« 視聴消化不良 | トップページ | ついに来た »

2011年10月10日 (月)

整頓

名古屋駅前に出かけたら、中高生らしき集団が何事か街頭呼びかけをしていた。その中の一人が、信号待ちの僕の所にやってきて言うには「私立の学費援助制度に対する署名を集めている」とのこと。
軽く拒否をしたが、内心大激怒。っていうか、「私立の学校は公立学校に比べて補助金が少ない」とか「私立の中学、高校へ行きたくても、お金が無くて公立の学校へ行かなければならない」とか、何様だよ。この子らは、意味分かってて言ってるのか?公的援助したら、私学の意味無いだろ。子供だからって、自分の頭で考えないで活動するなよ?
 
最近のアメリカでの労働者階級デモもそうだけど、ホント、共産主義的な考え方で正義を叫ぶのには呆れるばかり。テメェの努力の足りなさ、実力の無さを社会のせいにすんなっつーの。報われないのは、その方法論に問題があるんだってことくらい、気づけ。
 
「お金がないから勉強できない」ってのは単なる言い訳にしか過ぎないと、学生時代学年トップ取って工学系私学の高い授業料を免除にさせていたウツギさんは思うのでした。学生時代の奨学金を働いて返してる先輩とかもいたしね。
そんな身勝手な理由に使う税金があるワケねーだろ。
 
 
 
今日はお休みだったので、涼しくなったところで部屋の模様替えを計画し、挫折。物が多すぎるんだよ……今更だけど。
でも、今月中を目処に、ちょっとセッティングを変えたい。幸せな年末を迎えるために。
 
というか、徐々に年末ムードなんですよね。近年、無理矢理流行らせようとしているハロウィンは、今年はもうどこもあきらめ気味っぽく見えます。で、クリスマスへ向かって一直線の準備が行われている印象。
ただ、今年はクリスマスイルミを自粛するという流れができているので、あまり派手さはないんだろうね。名古屋もイルミをしないって言うし。
のわりに、駅前の電飾は普通についているから、よく意味が分からない。別に、ある物を使うのは悪いことじゃないんだけど。
 
ま、基本的に、出る杭は打たれるって言うのが日本式だから、なかなか「ウチは例年通りですよー」って所は出ないんだろう。
 
 
今年は暗い話ばかりが印象に残っているので、最後を明るく締めて、「なんだかいろいろあったけど、まぁ来年もがんばろう」って思える年越しになればいいなーと、中途半端に散らかった部屋を眺めながら思うのでした。
……明日から、ちょっとずつ片づけていこう。

|

« 視聴消化不良 | トップページ | ついに来た »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 視聴消化不良 | トップページ | ついに来た »