Dプロジェクタを使ったホームシアター視聴会に参加。プロジェクタはDLPのほうが格子感がなく良いと思っていたが、最新の裏面照射パネルは、問答無用の美しさだった。
  • 年内には、このプロジェクタで昨日から配信開始の3Dミクさんをプレイしたい。
  • ミクさんライブを見に札幌へ行くことが決定。夏の北海道は初めて。
  • 来週早々に夏休みをとって夏コミ準備を追い込むつもりだったが、仕事が入った。だから、もっと先に言ってくれ。
  • サークル入場証が未着のまま。このままいくと、当日は昼過ぎにスペース到着となります。
  • 眠い。

  • | | コメント (0)

    « 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »