« 節電の冬とは何だったのか? | トップページ | 迎春第2弾 »

2012年1月 6日 (金)

平成二十四年 謹賀新年

遅くなりましたが、新年、あけましておめでとうございます。
旧年中お世話になりました皆様も、そうでない皆様も、本年よろしくお願いいたします。
 
 
昨日が仕事始めでした。来週からが本格稼動。人がまだ半分くらいしかいないので。
まぁ、やることはいっぱいあるので、一つ一つ片付けていきまっす。
 
 
 
というわけで、以下は年末年始のウツギさんについて。
 
 

 
 
 
名古屋→東京移動は12/30に。
で、その日何をしにいったかというと――
 
Mm_001

池袋はサンシャインシティで行われていた「まどか☆マギカ展」を見に行っていたのでした。
まぁ、コレ、大阪と名古屋でも行われるらしいんだけど、せっかくなので覗いてみようかーという感じで。
 
 
Mm_002

内容は、ストーリーとキャラクターに沿ったパネル展示がメインなんだけど、
 
 
Mm_101
Mm_103
Mm_104

立体物も、結構本気で作っていてビックリ。等身大というほど大きくは無いけれど、かなりインパクトのある内容でした。
 
Mm_105

ちゃんと杏子もいたしね。

Mm_102

ほむらは、なぜか三つ編みの方。
 
作品の評価を決定付けた、あの魔女もこんな感じで入り口になってました。もちろん、口を閉じられることはありません。
あ、この入り口の前にマミさんがいたんですが、係りの人が「ローアングルの撮影はお断りしまーす」と繰り返していたのが印象的でした。さすがに、こんなところでそんな写真撮る人いないだろ……と思ったんだけど、ネットでこのイベント検索すると、ちらほら出てくるのね……。
ビデオを流しているところ以外は、普通に撮影可だったのは好印象。撮影禁止のイベントって多いから。
 
ボリューム的には、じっくり見ながら歩いて15~20分くらいといったところ。既存のグッズ展示じゃない内容でその規模はなかなかだと思うし、何より、1クール全13話のオリジナルTVアニメ作品でオンリーの展示会を出せるというのは、ちょっとスゴイ。
 
最後には、キャストインタビューのビデオを流しているところと、グッズがもらえるゲームコーナーがありました。ゲームは3種類あって、全部一回ずつやってみたけど、1つしかクリアできませんでした。まぁ、参加賞はもらえるし。
インタビューの映像は、他でも見られるのかな?なんかイベント用の映像みたいだったけど。

 
前売り券を買ってるとスムーズに入れたんですが、午後3時ごろに行ったときと4時半に帰るときに見た限りでは、入場に列ができるほどの盛況ぶりでした。
開催期間5日のうちの最終日前で、そのレベルの人の入りなんだから、かなりの成功だと思う。PSP版ゲームのデキは期待できないけれど、映画とかもやるんだったら、まだこの人気は続くんだろうね。
 
 
 
そんな感じですごした次の日、大晦日は昼からビッグサイトへ。
僕の一般参加としてはいつもどおり、全体をまわった後、次回申込書を買うというだけのコミケをすごしました。
 
数字は知らないから印象だけなんだけど、なんか今年の大晦日コミケは、人が少なく感じました。国際展示場駅からビッグサイトまでも、中に入ってからも、コミケとしては少ない印象。
まぁ、企業狙いの人は別の日に参加してるだろうし、今年はそういうジャンル配置だったのかもしれないけれど。前にも言ったけれど、大晦日にコミケをやるってこと自体、最近になってからの話だしね。
 
それにしても、今のコミケにおける企業出展のウェイトの大きさには、やはり違和感が。国際展示場駅から延々とつづく企業ポスターを見てると、コミケの存在意義がどこにあるのか分からなくなってきます。このへんは、最近のコミティアが「アマチュア作家の発表の場」から「新人発掘イベント」の性格を強くしてきているのとあわせて、業界の流れなんだろうなーと思います。
とはいえ、都知事が口を挟んでくる公共イベントのような雰囲気は皆無なので、手作りイベントのよさはあるね。反面、一般参加者のイベント参加意識の低下は、そろそろ大きなトラブルが起きてもおかしくないレベルだと思う。
それを持ちこたえている準備会の運営には、感心せざるをえない。
 
 
 
その後、いったん秋葉原へ移動。紙袋持参の方々は、夏よりは少ない印象。それよりも、観光中国人の多さが際立つ。
年末年始秋葉原にいて強く感じたのが、今まで以上に外国人が多かったということ。観光バスをチャーターし集団で乗り込んでくる中国台湾人観光客を筆頭に、今この町にいる3割くらいは外国人なんじゃないか?といった感じでした。
中国じゃ、旧正月とか国慶節は一族みんなでだろうけど、元旦は観光休暇なんだろう。
 
年末で掘り出し物とか無いかなーと思ってみてまわったけど、取り立てて目立ったものは無く。
というか、小さなショップは、ホント無くなったね。濃い店は残っているけれど、全体的に見れば、新宿とそう変わらない。
 
 
 
そして、だいたい9時ごろに、埼玉は鷲宮神社へむけて移動。東武の電車に初めて乗りました。
秋葉原からだと、地下鉄で北千住へ出て、そこから東武で久喜経由の鷲宮駅までおよそ1時間。最初ネットで路線検索したら「鷺ノ宮」で経路が出てきたので、危うく間違えるところでした。
鷲宮駅で降りたら、それっぽい人たちが多くて、道に迷わず、ちょっと安心。改札前にあるらきすた神輿を撮ってる人、多かったしね。
 
 
Wm01

鷲宮は、初めて来たんだけど、なかなかの田舎でした。が、地方の町って、みんなこんなだと思う。
いた時間が夜中~早朝だったので神社以外はあまり見ていないのだけど、それでも、商店街のいたるところに「らきすた」関連のポスターやらがあって、すっかり町に浸透していた感じでした。グッズを大量にディスプレイした雑貨屋さんとかあったしね。
たしか今、商店街でスタンプラリーとかやってるはずなので、お近くの方は、この週末3連休で出かけてみるのもいいんじゃないかと思います。
 
 
その鷲宮神社、思ったよりも立派でした(失礼)。さすがは、関東最古クラスの大社。
まぁ、今でこそ日本の首都のある地域だけど、江戸以前の関東は、どちらかというと田舎の部類に入るので、神社仏閣の類は上方のほうが歴史があると思います。
 
着いた10時くらいだと、人はさほど多くもなく。グッズで儲けるぜーという物販もそんなに多くは無かった印象。
 
Wm02

神社の入り口に「大西茶屋」という茶店があるんだけど、ここの2階から「ラジオ鷲宮」という、いわゆるコミュニティFMを生放送でやっていたので、これを聴きながらすごしていました。茶屋が開いてたらよかったのに、タバコの吸殻入れ以外、店の前には何も無かったから、寒いなーと思いながら聴くことに。
この放送、残念なことに、この茶店の半径100mまでしか電波が届かないのよね。電波法の問題だと思うんだけど、免許持ってる人雇えば……ってほどには活動してないか。
ちなみに、ラジオのパーソナリティーは、商工会議所青年部の皆さん。の割りに、実にマイク乗りが良い声で軽快にトークしていたのが印象的。結構活動も長いみたいで、Ustreamでもやってるようです。
11時頃から、初詣参拝列が長くなり始めたので当初それに並んでいたんですが、そうするとラジオが入りにくくて聴けないので、結局茶店の前で年越しをすることに。しかし、日付が変わる頃には参拝列がすごい勢いで伸びたのには驚愕。一般参拝者も多いので待ち時間長いという話は聞いていたけど、よもやこれまでとは。午前零時くらいで並ぶと、たぶん2時間待ちくらいでした。
 
 
そんなこんなで、ラジオでカウントダウンを聞きながら、らっきーニューイヤー!と2012年に突入。めでたく新年を迎えたのでした。
 
 
この後、参拝列が短くなってから並んだのが2時くらいで、実際に初詣参拝できたのは4時前頃。実は年越し早朝初詣って初めてやったんだけど、なんかこういう新年もいいなーって思いました。ま、一人ってのがアレだけど。
 
写真も撮ってたんだけど、あまりに暗すぎて、夜はほとんど何も写らず。αも持ってたんだけど、今の高感度に強い撮像素子使用モデルならともかく、さすがに旧式では無理。真っ暗か、ブレブレかのどちらか。持っていくレンズも失敗した。
Finepix F70EXRでも撮ったんだけど、これでも無理があった。今のコンパクト機で主流になってきている裏面照射CMOSモデルならそれなりに使えたんだろうけど……やっぱり、その手のカメラをひとつくらいは持ってたほうがいいかもしれない。
去年、SONYのHX9Vかフジの600EXRを買おうかと悩んだんだけど、結局買わなかったんですよね。αも新調するし、今あるカメラの使いこなしを考えた方がいいかと思ったんで。で、悩んでたら買い時を逃したので、次のモデルが出るまで待つか……と思っていたら、今日、フジが770EXRを海外で発表していたので、それの値が下がるまで待とうという気分になってます。
だけど、こういう特殊なときは、やっぱり根本的な仕様がモノをいう感じなので、用途に合わせた機材は持っておいたほうがいいなーと思いました。まぁ、その新機種を含めても、コンパクトデジカメで深夜の神社がきれいに撮れたかどうかは、やや疑問。
 
 

Wm03
Wm04
Wm05
Wm09

せっかくなのでちゃんと写っている写真は撮りたいなーと思い、明るくなる朝の8時頃まで神社にいました。屋台とかは深夜の3~4時でほとんど撤退したので、自分が参拝してから夜が明けるまでがとても大変でした。寒いのなんのって。
でも、夜明けの神社は、とても風情があってよかったので、来た甲斐はあったなーと、満足でした。
帰りには、交通安全のお守りを入手。名古屋の交通事情を考えると、神頼みの一つもしたくなるってモノです。
 
 
らきすた関連の話だと、グッズ系は、大晦日から会場で発売開始した切手シートと、セガ版一番くじの埼玉限定品、マフラータオルといったのが新作公式としてあったかな。あと、たぶん地元の開発品で、桐で作った根付とか。これはそれなりに良かったので買おうかとも思ってたんだけど、参拝列に並んでいる間に店をたたんでいたので買えませんでした。まぁ、正月じゃなくても売ってるみたいなんで、機会があったら。
あと、埼玉新聞の特別版も配ってました。これは、まだ配ってるカモ。埼玉県内のアニメイトとかでも置いてそうな気がします。
 
 
しかし、さすがアニメ町おこしの手本にもなってるだけあって、らきすた効果は、たぶん当初の勢いは無く落ち着いているものの、いい感じに浸透している印象でした。あざとくはないけど、来たことを後悔するほど何も無いわけじゃない。
最近は東京都多摩地区がアニメ町おこしに熱心だけど、なかなか観光できる土地ではないので、ちょっと道とか調べて小旅行するくらいの場所の方がいい感じ。
あと、商工会の皆さんががんばってるなーと。なかなかそういう活動って担い手がいなくなっている昨今だけど、地域活性化の成功モデルになるといいなと思いました。
 
ただ、らきすたのアニメ2期には、あまり賛同できない。漫画はマイペースで変わらないのに、何でアニメとゲームはあんなにひどいんだろう?ゲームは角川制作だから仕方ないとして、アニメは、もうちょっと原作の雰囲気作れただろうに。
 
 
 
そして、再び秋葉原へ。
初売りをまわってみるためだったけど、福袋争奪戦には参加せず。そこまでしてほしいものは無い。ヨドバシとかソフマップとかに並んでる行列とか見たらウンザリしたし。
でも、ショップ系は2日とか3日とかが這う売りのところが多くて、それほど見るものは多くなく。というか、秋葉原が正月から開いてるということがおかしいんだけど。
 
 
ずっと外にいる年末年始が初めてだたこともあるけれど、今年は、まったく新年切り替わりの雰囲気を感じませんでした。秋葉原からすぐの神田明神に行けば、新春な雰囲気がばっちりだっただろうけど、商店街を歩き回ってても、あまり季節感は出てこないね。
それでも、もう少し新年っぽい店舗ディスプレイとか去年はあった気がするんだけど、なんとなく今年は地味な感じがしました。まぁ、ただの印象ですが。
 
 
そんなことをいいつつ、ここまでで結構な買い物をしています。いや、さすがに自宅が名古屋にあると、あまり大きな買い物はできないし、さほど予算もないしなーとか思っていたはずなのに、気がつくと両手いっぱいの荷物に。仕方ないのでコインロッカーにしまっておくとかしてたんですが、帰る頃には持ちきれないレベルになっていて、宅配にしようかと本気で考えたくらい。
ただ、あまりお高いものは買わず。安いPCを買ってWindows Home Server立てようかとも考えたりしたんだけど、今年はWindows8が出るし、まだ次を見てからでもいっかーという感じで、LAN HDDを買いました。
今回買ったので一番高かったのは、コレ。
 
 
3ds1

ついにNintendo 3DSを購入。フレアレッドを――
 
 
3ds2
と思わせて、Gジェネ同梱版のシャアモデル。なんか普通に売っていたので。
ただ、表面のプリント以外は普通のフレアレッドと同じで、その天板デザインもややダサいのでイマイチ。ゲームの方もさほど面白くはなかったので、別の色を買ったら売ってしまうかもしれない。って言うか、新作Gジェネ、当然ながらメインがAgeなので、そこそこ進まないとパッケージにもなっているような連中は出てこないんだよね。
そして、去年のガンプラEXPOを見てても思ったけど、Ageの不人気ぶりは、相当なもの。まだシリーズ中盤程度とはいえ、歴代のTVシリーズの中でもダントツのワーストを記録しそう。
 
3DS自体は、DSiに比べて洗練されたなという印象。とはいえ、驚くほど変わった感じはなく、逆にDSiのときにこの内容にできなかったことと、この規模の更新でも新機種として出さなければならなかったところに、任天堂の危機感があるんじゃないかと。
「すれ違い」の機能とかは今後の展開次第で面白くなりそうだけど、PSPとかのような本体バージョンアップ仕様にしておけば、わざわざDSiから別ハードにするほどのものでもなかっただろうし。
 
映像配信の「いつのまにかTV」も、3Dらしさは皆無。番組の内容自体も、今の地上波番組をさらに残念な感じにした低予算バラエティばかりだし。
チャンネル型の配信にしているので、視聴率はショップ配信よりは高いと思うけど、内容はeショップで見られる紹介映像の方が圧倒的に高い。というか、今配信されている「ゲームセンターCX」の特別版を見た方が、圧倒的に満足感が高い。
まぁ、それはちょっと特殊な例か。
 
DSソフトのコンパチは、画面の解像度に合わせてあからさまに映像を引き伸ばしている感がアリアリで、できなくはないけどあまりやりたくないレベル。これで「横山光輝 三国志」を見たけど、文字とかちょっと読む気にならない。
 
それより何より、3DS版「パルテナの鏡」は、いったいいつになったら出るのかと。
キャンペーンで無料配布している、クラシック移植版でお茶濁してる場合じゃないだろ。
 
 
このホリデーシーズンで3DSはかなり売れたようだけど、Wiiと同じく、すぐに失速するんじゃないかという気がします。ソフト次第だとは思うけど、逆にソフトメーカーがDSiと開発リソースの食い合いになる可能性が高く、そうなるとダウンロードコンテンツなどの課金要素の高い3DSに集中し、結果、DSiで出ても変わらない、3Dの利点がまるで存在しないソフトばかりが増えるんじゃないかと。っていうか、すでにそうなりつつあるし。
 
 
 
あと、Bluetoothのレシーバーを買いました。

Bt_rsv
 
最近出たオーディオテクニカの製品で、ヘッドフォンアンプを内蔵したイヤフォン外付けモデル。
ソニーエリクソンのヤツとどちらにするか迷ったんだけど、ソニエリのは、FMラジオがついている反面、ボリューム調整がスイッチからスライドバーに変わり、かつHOLDキーがなくて誤操作しまくりだったのでやめました。
本当は、新しいウォークマン用の、ノイズキャンセリングイヤフォン一体型のを考えてたんだけど、連続使用時間が2.5時間しかないということでやめました。そんなの、名古屋から東京までの片道で、ほぼ使い切るわ。
 
で、この製品のウリである「ヘッドフォンアンプ内蔵」については、さほど良くも悪くもなく。ただ、イコライザーは音が変わりすぎて使えない。
そもそもBluetoothなので、言うほど音は良くないです。が、ワイヤレスのせいで音が悪いというほどでもないので、満足してます。
何より、この時期ひどくなる静電気を気にしなくてよくなったのが大きい。普段使っているCOWONのX7は、イヤフォンを伝って静電気が飛びまくるので何とかしたかったんですよね。これは昔使っていた同社のiAudio M3でも同じだったので、そういう設計思想なんだろう。さすが韓国製。
でも、ポータブルプレイヤーでFLACファイルが扱えるのってほとんどないし、大容量HDDのプレイヤーもなくなってきたので、僕の用途からするとX7一択なんだよね。結構バグだらけだけど、まぁ使えてます。
 
 
 
そんなこんなで、1/2の夕方に名古屋へ帰還。逆方向だし夜中じゃない移動ってこともあってか、満席というほど混んでもいませんでした。ピークは3日だっただろうし。
 
 
2010年がガッカリだったけど、2011年はそれ以上の残念な年だったので、2012年は少しずつでも確実に上げていきたいです。
そんな今年は、鷲宮で引いたおみくじによると「小吉」とのこと。いろいろと我慢しながらの年になるっぽいです。
あと、戻ってきてからの駅周辺の人の多さに、観光地に住んでることを実感したのでした。その熱田神宮には行ってないけどね。
 
そして、この週末は再度関東へ。2012年も、のそのそといこうと思います。
――あ、サークル参加イベントの今年最初は、5月のコミティアの予定です。2月は外します。

|

« 節電の冬とは何だったのか? | トップページ | 迎春第2弾 »

日記」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます~。

鷲宮、てっきり電車で移動してしまったのかと思ってました・・・。ちゃんと連絡すればよかったですorz ごめんなさい><

ちなみに「グッズで儲けるぜー」という物販は神社からちょっと離れた商工会議所でやっていたと思います。
前に見た時はかなりボッタ・・・悲惨な状況でした。

そんな感じで今年もよろしくお願いします。

投稿: いおら | 2012年1月 7日 (土) 04時03分

>いおらさん
 
久喜はウィルコムの電波が入りにくい地区の様子。
時々圏外になったりしてました。
敗因は、受信してもそこからメールが打てるほど
手が回復するまでに時間がかかったことでしょうか。
かじかんでて動かなくて。
 
商工会は神社手前で物販してたけど、
なんか普通だったよ?
正直なところ、ローカル規模で商品作っても、
安く作れるわけではないので、
満足感は人それぞれだよなーって思います。
濃いオタに合わせたラインナップにすると
興味本位で来たライトな人は引くし、
ライト層に合わせると濃い人たちは
規模が小さいって叩くし。
特にネットの評判は後者の方が大きいので、
見るのと聞くのじゃ大違い
ってのをよく見ます。
 
機を外したのでBlogでは書いてないんですが、
去年の立川で行われた「秋の楽市」で、
メディアワークス関連のも見に行ってて、
どちらも企業があまりでしゃばってないので
好感が持てました。
ただ、
企業イベントなどで早朝から並ぶような人たちには、
規模が小さくて不満の対象になるっぽいです。
バランスって難しいね。

なお、そのときの鷲宮の模様は、
今晩10時からののTBS番組
「情報7days ニュースキャスター」で
ながれるっぽいです。
まぁ、ちょっとだけだろうけど。
 
 
そんなこんなで、今年もよろしくお願いいたします。

投稿: Mr.UT | 2012年1月 7日 (土) 15時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 節電の冬とは何だったのか? | トップページ | 迎春第2弾 »