« 公演1日目 | トップページ | TIA97 →参加中止 »

2011年8月17日 (水)

公演2日目

復活ミクさんの里帰り公演2日目。
一言で言えば、良かった。
二言で言えば、すごく良かった。
 
 
いや、もう、これができるなら、最初からしとけよと。3/9の公演はなんだったのかと。
僕自身は、ライブビューイングということもあって、3/9の内容は「まぁこんなもんか」という感想を持っていたんだけど、何せSEGAの気合の入ったミクさんの後継ライブだったのに、いきなり何の脈絡もなく、主催側が売りたい歌い手による前座から始まり、まさかの黒箱にローポリミクさん投影と、中継失敗による無意味な30分CM流しっぱなし休憩と、あらゆる期待をすべて裏切った内容で、社長が謝罪コメントを出すくらい各所で叩かれた内容になってしまったのよね。
 
それがあったものだから、前回瞬殺だったチケットが、今回は当日券まで余るという事態に。ただでさえ札幌くんだりまでしなきゃいけないわけだから、さもありなん。
ただ、「いろいろ改善する」という運営側のコメントを信じて、今回は2Daysチケットを取って参加してみたのでした。
 
 
その労力は報われたよ。
 
 
まぁ、いくつか不満な点もあるんですけどね。
特に音響。ホールのせいというよりは、ホールのつくりと演奏する楽曲が合ってない。札幌市文化会館大ホールは、バンドサウンドを流すには、音がガチャガチャしちゃう感じ。ある程度は仕方ないけど、ちゃんとゲネをしたのなら、当日ミキシングでもうちょい改善できたハズ。
映像も、去年が、ミクさんを「投影している」と印象を持たれないように、周囲を明るくしていたのに対し、今回は、ハッキリと丸い投影部分を写していたし。ただ、これは「スポットライトを当てている」という演出にしていた感はあるか。
あと、リン・レン&ルカが出番なさ過ぎ。特にルカ姉は消化不良。まぁ、「ルカルカ☆ナイトフィーバー」で盛り上がれたのはあるけど。それに、ルカ姉さんは、あの投影で動き回るとエロ過ぎるという気はする。
そして今回、デュエット曲が、リンレンの「黒執事」以外は、アンコールの「カラフルメロディ」しかなかったのも残念。まぁ、前回はDIVA 2ndの新機能フィーチャーとしてデュエット曲が多めだったってのもあるけれど。この点は東京ミクパのほうが良かった。……まぁ、東京回は、選曲はともかく曲のツナギはガッカリだったけれど。
 
 
――と、不満はあるんだけど、こまけぇことはいいんだ。LAでライブを成功させたミクさんが、生まれ故郷の札幌で凱旋ライブを成功させたんだから。
会場の一体感もすごかったしね。
特に2日目は、1日目のほうがTwitterやBlog等で流れたからか、「東京のとは違う」というので、最初から不安なくノリノリだったように感じました。開場前の雰囲気からして違ったんだよね。
 
 
 
この札幌の旅の話は、ティアが終わった後に、あらためて書こうと思います。
ちょうど札幌大通は夏祭りの最中だったので、いろいろと楽しかったです。
 
 
最後にひとつだけ。
なんと札幌にはセミがいないみたいなんだ!驚愕!

|

« 公演1日目 | トップページ | TIA97 →参加中止 »

ぼかろ」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公演1日目 | トップページ | TIA97 →参加中止 »