« EXLIM-QB | トップページ | イベント三昧 »

2011年10月 1日 (土)

映像世界

そうか……「SYA YOU SAY ME」打ち切りなのか……。名古屋ローカルの声優バラエティということで、いったいどこにニーズがあるかは分からなかったけど、内容は面白かったので残念。
ただ、半年経っても、結局スポンサーがブシロードだけでは仕方がないか。
っつーか、ブシロードの宣伝の多さは、ちょっと引くレベルに感じるんだけど、あそこまでやらないと新規企業は難しいんだろうか。
 
 
名古屋は概ね1週遅れのため、今週~再来週にかけてが、アニメの改変期です。
前期では、「神様のメモ帳」がちょっと良かった印象。っつーか、「ロゥきゅーぶ」ともども、最初ジェネオン作品だと思ってたから焦った。そして、川瀬プロデュースと知って納得。
ワーナーに新規参入らしさが出るのはもう少し先か。転職組だけで作るんだったら、ジェネオン第2制作部的な結果しか出ない。
 
ビデオグラムで新規の会社が来るなんて久々なんだから、今までのトコとは違う路線の作品作って欲しいんだよね。
音楽も映像も、概ね閉鎖的な業界だから、なんか新しいものを入れて欲しい所なんだけど、外資は利益重視だから難しいか。
とはいえ、このままだとアニプレとバンダイビジュアルの2強になってしまうので、それでは面白くない。
 
そのアニプレの「アイドルマスター」は、ビックリするほど手堅い作りだった。もっとド派手な作りにするのかと思ったけど、これだったら、アーケードからやってきた人も、360版の2でガッカリした人も、納得なのではないかと。
ただ、どうにもシナリオが古臭い。それが手堅さに繋がってるとは思うけど、10代の人がこれで面白いと思うかは、ちょっと疑問。
しかしまぁ、本来コレはバンダイが作るべき作品だったわけで、無理矢理ロボアニメにしてコンテンツ潰してしまったのは、さすがになぁ……と思う。L4U初回版のアニメを見返すと、なおさら。
 
 
今期のアニメは、どんな新作があるかまだよく知らないんだけど、まぁ、大半がラノベ原作なんだろうね。
 
 
そのラノベ界で、いまや最大手となったメディアワークスの「電撃文庫」が、毎年秋開催が恒例になってきたイベントを、明日秋葉原で実施。
電撃15年祭を幕張でやったときには見に行ったけど、秋葉原でやり始めてからは、あまりちゃんと見に行った記憶がありません。たまたまアキバに行ったらやってたってことはあったと思うけど。
 
明日は東京に行く用事があるので、時間があれば見に行こうと思ってたりします。最近のシリーズはよく知らないものもあるので、傾向を見ておこうかと。
そろそろオタクを題材にした作品は少なくなってるだろうから、次に何が来るかを模索してるシリーズが始まってるんじゃないかと思っているのだけど、実際の所は動なんだろう。
最近のだと「ゴールデンタイム」くらいしか知らないんだよね。もう、「最近」でもなくなってる気はするけど。
 
 
 
そんなこんなで立ち寄ったショップで、エモーションベストの低価格DVD-BOXで「銀河漂流バイファム」が並んでいて、その書き下ろし芦田豊雄ジャケットを見て泣きそうになる。しかし「13」は別BOXなのか……。ボーナス出たら買うよ。
とあるWebラジオで中井和哉 さんはカチュア推しだったけど、僕はマキ推し。マキとバーツのコンビはいいキャラだったね。
 
 
ゲームとおもちゃが前面に出すぎな子供向けアニメか、萌と厨二全開の深夜アニメばかりな状況は、いつまで続くのかな?

|

« EXLIM-QB | トップページ | イベント三昧 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EXLIM-QB | トップページ | イベント三昧 »