« 3連休2連続 | トップページ | 映像世界 »

2011年9月28日 (水)

EXLIM-QB

ジャーン ジャーン
 
 
 
 
Mmexlim_01
 
 
Mmexlim_02
 
 
Mmexlim_03
 
 
「なんとなく面白そうだ」という理由だけで買ってしまいました。
詳細はこちら→デジカメWatchの記事
 
 
箱を開けると、中はこんな感じ。
 
Mmexlim_04

QBのポーチ以外は、通常のEXLIMと同じ。
で、カメラ自体は、コレ。
 
Mmexlim_05

 
レーザー刻印でQBが入っていて、英語で契約を迫ります。
 

Mmexlim_06
 
カメラに比べて、ずいぶんとポーチが太いなと思ったんですが、中を開けると――

Mmexlim_07
 
 
すごい厚みのクッション材が入っていて、特に中で暴れることはありませんでした。
 
 
 
で、このカメラ、写りは普通の薄型コンパクトなんだけど、左記の記事の通り、CASIO独自の「ダイナミックフォト」を利用して遊ぶことが出来ます。
 
 
Mmexlim_dp1
 
 
何の変哲もないウチの天井に
  
 
Mmexlim_dp2
 
 
突如魔女が現れた!
 
 
Mmexlim_dp3
 
 
でも大丈夫!魔法少女が助けに来てくれたゾ!
 
 
 

 
 
――ま、そんな感じのことが、カメラ内でできるんですね。
この辺は、景色とかの被写体しだいでいろいろと使い道があるので、どこかいろいろ出かけたときに試していこうと思っています。
 
カメラ自体の性能は、可もなく、不可もなくといったところ。
写りは、室内だけだと判断できない。操作性は、悪くはないけど、薄さを優先しているせいでスイッチの凹凸がほとんどなく、誤操作しやすいって感じがします。ま、慣れでカバーできるけど。
ただ、先のダイナミックフォトが本体内で出来るのにもかかわらず、それを確認するための液晶画面の解像度が低いってのがいただけない。まぁ、EXLIMの中でも、一番下位モデルなんで仕方ないのかもしれないけれど。
 
僕は、今までのデジカメで、さほど薄型モデルを使ってこなかったので、シャツの胸ポケットに入れてもなんら違和感のない感じは、ちょっと新鮮。ズーム倍率が低いのを使うのも久しぶり。
ただ、それでも、携帯電話のおまけカメラに比べれば、撮れる画ははるかに良いので、アクティブに使っていこうかなと思っています。
 
 
まぁ、パーティーカメラだよね。
ネタとしてはなかなか良いと思ったし、ネタと言い切るにはしっかりしたカメラなんで、こういうのもありかなと思いました。

|

« 3連休2連続 | トップページ | 映像世界 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3連休2連続 | トップページ | 映像世界 »